本日の注目ニュース!!

太古の壁画の大部分が 女性によって描かれた可能性

26
コメント
考古学
引用元:ナショナルジオ


 最近実施された古代人の手形の分析調査から、太古の壁画の大部分が女性によって描かれた可能性が浮上している。作者が男性という説をだれも疑わなかったが、今後は再考を迫られるかもしれない。


 アメリカ、ペンシルバニア州立大学の考古学者ディーン・スノー氏は、フランスとスペインにある計8カ所の洞穴を調査。描かれた手形の指の長さを比較したところ、4分の3が女性の作品と判明したという。長い間、創作物は男性の作品という固定観念に縛られてきた(下略)3 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 14:33:48.44 ID:I97evbZn
男が猟りに行っている間、安全と豊漁祈願で女が描いたんだろうな、ヒマだし。
猟から帰った男はめんどくさいからそんな事しないだろ?

54 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 22:37:39.92 ID:KjXRS+/M
>>3
いつの時代も一定割合で働きたくない芸術家はいたんじゃないの?
現代でもパチンコ漬けの人や浮浪者やニート、あるいは睡眠3時間で働き続ける奴とか色々いる。
狩猟だけじゃ飽き足りなくて、絵画から医療宗教ぜんぶ一人でやろうとする超人がいたのかもしれん。
でも、この場合は女性が描いてたかもって視点が新しいのか。



6 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 14:54:34.09 ID:ukFi2+7K
自分の手を見たら人差し指のほうが長いんだが、いいのかな?



7 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 14:54:44.81 ID:f7p1lqyN
肉体労働をしなかった古代神官(シャーマン)が描いた可能性は無視ですか。

33 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 18:18:02.03 ID:LEa/bVWY
>>7
シャーマン ≠ 男性
39 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 19:39:26.84 ID:6vejg1sL
>>33
2重の意味でツッコミを入れなければならん。
まず、>>7に反応している点から考えて「シャーマンに男性はいない」と言いたいものだと思われるが
世界を見渡せば男のシャーマンの方が遥かに多い。日本は例外と言っていい。



次に、そもそも「シャーマン≠男性」という式を日本語に直すと
「シャーマンは男性のみで構成されている訳ではない」 になるので文意に沿っていない可能性が高い。
シャーマンに男はいないと言いたいのであれば、単純に「シャーマン=女性」でいい。
57 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 00:08:48.08 ID:5aqXJKnR
>>39
研究では男性も描いていることになるのでおかしいだろう。



10 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 15:52:27.82 ID:3S1ED/Zz
これだけで描いた人は女性と断定するのは如何なものか。



14 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 16:19:51.37 ID:c3MEOaHl
これ、指の長さの話間違ってるんじゃねーかと。
描いた人が「一人」なら、手を壁面について、もう片方の手で塗料を塗った事になる。
結果、人差し指側は満遍なく塗料が塗られるが、小指・薬指側は塗料が行き渡らない。
薬指と同様に小指も短いなら、この可能性高いんじゃないかな。



15 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 16:24:26.31 ID:evikpdPz
指の長さや形状で男女が区別できていると仮定しても、
この結果は、この壁画が女性の作品ということでを証明するのではなく、
この集団が、1夫多妻制度の集団だったと分析される方が納得できる。
そもそも個人作品ではなく、1族の記念碑や宗教的なものと違うのかこれ。

16 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 16:44:07.74 ID:eTeb3yQ0
>>15
指の長さや形状程度で男女が区別できるわけないだろ。
仮に小さい手でも体が小さいため狩りに適さず。内職やっていた男の可能性もあるだろうが。
17 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 16:49:41.87 ID:evikpdPz
>>16
だから仮定してって言ってるだろ
"仮にその測定方法と結果が一致していても" 女性の作品と結びつけるのはどーよと言ってるだけで
>>16の意見と変わらんが。きちんと読め。
21 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:25:07.69 ID:dgjXmarb
>>16
指の長さの違いは素人でもわかるくらい非常にはっきりした性差。
ただ洞窟に残された手形がそうだという話なので、その手形を残した人物=絵を描いた人物か
どうかはこれだけではわからない。
絵画の描かれた洞窟に女性が行って手形を残すという儀礼かもしれないし。



