本日の注目ニュース!!

紙の太陽電池 製造コスト10万分の1  *ただし変換効率3%

44
コメント
素材
引用元:侮日新聞


 (上略) 今回、グループは、木材パルプの繊維を厚さ15nmと超極細にし透明にすることに成功。これを基板に使った。素子には一般的に使われるシリコンなどではなく薄い膜状になる有機物を、配線には細い銀のワイヤを用いた。


 その結果、電気の変換効率は3%と、家庭の屋根に取り付ける一般的な太陽光発電パネルの10-20%よりも低いものの、今回と同じ素子を使ったガラス基板の太陽電池と比べると同程度。今回、試作したのは縦2cm、横5mm。実用化した際の製造コストは、ガラス基板の約10万分の1、プラスチックの500分の1-5000分の1。製造方法も、加熱して配線を基板に付ける方法から、圧力を加える方法に改め、消費エネルギーを少なくし、環境に優しくした。数年後の実用化を目指している。2 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:19:01.63 ID:S0iZ+Yy8
10万円してたのが1円になるのか。



3 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:20:44.65 ID:Qd96NGBm
こういうのはまず実用化にならないよな。
それにしても価格が安い。このように使い捨てできるくらいの価格で普及させるべき。



5 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:21:30.59 ID:xPyw6pXY
100万円が10円って凄すぎないな?

6 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:28:13.92 ID:dtAS4OFA
>>5
太陽電池全体のパネルが占めるコストを例えば1/3とすると、値段が2/3になるだけ。
16 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:41:19.12 ID:Om5VQK+g
>>6
コストが安いものを同じ対象じゃ使わないだろ。



10 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:36:07.85 ID:ytQTHQSJ
雑誌に太陽電池式電卓を印刷



18 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:43:33.48 ID:Vm7xq3bl
砂漠に敷き詰めるような使い方ができたら革命的だろうな。
でなければただ単なる廉価技術で、玩具に使われるだけになる。

20 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:48:35.32 ID:0DV4FlPx
>>18
砂漠だと被った砂を払いのける作業が必要な訳で、発電効率が1/3ならその作業が3倍必要。

太陽光発電のちょとした実験
26 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:09:35.41 ID:Om5VQK+g
>>20
被らないように縦(急角度)に設置すればいい。完全に砂を払いのける作業が不要になれば
その作業は0になるのは比較できないほど大きなメリットになる。
単価が安い分だけ効率が下がっても尚、値段的には有利である。

砂漠で加熱するような地域だと、太陽の角度が垂直で効率が高くなる分だけ発熱するので
温度が高いほど効率が落ちる従来型をデメリットも同時に解決可能となる。
34 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:04:07.38 ID:0DV4FlPx
>>26
角度付けたら風の影響が強くなる訳だが、それだけの風圧に耐えるとなると頑丈な骨格が必要。
当然広ければ広い程強い力がかかる訳で。



22 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:53:49.70 ID:95Hi5+os
変換効率3%って使いもんになるのか?



23 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:00:45.71 ID:eXn4c5P7
平米あたり20Wくらい・・・?
LEDと対にすれば簡易照明くらいにはなるんかな・・・



24 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:01:41.60 ID:NW+OWNyW
世界に技術をばらまいて安く作ってもらおうぜ。
日本人が製造すると高くつく。



27 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:25:40.82 ID:zoJPN/4Z
これ、例の透明な紙の研究室か。



28 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:28:11.52 ID:2lMbchCz
電気自動車の外装に張りまくったら多少は航続距離伸びそう?

29 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:34:02.64 ID:zoJPN/4Z
>>28
効率低すぎるなあ
むしろガソリン車に貼ってエアコンの足しにするほうがCO2減ると思う。



30 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:37:13.97 ID:l1Qlamws
そんな効率の悪いパネルを屋根に設置しても工事費回収出来んだろ!



