本日の注目ニュース!!

水素結合の変化で 電導性と磁性が同時に切り替わる有機物を開発

14
コメント
化学
引用元:サイエンスポータル


 水素原子を介する結合は物質を構成する最も重要な化学結合のひとつである。水やタンパク質などの生体物質に存在し、生命や生活にとって不可欠な役割を果たしている。この水素結合で分子やイオンをうまく連結させると、その物性を制御したり、ある温度で切り替えたりすることが理論的に可能となる。しかし、水素結合を用いた切り替えの成功例はこれまで、誘電性などごく一部に限られていた。

140828_img1_w500

 研究グループは、Cat-EDT-TTF と呼ばれる 2 個の有機分子が [O•••D•••O] 型の重水素を介した水素結合で連結された新物質を作った。この物質はユニット構造のみから構成され、金属や無機物を含んでいない。電気抵抗率を室温から温度を下げながら測定したところ、マイナス88℃(絶対温度185度)付近で急激に上昇し、半導体から絶縁体に変化した。同様に磁化率もやはりマイナス88℃ 付近で急激に変化し、非磁性状態に変わった。6 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 10:20:29.01 ID:KCpfFHlF
また磁気バブルメモリを作るおつもりか?
ま、基礎研究は頑張った。こんどは応用頑張ってくれ。





7 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 10:29:38.48 ID:KBrl9oWD
家電・車の暴走などこのせいか?



8 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 10:44:19.70 ID:tXpMvMyx
有機物半導体的なものが作れるということか?
スタートレックヴォイジャーのジェルパックみたいなの。

23 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 14:18:59.17 ID:0Jn73BF7
>>8
アホか有機物半導体はすでにノーベル賞出とるわ。
27 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 16:14:54.25 ID:5jIFrxsz
>>8
本編と同じで、ウイルスでやられちゃうよ?



9 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 10:45:16.94 ID:LGQ0oUhD
何に使えそうなの?



10 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 11:00:34.75 ID:g/GVGmU/
さっぱりわからんけどすごそうw
コイルの代わりになるの?



13 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 11:33:55.19 ID:IBVoWxWm
常温で使えないとなると、家庭で使われるような物には応用できなさそう。



14 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 11:34:40.96 ID:HE566ClJ
> 重水素を介した水素結合で
さっぱりイメージがわかない。化学の専門家のおれでも。



15 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 11:58:59.26 ID:l6+iDZpd
森初果(もりはつみ)教授


19 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 12:23:18.68 ID:2uzvB7+8
>>15
はつみん可愛いよはつみん



17 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 12:09:35.53 ID:0lF5PgHC
実用化はずっと先か。
記憶素子に使うとしても、物性のスイッチング温度が低すぎ。
冷却切ったらデータ飛ぶとかスパイ小説のネタには使えそうだが・・・



21 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 12:43:30.85 ID:8BMNHtUU
未だに高校の教科書では「同位体同士の性質はほぼ変わらない」とか書いてあるけど、だいぶ違うんじゃん。

24 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 14:20:19.44 ID:0Jn73BF7
>>21
その「ほとんど変わらない」のを増幅する機構が発見されたのが、インパクトなんだろうがアホか。
29 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 16:53:42.43 ID:+a4iJ87t
>>21
人に重水だけ補充すると死ぬらしい。
31 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 18:16:28.09 ID:ijHA52B5
>>21
ということはコレを応用して、トリチウム廃水をどうにかできるかもしれんね。
磁性が変わるんなら磁石でくっつけたり離したりもできるかもな。
H-2とH-3でどんな違いがあるかしらんが。



25 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 14:43:37.49 ID:Qkdxk7E9
純がつく物質なのに、冷やすと電気抵抗が上がるのがすごいな。



28 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 16:25:26.08 ID:XxhHHY1z
磁化率のグラフは2Kくらいまでプロットされてるのに
電気抵抗率グラフは途中の温度までしかプロットされてないのは怪しい。
極低温では軽水素と重水素の抵抗率が、ほとんど等しくなってるのでは?

