本日の注目ニュース!!

“最古の顔”をもつ魚を発見  軟骨魚類よりも古い系統で現生と同じ顎骨が発達か?

9
コメント
古生物
引用元:ナショナルジオ


 “世界最古の顔”が発見された。顔の持ち主は魚だ。最新研究によると、この4億1900万年前の魚の化石は、人類を含む脊椎動物がいつ、どのようにして“顔”を獲得したかを知る手がかりであり、脊椎動物が繁栄する上で重要な特性となった顔のルーツは、従来考えられていたよりはるかに古いことを示唆しているという。


 「エンテログナトゥス・プリモルディアリスは、現生の硬骨魚類、および人類などの陸生脊椎動物と同じ顎骨をもつ、最も初期の、そして確実に最も原始的な化石魚類の1種だ」と、研究共著者で北京にある中国科学院のミン・チュー氏は述べる。「ヒトの顎は、この魚の顎とほぼ直接繋がっており、その点で非常に興味深い魚だ」 (下略)3 :名無しのひみつ:2013/09/29(日) 23:48:51.16 ID:Rirkb55Y
ヤツメウナギは顎がないんだっけかな。
そこから、一歩進化した感じか。





5 :名無しのひみつ:2013/09/29(日) 23:57:49.32 ID:SobxnKXL
サメ類の顎の構造は根本的に違うからな。
ヤツメウナギからサメ系統と分かれたなら面白いな 。サメ類の顎は面白いんだよ。
ジョーズみたいな食い千切るパワーのあるやつから、ウバザメみたいな「泳ぐ土管」みたいなのまで
骨格は共通なのに筋組織の付き方で全然別物になる。



6 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 00:01:52.05 ID:Vuk9aAXu
でも昆虫の「顔」は認識できるよ。カマキリなんて表情まで判るよ。
昆虫のが古いだろ?

7 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 00:08:11.00 ID:F45p5OZ5
内骨格をもった顔、とくに顎の議論ということじゃね。
8 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 00:21:35.92 ID:Qtoopb+M
>>6
最古の昆虫は4億年前のトビムシだよ。



9 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 07:20:14.12 ID:2tPQkCsv
ダンクルオステウスなんてメチャイケメンなのに、顔持ちじゃないのか?



11 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 07:52:25.27 ID:mjqJChTT
割と普遍的な法則みたいなのがあるのかな?
宇宙人は人間と割と格好が一緒でしたという 、よくありがちな萌えアニメが実は正しかったりして。

13 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 08:50:38.57 ID:08+eJLU9
収斂進化ってのがあるから、環境が地球に近いのなら 。
17 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 09:23:12.75 ID:dTIQQpDj
結局はウルトラマン怪獣みたいなのが主流になりそうな気がする。



12 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 08:40:27.05 ID:83/OmqHx
> 「人類も硬骨魚類(分岐学上は哺乳類なども硬骨魚類に含まれる)なのだ」

この考え方って無理がある。
究極的には全ての生物は細菌に含まれるって解釈じゃないか。

14 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 09:00:15.12 ID:SJ9gZfm+
>>12
なにが問題なんだ?
大腸菌だってヒトだって根本的には同じ性質があるだろ。
最も生物とは大腸菌とヒトの直近の共通祖先と、その全ての子孫であるっていえるほど遠いが。
16 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 09:02:14.96 ID:PFeW0OKD
>>12
含むって言う表現使ってる時点でもうアホ。
分岐系統学では含むとか含まないみたいな丸でグループを囲むなんてことはしない。
系統樹を書いて線で流れを書くんだよ。



17 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 09:23:12.75 ID:dTIQQpDj
アンモナイトとイカ、ホウネンエビとアノマロカリスは、なんであんなに似ているやら。



19 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 13:51:37.15 ID:bzXNuRvH
人類も徐々に洗練されて数億年後はのっぺりお化けになるんかな。

21 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 14:22:15.29 ID:ZCkJhmYc
>>19
わからんで。
カブトムシみたいに角生えてかっこよさ競ったりなw




22 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 14:32:52.88 ID:tdP7/cRO
子供向けの「未来のヒトの想像図」とか、やたら頭でっかちのヒト絵があるけど
あれって産道通れないんじゃないの?



