本日の注目ニュース!!

若い血液の輸血で認知機能が向上、マウス実験で確認

29
コメント
医学
引用元:AFPBBNews


 年長のマウスに若いマウスの血液を注入すると、マウスの学習能力と記憶力が高まるとした研究論文が、4日の英医学誌「ネイチャー・メディスン」に掲載された。若い血液は、老化した脳の機能低下に対する治療薬になるかもしれない。


 米カリフォルニア大学サンフランシスコ校などの研究チームが発表した論文によると、人間の年齢で20~30歳に相当する生後3か月のマウスから輸血を複数回行ったところ、同56~69歳に相当する生後18か月のマウスの脳の構造に変化がみられ、また機能的な改善もみられたという。論文の共同執筆者の1人、同大医学部のサウル・ビジェダ氏は、AFPの取材に対し「若い血液の中には、老化の多くを改善できる特別な何かが存在すると思う」と語っている。3 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 12:45:32.42 ID:c9Ot/BzE
腎臓の機能が劣化していて血液中に老廃物が多くなると
良くない、ということじゃないのかね。



5 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 12:52:08.09 ID:ThCjg//V
だからドラキュラは若い処女の血を狙う訳だ。



6 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 12:52:18.85 ID:xFevsGXj
これからは金だけでなく血液も抜かれるようになるのか。



7 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 12:53:34.85 ID:xRUN+qXK
今はただ同然で献血しているけど
今後若者の血液が高額で取引されるかもな

20 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 14:06:50.14 ID:O+fvzljk
>>7
献血はただ同然だけどね。
その血液由来の製品は既にとても高額なんですよ。
50 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 17:38:06.52 ID:ieQXfpM/
>>7
赤十字がタダで仕入れた血液でどんだけ儲けてるか。
調べてみるといいよ。



9 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 12:55:12.71 ID:VpuBh1Ad
ips細胞由来等の人工血液だと、どうなるかなー



10 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 12:58:02.19 ID:IyyFVb1h
どうせBDNFだろ。



12 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 13:22:43.80 ID:BOLop8qi
骨髄移植とか効果ないのかな?



13 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 13:44:33.91 ID:CZMUKt/C
対照実験とか気になる。老マウスの血を輸血しても認知能力が向上してたりw
他者の追試待ちだな。



14 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 13:45:37.11 ID:QIFRBEhE
エリーザベト・バートリは歳若い娘を「鉄の処女」で殺しその血を浴びた。

15 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 13:50:26.85 ID:yf+l98vt
あえてアイアン・メイデンと言わなかったのは・・・



17 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 13:57:27.65 ID:KtOLT9cI
若い血液成分の何かが重要なのか、それとも古い血液に何か害があるのか?
前者なら、有効性分突き止めればごっつい薬になるで!!



19 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 14:06:22.03 ID:IrUhvhS9
こりゃ中国がまた儲けるなw



23 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 14:27:05.47 ID:YomaEcIH
他人の血なんて危険だよ。
自分の子供の血ぐらいが無難。



24 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 14:27:54.94 ID:ApklIvZ7
若い血欲しくなった。



28 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 15:15:00.84 ID:G3wi3yny
たしかローリングストーンズがドラッグ漬けから
カムバックするのに全身の血液を何日もかけて入れ替えたとか。
大勢の健康人の血液をかき集めたんだろうな。





31 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 15:24:56.15 ID:iz/1cjDg
若者のオシッコが高価格で取引される日が近い。

33 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 15:43:08.08 ID:ngg4vK9s
>>31
オシッコの性ホルモンなんて微量だけど、飲んで効くの?



36 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 16:00:36.56 ID:Xv6PbW9x
どう考えるかで、トンデモ科学くさいで終わってしまうか。
思わぬ研究への突破口となるかだな。



37 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 16:12:03.80 ID:ngg4vK9s
売血すれば、丸1日は労働できないよね?
機会損失から価値を逆算すると、成人男性100ccは2000円ぐらいか。



38 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 16:35:07.78 ID:2cJw1e8o
免疫細胞じゃねえかな。
歳とるほど減るし。



39 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 16:46:06.31 ID:v59x6VLv
他者の血を輸血するのは免疫の問題からリスクが高すぎるので、緊急手術以外ありえない。
若返り(?)を期待して輸血するのであれば、本人が青少年のときに採血して保存しておく必要がある。

43 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 16:57:51.26 ID:vJz7JVJw
>>39
入院する時に、輸血しないなら治療してやらん。
と医者に言われたので、ものすごく嫌だったけど輸血したわ。



40 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 16:49:00.40 ID:O2AS3K5V
輸血なんて怖くてやだ。

41 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 16:56:51.97 ID:vJz7JVJw
6人分の血液を輸血した俺が通りますよ。



47 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 17:28:11.54 ID:rXqHSRFw
蚊って若い子の血が好きで年寄りのは好きじゃないよね。



48 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 17:31:31.41 ID:U8Z15V6y
中世ヨーロッパの魔女は間違っていなかったということか?
彼女らは輸血するのではなく、飲んだり肌に化粧水として塗ったりしたわけだが。



52 :名無しのひみつ:2014/05/05(月) 17:55:21.06 ID:DbcbHpaU
これ何年か前に同じ内容で論文になってなかった?

