本日の注目ニュース!!

渡り鳥のシロハラアマツバメ、7カ月連続飛行か 夜は居眠り状態?

12
コメント
生物学
引用元:時事ドットコム


 渡り鳥のシロハラアマツバメ3羽に超小型装置を付けて行動を調べたところ、繁殖期を除く約7カ月間、ほぼノンストップで飛び続けてスイスと越冬地の西アフリカを往復していたと、スイス鳥類研究所などの研究チームが英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。


 シロハラアマツバメは空中に漂う小さな昆虫類を餌としている。木などに数分単位で止まって休んだ可能性はあるが、夜も羽ばたきと滑空を繰り返していたとみられる。イルカは泳ぎながら脳の左右半分ずつ眠ると考えられているが、似たような「居眠り飛行」ができるのではないかという。3 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 14:47:14.27 ID:tX4yjMFY
水分はどうすんの。

33 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 18:03:09.34 ID:mF3tE3oo
>>3
ほんとね、どうすんだろう?餌も食わない訳でしょ。
冬眠ですらあんな食って数ヶ月眠るって行動なのに、飛び続けるとかどんだけ。
31 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 16:37:57.97 ID:twelN0fr
渡り鳥は脳を半分づつ休めて飛ぶというのは聞いたことあるが、ツバメってそこまでして移動するもんなの?
翼の形からして長距離用には見えないから、夜はその辺で眠るもんかと思ってたが。
32 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 17:12:51.68 ID:v/vaP8Ss
>>31
ツバメもれっきとした渡り鳥ですぞ。
小回りのきく小さな体で長距離飛行に耐えるのは確かにすごいな。
37 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 23:17:47.40 ID:twelN0fr
>>32
木に止まって休みながら移動するのかと思ってた。
うちの軒先に毎年来るツバメは、夜は飛ばないで巣かその周辺に止まって寝てるんで。



4 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 14:48:46.16 ID:cMdoHS65
「居眠り飛行」 ってマグロかよ!



6 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 14:57:56.41 ID:XxJRWZjZ
渡り鳥って凄いね。
重力に逆らって飛行だし、ちゃんと風の抵抗考えてVの字に飛行。



7 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 15:08:23.76 ID:ZPbjBcgc
>>6
後半は楽しようと思うだけでそうなるんじゃね。
26 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 04:14:18.65 ID:PJ27G1Sm
>>7
最近鳥のV字飛行を初めて見たが感動した!
一緒に居た友達に空気抵抗を考えると自然にああなるんだよ、といっても
あれは人間に訓練されて逃げ出した鳥か鳥型UFO偵察機に違いないと納得してもらえなかったw
27 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 07:47:24.87 ID:yjjd8i6v
>>26 w
雁行してるのは雁だと決めてかかってる人もいるよね。
鵜だと言っても。
36 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 21:32:10.41 ID:mqaCJmiT
>>26
先頭疲れるから交代制になってるのかね?
37 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 23:17:47.40 ID:twelN0fr
>>36
交代して飛んでるよ。
方向は先導者に従うらしい。



10 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 16:40:00.22 ID:hE6dQPU7
アフリカからスイスて・・・
沖縄から北海道くらいの距離で手を打て、と。



14 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 18:15:35.98 ID:14a8qr+N
これが未来の睡眠労働へのヒントになるとは、まだ人類は気がついていないのであった。



15 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 18:15:46.14 ID:GaUGS0Qw
脳を左右半分ずつ眠らせて、働き続けられる薬とか開発されたらやだな。



17 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 18:50:28.65 ID:lcOCWiYT
距離を5000kmとして、平均時速 1km 程度。ツバメってけっこう速く飛ぶ鳥なのに。
おそらく餌を食べるほうを優先させているんだろう。

18 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 19:00:09.43 ID:lcOCWiYT
>>17
あ、往復か。
1月くらい行った先で留まり、一日20時間飛ぶとすると5000*2/(6*30*20) ≒ 2.7 [km/h]
かなりゆっくりペースなことに変わりはない。
19 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 19:19:14.68 ID:S3W+IU0B
>>18
お前、あいつらが真っ直ぐ飛べると思ってるの?



20 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 19:49:47.40 ID:jDYEJK01
> 脳の左右半分ずつ眠る
脳が半分に割れてる理由としては説得力があるな。

28 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 08:38:33.31 ID:Ooxm0hkn
>>20
イルカも半分ずつ眠るっていうね。



21 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 21:24:46.45 ID:QBRk5OqT
鳥類が運動能力的にはもっとも進化してるからな。
恐竜から受け継いだ肺の機能は素晴らしいぞ!



23 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 23:54:44.13 ID:C3aoMZ0P
人間だって居眠り運転できるんだから、鳥だって寝ながら飛べるだろうJK



25 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 00:55:52.59 ID:5FHaSR7W
登山に行くとアマツバメに会えるけど 近くを飛ぶと風切り音が凄い。
まっすぐ飛べば、5000kmだってそんなに期間はかからないだろう。
餌を取ったり水を飲んだり居眠りで休憩したり、それをすべて飛行したまま行うんですね





30 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 12:54:25.00 ID:rzTT9cEm
鳥は脳を片方ずつ交互に使ってるということはないのか?