18 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 16:52:01.16 ID:BMYIyrW1
現代でも観察力は女性の方が優れてると思うのだが・・・



19 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:08:38.67 ID:DiavmEnN
普通に考えて女は無駄なことしないよな?
まあ、縄文時代の日本なんかは女尊男卑だったって言うから社会構造自体が違う。
>>15が言ってるような事も考慮しないとな。



20 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:21:24.07 ID:2uuSDFq9
狩りの役割分担が意外だった。
獲物を見つける・倒す → 巣まで持って帰る、ここまでがお仕事だと思ってたから。
獲物を倒す人、巣まで持って帰る人 が別々だったというのはちょっと驚き。
分業は結構細かったのね。

23 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:41:39.02 ID:c3MEOaHl
>>20
そのまま、持って帰るのは大変だから。
解体 > 食料加工は女性の仕事、だったのかも?




22 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:26:25.68 ID:M0OwNDRB
シャーマンは女性の場合が多いし、歴代シャーマンの手形を残してたんじゃないの?
校長室の歴代校長写真みたいに。



26 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:47:51.29 ID:c3MEOaHl
アルタミラ洞窟の壁画を見ていて思ったんだけど・・・
塗料を吹きつけて、大まかな形を作ってそこから修正していくパターンと
大まかに手形をなぞって、そこから手の形をイメージして修正していくパターンの2通りだよね。




だから、親指の付け根の高さと小指の付け根の高さが同じ、なんてモノまである。
結局、最終的な完成までに脳内イメージが混じってるんだよね。



27 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:49:44.83 ID:4vFBNinq
昔の人は男女の指の長さが、そんな露骨に違っていたのか。



29 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:52:32.70 ID:c3MEOaHl
・・・というか、利き手は右手だったのか、この壁画を描いた人は。



31 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 18:09:59.55 ID:F1yt8t+4
考えるまでもないと思っていた事が実はそうではなかった、というだけでも重要。
こういう歴史研究や考古学、古生物学、さらには現代であっても、よく分かってない。
状況を勝手に判断して結論を出してはいけない、ってのは重要だと思ったな。
密室でのことだとか、犯罪捜査とかもな。



32 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 18:16:55.59 ID:50oNnjlp
2009年にディーン・スノーの研究で、
スペインの壁画の手形から作者は女性だと結論付けた記事があった。

gs
先史時代スペインの壁画、作者は女性か



35 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 18:22:10.65 ID:50oNnjlp
男性だから狩りをしていた、女性は狩りをしなかったとなんで言えるのか?
これも固定観念の一つじゃね?

37 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 19:04:38.75 ID:5QsTqwz6
>>35
子供どうすんの?
力のある男が子守したってエネルギーのロスじゃね。
狩りしなくていい女性が、余った時間で描いてたと言われても納得できる。
74 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 19:39:44.24 ID:/uz6f6T9
>>37
狩って力仕事じゃなくて持久力なんよ。
獲物は汗掛けないから、永遠と追いかけて休ませず熱中症にする。
槍持ってウオオオってのは昔の描写。




36 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 18:24:25.76 ID:NBsEy4Q6
こいつ同じような勘違いをしてるだろ。
手形を吹き付けた女が美人ばかりだという勘違い。
実際はブスデブババアばっかりだよ。

41 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 20:03:28.17 ID:rv0ypsny
>>36
農業以前の古代にデブはなかなか難しいぞw



43 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 20:05:36.77 ID:5Fb2YEYc
なるほどー、女性が子育ての一つとして、子供に狩猟の知識をつたえてたのか?
そして妊婦でない女性は狩猟に参加していたのか。



47 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 21:07:49.29 ID:0nTfZ8Kr
子供の可能性はないのかね?
現代でもほとんどの子供がお絵かき好きだろ。



52 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 22:14:36.14 ID:Oo6Kesu9
考古学って科学と違って再現可能なものじゃないからね・・・

53 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 22:21:37.03 ID:SO8SPA+j
>>52
実験科学以外科学じゃないとか思ってる文系の方ですか。
まあ日本は考古学が文系の学科にあるような検証しない学問だから、しょうがないか。



55 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 23:43:23.33 ID:KM5eW56i
女性や老人がこういう仕事するのは効率的だよな。



59 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 04:11:59.99 ID:0fNMGDyL
そうだよ、森薫とかやっぱすげぇもん