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2014年05月05日 20:21
    こどもの日に心温まるニュースw
    名無し隊員さん
    2014年05月05日 20:26
    なお、髪の毛は生えないもよう
    名無し隊員さん
    2014年05月05日 22:08
    アンチエイジング市場に導入すれば、美容には興味ない人でもお金出しそう。
    名無し隊員さん
    2014年05月05日 22:12
    自分から父親に輸血したら、少しは回復してくれるのかな…。
    名無し隊員さん
    2014年05月05日 22:25
    ※4
    親って、そういうのじゃあ喜んでくれないんだよね。
    中身@管理人
    2014年05月05日 22:49
    なんか、書き込みエラーになる
    名無し隊員さん
    2014年05月05日 23:16
    うちのジジババがボケた時に少しでも良くなるなら血液くらいくれてやる
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 00:00
    税金やら医療費やらで若者から散々毟り取っておいて、血まで寄越せってかwwwwwwwwwwwwwww








          老      害      は      死      ね
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 00:03
    エリザベート・バートリーには根拠があったんや
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 01:08
    血液の末端価格考えたら、赤十字は笑いが止まらない。
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 01:26
    あー税金払えない若者は血液で勘弁してやるってやつでしょ?

    充分ありえるわろえない
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 04:38
    赤十字「献血は皆様の思いやりの精神で成り立っています」

    赤十字「血小板400一本10万円ナリ〜wwww」
    2014年05月06日 06:38
    「安全な輸血体制を保つ」という部分にかなりなコストがかかります。
    善意の献血にも多少はウイルスに汚染されたものがありますし、それを撥ねるのに全ての献血に検査が必要ですからね。
    また、保存、輸送などにも同様にコストがかかります。
    設備の維持、人件費、配送車両などなど、材料が無料に近くても・・・製品が無料とならないのはこれが理由ですね。
    ご納得いただけましたか?。
    2014年05月06日 08:18
    トリカヘなんとか虫の記事も頼みます
    中身@管理人
    2014年05月06日 10:01
    urlをお願いします
    2014年05月06日 10:26
    輸血したら税金免除とか医療費の負担額を減らすとかそういうことすればいいのにな
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 11:51
    子供を食う世界
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 12:41
    俺の血液を、金を持ってる老人が高額で買ってくれるなら、売ってもいいぜ。
    ボランティアで献血するより、そっちのほうが需要ありそう。
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 14:17
    「元気が出るTV」でテリー伊藤が出したボツ企画のひとつに、
    「たこ八郎に東大生の血を輸血して学力があがるかどうか調べる」てのがあってだな…
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 19:07
    血液の何が作用してるのか分かれば自分の血を保存しておいてiPSでなんとかならんかな
    将来は子供が生まれた時に胎盤細胞を保存しておくようになったりして
    2014年05月06日 21:46
    ルサンチマンはとにかく憎悪の対象となるワルモノを必要とするのですなぁ。
    思考が幼稚でやたらと陰謀論とか大好きなわけだ。
    名無し隊員さん
    2014年05月06日 22:17

    >エリザベート・バートリーには根拠があったんや
    そういや今も水子や胎盤が使われてる化粧品があるなんて話があったな
    名無し隊員さん
    2014年05月07日 03:59
    逆に若い子に年配の血液を輸血するとどうなるのかな
    2014年05月07日 09:22
    ※22
    そりゃミミズバーガーよりコストかかりそうですなあ
    名無し隊員さん
    2014年05月07日 11:18
    単純に考えて、若者の赤血球による血中酸素濃度上昇からの脳の活性化だと思うが
    ※3の通りなら、人工透析でも同じ効果が得られる事になるな
    健康な老人を使っての臨床実験とか出来ないものだろうか

    実際になんらかの効果がありそうだし、その場合に透析関係者への影響がすごそうだが
    実は秘密裏に実験されていて結果が伏せられている可能性も
    2014年05月12日 21:08
    海水がいいらしい!
    名無し隊員さん
    2014年05月15日 22:41
    スポーツ選手が調子いいときの自分の血液とっといて、本番前に輸血するってのは聞いた事ある
    これならドーピングじゃないとかなんとか
    名無し隊員さん
    2014年05月17日 07:30
    ※22
    でも結局シワババになったっていうんだから、よくある○○をしたり食べると若返るお手軽アンチエイジングと大差ないと思う
    名無し隊員さん
    2014年06月01日 03:35
    400抜かれてジュースやお菓子じゃ回復出来ない
    せめて弁当よこせ