本日の注目ニュース!!

アビガン、投与者全員が快方へ!エボラ出血熱の治療薬として正式に承認される見込み【人類勝利か】

4
コメント
薬学

2014102000014_1

1: かじりむし ★@\(^o^)/ c2ch.net 2014/11/11(火) 22:06:55.80 ID:???*
富士のインフル薬、15年初めにもエボラ熱薬に承認か
http://www.asahi.com/articles/ASGCC633JGCCULFA03F.html
朝日新聞  2014年11月11日20時06分


 富士フイルムホールディングスは11日、子会社の富山化学工業が開発し、エボラ出血熱に感染した患者に緊急的に使われているインフルエンザ治療薬「アビガン(一般名:ファビピラビル)」が、2015年初めにも、エボラ熱の薬として承認される可能性があるとの見方を示した。

 アビガンは9月以降、フランスやドイツなど欧州4カ国で4人の患者に、他の薬と併用する形で投与され、4人とも快方に向かっている。富士がこの日開いた14~16年度の中期経営計画の記者会見で、医薬品担当の石川隆利取締役が記者の質問に答えた。

※無料部分ここまで

※関連記事
【国際】エボラ感染看護師が快方に、日本の薬投与との報道も 

 

転載元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1415711215/


2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:07:15.93 ID:Z4YkbLZN0
大勝利



6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:11:38.51 ID:h/Xz+xjL0
とりあえず全員に効いたと、
やるじゃん。



10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:18:22.74 ID:df+m6dqH0
新薬には副作用がつきもの
タミフルのような副作用がなければいいが

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:54:32.33 ID:OC0woRK40
>>10
自然致死率75とか80とか言われてて
仮に助かっても廃人コースのクッソ重い後遺症が残るんだから
副作用なんて些末な問題だわな

179: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 16:09:36.53 ID:toCNfWbM0
>>10
すでにインフル治療目的で治験しているから、副作用がある程度わかっているというのも
承認が早い理由だと思う



12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:21:01.45 ID:xAyOaizt0
副作用は当然ある。つうか、妊娠中も摂取可能な薬なんてほとんどない。
死病にかかっているのに副作用気にして飲まない奴がいるかよ。



17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:33:15.59 ID:BhIX7AP+0
こんなもの飲まずに済むならそれに越した事はない
くれぐれも水際対策を怠るな



18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:34:50.02 ID:jYJgC08S0
アビガンを置き薬にして販売したら凄く儲かりそう。

25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:49:28.27 ID:xAyOaizt0
>>18
まさしくアフリカではそういう使われ方になりそう。
世界中が血眼になって開発中のエボラ治療薬なるものが
ことごとくワクチンだったり輸液だったりするのに比べ
アビガン「錠剤」のわが道を行く感がじわじわくる。

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:51:04.46 ID:526F8/QE0
>>18
催奇性があるから置き薬にはできんと思うよ



19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:36:24.59 ID:fsClwP6g0
きっと変異して耐性を獲得しだすだろうな

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 22:56:11.15 ID:OC0woRK40
>>19
耐性ができる理由がRNAのコピーエラーだから
その前の段階で問題解決してるアビガンには耐性つけられない



40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:04:41.58 ID:xAyOaizt0
これまで公表されてるアビガン投薬患者は4人

フランス人看護師 治癒 退院
スペイン人看護師 治癒 退院
ノルウェー人医師 治癒 退院
ドイツのウガンダ人医師 治癒 退院 ←New!

アメリカ製やカナダ製、オーストリア製の実験治療薬が、投与された人で助かった人いるが死んだ人もいるのと比べると、素晴らしい実績。
いちはやく効果を認識したフランスが、元植民地のギニアで治験を大々的にやろうとするのもうなづける。



53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:18:40.31 ID:ib/EfPtC0
アビガンの構造式は非常に単純で材料不足とか心配無い。それどころかちょっと
した薬科大の研究室でも少量なら作れる

がっかりする程単純なアビガンの構造式
no title

273: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 20:14:21.48 ID:nFv+OCLm0
>>53
フッ素がいろいろ悪さしそう

275: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 21:33:27.30 ID:QTM9DVIF0
>>273
フッ素は反応性が高い。薬学部の実験室でアビガンを作るのにちょっと不安定だ。
ただ反応性が高いから効果が有るんだと思う。



54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:19:48.50 ID:/JNYoZ1k0
発症したら手遅れなんだよなあ

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:24:25.92 ID:ib/EfPtC0
>>54
アビガンに関しては単純に遅れると効かないと言う事は無い。タミフルとは作用が
違う。投与が遅れたなら投与量を増やせば効果が期待出来る。以下のソースの真ん中
ぐらいに抗インフルエンザ作用書いてある

