本日の注目ニュース!!

内部の冷却で 水星が40億年で直径14キロ縮小?

20
コメント
天文学
引用元:ロイター


 太陽系の惑星のうち最も内側にある水星の直径がこの40億年で推計よりも小さくなったとする研究報告が、英科学誌ネイチャー・ジオサイエンスに16日発表された。水星の直径は約4880キロだが、米カーネギー研究所のポール・バーン氏らによる研究によると、惑星内部が冷却されたことにより、これまでに約14キロ縮小。これは従来の推計値の2倍以上だという。


 地殻が複数のプレートでできる地球とは違い、水星の地殻は単一の固い層から成り、収縮でできた谷が見られる。研究チームは、5900以上の地形データを調べ、水星がどれだけ縮小したか計算した。1970年代に探査機が地表約45%を撮影した画像データからは、水星の縮小幅は直径2-4キロという推計が出ていた。3 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 19:21:59.67 ID:LWIoY7Av
縮んだら谷じゃなくて山ができるんじゃマイカ

31 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 09:36:04.85 ID:2oNu7yyx
>>3
鏡餅が乾いて縮んでひび割れるのと一緒で、表面近くのほうが冷えて縮む割合が大きいから。

住吉神社の鏡開き



6 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 19:35:14.48 ID:Nykza8k+
これはやばいな。
あと数億年後には縮小が加速するな。
見れるは今のうちだ、急げ。



11 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 20:18:55.30 ID:hOjM4Wgw
そのうち割れるぞ。
その破片に巻き込まれて地球も被害



12 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 20:28:43.07 ID:i9sICxu8
探査機メッセンジャーのデータかな。



14 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 20:37:21.39 ID:HDRBCKZh
こういうのが許されるんだから、小保方晴子だってカワイイもんだろ?

18 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 21:41:56.01 ID:6H2+6NlQ
>>14
あの子は自分で考えていないので全然ダメ。
こっちにはコピペしていない論文なのでオッケー。



15 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 20:44:05.08 ID:bUPb7rN8
てことは地球はもっと縮んでるのか。



19 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 21:42:15.38 ID:05F8e92y
まぁ水銀が温度計に使われるくらいだからな。



20 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 21:54:20.91 ID:Wnc6kwvo
40億年もあれば一度消滅していても驚かない。



21 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 22:40:32.12 ID:3434/QFV
惑星も風船と同じで、内部の空気やら溶岩を熱したり冷やしたりする事で
膨張したり縮小するんだな。



27 :名無しのひみつ:2014/03/19(水) 18:06:50.55 ID:/OZLtH2H
冷えると縮むんか。
氷河期の地球も他人ごとじゃねーぞ。



28 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 02:42:00.70 ID:R6LlSTYK
水星なんか調べてる所あったんだね。
割りとマジで太陽系で一番どうでもいい惑星じゃね。

37 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 12:17:54.02 ID:1+Boz9+c
>>28
2011年にアメリカが探査機メッセンジャーを水星の周回軌道に乗せたよ。
新しいデータを取り続けているよ。
いま水星が熱いぜ



29 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 07:14:35.88 ID:xh2LC6ga
40億年でたった14キロって誤差の範疇だろ。
毎年1/285ミリ小さくなっただけだぞ。



33 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 10:13:32.54 ID:vZ9aaMg4
太陽にメチャ近いイメージがあるが
それでも5千万キロ以上ある、太陽と地球までの距離の3分の1以上



36 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 10:57:42.75 ID:2iLYcbhP
ベピコロンボが打ちあがればもっと詳しくわかるのかな?

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2014年03月28日 21:36
    >>27
    >>冷えると縮むんか。
    >>氷河期の地球も他人ごとじゃねーぞ。

    いろいろ突っ込みどころ満載な凄い想像力だw
    名無し隊員さん
    2014年03月28日 21:52
    影響はあるのでしょうか、なにか我々にも。
    タマキュア
    2014年03月28日 22:17
    私の金星も冷えてシワシワです
    名無し隊員さん
    2014年03月28日 22:42
    水星は熱いと思ってたけど内部は冷えてきてるのか。
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 00:28
    ※4
    殆ど大気のなく、且つ直径が小さくほぼ内部も冷えている水星より
    分厚い大気に覆われて温室効果MAXな金星の方が温度が高い面白さ。
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 02:58
    そりゃ太陽から直に熱が届いている訳じゃないからねw

    光という振動エネルギーが大気を振動させる事により熱が発生しているから
    距離が近くても大気が少ないとそこまで熱くならない逆もまたしかり…
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 07:05
    >>37
    > いま水星が熱いぜ

    いや、冷えて縮んでるって話なんだが…
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 09:23
    だとしたら月の方がもっと小さくなってるんじゃないかな?
    その内、皆既日食も無くなってしまうと言うことに・・・
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 12:48
    見えなくなるとか。割れるとか。
    率直に言うが、バカなのか?
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 12:54
    表面も太陽風でボロボロなってそう
    自転は停まってるんだよね?
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 12:56
    あ、違った。共振周期ってのがあって自転してるのか
    名無し隊員さん
    2014年03月29日 15:57
    ※8
    月だって冷えて縮んでいるだろうが、だからって無くなりはしないだろう。
    もっとも、月は地球から遠ざかっているから、皆既日食と金冠日食が共に見られる現在に人類が存在しているのは、奇跡的な偶然だと思うが。
    2014年03月30日 05:24
    地球サイズの惑星に、月ほどでかい衛星があるのもかなりの偶然なんだよな
    それもあって皆既日食が
    土星の輪も永遠にある訳じゃないし、輪が綺麗に見える時期に今はあると

    どうせなら海王星にトリトンが落ちるのも見たかったぜ
    名無し隊員さん
    2014年03月30日 13:47
    地球の場合は内部の核崩壊熱もあるしね。当分冷えることはない。
    金星も雲の下は地殻変動とかあるんだろうか。
    名無し隊員さん
    2014年03月30日 15:57
    ※8
    記事では水星の縮小が40億年で14kmとある。
    そして月の直径は約3,474km。同じ速度で縮小()するとして、
    皆既日食がなくなるのは何千億年後かねぇ
    名無し隊員さん
    2014年03月30日 17:51
    もしかして…月が遠ざかっていると言われているのは
    収縮しているのを距離が離れていると勘違いしているからとか?
    それだと色々合点がいくんだけどww
    名無し隊員さん
    2014年03月31日 20:15
    ※16
    何万光年も向こうの天体ならともかく月だろ?
    現代科学はそこまでアホじゃないと思うが……
    名無し隊員さん
    2014年04月01日 19:35
    太陽系の全ての惑星で時点が加速されています。
    地球も例外ではありません。

    エーテル摩擦が宇宙の広がりに、ついていけてないのが原因だと思われます。
    天変地異が太陽系全体で起きるのもや無沙汰ではありません。

    なんか凄い時代に突入しましたね。
    名無しさん
    2014年04月02日 11:09
    冷えると縮みあがるのは男も星も一緒か
    名無し隊員さん
    2014年04月05日 21:28
    ばかばっか