31 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:42:35.15 ID:6/H+GaFh
自家発電でモータ動作の紙飛行機くらいは出来るかな。



32 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:02:21.74 ID:t9MWVFxF
ちゃんとコーティングして使わんと、ちょっと濡れただけで使い物にならんようになりそうだな。
それに紙は直射日光当て続けたら、すぐ劣化して耐久性に問題あるだろうし使用用途限られるな。
据え置きの自家発電には向いてないだろ。



36 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:14:19.47 ID:WZXs6PXP
3%でも透過性があるみたいだから10枚重ねればおk。



39 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:45:28.35 ID:OIQRUlZt
やっと正しい研究の方向性に向かいだしたか。
面積あたりの効率を高めるのは、屋根と壁面が全部パネルで覆われてから考えればいい。
発電能力あたりのコストのほうが重要。

42 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:54:46.00 ID:zoJPN/4Z
>>39
いや安い方向性もずっと研究されてはいたのよ。
>>16 >>33の用途のために、これと似たやつで「曲げられる太陽電池」というのがたくさん出てた。
同じようにプラ系基盤で印刷系の技術で安かったし。

>>6からさんざ書かれてるけど、システム全体の価格が効いてくるんで
メガソーラーなら>>20や雨よけなどの コスト、建物なら>>30の問題や変電機や充電器の値段考えると、
低効率ではそちらのコストが無駄になること。
といった理由で商用化が進んでなかった。



40 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:49:48.26 ID:bScvOUlc
これ使って街灯増やせんかな。
フィルター状にすれば使い捨て感覚で交換できそうなのはいい。

41 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:52:00.45 ID:6Up77l+B
>>40
電気を貯めるのはまた別の話だから、夜間照明に使うのは無理があるな。



47 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 18:25:26.29 ID:hsrnd+x5
3%ってのがネックだな。



54 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:05:12.59 ID:cNbe+MZ0
面積効率厨が太陽電池のガンだ。
メガソーラー用はkwhコストがすべてだ。むしろ問題は寿命とか耐候性じゃないのか?
ダム上流の山林を刈り払えば、面積はいくらでも拡張できる。



55 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:13:05.65 ID:6+T/Svvd
コストの一万分の一でも充分安価なんだから、電気の変換効率を上げるほうに力いれろよ。



56 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:15:39.85 ID:sIipKX04
・外出先でのバッテリー充電用(車、スマホなど)
・レジャーシートの様に広げて海辺や川辺使う料理用の電源
・水筒に貼り付けて保温ポット
・弁当の風呂敷に使用して保温弁当
・自販機に取り付けて電気代節約
・プロペラ模型に取り付けて長時間飛行

用途が狭いな。



58 :名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:31:41.07 ID:0jypvCzR
ビニールハウスなら暖房費をペイできるんじゃね?

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2013年02月17日 21:00
    鯉のぼりをこれで作って泳がしとけばいいやん
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 21:17
    飛行船復権じゃね?
    名無し
    2013年02月17日 21:21
    高速道路の反射板みたいに、風車で表面の汚れを払えばいい。
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 21:25
    こういうのは単体だと微妙かもしれないが
    他の発明のきっかけになったり組み合わせで大きな進歩がある。
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 21:27
    安ければ、誰かが有効な使い方考えてくれるよ。
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 21:31
    技術の話題になると必ず「技術をばら撒け」って喚く輩が出てくるのはどうしてなんだ?。技術がタダで湧いてくるとでも思ってるのかと正気を疑うよ本当に。
    2013年02月17日 21:35
    将来、世の中がもっと小さな電力で製品を動かせるようになれば存在感が出てくるかもな
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 22:01
    ※7
    ただPCなんかは確かに個々の部品だと頑張ってるのもある一方
    「昔と同じか昔より電気食い」になっってるものもあるんだよね。

    タブレットとかそういうデバイスもあまり性能を重視し始めるとPCと同じ轍踏みそうだし。
    (既に片足突っ込んでるという気がする)

