本日の注目ニュース!!

日本の企業の姿勢を今一度問いたい、社会的弱者を相手にピンハネするのやめません??

30
コメント
Twitter
building_kaisya




 

こちらも読まれております。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう



BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2019年05月14日 10:27
    >良心的で公明正大な企業もあると思います
    と書きながらなぜ
    >今の日本の企業の在り方
    と問題を全体化してしまうのか

    あと70歳を過ぎてもそんなにてきぱき働けるほど健康なのは
    日本に生まれて日本に暮らしてきたからでしょうね
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 10:39
    850円でもかなり酷いけどな。

    高校生の初期設定くらいだぞ。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 10:46
    消費税を下げれば全て解決するんだが?
    シンプルに税を下げれば企業全体に余裕が出来る

    国内の金ってのは魔法みたいに沸く訳じゃない
    8%に上がった穴埋めはサービス残業しかないんだよ
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 10:49
    この人の「ピンハネ」の定義なら、経済活動は全て「ピンハネ」だ。
    自分で答え出てるでしょ?
    「人が集まらない」
    集める能力がある会社にお金が支払われるのは当たり前だ。
    人を集めるのにどれだけコストが掛かってるか試算したの?
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 10:50
    9割強が中小と小売りの下請けで大企業から利益を取られてるからな 法律で下請けの利益保証 海外に逃げた会社の関税アップ 経営者の年収に応じた社員の年収アップ をすべきだと思う
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 10:54
    ※5
    共産主義国へどうぞ。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:01
    ※5
    経営難で役員がほぼ無休なら社員もほぼ無休で働くのか?
    普通、そんなこと受け入れないだろ?
    自分なら役員が本当にほぼ無休なのを証明されたとしてもタダ働きなんてゴメンだわ。
    何で恩恵だけ受けられると思えるのか理解できない。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:04
    搾取される側とする側がいるのは日本に限ったことではないけど。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:07
    にわかには信じがたいですけれどね、こういう話。
    いやなんせ労働局に通報されたら即死ものなので。
    ちゃんと事業者名とかまで書いてくれなきゃとてもじゃないですが信用出来ないですね。
    うpうp
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:09
    まぁ、お涙頂戴ヤクザ系劇場、的なものなんじゃないの?こういうのは。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:22
    自分は無能ですって説明かな?
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:24
    しかし、こういう人がいないと、文系事務の大卒は食っていけないという現実。

    そりゃ、文系大卒を絞れば良いだけなんだけどさ。

    そうなると、今度はマスコミや政治家、学者、役人の天下り先が無くなるからね。

    普段は、底辺の納める税金は少ないと言いながら、底辺の上がりで食ってるのが日本の上級国民様。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:28
    >>4
    ホントその通り。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:36
    >>9
    直雇用で引き抜けた大筋は事実でも、今まで清掃会社に払ってた管理費・利益分を損してたという気持ちが強くて大袈裟に盛って書いてると思う。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:44
    雇われの分際で経営に口出しするとか愚かですね。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:49
    手を抜け
    くそ真面目にやるのをやめろ
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 11:51
    不人気人手不足な現場に長期安定稼働な人材を置くには、費用も労力も運も必要でこの老人をそのまま引き抜けたのは棚ボタ。
    そうで無ければ、新聞折込やフリーペーパーで一掲載4万円〜8万円の金使って応募無し又は面接ブッチ、採用してもドタキャンか即辞めを高確率で繰り返すハメになる。
    人材を出向・派遣する側の企業はすべての現場においてそのリスクを負いながらやりくりしてる。
    報告者によって問題提示されてる内容で、根本的に違法な賃金であることと、仕組みの件は別で考えないと。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 12:26
    >>5
    何それ、法律て主観で決めていいものじゃないんだよ?独裁者かよ。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 12:27
    >>12
    理系院卒も食っていけねえよ。
    まさか家で何のインフラもないところからイノベーション作れるのが理系とか思ってる?
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 12:36
    なんつーか、短絡的な考え方だな。
    ピンはね率も今は、公開しないとダメだろ。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 12:37
    ラーメン屋のラーメンは高いと文句を言う人と心理が似ているな。材料費や人件費の事を考えていない。家で作れば半額で食べれるのに!って言ってるようなもので、それならば何故ラーメン屋が潰れないのかを理解していない。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 12:42
    >>19
    清掃委託会社や派遣会社に理系院卒が就職するのか?
    あと、文系科目を専門にする理系院卒の教員とか希な存在だろ?

    こういうところに、文系卒の天下りがろくに仕事もせず、働いてるんだよ。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 13:27
    >>20
    ソレは派遣事業において。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 13:30
    まあこのばあさんも自分の年金と合わせると月30万の収入てとこか
    けっこういいと思わないかw
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 13:41
    ピンハネ云々はさておき、定年後再雇用には最低賃金を適用しなくていいなんて法律はどこにもないのだが…。最低賃金を下回ってよいのは障害で著しく労働に支障がある場合など極一部の限られた場合に労働局に申請して許可が下りたときのみ。明らかな法律違反は放っておいちゃダメだ。
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 13:45
    これって会社の時給換算に使う金額が手取りとかないよね?まさかそんなことないよね?
    ホテルの給料が時給いくら!って話してるってことは、所得税しか源泉してないでしょ。
    その時給と会社給料の手取りを比較してないよね?
    ちなみに法人の給料なら社会保険の半分は法人負担ってことも知ってる?
    他にもいろいろ福利厚生あるんじゃない?
    加えて、この人は70歳だから年金もらってるよね。
    ホテルからの給料が年金の上限を越えて、年金減らされてない?
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 16:57
    下請け孫請けはピンハネ

    派遣はピンハネ

    フランチャイズはピンハネ

    1人の億万長者のために数千人数万人が微々たる年収で生活してる
    物価は上がり石油やエネルギーも上がり支払う保険料や税金も上がり昔は無かった通信料もかかり貰える給料は前より下がってる(一部の億万長者だけ給料が格段に上がってる)

    日本ってゴミやと思わ
    名無し隊員さん
    2019年05月14日 17:34
    だってそれがこの腐った国でしょ。
    もう終わりよこの国は!
    これから、順番に弱い者から死んでいくだけよ
    名無し隊員さん
    2019年05月15日 00:30
    社会派ドラマとかの題材によくあるケースだけど、この婆さんも金額や待遇は実はそんなに気にしてないかもしれない。「もめたくない」って発言からも。
    この先何十年も働くワケじゃないし、賃金は下がっても慣れた職場環境で平穏に過ごしたいのかもしれない。やること変わらないにせよ所属先変わるのって若者であっても大きなストレス要因だし。
    正論だけど必ずしも正義じゃないかも、とは考えて欲しい。
    名無し隊員さん
    2019年05月15日 04:30
    たまたま偶然的な既存の良人材がそのまま継続してくれたというだけで、この先この業務を850円で回し続けなきゃならない。
    この人が働いてくれている内に心構えと対策しなきゃ。
    この雇われ支配人は分からないだろうな。

    この手のタイプは、募集しても応募無しやロクでも無い応募者の面接続いたり、採用してもなかなか定着しなかったら、今回の日本の企業批判の次に必ず日本の労働者批判を始める。