63 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 08:54:47.37 ID:7wdrtJrd
家で出来る仕事の漫画家は女性が多い。
べつに珍しい話でもねーわな。



64 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 09:29:56.74 ID:4/owoQE1
古代人には食糧が何よりも大事で、芸術なんてカスでしょ。
狩りが出来ないから運び役やってたとか、落書きばっかしてたとか言われてもね。
そりゃあ男社会になりますよ。

65 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 09:59:20.10 ID:AVRKw7TU
>>64は芸術を勘違いしてると思われ。
66 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 11:04:53.49 ID:fH6XKtn1
>>64
古代人からみて野生動物は、神にも等しいパワーを持った猛獣だっただろう。



67 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 12:32:09.50 ID:nV7V+bBB
逆になぜ、全員男つー固定観念がまかり通っていたかが気になるね。

71 :名無しのひみつ:2013/10/14(月) 15:34:01.27 ID:R4fZo43p
>>67
洞窟絵画に描かれてる動物はほとんどが狩猟の対象でかつ写実的に姿や動きが描かれてる。
つまり狩りでその姿を見ている男が描いたのだろう、という考え方。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2013年10月14日 22:21
    ソース読んでみたら
    一応、手形の作者と他の絵の作者が同じだとは断定してないみたいね
    わかりにくいけど

    例えば雨の日に皆で雨宿り&焚き火でもしながら暇つぶすとき
    絵を描ける奴は絵を描くが、描けない奴は手形取ってた、という可能性もあるからな

    でも男を描いてたのは実は女だった、ってのも説得力あるんだよな
    イラスト系SNSとか見ててもやっぱり絵描きって異性を描きたがるから
    「狩りしてる男っていいわよねー」みたいな感じだったのかも
    2013年10月14日 22:25
    指の長さだけじゃ証拠としては薄いな
    名無し隊員さん
    2013年10月14日 23:14
    分析によると女性の方が書いた可能性が高いんだろう
    それで良いじゃん
    必死になって妄想や固定観念で否定する意味が分からんな
    男のプライドか?
    名無し隊員さん
    2013年10月14日 23:16
    男女だけでなく年齢による差だってあるかもしれないから、絵だけで判断するのは無理じゃないの。
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 01:25
    >>19
    縄文時代が女尊男卑言うより、死亡率の高さや産後の肥立ちなどの面もあって
    出産や育児をもの凄く大事にしていた、そしてその役目は特に出産は
    若い女性にしかできない事なのだから、大切にされたと言う事じゃあないかなと思うわ。
    縄文時代の土偶って有名なのはみんな女性像なんだよな。
    しかも大体欠けた状態で出土する、なにか対象の女性に関する願掛けみたいな物を
    込めた宗教的(原始的ではあるが)儀式の為の祭具だったんだと思うよ。
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 01:44
    ※3
    そうじゃなくて、指の長さだけでそんな決め付けられても、それって科学って言えるのかいや?ってみんな思ってるだけ。
    結果は男女どちらでもいいんだよ。
    2013年10月15日 01:53
    今だって女性にとって大型魚や動物の解体は大変なのに
    石器時代に女性に解体作業は無理だろう
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 02:13
    狩りにも女は参加してたってどっかの研究でなかったっけ?
    小さい子持ちや身重でなければ出来るしね。
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 03:18
    壁画の大半は子供のお絵描きだと思うんだけどな
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 03:36
    女子供は女子供でも採れる貝とかとるのに忙しかったから、そんなに暇なわけじゃなかったんだけどね。
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 08:43
    この時代は男も女も、毎日時間が足りないくらいやる事多すぎて大変だったろ。
    暇だから絵かいてたー なんつってるやつは想像力ねーなあ。
    寧ろ、男の方が不規則な生活で超絶忙しい時と暇な時との差が激しかったと思うがな。
    その分、暇な時に体を休めたりしてただろうが。
    この時代はそこらかしこに絵があったような時代じゃなかったし、
    壁画っていうのもすごく精神的に重要なものだったんだろ。