34 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 18:32:26.67 ID:VrG7mQEL
どうするも何も、途中で飲み食いしながら飛ぶに決まってるだろ?
ちゃんと>>1読めば分かるけど、今回の研究のツバメは全く地上に降りないわけでも
餌を捕らないわけでもないぞ。

35 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 19:53:27.75 ID:mF3tE3oo
>>34
途中で飲み食いって地上に降りるの?あ、これそういう意味なの?
飛び続けるっていうから文字通りほんとに飛び続けてるのかと思った。
39 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 04:41:09.21 ID:K7r7YLT3
>>34>>35
ツバメは水面を飛んで水分補給するぞ。
餌は飛んでる虫だし、ほんと地面に降りない鳥だよ。
43 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 18:06:08.04 ID:mycxTWer
>>35
日本にいる普通のツバメだって飛びながら虫を捕まえてるし、水面を掠めがら水を飲んでる。
スズメやセキレイみたいに地面でピョンピョン飛び跳ねてるツバメなんて見たことがないだろ。
47 :名無しのひみつ:2013/10/21(月) 00:38:33.59 ID:gei3ZPzZ
>>43
海を渡る鳥はどうすんの?
やっぱ食わないの?



38 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 03:06:51.59 ID:xq5nKDKS
長距離トラックの運転手の脳にも応用出来ないのか?

41 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 05:42:07.92 ID:jIuQ5ntR
>>38
どでかいトラックを2人で交代しながらいけばいい。
42 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:31:40.65 ID:jcQd/CnU
>>38
眠らなくても疲れない薬があれば・・・
46 :名無しのひみつ:2013/10/21(月) 00:01:13.43 ID:rKW8fG1e
>>42
そういう物質も無いわけじゃないんだけどね。
35時間無睡眠のサルも元気に――脳内ホルモンを鼻内にスプレー



40 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 04:47:08.88 ID:Ffqak0vW
マーズ・ランキング15位か。



48 :名無しのひみつ:2013/10/21(月) 01:50:12.45 ID:2umQ0mYZ
> イルカは泳ぎながら脳の左右半分ずつ眠ると考えられて
考えるのは勝手だが、勝手に決めつけるなよ。



52 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 21:20:52.45 ID:OcuxMG5J
脳は半分ずつ眠ったとして、体は半分ずつ休ませるわけじゃないんだろ?
ものすごく少ない運動量で飛び続けられるのか?



53 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 21:47:01.98 ID:ZaVjWX5Y
鳥は抗酸化物質のカルノシンとかアンセリンとかが多かった気がする。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2013年10月29日 21:16
    つばめが渡り鳥と知らないバカもいるんだな。
    あんまりゆとりって言葉使いたくないけど、
    やっぱりあれの弊害は出てるな。
    何が翼の形だよ。
    名無し隊員さん
    2013年10月29日 21:28
    ゆとり世代じゃなくてもそんなこと学校で習わんだろw
    2013年10月29日 21:32
    ※1
    俺はそれより
    反応貰いたい欲しさにそういう馬鹿なコメント抽出する
    ここの管理人()のがイラつくわ
    まさか面白いと思ってるわけじゃないだろうし。
    中身@管理人
    2013年10月29日 21:37
    *3
    (ヽ´ω`)
    名無し隊員さん
    2013年10月29日 22:36
    ※2
    いや、普通に習うぞ。夏鳥の代表だし。
    ku
    2013年10月30日 00:34
    殆ど飛びっぱなしとは流石に思いもしなかった。
    名無し隊員さん
    2013年10月30日 04:22
    ※3
    いやトンチキなコメントがあったほうがどう考えても面白いだろw
    あまりのバカさ加減に教育の心配をしたくなる事もあるがw学校で習わないから知ってる方がおかしいとか、イルカが半脳づつ寝てるのを「勝手な思い付きで考えるな」とかw
    2013年10月30日 06:12
    アマツバメはツバメと違って、より長距離飛行に適した翼になってるんだよね。
    ツバメよりスパンがあって、アスペクト比が高い。
    ツバメに対して、より長く滑空が出来るのがアマツバメ。
    飛行中は三日月というか伸びた鎌のような翼の独特のシルエットで判別できるよ。

    本スレに動画が出ているハリオアマツバメは日本に渡ってくる種類では最大のアマツバメ。
    胴体が20cm位、翼は広げると50cm!。飛行速度は最大で160km/h!
    名無し隊員さん
    2013年10月30日 09:11
    あんな小さな体でよく休み無く飛び続けられるな。
    体が軽いったって、風に煽られたりしてすぐ体力切れそうに見えるのにな。
    名無し隊員さん
    2013年10月30日 10:33
    ※4
    ※7が言うとおりに
    > いやトンチキなコメントがあったほうがどう考えても面白いだろw
    だから気にしないでくれw
    常識に近い知識であっても、知らない人は知らないだろうし、
    あるいはとんでもない勘違いで覚えているなんてあることなのに、
    それを餌に上から目線で「ゆとり」だなんだと言って叩く方人間がアレなだけ。

    それに「ゆとり」と叩ける奴の年齢を考えると、
    そんな奴がわめき立てるって・・・恥ずかしくないか?
    名無し隊員さん
    2013年11月02日 03:16
    鳥の目の良さと、平面と立体の三点を常に視野にいれてることを
    考えるとすべての生き物のなかで一番すぐれていると思う。

    タカの目とか考えてみてよ、その見える範囲と視力の良さと、
    飛ぶスビードでとらえる動体視力
    加えて滑空したり制動したりそりゃあれだけ筋肉積んでるものと思うけど

    ぴよぴよちゅんちゅんゆうてる雀も何気に空をとんでるのみても感慨深い

    ぜったいあいつらの視点、神様の視点やで
    2013年11月30日 22:41
    スイスから西アフリカって北海道から沖縄の距離と大してかわらんだろ