本日の注目ニュース!!

小2長男「算数の問題教えて。」 俺「いいよー。どんな問題?」俺「!?」

62
コメント
Twitter
textbook_h_sansu




 

こちらも読まれております。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう



まとめ関連動画

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

Sponsored Link

この記事へのコメント

名無し隊員さん
2019年01月28日 16:02
小2長男「え?そんなこと言ってな(ムグッ)ドス」
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:05
小2ってとこがポイントや
何を習うか考えたらなるほどなって思う
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:09
むしろ子供の方がすぐ分かりそう
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:24
「5と8の和」って言われたら普通は
「5も8も1回以上足すんだな」って思うよね
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:40
フロベニウスの硬貨問題じゃん
最近の小学生はこんなんやるのか
俺が学生だったころは高校数学でやるレベルだったけどな
数オリでも扱われたネタなのに
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:46
5と8の和って13やないんかい…
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:48
最大の整数
って時点で問題まちがってるんちゃうの?
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:55
0~9の下1ケタを作れる最小の5と8の組み合わせをそれぞれ探す
それぞれに5+5=10を足していけばそれ以上の10台、20台、30台…が作れる
作れない最大数は27
名無し隊員さん
2019年01月28日 16:59
※8

4と8なら?

そういう話してんのやけど?
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:13
範囲無しに最大の整数って無限数じゃないのか??
あと5の倍数8の倍数13の倍数を何をどう足そうがどっから27が出る?
31とかどうなるん?
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:17
※10
5が3枚 15
8が2枚 16
    31
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:19
>>8
なるほど

>>9
問題を理解してないのはあなたのほうですよ
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:23
※12
4と8は?

問題が間違ってるのは明らかやろ
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:27
>>13
気になるので
何処が間違ってるのか教えて
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:28
※10
>あと5の倍数8の倍数13の倍数を何をどう足そうがどっから27が出る?

どっからも出せない整数のうち最大は?って問題だぞ馬鹿
だから出せない27が答えなんやで
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:35
※15
なんで27なん?
もっととんでもないでかい数になんでないっていえる?
5と8が互いに素であるという証明ができない小学4年でその計算式は使えないのにどうやってとくんですかね?※14さん?
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:36
5+5=10がポイントだな
1の位が0〜9まで出切ったら以降は10を足していけば無限に和が作れる
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:37
12じゃないの?
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:38
では14は5と8でどう表わすの?
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:38
5と8の組み合わせで全ての下一桁が作れる
それ以上は下一桁を作れているから5を足していけばいずれ出来る
0(何も足さない)
1(5+8+8)21
2(8+8+8+8)32
3(5+8)13
4(8+8+8)24
5~9は0~4に5を足した数
で、32が一番大きい下一桁を作るために必要な数だからそこから5を引いた27が答え
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:38
3と5のブロックで考えたら暗算で行けた
5の隙間を埋めるためには3は最大で4個あれば良い。この場合の3は5とセットだから8がさいでい4個、32以上の整数は必ず作れる。ほんで5を引いて27が答え
中学受験以来34年振りにこんな頭の使い方した
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:39
だれも組み合わせなんて言ってないから、「5と8の和 == 13」よりも小さい最大の整数である「12」を答えればいいんだと思うんだけど、
なんで勝手に問題変えて組み合わせの問題にしてんのみんな。アホなの?
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:40
※19
最大数聞いてるから5と8で14は作れないけど答えではないぞ
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:43
>>16
横向きに1から8までの整数を書いてその
下に9から16、更に下に17から24と5、6列くらい書く。今度は縦に見て出せる整数が見つかったらその整数からの整数は出すことが可能。そうすると27が出せない整数の最大と分かる。

これを使えば視覚的に分かりやすいかと。
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:45
>>24
『その整数から下の整数は出すことが可能』
だった脱字スマン
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:45
※22
その理屈だった場合答えが無い
その理屈なら14が5と8の和で表せないそれより大きい整数だから
そして(その理屈の場合だと)15がそれよりさらに大きい整数だから
つまり無限大まで続く、故に解なし
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:48
※26
わしもそうおもう。
5n+8m+27
でも『5と8の和で表せない』のだから、27で留まってしまうのは、一般人の感覚として納得できない。
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:48
>>22
君が間違っています
それだと答えは無限
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:50
>>19
むりやね
そうやって15は?16は?いうてって最大が27やねん
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:54
>>24
問題の解き方の話してんじゃねーって
小学4年生への問題として習ってない定理使ったらダメでしょって話をしとんねん
はよ4と8で答えてみろや
名無し隊員さん
2019年01月28日 17:59
>>30
5+5=10と下一桁の特性が思いつけば小4でも解ける問題だろうね。

あと何で4と8に拘ってるのか知らんけど、奇数が出せないからそれだと解無しだぞ。
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:02
理系は文が書けない
文系は算数が解けない
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:02
>>27
5n+8m+27
=5n+8(m-1)+35
=5(n+7)+8(m-1)

5n+8m+27
=5(n-1)+8m+32
=5(n-1)+8(m+4)

m=n=0の時以外は5と8の和で表せる
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:05
嘘松
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:05
これ総当たり以外で解けないのか
もっとスマートな解答はないのか