23 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 15:09:54.48 ID:KCjtVtL3
受精卵を体外へ出して育てるんじゃないか。
25 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 16:02:08.93 ID:wlfr/D8i
>>22
いまでも脳とか頭蓋骨って生まれてからどんどん成長してるから
それが極端になっただけだろ



26 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 16:29:14.73 ID:jDfdRYiF
[目が二つで、その下に口がある]というデザインが、脊椎動物と節足動物に共通してるのは収斂進化?
それとも、共通祖先に由来してるの?

27 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 16:56:59.53 ID:SJ9gZfm+
>>26
カメラ眼と複眼で目の構造が全く違うし、
節足動物の場合1対の複眼の他に単眼があるくらいだから 眼が二つのデザインとは言いにくいかな。
さらに口も脊椎動物と節足動物じゃ起源が違うわけだし、動いて眼で見て捕食するから進行方向の先に
左右対称の眼とその近くに口のある構造に収斂したと見たほうが自然かと。
28 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 17:07:11.29 ID:RAZzPZ8W
>>26
言われてみると、口が「下」に付くって確かに不思議だな。
節足動物と脊椎動物って、背と腹の軸が逆転してるって言うし。



29 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 17:10:08.29 ID:PFeW0OKD
左右相称動物の目に関する遺伝子は共通だとか読んだな。
祖先はすでに単純な眼は持ってて、複眼だとかカメラ眼だとかの複雑な構造は分岐した後に発達したんでしょ。
口の位置はたぶん収斂進化。

節足動物に比較的近縁なプラナリアさんの口は腹にあるからね 。


34 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 18:54:40.92 ID:4sqXW9iX
>>29
目は他の門でも別々に獲得してるんで収斂進化。
共通性が高いのは受光器官のロドプシン系のタンパク質で、これの起源はかなり古そう。
その話はHox遺伝子のことかな。



30 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 17:31:20.31 ID:T4GRXmbj
口が下にあると捕食中でも周りを見渡しやすいと思う。

36 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 19:27:30.86 ID:ApifTLus
>>30
捕食器官が口そのものだからあんまり関係ないんだろうね。
下に付くのは重力のせいだと思う。



31 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 17:42:06.03 ID:I0ZFgKga
頭部に一対の感覚器官と口が集中して顔を作るってのは 幾つかの系統で見られるから、
明らかに収斂進化だろうね。 ただ、頭足類(イカ・タコ)や扁形動物(コウガイビル)みたいに、
当てはまらないのもいるので、思った程に重要性はないかも。

32 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 18:20:08.24 ID:7Zb5VlOL
>>31
軟体動物でもカタツムリなんかは顔になってるね。
33 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 18:28:27.12 ID:I0ZFgKga
>>32
むしろ軟体動物の基本形は、
「頭部があって細長い小判型の胴体下部に吸盤状の足、背中に外套膜を背負う」
というナメクジやウミウシに似た姿なので、頭足類が特別なのかもしれない。
※ナメクジやウミウシは系統的に基本ではないけど。



40 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 21:26:22.72 ID:4l1zXVUI
こらアカンわ・・・
死んだ魚のような目してる。

42 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 23:02:10.14 ID:u07iK7bE
>>40
貞子級だな。



41 :名無しのひみつ:2013/09/30(月) 21:39:36.47 ID:6l0HhUvD
悲しそうな目をしてやがる。

43 :名無しのひみつ:2013/10/01(火) 01:02:51.40 ID:uSEZu3+l
地球最古の表情は悲しみなのか。



44 :名無しのひみつ:2013/10/01(火) 20:47:03.88 ID:5XUUWhUk
顔という構造が出来てしまったが、故に人は顔の美醜に悩まされる事になってしまった。



46 :名無しのひみつ:2013/10/02(水) 04:12:56.59 ID:Auft7A14
頭の後ろや背中に眼があれば便利そうだけど、そういう生物がいないって事は便利でもないのかな。

47 :名無しのひみつ:2013/10/02(水) 04:21:00.70 ID:XENjRt+h
便利だし沢山いる。
馬とかは目2つである程度後ろまで見えてたりするし、昆虫なんかも沢山目がある。
目以外で周囲の状況探ってる生き物もすごく多い。

