本日の注目ニュース!!

地球から約12光年先に「第二の地球」発見か

62
コメント
天文学
引用元:朝日新聞


 英米豪などの研究チームが19日、地球から約12光年先に「第2の地球」の可能性がある惑星を発見したと発表した。太陽系外で生命が存在する可能性がある惑星としては、これまで発見された中で最も地球に近い。


 肉眼でも見える秋の星座「くじら座」のタウ星に、地球の重さの2~6倍の5つの惑星があることを発見。その一つが、生命の存在に欠かせない水が液体として存在できる「ハビタブルゾーン」という領域にあることを確認した。地球の5倍ほどの重さで大気が存在する可能性があるという。タウ星との距離は太陽と金星ほどで公転周期は約168日(下略3 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 21:22:05.10 ID:bbqmQbGj
近いから行けそうだね!



8 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 21:27:26.24 ID:HG/lVyvf
12光年先って、そこの惑星に行くまでに光の早さで12年かかるってこと?

15 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 21:42:26.97 ID:p1dHdmdX
>>8
そうだよ。
20 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 21:59:55.12 ID:HG/lVyvf
>>15
じゃ行けないじゃん!涙



12 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 21:34:04.12 ID:2PF50qPF
光は1秒間で地球を7週半する・・・。



18 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 21:51:46.07 ID:Vcpm9U3j
星座にチェックを入れてみればクジラがみれるw


19 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 21:52:36.91 ID:Vcpm9U3j
右下ヘルプの左



22 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:03:20.34 ID:5mhNNHXE
重さ5倍ってことは重力も5倍?

29 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:15:04.09 ID:pc0n5kua
>>22
中心からの距離も遠くなるから、5倍ってことはないんじゃないか?
密度がおなじなら、半径が1.45倍なら、2.5倍くらいの重力?



23 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:03:35.43 ID:+Ek+Fctx
宇宙の中じゃあ近い方だよね。
光速宇宙船なら往復できるわ。



24 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:08:42.50 ID:csFTAunV
12光年なんて現在の科学力じゃ絶望的な距離だがな。

34 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:17:59.15 ID:Bs7xxLFK
>>24
でも、気の長い文通はできる。
36 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:23:17.33 ID:sLT0n5V3
>>34
文通はしたいけれど、今向こうから何の連絡もないことを考えると可能性は低い。



25 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:09:38.90 ID:4y/3Viqp
第2の地球ってどういうこと?
見つかるたびに数字足していったら分け分からなくならね

26 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:11:26.06 ID:Aegc9fMN
>>25
マスコミは地球型の惑星が見つかるたびに言うに決まってる。
それが水星のような星でも金星のような星でも。



27 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:11:40.18 ID:2SIeJElG
こういうの絶対見たいから、早く冬眠技術を確立して欲しいな。



31 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:16:06.46 ID:sLT0n5V3
まず電波望遠鏡で観測。次いでこちらから電波送信。でも、返信はないだろうな。
ハビタブルといっても人類程度に知能が進化する可能性は、我々が予想する以上に低いのだと思われる。

40 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:27:54.90 ID:nf0qzx/U
>>31
太陽系からすら出ていない人類も、他の星の人類程度からすればいないのと一緒。



35 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:21:34.48 ID:aEoJ4Zod
近いと言っても12光年・・・
これまでの人類史上最も速い宇宙船(20万km/hぐらい)でも1400年ぐらいかかるな。

38 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:24:18.40 ID:/HJi40k7
>>35
推古天皇が出発したら今着くぐらいか・・・
39 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:26:28.09 ID:tLDjk6KH
>>35
65000年ぐらいでは?



37 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:23:31.49 ID:DWNQgqEx
準光速で飛べば時間はゆっくり進む。つまり、生きているうちに到達できる。
で、地球に戻ってきたら何百年か経過している・・・

46 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:39:42.18 ID:p1dHdmdX
>>37
ウラシマ効果ってやつ? トップを狙えでやってたな。
52 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:45:09.91 ID:bbq3JdyP
>>37
準光速になると、質量も「準質量」になるよ。
原子崩壊して生物は普通に死にます、物体は原型を留めません。



42 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:29:00.16 ID:NgEIuyJ1
「近い」と言われてもねえw



47 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:41:14.69 ID:np0kLLB9
火星よりましなら行ってみよう。



49 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:42:08.74 ID:7g5ZO6uw
欧米の奴らは本気で他惑星人との交信を考えてるぜ。
日本人は常識でしかものを考えられないけどな。
だから、欧米は科学をあんなに進化させたんだよ。

50 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:43:16.92 ID:tLDjk6KH
>>49
一往復すら不可能なんだけどな。



53 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:45:40.88 ID:59VDi7r0
人類にとって1光年も100億光年先も同じことだよ。
行けないし探査機も送れないし通信も出来ない。

54 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:49:10.09 ID:Aegc9fMN
>>53
それはお前がそう思いたいだけだろ。
100年前は月にもいけなかったよ、小説はあったけどね。
お前はその時代でも、飛行機で大陸横断もできないのに、月とか馬鹿げてるとか言ってたくち。
56 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:54:07.70 ID:FOm7gP3D
>>53
高精度望遠鏡で光を高精細にとらえて、グーグルアースみたいに見れる様にはなるかも知れんぞ。
57 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:58:29.59 ID:59VDi7r0
>54>56
おれはロシアのファンなんだ。
あの地獄の金星に探査機送ったロシアが、12光年先も行けると言ったら信じるw




55 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:53:31.21 ID:p1dHdmdX
強力な光でモールス信号を発信して向こうが解読して返信してくれば、24年で一回会話出来るんでない?



