本日の注目ニュース!!

14年前発見の卵の殻、鳥類では世界最古の化石

18
コメント
古生物
引用元:福井新聞ONLINE


 化石片は長さ、幅がともに最大約3ミリの大きさで3点。北谷の化石発掘現場近くの落石に含まれているのを1990年に勝山市職員らが発見し、当時の県立博物館に寄託した。これまでに国内外で卵化石の知見が蓄積されてきたことに加え、昨年9月に同研究所初の研究生として、米国で卵化石を学んだ今井拓哉さん(26)が入学したことで研究が進んだ。


 今井さんは顕微鏡で卵殻の構造を調べ、カメやワニ、恐竜などと比較。今回の卵殻化石は厚さ約0・4ミリと比較的薄く、表面がなめらかで、胚が呼吸するための気孔の配置にも鳥類の特徴が見られた。さらに卵殻が3層に分かれてできており、現生鳥類に似た構造であることも分かった。卵の大きさや、どんな鳥類の卵かは不明。同時代には原始鳥類の孔子鳥などが繁栄していたという(下略)2 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 19:26:35.09 ID:m9RfGEEK
これはびっくりした、日本出土でこんなに記録更新するとは。
卵殻の三層化は何時頃何を契機になったんだろう?



11 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 19:46:13.99 ID:imgDD89m
子供の頃デボン紀って聞くと、なんか赤面してしまってたわ。



12 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 19:57:17.46 ID:kUgI8sxi
鳥と恐竜の境目なんて曖昧だろ、ミクロラプトルの卵かもしれん。



16 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 21:42:36.40 ID:C/x2nWDS
> 今井さんを指導した東洋一同研究所教授

すげぇ名前。
とうよう・はじめ、あずま(ひがし)・よういち どっち?

17 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 22:46:28.67 ID:c2F+8fgE
>>16
あずまよういちさん
恐竜ネタで国内で博士号とった最初の人物だったりするくらい
この界隈では有名な人。


県立大「恐竜学研究所」で化石を分析する今井拓哉さん(右)と指導する東洋一教授=永平寺町



18 :名無しのひみつ:2014/03/18(火) 23:09:19.85 ID:vfBCMnw0
海外で恐竜の卵とされている化石も詳しく調べたら実は鳥だった。
ってものもいくらかある予感。



19 :名無しのひみつ:2014/03/19(水) 02:10:23.80 ID:Qio8yqxj
復元しくじった。ちょっとタイム風呂敷持ってきて。



22 :名無しのひみつ:2014/03/19(水) 15:59:16.91 ID:WLfP+/vo
個人的には発見そのものよりも、恐竜と鳥類の卵を見分ける手段が存在するのに驚いた。
でもそれは、オヴィラプトル類やドロマエオサウルス類のような。
いわゆる「鳥に近い恐竜」でも識別可能なのだろうか?

25 :名無しのひみつ:2014/03/19(水) 20:57:49.69 ID:2qMg7egY
>>22
ドロマエオサウルス類は知らんが、シチパチの卵の殻が多数見つかってる状況で鳥だと断言できるくらい
だから、オヴィラプトロサウルス類とは識別可能なんじゃないか。

ドロマエオサウルス類より鳥よりという系統になりそうなトロオドンも確か見つかってたよな。
しかし鳥類と定義できる最古の種で同時にこの手の卵殻が進化したとも考えにくいから、恐竜型の卵の鳥か、
このスレの話のタイプの卵殻を持つ鳥で無い恐竜のいずれかがいたと思うけど、やっぱり前者かな。
29 :名無しのひみつ:2014/03/21(金) 08:40:39.62 ID:qXOpKHmR
>>25
ドロマエオのミクロラプトルだって空翔べたってのに、鳥じゃないんかい!?
30 :名無しのひみつ:2014/03/21(金) 10:16:37.76 ID:kkXIc91e
空を飛べるかってのは、別に鳥の条件ではないからな。



23 :名無しのひみつ:2014/03/19(水) 16:50:16.66 ID:ahS/Jf90
恐竜の卵ってヘビみたいにふにゃふにゃだったのかな?

ヘビの卵



24 :名無しのひみつ:2014/03/19(水) 20:53:47.59 ID:Zy8MWOfq
昔の学説
魚→両生類→爬虫類(恐竜)→哺乳類

今の学説
魚→両生類→爬虫類---------恐竜→鳥
→哺乳類型爬虫類→哺乳類

27 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 03:14:31.40 ID:PPjV4mP3
>>24
別に今でも恐竜は爬虫類の一分類だが?
鳥に近いってだけで何か勘違いしてるだろ。



26 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 01:52:46.38 ID:foMBirOt
現生の鳥の卵殻に似た構造だからって、鳥の卵って結論付けていいのかいな?
鳥は恐竜から進化したというのに。



31 :名無しのひみつ:2014/03/21(金) 12:31:12.09 ID:qXOpKHmR
では、始祖鳥はドロマエオサウルス類と言われたことがあったと思うんだが
(確か始祖鳥もミクロラプトルと同じ四枚羽根だし)始祖鳥は鳥類ではないということにならないか?

