本日の注目ニュース!!

人間って満たされてない方が面白い考え方をできるようになるよな

2
コメント
一般ニュース


1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:03:22.343 ID:Z5SjBp8CM
不満からアイデアが生まれるような感じで





2: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:04:05.793 ID:RvV6P+xp0
哲学者なんかただの拗らせたやつだしな

3: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:05:45.257 ID:Z5SjBp8CM
>>2
逆張りしかやらんやつとかいるからな

4: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:06:56.308 ID:Z5SjBp8CM
住んでた樽を破壊されて途方に暮れてたら
村の人に新しい樽をプレゼントされたっていうディオゲネスのほっこりエピソードは好き

5: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:08:15.407 ID:Z5SjBp8CM
社会に対する不満を抱えているから「ここはもっとこうした方が良いんじゃないか」という発想も出てくるわけで、
満たされてたらなかなか気付きにくいものだからな、悪いシステムだったり社会の在り方だったりって

6: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:09:13.654 ID:Wvk4XaUp0
満足した豚か不満を持ったソクラテスか

8: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:10:08.170 ID:Z5SjBp8CM
>>6
今って満足した豚になりたい人が多いように思う。ただ満足した豚になる方法を知らないだけで

7: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:10:07.796 ID:mWnYGQ6z0
うむ

9: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:10:37.316 ID:RvV6P+xp0
実際リア充って有能だけど浅いよな

10: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:12:27.670 ID:Z5SjBp8CM
>>9
ああいうタイプは行動がシステム化されてるように感じる。頭を使うのは最初だけで、
あとは自動的にそう動けるようにプログラムを組んでいるような
脳のリソースは有限だからそうするのが一番賢いんだろうけどね

15: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:17:26.500 ID:RvV6P+xp0
>>10
システムを維持するための要員なんだろうな

18: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:18:55.652 ID:Z5SjBp8CM
>>15
ここしばらく社会はそういう人材を求めて来たからな。選択としては間違ってない
ただシンギュラリティでそれらは全て機械に任せられることになるから、
今後数十年で社会の在り方は一変するのではないかなと少し期待してる

11: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:14:58.854 ID:Z5SjBp8CM
満たされた状態でいることと、尖った感性を持つことって両立できないのかな
ここでのレスバトルでも、「まぁ考え方は人それぞれだしな」と納得してしまうことが増えた
学生の頃は何時間でも自己主張を続けられたのに、あの頃の熱量はどこかへ失われてしまった

17: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:18:18.659 ID:mWnYGQ6z0
>>11
これに関しては知識と経験が全て

19: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:19:38.223 ID:Z5SjBp8CM
>>17
それはどちらの意味で?
知識と経験があれば尖った感性を持ち続けられるということ?

21: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:20:58.562 ID:mWnYGQ6z0
>>19
和らいでいくんだと思う
よく丸くなったなんて表現するし

22: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:21:58.606 ID:Z5SjBp8CM
>>21
なるほど。熱量を失う代わりに別の何かを得られているのか

12: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:15:20.150 ID:qY9FWBmUd
満たされたらそこで止まっちゃうし

14: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:16:48.626 ID:Z5SjBp8CM
>>12
そうだな。ウォルトディズニーも「ディズニーランドは永久に未完成である」って言葉を残してる
常に不満を持つことは生きる上で大事なのかも知れない

13: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:16:25.955 ID:Wvk4XaUp0
多少飢えてる方が凌ぐために思考力が上がるらしいぞ

16: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:17:31.580 ID:Z5SjBp8CM
>>13
飢えてるというのは比喩じゃなくて実際におなかをすかせた状態であるということ?
それなら少し絶食してみようかな

20: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:20:57.548 ID:Z5SjBp8CM
俺はそれほど勉強家でも無いけど、知識を得れば得るほど
「正しさ」というのがひどく不安定なものであることが分かってきてしまった
どんなに突飛なアイデアでも一概に間違っていると批判することができなくなった

41: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:43:19.366 ID:Z5SjBp8CM
>>20でも言ったけど、歳を重ねるごとに自分の中の正しさに疑いを持つようになってしまった
以前はそれに不和を覚えていたけど、いつしかそれも「そういうものなんだ」と心の奥底に押し込んで自分を納得させた
今は加速度的に積みあがっていく「そういうものなんだ」に埋もれることに何の痛みも感じない