アビガンの作用機序
http://kusuri-jouhou.com/medi/virus/favipiravir.html
一方、ファビピラビル(商品名:アビガン)はインフルエンザウイルスの増殖
自体を抑制する作用を有しています。そのため、薬の投与開始が遅れたとしても
効果を示すことが確認されています。

69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:34:11.16 ID:/JNYoZ1k0
>>60
インフルエンザはそれでもいいかもしれないが
エボラの場合は障害とか残りそうだが

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:40:36.39 ID:ib/EfPtC0
>>69
それはエボラウイルスによる臓器障害であって、アビガンの副作用じゃないからね
死の淵にあってアビガンを使うかどうかの選択は本人だろ。日本でエボラ感染者に
アビガンを使うかどうかは本人の承諾がなきゃ出来ない。



73: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:40:26.91 ID:FdLDOqnx0
同じプロセスで増殖するウイルスには全部効くっぽいな



78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:45:19.50 ID:xAyOaizt0
副作用っていうことになると、タミフルよりマシじゃないかって思うけどねえ。

82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:51:05.57 ID:TbC9VNQ+O
>>78
タミフルの副作用凄かった。大人の自分でも目がギンギン、出血、体温ぐちゃぐちゃだった。そりゃ子供にはキツイ。

96: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:15:20.86 ID:szLyN6LM0
>>82

副作用といったっていろいろで,
(1) 進行を止めるだけで,継続して飲まないといけない薬
(2) 完治はするがある期間継続して飲まないと行けない薬
(3) 1回ですんでしまう薬
最悪は(1)タイプの薬の副作用。アビガンは(2)のタイプだろうから副作用があっても使う価値はある。
エボラに関しては,現在は,(3)のワクチンの開発が行われている。
ただ,実験段階で,できたにしろ,それがどのくらいの期間有効かは分からない。
黄熱病ワクチンのように10年以上有効ならありがたいが,
コレラみたいに半年しか有効期間がないと,ないよりましだが,面倒。



80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:47:07.40 ID:9p5bkmxb0
>他の薬と併用する形で投与され、4人とも快方に向かっている

他の薬と併用ってことは、やっぱ血清がないと役立たずなんじゃないのか?
ギニアかどっかで単独で治験やるって話はどうなった?

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:52:04.21 ID:xAyOaizt0
>>80
それは、わからないけどね。

ちなみにスペインの回復した看護助手は、入院して5日目くらいまでに3回くらい回復者血清が投与されたが、途中で止めて、
アビガンのみが規定の5日間を超えて10日間投与され続けた。
この看護助手が「ウィルスフリー」だと医師達が判断した基準は
「アビガンの投与を止めてもウィルスが増加しないか」だった、とのこと。

101: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:37:55.29 ID:zjuyZkhA0
>>85
回復血清を途中でやめたわけじゃなくて
1人分を3回に分けて投与しただけじゃね
アビガンと違って希少だから

106: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:48:39.69 ID:n8NCYTnE0
>>101
はじめは俺もそうかと思ったんだが、複数人の回復者血清が使われたってスペインの記事で読んだ。たしかに貴重品なんだけれども、アフリカ人では回復者はけっこういるらしいので。
けど、血液は、エボラ以外のエイズとかの病気に感染している可能性もあることと、最終的にはエボラは自己免疫でやっつけなければ回復にはならないわけなので
アビガンと自己免疫だけでいこうっていう医師団の判断だったらしいよ。



98: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:31:55.37 ID:HgD867hH0
エボラ特効薬、世界初?

でもあんまり症状進んだ状態で飲んでも効かないんでしょ?

99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:32:50.87 ID:n8NCYTnE0
>>98
そりゃどんな薬でもそうだわな。

エボラの場合、「進んだ症状」ってのは、エボラウィルスがどうこうよりも
多臓器不全だから。

102: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:37:55.37 ID:HgD867hH0
>>99
ああ最後は内蔵溶けるとかそういう病気だったな。その状態まで行ったらもうだめだな。

その手前でもちょっと投与遅いと後遺症残りそうだな。

103: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:40:44.50 ID:szLyN6LM0
>>98

同時にいくつかの薬が試されている。
アメリカで看護婦が回復した薬は,カナダの研究所が作った。
ただ,半年で200人分しか作れないなど,この薬は大量生産の体制ができていない。