32 :名無しのひみつ:2014/03/22(土) 00:16:49.56 ID:LNz2re2N
鳥か恐竜かは全身の細かい骨の特徴で決めているから、羽根がどうたらはあまり関係無い。
(分類なんて所詮は人間の勝手なのですよ)かなり鳥に近い恐竜は飛べたものもいたと思われるし、
逆に初期鳥類で飛行能力を退化させたのもいただろう。
34 :名無しのひみつ:2014/03/22(土) 09:44:28.41 ID:k8HSvNLo
始祖鳥は鳥の先祖でもありドロマエオサウルス類の先祖でもある、というのが一つの答えだろう。
少なからぬ羽毛恐竜が、言わば”飛べなくなった鳥”なんじゃないか。
36 :名無しのひみつ:2014/03/23(日) 02:59:56.72 ID:8BTOcPOR
鳥ってのは当該の種か、もしくは先祖が飛んでなければ鳥じゃないだろ。
飛翔が関係ないってのは、現時点での話であって、そもそも最初の鳥は飛んだのか、
飛んでないならそれは鳥の先祖であっても鳥なのかって話もある。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    2014年03月23日 20:54
    14年で化石化するなんて凄い
    とゆータイトルだぞ
    名無し隊員さん
    2014年03月23日 21:18
    コンニャクかと思った
    2014年03月23日 21:43
    ねえねえ、何でここの管理人はオープン2chのバナーを貼りながら

    転載禁止が明示されている2ちゃんねるから違法コピーを続けているの?
    名無し隊員さん
    2014年03月23日 22:31
    長さ3mm、薄さ0.4mmの石片て、、、
    意図的捏造のつもりでもなければ、発見するにしては不自然すぎる。

    捏造連発させてる日本の研究者チームだけじゃだめだ、
    外部の確認を得てからでないと日本のいかなる発見も信用しない事にした。
    名無し隊員さん
    2014年03月23日 22:57
    >>4

    生物系は知らんが、考古学系は捏造問題が大昔からあってそのため査読が厳しいから信用して大丈夫よ。
    名無し隊員さん
    2014年03月23日 22:59
    >>4
    まぁ信用しないのならそれでもいいが、オカルトに走って周りに迷惑かけるなよ。
    名無し隊員さん
    2014年03月23日 23:03
    あと書いとくけど、こういう微小な物は微化石と言って古生物学じゃ一番出土が多い化石なんだぜ・・・。
    2014年03月23日 23:23
    *7
    管理すんのも大変だろ?
    名無し隊員さん
    2014年03月23日 23:26
    14年前で化石?
    つうか、1990年なら24年前じゃね?
    名無し隊員さん
    2014年03月23日 23:52
    鳥類の定義って、確か“始祖鳥と現生鳥類の最も最近の共通祖先とその直系子孫”だったよな?
    鳥か非鳥類型恐竜かは、化石の特徴だけでは判断できず、系統解析しなきゃ分からないんじゃね?
    正直、今後発見される化石次第では、ドロマエオサウルス類の一部か全部が鳥類になってもおかしくないくらい近縁だし。
    名無しさん
    2014年03月24日 01:55
    個人的には鳥類かどうかはクチバシを持つかどうかかなと思ってる
    恐竜から鳥類になったなら、なぜ歯をやめてクチバシにしたのだろう
    名無し隊員さん
    2014年03月24日 08:27
    よく見つけたと思うけど、どんな鳥か分からないのは残念だな。
    名無し隊員さん
    2014年03月24日 12:49
    発掘現場での発見は、派手だから注目を集めやすい。

    こういう
    「しまわれてたモノを再調査したら新発見」
    っての昔から結構あるよ。

    ※9
    元記事は24年前になってるね。
    名無し隊員さん
    2014年03月24日 13:34
    ※11
    恐竜にもクチバシを持つものは多く居る
    トリケラトプスのような角竜や、比較的鳥に近いとされるオルニトミムスやオヴィラプトルなど。
    例を挙げてみたら、植物食や雑食ではないかと推測されているグループだな。
    オヴィラプトルとか、後で肉食に戻ったらしい奴も居るが、草食化が関係しているのかも。
    純肉食性の恐竜はずっと歯を持ったままだしな。

    ※13
    最近の古生物学は、発掘場での発見より、バックヤードに保管されていた物(というより半ば放置か)からの発見のほうが多くないか?
    目立つ大型化石は直ぐニュースになるが、クリーニングした後の残りの岩にも化石は有るし、アメリカなんかでは“化石戦争”で掘り出された後、碌に研究されずに放置されている化石もまだまだ多そうだ。
    名無し隊員さん
    2014年03月24日 13:39
    あと、フタバスズキリュウ(発見から記載まで38年)でもそうだったが、専門に研究している人間が居るかどうかでも、この分野の発展は大きく左右されるよな。
    名無し隊員さん
    2014年03月24日 22:55
    14年前発見された卵の殻が実は世界最古の化石でしたって事?
    名無し隊員さん
    2014年03月25日 16:45
    ※16
    元記事にあるが、「世界最古の鳥類の卵殻化石」だとさ。
    名無し隊員さん
    2014年06月23日 22:27
    27 :名無しのひみつ:2014/03/20(木) 03:14:31.40 ID:PPjV4mP3
    >>24
    別に今でも恐竜は爬虫類の一分類だが?
    鳥に近いってだけで何か勘違いしてるだろ。


    こいつぁ度し難い馬鹿だな