本日の注目ニュース!!

なろう勇者(異世界)「あの…、アンタたちが驚いてるのって、俺の攻撃が弱すぎってことだよな…?」 女勇者(現地人)「」

2
コメント
一般ニュース


1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:13:17 ID:RrIHdgTF0.net
魔物「がはあ…」ぐったり


なろう「なんか歩いてたら、急にこの魔物が襲ってきたからとっさに
剣で切っちゃったけど…、なあ、あんたら、何をそんなに驚いて…」


なろう「やっぱ、俺の剣の使い方がそこまで下手だったからか…?」


女戦士「な、な……っ」


女魔法使い「そ、そんな…」


女僧侶「す、す、すすすすす…!」


一同「すっごおおおおおおおおいっ!」


なろう「え……?」


女勇者「……」




2: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:16:24 ID:RrIHdgTF0.net
女僧侶「私たちが束になっても叶わなかった強敵の魔物を、急に現れて一撃でたたき切るだなんて…、あなたいったい…!!」

なろう「え…?うそ…、この魔物…強いの部類なの…?そうなの…?」

女戦士「一体どんな武器を使って…!な、…これは、恐ろしい魔力を秘めた剣…、
これほどの剣を易々とふるうおまえは…いったい?」がたがた

なろう「あ、いやこれは…、最初にこっちの世界に飛ばされた時に
女神みたいな人がくれたやつで…、その俺は別に」

女魔法使い「めっ、女神…!?女神ってなんです!?あ、あのそれってどういう!?
君はどこから来た人なの!?」

なろう「…え、いや…実は…オレ、こことは別の世界から…、異世界っていうか」

一同「ひゃああああああああ!!」

なろう「え…あのう」


女勇者「……ちょ、ちょっと」

3: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:17:26 ID:0A1EnDkP0.net
クソ寒いと思うけど本当にこんなんばっかりだから笑えない

4: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:18:37 ID:RrIHdgTF0.net
女魔法使い「ぎゃあああ!!異世界っ!異世界って…!なんですかそれなんですかっ!ねえっ、君は一体!」

女僧侶「聞いたことがある…異世界から来る救世主の存在…伝説が本当だったとはっ!」

女戦士「ああ…、魔王による侵略がせまってる時に、こんな奇跡が起きようとはっ!くっ、いかん、涙が」

女魔法使い「そっか…君があの…お告げのアレなのね…、それじゃ君は私たちと
一緒に魔王を倒す旅をするためにここに今…きたんだね、そうなんだねっ」

なろう「え…いや俺は…」

女魔法使い「いいのっ言わなくてもわかってるからっ!さあ、行こうっ!私たちと一緒に世界を救うためにっ!」

女魔法使い「行きましょうっ!勇者さまっ」


女勇者「ちょ、ちょいちょいちょい!」

5: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:22:38 ID:RrIHdgTF0.net
女魔法使い「え…?なに?どうしたの?急に大声出して?」

女僧侶「うん、どしたん?勇者さまの前で恥ずかしいからやめてよ」

女勇者「おかしいでしょっ!そんな急に登場してきた奴のこと
祭り上げていきなり仲間に誘うとかっ!…いやていうかその前にっ」

女勇者「勇者さまってなに!?なんでそいつのこと勇者って呼んでんの!?

女勇者「勇者って言ったらわたしなんだけどっ!
だ、だってわたし、かつてこの世界を救った王家の血筋で」

女僧侶「いや、それはそうかもしれないけど…、けどあなたも見たでしょ?彼の実力を」

女戦士「そうだぞ。おまえ、さっきのこの男の斬撃、目で追えたか?」

女勇者「いや…、がっつり全然みえんかったけど…けど」

女戦士「ほらあ」

6: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:26:48 ID:RrIHdgTF0.net
女魔法使い「まあぶっちゃけ、王家の血筋なのに、なんでか
剣技も魔力も並みくらいだもんね、ヅカちゃんは」

女勇者「あだ名で呼ばないでっ!ちゃんと私のこと勇者って呼んでよっ!それに…、
今はイマイチかもだけど…私だって将来的には」

女僧侶「まあ、いずれにしても、魔王を倒すために
この実力をもった彼を仲間にしない手はないわ。よろしくね?勇者様」

なろう「え…いや…あの、俺はその実は」

女戦士「ああ、よろしくな、勇者」

なろう「え…いや…あのう」

女魔法使い「ふふ…、強いくせにおどおどしてるの、なんか可愛い♡…
さ、行きましょ、勇者さま」

女勇者「え…ちょ…ちょっと皆…ええ…?」

………

10: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:34:49.950 ID:AGHxwyko0.net
でも>>6のセリフの「実は」ってのが
気になって読んじゃう

7: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:28:10 ID:u/po57Xj0.net
こんだけ分かりやすかったらスコップ折れないでしょう

8: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:30:56.119 ID:RrIHdgTF0.net
女勇者「てえい!」

魔物「ぎゃーっ」どさっ

女勇者「はあ…はあ…、ようやく1匹倒した…、
皆っ、こいつら強敵だわっ、気をつけてっ、ほかにもたくさん敵が」

なろう「…、その、えい」

魔物達「ぎゃああああああ!」ザシュザシュザシュ

女僧侶「ひゃああ!あ、あれだけ気色悪いくらい群がってた魔物達を一撃ですって!?」

女戦士「し、しかも、今勇者が倒した魔物の軍勢のなかに、何気に親玉みたいなの
混じってなかったか…?」

女僧侶「ほ、ほんとだわ…、ねえ、あれこのダンジョンのボスだわっ
え…、てことはもう、このダンジョンクリア…?ひゃあああああああ!!」

女魔法使い「ゆ、勇者しゃまあ…♡しゅごすぎですう…どうしてそんな剣技がふるえるんですかあ…?」うっとり

なろう「いや…、ただ、振っただけなんだけど…」


女勇者「な…な…」

9: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:31:33.207 ID:AGHxwyko0.net
はなしが進まないのも
なろうっぽくていいね