    それ以外の電化製品には頑張って欲しいね。
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 22:13
    砂漠で角度が問題になるなら、丸いパイプ状で作ったらええやん
    風で自然に回るようにしとけば砂も溜まらないんじゃね?
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 22:44
    ソーラープレーンに応用でけへん?
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 22:59
    変換効率3%あれば、A4サイズでも乾電池一本分くらいの発電量は確保出来るよね。
    変圧やら充電の面倒臭さはあるけど、これだけ安価に作れるなら実用性高そうな気がするんだがなぁ。
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 23:04
    定番だが街灯とかかなぁ
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 23:08
    そもそもこれ耐久性はどれくらいあるんだ?
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 23:15
    >>54
    ダムの上流の森林を伐採するとダムの辺りの降水量が確実に減少するんですがそれは良いんですかね…?
    水不足に敏感だから過剰反応しちゃう
    名無し隊員さん
    2013年02月17日 23:24
    >>9
    可動部品あるとそこのメンテが必須になる
    条件にもよるけどコストパフォーマンスが酷いことになる気がする
    2013年02月17日 23:28
    元々基盤ガラスの原価なんてたかがしれてるしな
    これ、わざわざ効率の低い有機を使っているのは曲げられるようにするためか?
    それともシリコンを蒸着させられないとか?
    なんか色々問題ありそうだ
    名無し
    2013年02月18日 01:26
    有機系は化合物が壊れたら効率おちるしな。面白いけど1ヶ月持つかも怪しいな
    2013年02月18日 01:34
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 03:19
    砂漠の話の所で「パネル掃除が~」ってこの手の話題の時よく見るけどさ
    高速道路などで反射板に取り付けてるような汚れないように風で廻る
    風車ブラシ的な物取り付けりゃいいんでないの?
    砂が風で舞い上がってパネルの上に落ちるなら
    風はある=風車は十分廻るはずなんだし?
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 03:22
    昔の消費税みたいだな
    2013年02月18日 03:31
    反原発厨「!!!」
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 04:53
    めちゃくちゃ軽いのが風に耐えられるくらい耐久性あれば
    ブラシもなにも付けなくても風受けて起こる振動で
    砂を落とせる可能性が微レ存・・・?

    まぁ、欧米はともかく日本の近くに使えそうな砂漠なんてないんですけどね
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 04:58
    こういうのの発電効率がちゃんと上がっていけばいいねぇ
    jkl
    2013年02月18日 07:10
    まぁ、流石に3%は使い物にならん。
    これを足がかりに10%くらいのを作ればなんとか…。
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 08:26
    熱気球にして成層圏太陽光発電所にできんじゃね?
    10万分の1なら使い捨てで良いだろ
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 08:45
    「温度で色の変わるインク」おもちゃ用途しかなかったのを
    フリクション・ボールペンという発明に結びつけることが出来たおかげで大ヒットできた
    使い道次第では大化けしそうな予感はあるが……
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 10:09
    こういう技術を電力供給の乏しい発展途上国へ持ち込むという発想がないから
    日本は金儲け下手なんだよなぁ
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 10:13
    発電能力で6分の1、値段は10万分の1。耐久性さえつけば、使い道は
    いくらでもあるね。

    土地が余っているところは実はいくらでもある。採算さえあえば、どんどん
    採用されるだろう。足場に費用のかかる既存住宅とかには向かないかも
    しれない。
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 10:46
    砂漠でシーツのように干すだけでいいんじゃないか
    風でなびけば勝手に砂埃も落ちるし
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 10:55
    風力発電の羽に仕込んだらどうなん?
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 12:05
    でもお高く売るんでしょ
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 12:11
    シリコン太陽電池と有機太陽電池を混同して使いものにならんとかアホか
    ここの人でも、報道されると即実用化されないとすべて不満な実用化厨が大半か

