本日の注目ニュース!!

今日も1人、高圧的で短気で我儘なお客様のせいで、従業員が辞めた・・・

23
コメント
Twitter
school_monster_parent




 

こちらも読まれております。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう



BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2019年04月25日 22:32
    バカな客がのさばるのも自由なら店員の質が下がって店が潰れるのも自由
    責任者ってそういう時のためにいるんだけどね
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 22:38
    チェーン店の本部は従業員を守ろうって気がないからなぁ・・・
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:02
    お客さんが神様やで、お客さん来なくなったら終わりなんだよ

    たしかにたちの悪いクレーマーとかいるけど、そんなもんひっくるめて対応出来る様にしないといけない

    てかどこもそうしてる
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:06
    この人はどういう立場なの?
    従業員に対するフォローや
    そういう客への対処は?
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:08
    従業員を守れないならそらそうなるやろ
    お前は客じゃない出てけと言えないなら受け入れるんだな
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:11
    接客エアプかよ
    そんな悩む従業員なんてプロにはいないぞ
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:12
    うちの店長は客はお前が選んで良いって言ってるな
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:24
    こんな所にまでお客様なんて様付けてる時点で奴隷根性が染み付いてるんだろな。
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:32
    俺はキレて警察沙汰になってやめたけど後悔はしてない
    あそこで黙ってるくらいなら職を失ってもよかった
    それほどに侮辱の限りを尽くしてきたからな
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:41
    威力業務妨害なり脅迫罪なりで法的措置を取らない企業が悪い
    そんな犯罪者をお客様と言っている時点で認識が間違ってる
    名無し隊員さん
    2019年04月25日 23:57
    お客様は神様という言葉で一気に日本は終わった。
    言った本人はそんな風に入っていないと言い訳して自分は関係ないと逃げww
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 00:07
    お客様の問題っていう側面と
    従業員を守らないマネージャー側の問題
    っていう側面があるよねこれ。

    前者はもう災害やゴキブリみたいなもんだから発生自体はどうしようもないけど、そこから守るのは上司の仕事よ。
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 00:29
    だからお客様じゃなくて犯罪者なんだって
    法律を最優先してないからそうなる
    いくら買い物してくれようが犯罪者を警察に突き出さない時点で順法精神がない
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 00:34
    営業妨害(威力業務妨害)という言葉を知らないのだろうか?
    それに何人も従業員が辞めるようなキチ ガイな客が頻繁に来る店には、他のまともな客が寄り付かなくなると思うけど。
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 01:06
    給料1.5倍ならやめんぞ
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 01:08
    俺も小売業やってたとき悩んでたなー。客がくるたびに心臓がバクバクしてやばかった。途中から慣れたけどそれでもしんどかったな。今はできるだけ店員の負担にならないようにしてるよ。
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 02:13
    金払った方が上という考え方をするなら、会社は従業員に何してもいいってことよな。
    金を払うとは何かの対価であることを理解してないバカなんだろう。
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 09:22
    アベ不況でみんなストレスマッハよな
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 09:44
    客-----商品(サービス)----店

    この形で対等なのが原則なんだけどな。
    店も店だよ。客(利益)を取るか店側を取るか。
    大した額の顧客じゃないなら切ればいい。
    名無し隊員さん
    2019年04月26日 11:35
    なら転職しろ定期
    名無し隊員さん
    2019年04月27日 07:46
    創業間もない会社だったため、採用面接に応募してくるのは、履歴書に書き切れないぐらいたくさんの会社を渡り歩いてきた方が多く、心がすさみきっていたというのもあります。

    こうした社員の心を穏やかにするためには、まず職場環境をきれいにすることが大事だと思いました。汚い環境の中で、彼らに「ちゃんとしろ」と言ったってできるわけがない。まず私が環境をきれいにしてから、伝えるべきことを伝えていこう、と。その第1番がトイレ掃除であり、社屋の掃除でした。社屋といってもバラックでしたけども(笑)。

    まず社内を掃除して、やがて近隣周辺、取引先のお店の周囲やトイレ掃除をさせていただくようになりました。本当は社員にもやってもらいたかったけれど、誰もやりたがらないでしょうから独りで始めました。
    名無し隊員さん
    2019年04月27日 07:47
    「掃除なんかしても無駄だ」「うちの社長は掃除しかできない」と陰で批判する者もいましたし、私がトイレ掃除をしている横で用を足していく者もいました。最初の10年間は私独りで掃除をしていて、手伝おうという社員は1人もいませんでした。

    10年を過ぎた頃から、社員が1人、2人と手伝うようになりました。ただし、今日やったと思ったら明日はもうやらないという感じで波はあります。

    それがだんだんと浸透していって、20年を過ぎた頃には、大方の社員が掃除をやるようになった。社内だけでなく、近所の道路など広い範囲で掃除するようになりました。

    お客様からの信頼が絶大になりました。よその会社の社員とは全然違うというふうに、お客様が見るようになった。たとえば、うちが商品をお客様に納める際に、普通は商品と伝票に記載された数が合っているかをお客様がチェックするのですが、うちはノーチェックです。うちの社員はごまかしたりしないという信頼があるからです。

    みんなが掃除をやるようになってからは、外部の会社から「掃除の仕方を教えてほしい」と依頼が来るようになりました。最初は中小零細企業が多かったのですが、だんだん1部上場会社の社長が幹部社員を連れて来るようになった。
    名無し隊員さん
    2019年09月01日 12:29
    これはお客に対する店側の態度が悪い。現に頑固オヤジがやってる様なとこにクレームつける奴はまずいないだろうし、行ったとしても二度と来るなと言われて終わる。要はクレームを頻繁に付けられるところはつけられやすい体制になっているだけ。