    狩りっつーのは、力強さだけが必要なものじゃないし、
    狩りの中でもサポートが必要だから、必ずしも男だけでやってた訳じゃないだろう。
    勿論、メインの大事な所(最終的に獲物を捕らえるのは)男の仕事だろうが、
    それまで男をサポートする仕事のために、女も少なからずついていってたんじゃないか。
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 09:22
    現代でも狩猟採取生活をおくる民俗・部族はいるわけだが
    そういった例は見られるのだろうか
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 10:58
    ※12
    そうだよね
    現代のインディアンとかの生活にそういうのがあるやもしれん
    ただ、洞窟は基本的に聖域になるから
    そういう場所は外の人に教えないかもしれない
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 14:40
    エスキモーやネイティブアメリカンのシャーマンは男だよな。
    しかも霊を自分に落とすんじゃなくて、自分の魂をあちらにもっていくタイプ。
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 15:04
    ※12
    日が落ちたら何も出来なくなるから暇どころの話じゃないよw
    2013年10月15日 19:21
    これは無い。

    もしも女が作者ならば、壁画の内容は
    「モテるがゆえの残酷な運命に翻弄されつつも強くふつくしく生きるアタシ」的な物語か、
    もしくはホモショタのいずれかが大部分を占めていなくてはおかC。
    名無しさん
    2013年10月15日 19:41
    一年中獲物が採れる訳じゃなかろうに
    jkl
    2013年10月15日 19:58
    今も昔も女の方が暇って事だな
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 20:55
    女がか弱いってう※あるけど、古代人は女でもひ弱な現代人を捻り潰せるパワーあるはず。
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 23:24
    シャーマンは女って言うのは偏見。

    ただ、男が居ない間に女性だけで秘密の集会を開く事は有り得る。
    今でも女子会とかやってんじゃん?
    名無し隊員さん
    2013年10月15日 23:54
    >>16
    男もハーレム物大好きだし似たようなもんじゃん

    確かに男性だという固定概念があったけど別にそうとも限らないんだな。
    獲物の絵を写実的に書いているとはいえ、女性だって離れたところから狩りの現場を見ていただろうし、むしろ客観的な絵は女性の方が書けたのかも。
    2013年10月16日 08:52
    良くあるマッチポンプだな
    勝手に漠然に決めといて違ったから大騒ぎ
    名無し
    2013年10月19日 05:24
    壁画はただのお絵描きじゃなくてライブラリだったと思うけどね
    重要じゃないことは木の皮とかに描いたでしょう

    洞窟とかの安定した環境に描いてあるんだから保持するべき情報だったはず
    名無し隊員さん
    2014年06月21日 18:17
    古代の女教師が壁画を描きながら子供たちに狩りを教えていたのかもしれない
    そして勇猛果敢なお父さん達は成人した子供を連れて実践して見せたのだろうか
    描いたのが男性にせよ女性にせよ想像力を掻き立てる話に違いない
    名無し隊員さん
    2016年07月17日 07:26
    ※3 この研究結果がアメリカってのもあるんだけど
    頭のいっちゃてる女がめちゃくちゃなこといいだすことがあってそれに対して変だなとはおもう
    変な男女論持ち出して間違った研究結果を言い出すのがいて まあちょっと有名な頭のおかしい自称考古学者のブス知ってるからどうしても疑うなあ

    正直壁画かいてんのが男でも女でもどうでもいいよ 俺は今まで壁画ってのは家族 一族が総出で記念にかいたものだと思ってたし ぶっちゃけあの時代の壁画って個人的には好きだけど芸術ってかただの暇つぶしレベルだろ あれ

    指の長さでの男女判定はちょっと厳しいとおもうけどな 思ったよりか短いからその可能性もあるってぐらいじゃないかな
    そもそも女性の芸術家だってふつうにいるよ 西洋のが意外と女性の社会進出遅かったし東洋にも女性の画家いるしね 西洋にもいるけど 


    >>19 そういうこといいだす女って観察力があるっていうか思い込みが激しいなんかめんどくさい人じゃん うっとうしいしめんどくさいしただの被害妄想だろ うざいんだよ糞ブス 実験結果に対しての疑問ていしてるだけなのに被害妄想で差別発言かましてんじゃねえよ きえろ糞ブス
    名無し隊員さん
    2017年03月14日 06:35
    子育ては力仕事やで。
    女性が描いた可能性が高いってだけで何でそんなに必死に女叩きするのかね。
    ブスババアデブとか壁画は無駄とかww