本日の注目ニュース!!

気分のON/OFFが文字通りの意味に? 電気と脳の最新研究

7
コメント
神経科学
neuro


未来は、人間の脳をどのように変えるだろうか。

神経科学の技術は、脳の電子パターンを変えて発作性疾患や運動能力における障害を緩和することができるかもしれないらしいところまでやってきている。この技術をうつ病などに使うことについて実験をしている医者がいるくらいだ。

こうした技術を、注意力持続時間の向上など、もっと根源的な精神活動には使えないだろうか。まだ研究の初期段階ではあるが、人間の脳をよりよくコントロールするための様々なプロジェクトはすでに多数存在している。


もっとも前途有望な技術なのは、脳深部電気刺激法というもので、パーキンソン病や筋失調症の治療にすでに使用されている。これは、一本のワイヤーを外科手術によって脳の中に埋め込む、というものだ。これは、ワイヤーを脊髄の正しい位置に埋め込むことで、痛みを軽減するのにも使われている。現状、利用できる状況は限られてはいるが、広くテストされた方法である。

その他の方法としては、経頭蓋刺激がある。これは、頭蓋骨の外から、脳に電流を流すというものだ。これによって患者の記憶力や集中力は増大するが、書き物のような自動的に行われるタスクについてはパフォーマンスが悪くなるという研究結果が出ている。

我々は、神経化学について時間とともに変化を経てきた。それは時に薬剤であり、あるいは自然に発生するホルモンだったり、アルコールやカフェインのようなドラッグと共にあった。しかしこの電気の場合は異なる、というのも電気は簡単にONとOFFが切り替えられるからだ。これはつまり、期末試験の勉強を終わらせるのに十分な長さ、集中できるようにそうしたスイッチをONにすることができるということである。問題は、どこにそのスイッチがあるのかということと、どうしたらそれを刺激することができるのか、ということだけだ。

引用元:Verge


こちらも読まれております。
細木数子の今現在と芸能界引退した理由www・・・(病気風の激やせ画像あり)

日本、ロシアに東京までのガスパイプライン建設を提案

【愕然】ジェネリック拒否した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

韓国人「日本人の83%が生まれ変わってにも日本に!一方、韓国は…」

元寇の神風、本当に吹いた? 米研究者、伝説が事実である証拠を見つけたと主張

【芸能界の噂】枕営業って本当にあるの?→超大手芸能事務所のマネージャーが明かした真実をご覧下さい…

【舛添要一都知事】 政治資金で絵画、美術品など896万円購入 事務所家賃も自宅に1516万円:計2412万円の不適切な計上!?

メディアが考えるゲーム脳と実際のゲーム脳の違い

日本人は世界一眠っていないことが判明 平均睡眠時間は「5時間44分」 お前らは何時間寝てる?

小学生の女子は怖い!小2の娘が落ち込んで帰宅。訳を聞いてみると...。

【医学】「寝すぎ」がもたらす脳の異変が明らかに

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2014年11月11日 23:13
    やる気はないのにスイッチだけ入っちゃうとか凄いちぐはぐな状態だけどどうなるんだろ。
    これ目的を誤ったら大変な問題を生み出しそうな気もする。
    2014年11月11日 23:16
    やる気スイッチはあったんだな
    綾小路
    2014年11月11日 23:31
    スイッチの場所なんて決まってるだろ
    レバー式だよレバー式
    名無し隊員さん
    2014年11月12日 00:00
    ※3
    ボタン式もあるぞ
    名無し隊員さん
    2014年11月12日 00:35
    適当に頭を振ってればいいじゃん
    名無し
    2014年11月12日 01:09
    リミッター解除…!
    が現実になるとか胸熱
    名無し隊員さん
    2014年11月12日 03:15
    大泣きしたり目潰したりすればいいんだろ