目は識別するのには強い能力だと思うけど、脳の処理をめちゃくちゃ食うんじゃないか思う。



49 :名無しのひみつ:2013/10/02(水) 11:56:30.21 ID:d/eKZ3o7
> 軟骨魚類よりも古い系統

ほんまかいな。
流れは 無顎類→板皮類→軟骨魚類→硬骨魚類
じゃないのか。

51 :名無しのひみつ:2013/10/02(水) 12:24:37.57 ID:qoDxLmA8
>>49
ほんまかいなも何も、出てきたものはしょうがない。
今後、軟骨魚類の系統に未発見のこいつより古いのが出てくれば覆る。
52 :名無しのひみつ:2013/10/02(水) 13:00:04.41 ID:bixJ3PGA
>>49
板皮類の段階で硬骨魚に繋がる骨格が完成してるなら、軟骨魚は2次的に硬骨を
失った傍系に過ぎないことになる。 遺伝学的な方法だと無顎類から硬骨魚が進化する過程のどこかで
軟骨魚が分岐したという事実しかわからないし、 こういう結果も十分ありえる。



53 :名無しのひみつ:2013/10/02(水) 14:14:01.75 ID:tj1olzFw
棘魚のページの系統樹見ると、硬骨魚と軟骨魚は縦じゃなく横の関係でしかもだいぶ近い。
系統樹の一番下の細線の部分が軟骨魚でその上の細線の部分が硬骨魚ね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Acanthodii



54 :名無しのひみつ:2013/10/03(木) 17:21:48.17 ID:VHaAsSge
脊椎動物の原型は今の二つの目とは別に二つの頭頂眼を持っていた。
ヒトにつながる系統では頭頂眼が頭骨に閉じ込められて内分泌器官になった(松果体)けれども、
ムカシトカゲのように頭頂眼の一つが目として機能する種もある。


太陽の位置を測る「第3の目」 トカゲで実証、人にも痕跡


頭頂眼が通常の目と同様に発達していれば、 我々は三百六十度の視界を持てただろうし、
その世界では、例えば交通事故は遥かに少ないはずだ。
頭頂眼を失ったのは、つくづく勿体ないと思う。

55 :名無しのひみつ:2013/10/03(木) 17:25:37.12 ID:uVsVPww9
>>54
大半の魚のように横に目をつければ360度の視界だよ。
56 :名無しのひみつ:2013/10/03(木) 18:24:10.43 ID:NzrMWsru
頭頂眼は、本来の眼のような視覚用というよりは、変温動物が日照を使って体内温度を
調節する為の明暗感知センサーという程度のもんだけどな。恒温動物になった哺乳類はここが退化した。
現在脳内に残っている松果体が体内時計を司るのも、 一日の明暗を察知した頭頂眼の名残。
57 :名無しのひみつ:2013/10/03(木) 23:08:17.66 ID:uHXMx02v
>>54>>56
これは久々に聞いた( ;∀;) イイハナシダナー
ちょっくら盗聴GUNしてくる。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2013年10月05日 21:48
    カオナシ「うわぁ がんばろう」
    名無し隊員さん
    2013年10月05日 23:01
    顎口上綱の“世界最古の顔”と言いたいのだろうけど…
    名無し隊員さん
    2013年10月06日 03:18
    ムカシトカゲって幼体でもおじいさんに思える。
    世に仇なす者
    2013年10月06日 11:54
    そもそも人間だって元は小さな微生物だからな
    名無し隊員さん
    2013年10月06日 16:15
    世界最古の「顔」

    「顔」と「顎」と「口」の使い分けが記事読んでもいまいちピンとこなかった
    ku
    2013年10月06日 19:09
    まだまだ未発見な進化の記録があるんだろうなぁ。
    名無しさん
    2013年10月07日 13:30
    スレタイを見て最古の人面魚と思ってwktkしたヤツは
    俺だけじゃないと信じたい...orz
    名無し隊員さん
    2013年10月07日 16:12
    グレンラガンのラガンみたいな最古のコアユニットを想像してwktkしたヤツは
    俺だけだろうな‥‥orz
    名無し隊員さん
    2014年04月07日 19:05
    収斂進化って
    目より口の方が先に出来た、てか元からあったのだと思うけど
    目の位置の方がフレシキブルなきがする