本日の注目ニュース!!

受験差別をしてきた医学部各位、実際に医療の現場で言ってるそのままを言ってええんやで?

39
コメント
Twitter
taiin_miokuri




 

こちらも読まれております。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう



BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2018年12月15日 09:53
    それやったら女性差別だって絶対騒がれるだろ
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 09:57
    そもそもなぜ女性だけが育児で職場に迷惑をかけるような状況になるのか?
    出産以外は男性だってできることなのに
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:04
    社会から失せろミソジニーが
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:06
    医学部で入ってから各方面に振り分けるんじゃなくて、
    大きく整形、内科、外科、小児産婦人とかに分けて募集すれば?
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:20
    生理で体調が万全でない女医にオペされるとか絶対嫌だわ
    フォローが利く他の数多の職場なら女性の為の働く環境整備は大いに賛成するが、寸分の手元の狂いが即生死に直結するような現場で女性は無理
    生理が重い人は立ってるだけでめまいがするというし、そういう状態の人間が手術をするというのは飲酒運転よりずっと危険な行為だと思う
    それでも尚雇用機会均等を叫ぶなら、それはもう男女平等を取るか患者の生き死にを取るかという話
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:22
    >>4
    適正とかあるから、無理。
    医学の医の字も知らん、高校卒業時点で、選ばせるのがそもそも酷だろ。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:25
    まぁでも男まで育児に参加し始めたら今の水準で医療を受けられなくなるそうだ
    どこの国だか忘れたがヨーロッパ(確かドイツ?)の方では日本より男女同権が進んでて男性も女性と同じように休みを取るって事だったけどやっぱり日本に比べると医者にかかりたいときにかかれない、担当医がコロコロ変わるなどで患者目線で結構大変だという話を聞いた事がある
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:29
    女医って眼科、耳鼻科、心療内科とか偏ってるよな
    本当にキツイ科にはほとんどいない
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:31
    まぁわざわざ穴が抜ける事を前提に雇うなんてアホくさいしなw
    医療に限らず別に妊娠も結婚も悪ではないけど仕事復帰「するかもしれない」なんて事をやって
    結局、そのまま辞めましたという人が多いから最初から受け入れないほうが損がない
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 10:41
    >>2
    ま~ん(笑)
    2018年12月15日 10:57
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 11:29
    >>11
    思考が完全にまんさん
    まんで考えず脳で考えろよ
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 11:31
    国公立はだめだと思うが
    私立なら別に個々の方針としてありだと思うんだけどね
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 11:33
    しかし腕が良いのは女医の方が割合として多いように感じる。
    男医は優れた人は本当に優秀な半面、ハズレの割合が科を問わず非常に多すぎる。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 11:38
    ※8
    歯医者も忘れないで
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 11:51
    まず二十年前医学部の定員削減という愚策を取った。
    医者として働き盛りの人間が少ない時期に
    団塊ロージンがどっと押し寄せてるんだから
    建て前にこだわれる場ワイではないわな。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 11:53
    ※2
    女性が上方婚志向をやめて
    専業主夫や、時間の自由になるアルバイト男性と結婚すれば
    育児分担しやすいんじゃないすかね

    自分より収入が上の人は、おおむね自分より忙しいものですよ
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 11:59
    これをそのまま言ったら差別だと糾弾されて問題解決に向けた議論はされない
    言わなければやっぱり問題解決に向けた議論はされない
    実際問題どうしたものかねえ

    育休素晴らしい、寿退社はめでたい、そんな理想はわかるけど現実に対処しないといけないわけで
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:01
    女医だけど、8年目で同期の女医の半分がもう辞めてるか産休育休中だよ。
    育休から復帰しても、医師として求められる仕事はできないし(時間外対応、重症患者主治医、当直など)、お手伝い程度の戦力になる。
    10年足らずで半分もいなくなるんだから、病院が女医を減らしたくなるのも当然。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:04
    募集要項に書いておけば済むだけだろ。
    「将来の診療科目毎の医師数確保のために男女の合格者の調整をします。また、現役生及び卒業生の子女を優遇します」w
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:04
    >>2
    まーん
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:06
    >>17
    結局は、(まともな男性で)専業主夫や、時間の自由になるアルバイト男性ってそんなにいない。
    離婚するリスク考えたら仕事をやめると人生詰むから、家事育児に徹してくれる男性はいない。
    もとからニートは、劣等遺伝子を残す必要がないので論外。
    女だって、このご時世まともな女は(産むまでは)働いてるからね。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:10
    >>8
    医学部以外の人間によく誤解されているが、耳鼻科はきつい。内科より普通にきつい。
    頭頚部の癌は悪いしエグい。24時間以上の手術もある。
    眼科とよくセットにされるが、きつさに雲泥の差がある。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:18
    つまり現場の医師は現状の過酷な勤務が続くことを望んでるのか。
    「この機会にそんな女性でも働きやすい労働環境に!」
    とかいう思考にはならんのだな。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:31
    誰も現実について発言しないからな
    女の医師なんて皮膚科と眼科ばっかり
    一番向いてそうな小児科や産婦人科なんて見向きもしない
    子供の為でもなく同じ女性と子供の為でもなく自分の為に皮膚科や眼科になる女医ばかり
    そういう女の自分優先社会軽視の自己中心的特性が医師という社会奉仕職に根本的に向いてないんだから差を付けて当然だろう
    文句あるなら女がまず半分外科をやってから何か言うべき
    結局黙って苦労と責任を引き受けてるのはいつも一部の優秀な男ばかり
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:35
    ※4
    医師だけでなく、医療系の資格は「全部を学んだ者」に免許が出る。
    その後で専攻を決めなくてはならない。