50: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:50:50.530 ID:yizppG850
>>41
多角的に物を見れるようになる事と
自分がどう言う物なのかはわけて考えた方がいいんじゃない
人間は人間でなくはなれないのだから、全てが縦横で割り切れないからって自分を人間じゃなくするのはおかしいでしょ

自分も他人同様に割り切れないものなんだよ

23: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:22:31.151 ID:WnAMQDhGa
面白い=奇抜
という定義ならそうかもね弾かれ者の思想が社会的価値観から外れているのは宜なるかな

26: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:25:16.829 ID:Z5SjBp8CM
>>23
それに加えて、自分の考えを周囲に発信する力みたいなのも湧いてくるように感じる
満たされてないから必死に現状を変えようとするエネルギー
それがどんどん失われることに一抹の寂しさを感じている

24: 名無しさん@恐縮です 2020/10/26(月) 02:23:12.863 ID:Z5SjBp8CM
尖った感性を失ったことでメリットもあった。人と衝突することが明らかに減ったし
ただふとあの頃の感覚をもう一度取り戻してみたいなという欲求が湧いてくることがある
これは贅沢な悩みなんだろうか

こちらも読まれております。






まとめ関連動画

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

Sponsored Link

この記事へのコメント

名無し隊員さん
2020年10月31日 01:11
宗教家がよく断食する訳よ
名無し隊員さん
2020年10月31日 09:03
状況なりのものが出るのでしょう。
が、まぁ、一般に、ある程度の環境が確保されないと、出せる結果も出せなかったりするでしょうね。
>哲学者なんかただの拗らせたやつだしな
以前はともかく、今は単なる不良品の行き先でしょう。
>社会に対する不満を抱えているから「ここはもっとこうした方が良いんじゃないか」という発想も出てくるわけで、
>満たされてたらなかなか気付きにくいものだからな、悪いシステムだったり社会の在り方だったりって
気付く人は「社会に対する不満」(なんかどうも漠然とした不満や反社会的な内面的姿勢を意図して書いているような感じがしますが)が無くても色々気付いて、また人によっては意見したり改善のために動いたりするでしょう。
結局、人それぞれでしょう。
>満足した豚か不満を持ったソクラテスか
社会や他人にとっては圧倒的に不幸なソクラテスですよね。
まぁベンサム豚共はすごく不要だし有害。
>実際リア充って有能だけど浅いよな
その「浅い」という言葉の浅さがすごくて絶句…。どう見ればいいんだぜ感。
>あとは自動的にそう動けるようにプログラムを組んでいるような
だからといって浅いという事にはならないでしょうと思いますが。
>ただシンギュラリティでそれらは全て機械に任せられることになるから、
ねーわ。政府やIT系の破滅的な愚かさなどを見てみろ。googleやamazonなどもすさまじい愚かさだぜ?
>満たされた状態でいることと、尖った感性を持つことって両立できないのかな
出来るでしょう。そう思わない所が鈍いなぁ、とか思いますが。
>ここでのレスバトルでも、「まぁ考え方は人それぞれだしな」と納得してしまうことが増えた
そもそもまぁ人それぞれでしょう。ある者は楽に東大に行き深く、そしてそうでない者もいたりする。人それぞれでしょう。
>和らいでいくんだと思う
観念的なものに過ぎず、また結局、中庸についての信仰に過ぎない。
>満たされたらそこで止まっちゃうし
それもまた信仰に過ぎない。ただそういう人は結構いるでしょうけれど。しかしまぁ人それぞれでしょう。が、人権等はもちろん確保されるべきものです。ああ、当然、反社会的な不法な者達については一部制限があるのが適切と思いますが(まぁそもそも近代社会においては自由権等について当たり前の制限がいくつも存在するのですが。)。
>「正しさ」というのがひどく不安定なものであることが分かってきてしまった
?どうなのでしょうね。察するに、それは単に不正についての欲があるとかいうだけでは?また法治とかについて嫌がっているとかでは?
>満たされてないから必シに現状を変えようとするエネルギー
>それがどんどん失われることに一抹の寂しさを感じている
それは単に能力やスタンスについて問題があったりするという事なのでは?あるいは実際は環境が悪かったりとか。
>尖った感性を失ったことでメリットもあった。人と衝突することが明らかに減ったし
>ただふとあの頃の感覚をもう一度取り戻してみたいなという欲求が湧いてくることがある
>これは贅沢な悩みなんだろうか
単なる語りでは。