11: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:36:47.858 ID:RrIHdgTF0.net
……
四天王戦

女勇者「くらえっ、シャイニングっ(光魔法)!」

?「ふぉっふぉ…なかなかやるな」

女勇者「く…くそ…、さすがは四天王の一人、マギラス…、王家の血筋だけが使える
光魔法を食らっても立っていられるなんて…、けど、まだまだっ!」

四天王マギラス「ふぉっふぉっふぉ、まずまずの魔力だな、小娘。しかし、貴様はこの四天王マギラスの魔力で…ん…、なにこれ、
この光、うわっ、まぶし…ぷぉっ!」

なろう「え…、あれ?」しゅうう

女僧侶「ひゃああああああ!ゆ、勇者の光系最強魔法ギガシャイニングきたああああ!!い、いいい、
一瞬でマギラスのやつを光に包んで蒸発させたわっ!」

女戦士「し、信じられん…、四天王の一人だぞ…やつは…、
ああ、なんという…くっ、涙が…」

女魔法使い「勇者しゃま…、やばすぎですう…王家の血筋とかじゃないのに…、
そんなまぶしすぎる光魔法を」

女戦士「ああ、ぶっちゃけもう王家の血とか別にどうでもいいな、こうなってくると」


女勇者「…」

12: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:42:09.362 ID:RrIHdgTF0.net
……
フィールド

女勇者「はあ…はあ…」

女僧侶「た、大変っ!テッちゃんが敵の猛毒にやられたっ、け、けど、こんな強力な毒っ!
私の魔法でも治せないかも…、ど、どうしたら」

女戦士「大丈夫か、ヅカっ」

女勇者「アンタたち…、あ、あだ名じゃなくて……ちゃんと私のこと…勇者って呼び…うう…」ぐったり

女魔法使い「はわわ…、ど、ど、どうしたら…、こ、このままじゃあ」

なろう「あ、あの…、もしかしたら、ええと…てい」ぴかー

女僧侶「ひゃあああああああ!勇者ってば、そんな回復魔法までっ」

女魔法使い「ヅカちゃんの顔がどんどんテカテカになって血色良くなっていくよっ!!
毒気抜けてるううううっ!!!」


女勇者「……」テカテカ

13: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:47:32 ID:WCnGwt1la.net
読んでたら疲れるんだよなぁ

14: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:47:40 ID:AGHxwyko0.net
大丈夫?おわる?

15: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:48:17 ID:RrIHdgTF0.net
女勇者「……」ムカムカ

女戦士「勇者がいてよかったな、おい、お礼くらいいったらどうだ」

なろう「あ、あの…、あんた、その、大丈」

女勇者「……っ、わ、わたしに触らないでっ」ばしっ

なろう「ええ…」

女魔法使い「ちょ、ちょっとっ、せっかく勇者さまが助けてくれたのにっ、なによその態度っ」

女僧侶「ホントだわ、そういえば、あなた最近おかしいわよっ!ずっとイライラしたような顔してたしっ!
いったい、どうしちゃったのよっ」

16: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:49:31 ID:y1LvmquD0.net
何年前のなろうだ

17: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:54:08.805 ID:Q1+HiHa+0.net
オチが付いてなかった

18: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 01:58:12 ID:RrIHdgTF0.net
なろう「あ、あのう」

女勇者「ああもううるさいうるさいっ!なんなのよアンタっ!
こうなったら、勝負よっ!私と勇者の座をかけて勝負しなさいっ!!」

なろう「え、い、いや…なんでそうなるんだよっ、俺は別にっ」

女勇者「問答無用っ!!てやああ!」

なろう「え、、ちょっと待てって、て、ていっ」

女勇者「きゃああ!!」

ちゅどーーん

19: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 02:00:25 ID:RrIHdgTF0.net
女勇者「……うう」ぐったり

なろう「す、すまんっ、急に向かってきたからつい…大丈夫かっ」

女勇者「なによ…、なんなのよアンタ…」

なろう「え?」

女勇者「私が王家の血を引くものとして、皆の期待にこたえようとして…、今までどれだけ努力してきたと思ってんのよ…、
なんで…、そんな私より…よその世界から来たポッと出のアンタのほうが何もかも上なのよ…?」

なろう「いや…俺は…」

女勇者「いや、普通におかしいわよアンタ!そんな力、どこで手に入れたわけ!?
元の世界でどんな修行してきたのよっ!一体なんでそんな完璧超人なわけっ!?」

女勇者「その秘密を私に教えなさいよっ!!ねえってばっ!」

なろう「……、なんでって言われても…、」

なろう「……さあ…?」

女勇者「」

20: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 02:03:18.735 ID:RrIHdgTF0.net
女勇者「う、うわああああんっ!」だっ

なろう「あ、ちょ、ちょっと」

女戦士「ほっとけよ、なんか最近おかしいんだアイツ」

なろう「けど…」

女魔法使い「きっとお腹がすいたら戻ってきますよ、さ、先に宿に戻ってましょう」

なろう「……」

……

こちらも読まれております。






BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

Sponsored Link

この記事へのコメント

名無し隊員さん
2020年06月30日 19:34
なにこれ
名無し隊員さん
2020年06月30日 20:22
基本なろうはエタるから
これもエタったんじゃね?