本日の注目ニュース!!

素数ゼミの遺伝子を解析  気候変動に適応するためだった

15
コメント
生物学
引用元:47NEWS


 一定の間隔で大発生するセミは、寒冷期や温暖期など地球の気候変動に適応することで、発生周期が13年と17年の二つのタイプに進化したとみられることを京都大や静岡大のチームが解明し、18日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

Magicicada

 米国東部に生息する周期ゼミの遺伝子解析で分かった。チームは、生物が気候変動にどう対応していくかの手掛かりになるとしている。チームは、周期ゼミの遺伝子を解析。13年ゼミに最初に分化したのは、約50万年前の温暖な気候の間氷期とみられることが判明。13年と17年に分化したのは、最後の氷河期のピークだった約2万年前以降と推定された。3 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 23:03:43.57 ID:dW45mhIz
つまり引きこもりも実は、気候変動に対応してるという訳か。



4 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 23:07:50.06 ID:aEQG/4nQ
実は12年ゼミ、14年ゼミ、15年ゼミ、16年ゼミ、18年ゼミっていたんだぜ。
でも素数だけ残った。



6 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 23:19:20.53 ID:P0xOM0td
13*17=221
221年周期に何かありそう。

11 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 23:36:36.28 ID:MUhiOOs1
>>6
次いつ?



8 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 23:26:21.44 ID:jAp6uClq
周期ゼミといえばやはり米国東部だよね。
米国東部といえば、鳥類の捕食圧がとても高かったであろう地域。
セミって幼虫期間が長いのが普通だが、13年17年というのは突出して長い。

なお、米国東部には周期ゼミでないセミも、けっこう多種類いるそうだ。
うろ覚えだが、米国の西部にはセミがいなかったような。
ホタルも米国の東部だけだったような・・・

12 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 23:42:29.39 ID:jAp6uClq
>>8
北アメリカ(North America)のホタル
Eastern Firefly (Photinus pyralis) 3
Photinus pyralis

ここによると、ロッキー山脈の東側だけにホタルがいるそうだ。
セミの北米での分布は、よくわからなかった。



9 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 23:30:35.98 ID:zEi6gv3I
素数を数えて落ち着くんだ。



15 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 00:34:14.56 ID:icBDGpyf
何の役に立つんだよw



16 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 00:47:34.90 ID:HCsfg7he
素数なのは、絶滅しないためらしい。

26 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 13:26:19.89 ID:7b5+Q8ei
>>16
221年に1度共倒れ絶滅のチャンスが来るな。



17 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 01:24:58.87 ID:mfKjakJ+
世界中で不思議がられていた生態だったし、地味に凄い成果だな。



18 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 08:53:25.66 ID:5jW+5Mg0
太陽活動なら11年なのに。
あっでも最近13年に伸びたんだっけ?

20 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 10:43:38.89 ID:maXLAKTV
>>18
そんな話あるか?
今が数百年ぶりの極小期にあたっているため11年周期の極大期でも
黒点がごく少ないという話ならあるが。
31 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 19:43:23.48 ID:wgr4vvFy
>>20
そう思うだろ。
嘘だと思っても調べてみれ。

20110926172921cfe



19 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 09:06:28.58 ID:OkltKCAq
こういう長い周期でしか羽化しないセミの研究って、どうやってしてるの?
17年のうち16年は研究しないとか?



21 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 10:48:27.47 ID:8zFd1UiL
13年と17年は交配することってないの?

22 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 10:50:26.77 ID:maXLAKTV
>>21
同種群どうしなら交配できそうな気がするよね。
一つの地域では221年に一回の機会だけど。
25 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 11:42:44.56 ID:5xZ57BV5
>>21
交雑すると周期がハンパになって、周りに仲間が少ない状態で羽化し子孫が残せず滅ぶ。
って感じで交雑し難い13と17が残ったんじゃないかと思った。
33 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 20:16:27.33 ID:5jW+5Mg0
>>25
となると、素数の周期はどれも残っててよさそうなもんだが?
5,7,11,13,17,19,23遺伝子の都合でなんかあるんかな。
35 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 21:17:37.71 ID:/eTFsNo5
>>33
長いほうが有利なんだろうけど、13年以上は生き延びるのが難しいんじゃないかな。
虫で10年以上生きるのって、なかなかいないでしょ。



24 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 11:41:03.70 ID:kDM8keYV
NHKダーウィンで見たわ。
地元の人は最初はセミさん大歓迎とか言ってはしゃいでたけど、
大発生が始まると結構大変そうだった。





27 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 15:05:45.76 ID:4f1oxFlu
13年ゼミだろうが17ゼミだろうが、仮に100年ゼミだろうが毎年生まれてきても良いんだよ?

