本日の注目ニュース!!

彼女はどうして死んだのか。オスカーワイルドの妻の生涯と、最期の謎

3
コメント
翻訳
constance

様々な名言も多く、「幸福の王子」や「サロメ」などで知られるオスカー・ワイルドだが、
その妻であるコンスタンス・ワイルドのことはあまり知られていない。

コンスタンスはスキャンダルの多いオスカーや、
二人の息子に対して良妻賢母であっただけではなく、 
オスカーと同様の美的センスを持っており、
女性解放運動に従事したり、子供服の改善運動を行うなど、
時代から考えて非常に先見の明を持った女性であったのだ。

そして、そのコンスタンスの最期については、
彼女は謎の奇病に冒されていたとされ、これまでその謎を解く者はいなかった。

最近、ついに医学の進歩により、彼女が悩まされていた奇病の正体が明らかになったという。
だがそれは、今もまだ続く、原因不明の難病だったのだ。

 ・・・

 

海外「誇り高い民族だ!」 日本人がチップを受け取らない理由に外国人が感銘

海外「日本に泥棒はいないの?」日本の街中で外国人が財布を落とした結果・・・

「日本人はこのアンドロイド美少女を何に使う気だよだよ‥」 韓国人「日本人が開発したリアルな美少女型アンドロイドロボットをご覧下さい」 【動画】



 ・・・

彼女が初めて体の異変を訴えたのは、1889年のことだった。
右足が妙に痺れ、歩くために杖が必要になったのである。
それから腕や頭、背中に激しい痛みを感じるようになり、歩くことが困難になった。 
 
こうした記述は、すべて彼女が残した手記や、
その周りの人たちの手記によるものだった。
そのため、そもそも根本的に、彼女が冒されていた病についての情報が足りていなかったのだ。

1896年、彼女は医者にかかるのに疲れた、という手記を残しており、
その後、過労によって死を迎えたとされる。
40歳という夭逝で、その際には顔の左半分が麻痺していたという。

彼女の周辺に散在する数々の書類から、
現代の医者たちはこの謎の奇病について調査を続けた。
そしてついに、その病が多発性硬化症であることを突き止めたのである。

多発性硬化症は、中枢神経系の神経繊維の保護膜を免疫システムが攻撃してしまい、
様々な神経症状を引き起こす病だ。
現在では対症療法は存在するものの、その原因は全くの不明のままで、
根本的な治療は現代でも難しいとされている。

この多発性硬化症は、コンスタンスが生きていた時代にも既に症状を訴える患者が居り、
そうした病があるらしいということは病医学の面からも認められつつあった。
だが、当時の医者たちに十分に周知されていたわけではなかったようである。

コンスタンスがかかった町医者は、
彼女の症状は子宮になんらかの腫瘍があり、それが全ての痛みの発端になっていると考え、
手術することを勧めた。

だがもちろん、そうした手術はなんの意味もなかったことだろう、
それどころか、手術して間も無く、彼女はこの世を去ったのだ。
彼女は、その大手術に耐えられるだけの体力を残していなかったのだと考えられる。

もしも当時、その病がもっと周知されていれば、
彼女は命を落とすことはなかったかもしれない、と医師は語る。
現代でも比較的新しい病によって誤診が発生することはままあるが、
医学の進歩に現場の医師がついていけているかどうかというのは、
昔から変わらない問題であるようだ。

引用元:Live science

 

こちらも読まれております。
このレベルの漫画がプロになれない!プロ漫画家の世界がキツすぎると話題に!

【話題】元自衛隊空将が証言・・・UFOが福島第一ほか原発周辺で多数目撃されていた!

韓国人「バスの乗り方で分かる、日本人と韓国人の民度の違いをご覧下さい」 

【閲覧注意】シリアの子供たちの ”遊び” がヤバすぎて話題に

【画像】レクサスで4500万円の車をご覧ください

獣医に教わった 「猫が喜び長生きする良い家」 実際に作ってみた結果www

【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか

「日本ヤバ過ぎだろ‥」 韓国人「日本で放送されている地上波の番組がヤバ過ぎるだろ」と昇天wwwwwwwww 【画像53枚】

ビルゲイツが出した入試問題。これ解ける奴いんの?wwwwwww

美少女(4)が行方不明→父の執念で12年後に発見も、カウンセリングが必要な状態…

【爆笑注意】 昔のこち亀ってこんな神漫画だったのかよwwwwwwww (画像あり)

【画像】「美しすぎて、選手が集中できない」 とレッドカードを出された美女レポーターがこちら

【愕然】ジェネリック拒否した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まさに決定的瞬間。世界最大級のコンテストに入賞した写真17選

【閲覧注意】少年(10)原因不明の頭痛→長さ10cmの寄生虫が脳を破壊していた

元寇の神風、本当に吹いた? 米研究者、伝説が事実である証拠を見つけたと主張

衛星「いぶき」で世界のCO2濃度を観測した結果…くっきり浮かび上がった都市は

海外「日本のカタナってさ・・・」刀に対する海外のリアルな反応

【画像あり】女子校の現実ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwww

あなたはiPhoneを使いこなしているか? iPhoneを使いこなすための9つの知られざる機能

小学生の女子は怖い!小2の娘が落ち込んで帰宅。訳を聞いてみると...。

【医学】「寝すぎ」がもたらす脳の異変が明らかに
Facebookでシェア Twitterでつぶやく
はてブする
 

まとめ関連動画

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

Sponsored Link

この記事へのコメント

zz
2015年01月20日 02:00
死は眠りと兄弟です。そうでしょう?


死にゆくツバメが王子にかけた言葉をいまだに覚えています。
ポストマンバッド
2015年01月20日 05:16
あのニヒリストニキが結婚してたとは…
2015年01月20日 10:30
同性愛スキャンダルで逮捕の時期と病気の時期と被ってるよな
子供はどうなったのか