    ※16
    その前に「1県1医学部・医大」と称して医学部・医大の数そのものを
    増やしまくったんだよなぁ・・・・・・
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 12:54
    まあ、今まで女医が培ってきた実績が、大学入試の問題に繋がっているのは事実だから。

    もし女医が男に負けない位の働きをして、外科でもなんでもハードな診療をこなして、産休入ってもちゃんと復帰していれば、何の問題も無かったわけで。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:02
    >>25
    一見まともなことを言っているようで、ネットのコメント欄の意見を自分の意見として語ってるのがバレバレだぞ。
    人の意見を丸飲みにするんじゃなく、ちゃんと自分の目で調べような。
    女医が小児科と産科を選ぶ割合は男より明らかに多い。
    2014年の厚労相のデータより。
    医師の全体の割合は男79%女21%。小児科は男64%女36%、産科は男59%女41%。
    キツいはずの産科に進む女医の割合は多い(ただ、その分産休育休の負担が同僚男性にふりかかるという面もある)。
    女医が少ないのは外科系。一般外科が男93%女7%。でももっと女の割合が少ないのは、意外にも比較的楽とされる整形外科で、男94%女6%。
    外科を選択する女医は増加傾向というデータもある(男の外科選択はもちろん減少傾向)。

    女が選ぶ科が問題なんじゃなくて、その後産休育休で人員不足になったり、そのままやめてしまう女医が多いことが根本的な問題。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:06
    >>27
    その通りなんだけど、男の医者がそのハードな診療を永遠に続けていくのも問題だから、勤務形態を見直すいいきっかけになった。
    男の医者だって早く帰って家族との時間を持ちたいし、風邪程度で深夜に叩き起こされて診療したくないし、休日も一日中病院にいたくないだろう。
    日本は患者が医師に依存しすぎ。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:06
    >>23
    耳鼻科医局も「頭頸部班(頭頸部腫瘍の手術など)」と「耳鼻班(副鼻腔炎の手術など)」に分かれてて、前者はとんでもなく忙しく、後者は普通にヒマがある。

    前者は男が多くて、後者は女が多かった。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:09
    妊娠も出産もやれば良いと思うけどお腹大きなままで手術出来んの?患者さんはどうすんの?また労働システムがーとか言って他人に解決策求めるの?また重労働は男の仕事って言って押し付けるの?一体何が出来て何が長続き出来るの?
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:10
    >>28
    追加
    実際に病院いけば、小児科と産科に女医が多いのにすぐ気づくはずだが…。
    ネットの※欄の意見を丸飲みにする女叩きだけが生き甲斐の奴は、小児科や産科に縁がない人生なんだろうな(笑)恥ずかしい。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:16
    >>28整形外科はラクじゃねーよ。
    整形外科で女が少ないのは、土木工事みたいな力仕事のオペが原因だろうな。脱臼整復も力と体重が必要。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:19
    >>31
    お腹が大きいと手術できないし、産休育休のブランクが技術に響くから外科を選ぶ女医が少ない。知識で勝負する内科系ならブランクが最小限になる。
    外科だと妊娠中は周りも気を使うし、下手にしゃしゃりでても迷惑になる。楽がしたいからではなく、体の適性やその後の働き方を考えて科を選ぶと、女性が外科を避けるのは当然の流れ。
    楽がしたいなら、激務の産科や小児科を選ぶ女医が少ないはず(上にかいたようにこれらを女医が選択する割合は男より多い)だが、そうではない。
    女医が楽をしたいから外科を避けるのは間違い。
    女医は現状でも適材適所でいいと思ってるし、女が増えると外科が少なくなるのは明らかだから、女子減点に理解を示している。女医自身が、女医が増えると現状の医療制度が崩壊すると分かっている。
    騒いでいるのは医療と無関係の外野。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 13:21
    >>33
    勤務形態的に楽、という意味。整形外科は力仕事だけど、基本的に苦労したくない男が選ぶ科。
    小児科、産科の方が圧倒的に激務。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 14:12
    患者が仕方ないと諦めてくれないのが原因でしょ。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 14:29
    外野がワーワー言うより、女医が沈黙しているのが、この問題の真実を一番物語ってるけどね。

    医療現場は、男の割合が多い、現状が色々と都合が良いってね。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 14:35
    >>23
    耳鼻科医だが、うちの医局の歴史で、頭頚部を志して国癌とか他県のがんセンター(愛知なんかが有名)とかで修業したのは全員が男。女医は副鼻腔手術とか小児難聴とかやってるのばかり。まあ、そういうほうが夜間呼ばれないしな。
    名無し隊員さん
    2018年12月15日 15:08
    >>29
    ほんとそれ
    患者の意識を変えないと日本の医者の無茶苦茶な働き方は変わらないし、
    それが変わらないと結局こういう問題が形を変えていくらでも起こる
    本当に日本の医療業界はブラックだよ