本日の注目ニュース!!

虐待の通告数が多いことを「ワースト」と言ってはいけない理由・・・

21
コメント
Twitter
family_gyakutai_hogo




 

こちらも読まれております。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう



BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2019年03月24日 17:46
    >大阪児相がよく対応しておられると評価しないと

    それは虐待の解消率をみないと評価できない
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:12
    虐待が多いから通告が多いだけの可能性もあるし
    なんの根拠もなく他は隠蔽されてるからとか大阪は隠蔽されてないとか言わないほうが良い
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:18
    言いたいことは分かるけど何かズレてね?
    貶すのはともかくとして決して褒め様なことでもないだろ。
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:22
    ズレてはないだろ
    そんなん都合の悪いことは隠したいって言ってるようなもん
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:32
    >>1
    やっぱりアホは理解できないよなぁ

    虐待には解決という概念がそもそも難しい
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:33
    やっぱりというかなんというか、虐待通告が増えた理由がわからないやつが大勢おるんだろうな。

    かつて虐待ではなかったことが、虐待となったわけだが、重要なことは誰がそれを虐待と判断するかなんだよなぁ
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:34
    >>5
    ということは対応という概念も無いていうこと。
    評価して欲しければ評価軸と達成率の開示は必須だし、それをしない/できないという事は評価されるべき成果がないということ。
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:37
    >>5
    難しかろうがなんだろうが、成果がないものを評価はできないだろ。
    荒れ果てていく様を描写してるだけでは、なんの対応もなされてないのと同じ。
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:39
    >>5
    他人に対してすぐにアホとかいう奴って、自分の子供にも簡単に暴言暴力ふるいそう…
    2019年03月24日 18:56
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:57
    >>8
    評価をするのは君じゃないし、数字に出なかったら評価できないんじゃ虐待を語らないでくれ
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 18:58
    >>10
    そんな程度の認識で仕事してる(?)から、虐待件数が減らないんやろな
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 19:00
    >>11
    評価者なんて想定する必要すらないんだよ。
    できてるかできてないか、それだけ。
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 19:01
    >>12
    笑える
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 19:01
    >>13
    やっぱり君は虐待を語らないほうがええで。アホやわ
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 19:24
    ※1
    虐待の解決って何?
    虐待親が心を入れ替えて優しくなる?んなもんありえねーだろ
    子供が自活して独立するまで何とか騙し騙し時間を稼ぐ
    それだけだわ
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 19:32
    ※13
    何が出来たら成果な訳?
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 19:35
    ※12
    んーこれは虐待じゃないですねて却下すればいくらでも減るぞw
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 20:28
    >>14
    反論できなくなってて笑える
    名無し隊員さん
    2019年03月24日 20:58
    言いたい事は分かるがねぇ…
    確かに「露見した数=通報・発見数」と捉える事も出来るけど、それと虐待件数の因果関係が曖昧過ぎる
    逆に考えれば「虐待多いから『こそ』通報・発見数多い」とも取れる訳だし
    名無し隊員さん
    2019年03月25日 05:44
    >>16
    親元からはなして虐待を発生しないようにすることが解決だろう