まあごちゃごちゃ論理を展開するより総当たりで計算した方が早いのは明らかだが
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:05
丁寧にやれば簡単に解けて面白い
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:05
>>32
理系文系関係ない小学生の問題やで
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:07
>>35
総当たりだととんでもなく大きな数字での証明が出来ないでしょ
上に小学生でも解る解方書いてるけど
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:08
27より大きな整数(28~無限)はすべて
5*n+8*mで表せるってことだね
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:09
あーなんか米欄読んでたら納得したわ
個人的には1行10ずつのが分かりやすい気もする
5+5=10が大事なんだし視覚的にさらに分かりやすいわ。
1~10で題意に沿わないのは5と8と10
20までは13、15、16、18と20って増やしてくと
30の行で全部つぶれるから、それ以降は出ないの分かるってことか
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:14
>>9
20ずつのグループ作れば見つかりそう
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:14
>>41
間違った。偶数同士は無理だ
ごめん!
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:14
数学的な書き方に書き直されてるからツイート見てもわからんだけやな
小学2年生風にすると5のカードと8のカードがたくさんありますが、これらを足して作れない一番大きな数はなんですか?ってことかね?
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:21
米20でようやく納得したわ
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:34
よく分からんからこれを答えられる奴は頭がおかしいという事にしよう
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:42
頭ワルイ俺に易しく教えてくれ
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:44
勉強した経験があった記憶が・・・忘れた
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:46
>>23・29
了解 わかったー!!
d◎▽◎ ありがとー
名無し隊員さん
2019年01月28日 18:59
5の倍数を基準に考えると、5の倍数で表せない数は(5の倍数)+1〜4 の4種類
8が一つだけ入るときを考えると
8=5+3 となるので、8以上の数では(5の倍数)+3は表すことができる(8,13,18,…)
以降8を増やしてみると
8が2つのとき、16=15+1
8が3つのとき、24=20+4
8が4つのとき、32=30+2
よって、32以上のときは8と5の和で全ての整数が表せるが、24以上のときも(5の倍数)+2 以外なら表すことができる
なので、表すことができない最大の整数は24以上32以下の(5の倍数)+2の数となり、答えは27
名無し隊員さん
2019年01月28日 19:06
>>30
もう居るかどうか知らんが言っておく。
小4向けの問題集でこういう問題出すってことはわざわざ定理使わんでも考えようで解ける問題なんだなとは思わんかったん?

お前の考えてる小4は表すら書けないんか。
名無し隊員さん
2019年01月28日 19:10
4と8ガイジはマジでアスペだから病院行くか4ね
社会に出てくんなよ迷惑だから
名無し隊員さん
2019年01月28日 19:14
一の位に注目すれば解ける
テクニックを用いる良問だがさすがに大学入試は盛りすぎ
私立高校入試とかでよく見る
名無し隊員さん
2019年01月28日 19:24
細かいとこまで超丁寧に解説

整数は
5で割り切れる数
5て割ると1余る数

5で割ると4余る数
の5グループしかないやろ。

この問題の最初の目標は、5と8の組合せで、この5つのグループそれぞれに属する整数のうち最小のものを見つけることなんや。まずは、その理由を説明しておく。

例えば102は、5で割ると2余るグループに属しとるやろ。もし102を上手く5と8の組合せで作ることができたら、同じグループに属する102より大きい数(例えば107とか112)は102に更に5を足していくことで作れるわけや。
つまり、各グループに属する数のうち、5と8の組合せで作れる最小の整数を見つければ、同じグループに属するそれより大きい数は全部、5と8の組合せで作れるわけ。

んで、この最小の数って言うのは8の倍数なのよ。何でかっていうと、例えば5で割ると1余る数を、5を1つと8を何個かで作った場合、これは最小では有り得ないから。だって、1つ入ってる5を取り除けば、もっと小さい、5で割ると1余る数がつくれるでしょう。
こういうわけで、最小の数に5は含まれない→8の倍数ってことになる。

そんで、8の倍数のうち、小さい方からそれぞれのグループにあてはまるものを探していくと
割り切れる→0
1余る  →16
2余る  →32
3余る  →8
4余る  →24   となる。

つまり16以上の「5で割ると1余る数」は全部作れるし、32以上の「5で割ると2余る数」は全部作れる。こんな感じで消していくと27が最大の数として残る。

これが小2レベルの解き方。多分、余りのある割り算の派生問題。

高校レベルで、「互いに素」とかの概念や性質を知っていれば、8×4-5=27で一瞬。
名無し隊員さん
2019年01月28日 19:37
>>20
わかりやすい
名無し隊員さん
2019年01月28日 19:48
こんな感じ
0 8 16 24 32 40 48
5 13 21 29 37 45 53
10 18 26 34 42 50 58
15 23 31 39 47 55 63
20 28 36 44 52 60 68
25 33 41 49 57 65 73
30 38 46 54 62 70 78
名無し隊員さん
2019年01月28日 20:08
結局※9の言ってる『4と8』が何を言いたいのかサッパリ分からんから誰か教えておくれ

ただの4の倍数にしかならん。
名無し隊員さん
2019年01月28日 20:26
桁ずれするかもしれんが

0:5+5  =   10
1:5+8×2=      21
2:  8×4=         32
3:5+8×1=   13
4:  8×3=      24
5:5    = 5
6:  8×2=   16
7:5+8×4=         37
8:  8×1= 8
9:5+8×3=      29

あとは各1の段に(5+5)を足していけば無限に大きい数が作れる
名無し隊員さん
2019年01月28日 20:51
中学受験とかするにはこういうテクニカル問題解ける必要あるよね
で、後に超説明不足な高校数学でつまづくw
名無し隊員さん
2019年01月28日 21:55
コメ欄読んでようやく問題の意味わかったけど
ツィートだけで問題の意味がわかった人たちすごいな
答えよりも問題の意味の方が全然わからなかった
名無し隊員さん
2019年01月29日 14:52
「5と8の和」がなんで「5と8の倍数の和」になるんだ
名無し隊員さん
2019年01月30日 07:35
なんで20という良説明があるのに
それ以降にわざわざ長文でわかりにくくした説明入れてるヤツいるん?
名無し隊員さん
2019年01月30日 07:37
60
倍数=n回の和だぞ。わかってるんか?