140828_img2_w400

33 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 22:11:05.71 ID:fP7aRGSf
>>28
単に数値を振り切っただけだろ。



32 :名無しのひみつ:2014/08/31(日) 19:31:42.39 ID:m+TIjJPm
集めて純度を高めたトリチウムはどうしようか。



34 :名無しのひみつ:2014/09/01(月) 00:47:50.03 ID:gaekPm9S
物性研らしいヒット。
実用になるかはともかく物性屋としては最高の展開。



35 :名無しのひみつ:2014/09/01(月) 03:36:55.60 ID:3oPGU9z5
火星の北極で活躍するよ。



38 :名無しのひみつ:2014/09/02(火) 12:12:04.65 ID:wH+OEDpQ
記録媒体に使えるの?



39 :名無しのひみつ:2014/09/03(水) 06:06:17.73 ID:ypg1puFV
磁石にひっついて電気を通す有機物が、一定の温度で磁石にひっつかず電気も通さなくなるの?
全部初耳の知識だからすごさがわからん…

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2014年09月03日 22:35
    重水素は水素結合だと陽子を軸に中性子がぐるぐる回ってるのか?
    低温だと水素結合よりも、スピンが優先されるのかな
    名無し隊員さん
    2014年09月03日 23:37
    最近はすぐ実用化のことばかり気にする、短絡的なレンホーみたいな人が増えた
    基礎研究は日の目を見ずに埋もれていくものも多いと思うけど、基礎あっての応用なので、どんどん光を当てて欲しい
    2014年09月04日 00:15
    そうですね
    ぼくの生殖器も実用する事ばかり考えていてはいけませんね
    勇気をありがとう
    名無し隊員さん
    2014年09月04日 00:24
    ID:0Jn73BF7って奴の口の悪さに草。

    >>3
    勇気だってさw
    名無し隊員さん
    2014年09月04日 00:26
    >>3
    どれだけ研究しても実用に使われそうにないな
    名無し隊員さん
    2014年09月04日 01:02
    もうちょっと知性を感じるレスはないの。
    2014年09月04日 01:47
    じゃあ※6さんがひとつよろしく
    ku
    2014年09月04日 01:47
    ほっけ・・・orz。
    2014年09月04日 02:33
    こういう研究結果って良いなぁ
    今は使いどころが分からなくても、将来的にこの現象を応用した技術が生まれてきそうなあたりが特に
    使いどころが分からない工具をホームセンターで発見する感覚だわ
    名無し隊員さん
    2014年09月04日 03:37
    なんか異次元の物質のよーなものが出来上がったな・・・
    どう使えば捗るんじゃい
    名無し隊員さん
    2014年09月04日 12:51
    反応温度をもっと高めてからが本番だが、
    伝導性がある物質を絶縁性の物質に変えられるのは色々と捗りそう。
    名無し隊員さん
    2014年09月04日 21:29
    この成果は科学者の発見
    科学者は「それがどう使えるのか?」を考えてする仕事じゃない
    もちろん考えてやったって何ら問題はないけどね

    「それがどう使えるのか?」を考えてモノにするのは技術者の仕事

    どっちが偉いってものじゃないよ
    相互に補完し合う関係
    素人目には無意味に見える成果から技術者が凄いものを生み出すことも、逆に発見がブレイクスルーの糸口になることもよくある話
    名無し隊員さん
    2014年09月05日 04:42
    新しいメモリかバッテリーだな、一つの素材で切り替えできれば制御が楽
    2014年09月12日 22:48
    さっぱりわからんが、で、何に使うんだ?と
    応用について尋ねれば自分が賢いかのように
    錯覚して偉そうな態度をとる奴らが増えたな。
    2ちゃんならまだ『ネットでだけ態度のデカいそういう連中』って感じだけど、
    世間一般もそういう空気になって来ちゃうと、いずれゆっくりと、だが不可逆的に、
    科学者が生まれない育たない国になってゆくよ。