38 :名無しのひみつ:2013/03/23(土) 03:50:49.95 ID:XEmTD5kV
>>27
毎年安定的に涌いたら、それ目当ての捕食者が繁殖しちゃうだろ。
だから間歇的に涌いてるんだよ。



28 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 15:15:22.68 ID:Keh7kwJZ
その戦略をとったセミは絶滅したんだよ、だから残ってないわけ。
なぜこうなってるのか分からないからそんな事が言えるのだ。

29 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 15:32:07.55 ID:4f1oxFlu
>>28
ふ~む…意外と複雑そうだね。
単純に出会いのチャンスが原因だとしたら毎年13年ゼミが出てきても
その都度大量に出会えばいいだけだから、問題ない気がするけれど土の中での栄養争いとか、
さらに言えば樹木の成長とかも関係しているかも知れないとか考えると…
36 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 22:57:31.65 ID:LR40QTQd
>>29
毎年コンスタントに発生するとセミを餌にする天敵が増えてしまう。
13年周期で兵糧攻めすることにより、天敵の増加を抑制しつつ大乱交できる。
という説をどっかで見た。



34 :名無しのひみつ:2013/03/22(金) 20:25:49.75 ID:7dmr4ptE
セミは地下での幼虫の形態が実質的には成体なんだろうな。
成虫のセミとは、死ぬ直前に繁殖のため羽化した特殊形態に過ぎない。



37 :名無しのひみつ:2013/03/23(土) 02:35:43.92 ID:dD5o9Plp
昔は気候が13年、17年毎に良好な気候になってたからとか。
淘汰されて残っただけの理由はあるんだろうな。



関連動画

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2013年03月23日 19:52
    ちなみに、日本のセミは何年地中にいるのさ?
    名無し隊員さん
    2013年03月23日 21:19
    案外幼虫と思ってた時期にも生殖能力があって、地下で繁殖してるのかもしれないよ
    名無し隊員さん
    2013年03月23日 22:32
    >>34
    それは俺も思う
    一般に成虫って言われてる形態は、死期を悟った死ぬための形態じゃないかと

    人間で言うなら余命宣告されて、今まで貯めこんでた財産使って着飾ったような感じで
    名無し隊員さん
    2013年03月23日 22:33
    数学科の素数を扱っている輪講(ゼミ)の受講生の遺伝子を解析したのかと思ったら違ってた
    名無し隊員さん
    2013年03月23日 23:42
    >2
    寄生性の奴らは幼生でもバンバン増えるな(無性生殖で)

    素数ゼミは、空中の捕食者には飽和で対抗するとしても、
    地中の捕食者にはどう対抗しているのだろう?
    モグラが多かったりはしないのだろうか?
    2013年03月24日 00:36
    米1
    アブラゼミは6年だな
    幼虫の期間が短い種類でも3年は幼虫でいるとか
    名無し隊員さん
    2013年03月24日 04:00
    これ進研ゼミでやったやつだ!
    名無し隊員さん
    2013年03月24日 13:19
    セミって鳴き声とか活動時間で、異種同種を分けるって聞いたけど、違う素数のセミとの交配なんて、そんなに起こるもんかな?
    名無し隊員さん
    2013年03月24日 16:59
    素数は約数がないから
    3年周期に沸く捕食者がいて数を減らされても
    次にその捕食者が沸く周期とかぶるのは39年後

    5年周期、7年周期に捕食者が沸くとしても同じ
    もし12年セミなら 4年周期や3年周期の捕食者と沸くタイミングが被ればどんどん減らされて絶滅する可能性もある ってことだな
    ku
    2013年03月24日 17:41
    元々は1種類で分化する前に要素を持っていたのか。
    進化の過程でグループは分かれたが同じ要素が発現して・・・と。
    jkl
    2013年03月24日 17:59
    単に13年周期のセミが元々いて、元々は毎年発生していたけど、
    他の年は絶滅しちゃっただけじゃないの?
    で、そのせいでエサが増えるなど生存環境がよくなり、
    13年周期で大発生するようになった、と。
    名無し隊員さん
    2013年03月25日 12:39
    周期の話だけで頭を悩ますに十分なので
    コメントが気候変動云々に言及するまでに
    至っていないな
    名無し隊員さん
    2013年03月25日 12:45
    素数ゼミは毎年出現してんだろ
    特定の地域が13年とか17年に1度ってだけで何種類かの地域に別れてる
    あとフライングで1年前に出てくる個体もいる
    名無し隊員さん
    2013年03月26日 12:28
    捕食者云々の説だと日本では毎年セミの大合唱になるは何で?
    成虫後の短い寿命と一時期の大量発生で対抗する戦略で十分じゃないの?
    名無し隊員さん
    2013年03月29日 15:29
    ※13
    違うよ
    ある地域では13年ゼミは13年ごとにしか成虫が見られない
    全米をみればどこかでは見られるけど

    ※14
    十分じゃないんだろ
    なんともいえんけどw