100: 96@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:33:34.40 ID:szLyN6LM0
今回のエボラの蔓延では,エボラから回復した人も結構いるので,
ワクチンを作るには好都合な状況で,ワクチンらしきものはできている。
それが実際に効果があるかどうかの人体実験が直に始まる。
もしこのワクチンが本当に有効であることが分かれば,
有効期間が短くても,少なくとも現場で働く医療関係者にとっては福音になる。



108: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 01:20:30.97 ID:szLyN6LM0
アビガンと自己免疫でエボラから回復した医療関係者は,抗体があるので,
しばらくはエボラにかからないはずだが,
現地に戻って医療を再開する勇気があるかどうか。そういう人がいたら尊敬する。

今回エボラで大騒ぎになっている原因の1つは,シエラレオーネにはイギリス人,
ギニアにはフランス人,リベリアにはアメリカ人が大量にいることだろう。
放っておくと,原住民だけでなく,本国がやられるという危機感だ。

109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 01:24:10.24 ID:Dv+7Q51M0
>>108
確かイギリスの看護師だったか、また現地に行くってゆってたし
現地の感染したけど治った人たちが
ボランティアに入ったりしてエボラ対策に参加してるって報道みたけど



110: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 01:28:59.55 ID:+C48+4C+0
この薬ほかにどんなウイルスの増殖抑制に効果を示すのか
医療に携わる研究者は気にならないのかな
元々はインフルエンザ用で開発して思わぬ応用
たとえばエイズウイルスやC、B型肝炎ウイルスとかヘルペスウイルスとか効かないのかな?

121: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 03:50:13.40 ID:JWcKWHCi0
>>110
C型肝炎とか黄熱病とかポリオとかノロとか狂犬病とか他にも効くんじゃないかと研究が進んでる
という話が有った気がする

111: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 01:41:34.41 ID:j4dYakBY0
>>121
アビガン錠はノロウイルスにも、狂犬病にも、デング熱にも、マラリアにも効果がある
という記事が載っていた。
作用機序がエボラ出血熱と同じRNA一本鎖のウイルス増殖を
抑制する効果があると言う。



133: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 07:36:25.76 ID:FyVwpo2f0
アメリカの男性医師も助かったけど
この薬投与したの?

149: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 13:04:36.86 ID:Xsw4Ywm40
>>133
使ってないらしい
しかし重体だったらしいのに
大した障害も残らずよく助かったな

150: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 13:11:44.41 ID:Z8fAjYdb0
>>149
助かった医者は、最初にべリアからアメリカに搬送されて助かった女性から成分輸血受けたらしい。
助かった連中は、次の感染者の治療のためにスタンバイ。



144: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 09:49:45.79 ID:EXI27BnW0
富士フィルムっていい意味で生き残ったよね。
人の命を救う仕事という道があった。
日本は世界から認められる。


こちらも読まれております。
【衝撃事実】 「頭を悪くさせるウイルス」が自然界に存在し、44%の人が感染していた事が判明

【閲覧注意】絶対によい子には見せられないコスプレイヤーがTwitterで話題に・・・

【画像】「美しすぎて、選手が集中できない」 とレッドカードを出された美女レポーターがこちら

【愕然】ジェネリック拒否した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

グーグルマニアを自称するなら知っておくべき 18のプロダクツ(前編)

韓国人「日本人の83%が生まれ変わってにも日本に!一方、韓国は…」

元寇の神風、本当に吹いた? 米研究者、伝説が事実である証拠を見つけたと主張

【芸能界の噂】枕営業って本当にあるの?→超大手芸能事務所のマネージャーが明かした真実をご覧下さい…

海外「日本のカタナってさ・・・」刀に対する海外のリアルな反応

メディアが考えるゲーム脳と実際のゲーム脳の違い

日本人は世界一眠っていないことが判明 平均睡眠時間は「5時間44分」 お前らは何時間寝てる?

小学生の女子は怖い!小2の娘が落ち込んで帰宅。訳を聞いてみると...。

【医学】「寝すぎ」がもたらす脳の異変が明らかに

まとめ関連動画

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

Sponsored Link

この記事へのコメント

名無し隊員さん
2014年11月13日 08:46
すごい話だ。

というかアビガンがエボラに効きそう。使ってみようって
だれが気づいたの??元から効くかもって可能性があったのかな。

そんな簡単な構造の薬なら今までも開発できたんじゃないのん?
名無し隊員さん
2014年11月13日 08:51
100パーセント失明する副作用があってもほかに治療手段が無いなら飲む
774
2014年11月13日 11:06
またお隣の韓国さんが五月蝿くなるなwww
2014年11月13日 21:21
このコメントは削除されました。