    有機系は現状最大でもせいぜい10%いくかいかないかで発展途上も途上
    すでに実用化されてるシリコン系とは研究段階も最終的なスペックも全く異なる
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 13:44
    ID:0DV4FlPxは先例尊重が大好きなものづくりには最も邪魔なやつ
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 15:30
    いいねコレ
    将来は待機電力なくせそうだ
    携帯とか劇的にかわるな
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 19:33
    ※33
    そいつの突っ込みはまともだぞ。
    というか、誰でも思いつくレベル。
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 21:38
    ※19
    回転軸に砂は大敵。先にブラシの回転部分が死ぬと思う
    名無し隊員さん
    2013年02月18日 21:54
    高速道路の側壁などに貼り付けて街灯はバッテリー込みの設置にすれば
    日中は充電できて夜間は明るいよ!
    面積がどうとかメンテがどうとかいくらでも問題はあるだろうが
    夢のある話じゃないか

    省電力化と電力の現地調達化、蓄電池の高性能化をそれぞれ進めていくことが
    大事だと思うぞ
    欲を言えばその上で高い能力の発電所のバックアップがあればいいのだが
    出来ればそれは原子力以外でお願いしたいかな 今の日本としては
    名無し隊員さん
    2013年02月19日 03:29
    送電や蓄電、設備の維持コストとか無視してる奴がいるな

    ケータイとか普通にバッテリーがついてて電力を消費するものにつけるならともかく
    新しくバッテリーや送電線を用意しなきゃいけないとかだと
    現状では発電効率が低すぎて採算があわないだろ
    2013年02月19日 08:40
    軽くてコストがめちゃくちゃ安い。後はメンテと周辺機器の問題を解決するのみか。それが一番難しいんだけどさ

    二時電池の問題は電気自動車タクシー業界とかで劣化が問題になってたり難しいよな。NAS電池とかがあったけどそれも大規模化は避けられないんだっけ

    フライホイールとか電力以外で保存できればいいんだけど。それこそソーラープレーンとして高度と速度で保存するとか、ペルチェとか熱音響冷却とかで温度さや冷気として保存しておければいいのになあ
    名無し隊員さん
    2013年02月19日 10:17
    蓄電は原発用の揚水発電所が余っている。それを使えばよい。
    名無し
    2013年02月20日 22:54
    家の窓とかガラス扉なんかに張れば、緑のカーテンなんかよりエコになるんじゃない
    名無し隊員さん
    2013年02月23日 11:36
    どうして皆否定から入るのかね。
    これは全く新しい素材なんだから全く新しい使い道を考えればいいんだよ。
    例えば、ビルの窓ガラスに使えばいい。
    窓の表面に光触媒を塗っておけば、窓掃除の手間も省けるし発電効率も落ちない。
    建設段階で設置コストも殆どかからないし、ビルの電力の一部をそれで賄えばいい。
    これだけで全ての問題が解決するわけではないけど、真夏のピーク時の負担を軽減する役割くらいは担えるんじゃないの?
    名無し隊員さん
    2013年02月25日 19:09
    曲げ素材に塗布された金属薄膜は曲げに弱い。
    理由は、膜が素材に引っ張られて伸びて、終いには縮れたり剥がれたりするから。紙を重ねて曲げると端が揃わないのと同じ。ガラス等にに塗布するのはこういう理由があるから。
    有機系薄膜は伸びるが、分解等の問題が出てくる。製造コスト低くてもしょっちゅう張り替える事による設備費はバカにならない。
    まあ、そのへんは自動化も出来そうだからやりようではあるけどね。作って持ってきてポン付けならシリコン系、管理ができるなら有機系とか違いがでそうだ。
    半導体
    2013年06月24日 09:46
    太陽電池ってキャパシタで負の電圧を印刷して、正電圧を閉じ込めて、帯電させたら発電量が増えたりしないのかな?


    敏感になるイメージ。


    光が正の電圧なら、負の電池合わせて、得られる電圧がおおきくなるはず。落差分の電気は得られるんじゃない?
    実験できんから気になる

    落差分のエネルギーが生まれるとか事実のはずだし。キャパシタ的には中性電圧のまま(正の電圧を閉じ込めている間、)だし、理論は普通なんだが…。