本日の注目ニュース!!

バカ「ニートは悪!」←3億人の仲間がおるんやが??

3
コメント
一般ニュース


1: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:03:30 ID:hur
(略)15~24歳の若者で、仕事や職業訓練、通学をしていない「ニート」が世界で2億6700万人に上り、この世代の人口の22%にも達していると指摘。

https://www.sankei.com/economy/news/200121/ecn2001210005-n1.html

2: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:03:45 ID:xYv
ぱねぇ

3: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:04:21 ID:9Ad
仲間...?


あっ...

4: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:04:22 ID:bdj
3億人も減れば色々と改善されそう

5: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:04:42 ID:dJZ
イスラムとか中韓は働くのが卑しい行為って考えだからな

6: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:04:50 ID:kEC
世界規模で草
仲間意識は絶対持ってへんやろ

7: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:04:59 ID:gd1
78%の正義と22%の悪

8: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:05:01 ID:rsQ
障害者でも働いてるというのにお前らときたら…

9: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:05:10 ID:RVZ
この3億人を消したら世界がもっと良くなるという事実

10: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:05:33 ID:FIB
つまり三億人までなら駆除してもオッケーってことか

13: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:06:31 ID:C8z
>>9
>>10
第二第三のニートを生むだけやぞ

16: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:07:03 ID:ZuJ
>>13
なんでニート駆除したらニートが生まれるんや?

18: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:08:34 ID:dJZ
>>16
働きアリにもニートがいてそいつら取り除くと働いてたアリがニートになる

20: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:09:43 ID:C8z
>>18
それそれ

22: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:10:01 ID:Twg
>>18
蟻に関しては労働のサイクルを回すために休むんであって人間は違うやろ

25: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:10:32 ID:JUR
>>18
ワイらアリやないし

61: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)12:51:52 ID:ZuJ
>>18
ニートはアリ以下だぞ

11: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:05:43 ID:e7K
敵は70億おるんやで・・・

12: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:06:29 ID:2Kd
人口が多すぎんねん

14: 名無しさん@恐縮です 20/01/21(火)11:06:39 ID:kEC
そしておんjにも

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

Sponsored Link

この記事へのコメント

名無し隊員さん
2020年03月10日 00:51
ある者達が、実は違う要素による結束を裏で行いながら、例えばニートという様な属性によってのカテゴライズを強調しようとするのは、悪であるなぁ、と思う。
善性か悪性か、という様な分類の方が重要であると考えるが。
悪質なニートは見るに値しない。善性であればニートであってもなお見るに値する。
で、悪質な側が、ニートによる連帯などを叫んだりするのである。
またニートに該当しない者のうち悪質性による連帯を行う者達などもニートによる十把一絡げなカテゴライズを強調しようとしたりするのである。
思うに、まずもって、善性であるか悪性であるかの分類をすべきである。
傷付けられた善性の者、囚われている善性の者を見捨てるのは望ましくない。しかし悪性の者達についてはその警戒と、また悪事についての処罰等をするべきである。
善性、悪性による分類が必要である。
名無し隊員さん
2020年03月10日 01:40
国民の三大義務を無視するなら、日本国民でなくていいんやでー

アリの話は非常事態に対応する余力としてのもの、今非常事態としてニートになにができる?
名無し隊員さん
2020年03月10日 02:46
>バカ「ニートは悪!」←3億人の仲間がおるんやが??
この精神は、対象を汚せれば対象も自分の勢力の者、という考えに通じるものがあると見る。
まぁ、一般に、そういう見方がされていくようになると望ましいのではと思われるわ。

ああ、そういえば、なのですが、例えば上の「通じる」という言い方、「通ずる」にするべきなのですかね?