58 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 22:59:15.30 ID:TnBIl44X
距離的にプレデターが住んでる可能性あるぞ。

79 :名無しのひみつ:2012/12/20(木) 00:13:24.36 ID:IO9de3T2
>>58
プレデターがいるならエイリアンも・・・



59 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:06:56.67 ID:Bc6uVQfM
お茶の水で乗り換えると、ちょっと早く着く。



60 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:09:05.42 ID:F0TcfnRK
核融合パルスを使えば、1光年なら既存技術の延長上で探査機送れるんじゃないかな?
まあ俺らが生きてるうちに技術を完成させるってのは、残念ながら無理くさいが・・・



61 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:11:17.51 ID:Aegc9fMN
>>60
まあ明日完成しても生きてる内は・・・



64 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:14:37.50 ID:uVvaKO8R
頼むから、まず火星に移住出来る力を持ってから、12光年先の星に行くとか考えてくれ!

66 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:21:10.59 ID:Aegc9fMN
>>64
別に並行して進めれば良いだけ。
地球の全てを制覇してから宇宙に行くべきだ、という馬鹿げた発想にも似ている。
実際にも深海底や南極高山のが後だったしな。
そういうのは、結局無駄な時間を増やし、進歩を遅らせるだけ。



68 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:29:16.51 ID:QYPL4DFb
火星や金星も、その何ちゃらゾーンとやらに入ってるんだよね?

74 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:51:58.72 ID:F0TcfnRK
>>68
入ってないよ、地球が火星軌道に行ったら氷の星になる。



69 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:36:06.28 ID:5xlOllMP
水があるから生命が居る可能性があるって言う、理屈は宇宙共通なのか?
水がなくても人間みたいな生き物が生きてるケースはゼロなんだろうか。

73 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:50:17.48 ID:QYPL4DFb
>>69
水じゃない物で体外との物質交換するシステムならいいかもね。
しかしそこまでいくと、体の構造も代謝速度も様式も異なりすぎて、いまいちソソられないのかも。
せっかくだから、人間と似たようなスピード感で動くの探したいわけだ。

見つけたのがガラスを代謝に使うシリコン生命体で、寿命300万年、2cm動くのに40時間掛かり、
一語を発するのに18時間かけるとかじゃイライラするし。



72 :名無しのひみつ:2012/12/19(水) 23:48:03.97 ID:QjGTDorB
ハッブル望遠鏡で覗けば惑星の表面とか見えるんじゃね?



83 :名無しのひみつ:2012/12/20(木) 00:28:20.65 ID:K7jiGiu4
くじら座タウ星の可住惑星っていうと、2001夜物語だな。



88 :名無しのひみつ:2012/12/20(木) 01:18:57.59 ID:1wAamjKr
何いってんだ。12光年なんてすぐそこじゃないか。
たった12年だぞ。



92 :名無しのひみつ:2012/12/20(木) 01:38:10.96 ID:JxCNbEWs
12光年って、時速100kmで換算すると何年かかるの?
エロい人おせ~て。

96 :名無しのひみつ:2012/12/20(木) 02:41:29.01 ID:EeXseNw7
>>92
1億3千万年かかる。
118 :名無しのひみつ:2012/12/20(木) 14:42:39.43 ID:SU6UD1Wz
>>92
スピード遅すぎ。
宇宙機は時速3~4万km以上が標準だよ。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2012年12月20日 21:24
    さっさと光速超えろよ!
    2012年12月20日 21:31
    100年前と現在を直線外挿してる奴らはなんなんだ?
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 21:31
    限られた空間の中、数万年単位で自給自足ができたら行けるんだろうけどね、
    まぁ土台無理なわけですよ・・・
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 21:34
    空間の泡で包む技術が可能か研究されてるらしいし、
    正味の超光速はいつか実現するかもね。
    いつになるかは分からんけど。
    2012年12月20日 21:36
    恒星間航行可能とか言ってる連中は現行サイズのロケットベルトを
    1時間連続で稼働させるのに必要な出力を計算して絶望に浸ってくれ
    名無し
    2012年12月20日 21:37
    スペースシャトルで48万年かかると言っていた
    2012年12月20日 21:49
    自立型の探査衛星なら少しは可能性もあるかも
    フライバイでいいなら減速のエネルギーや時間ロスも無いからかなり早くいけるかもな
    まあ昔読んだ小説の沈黙のフライバイの受け売りなんだけどね
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 21:51
    >>4
    超高速が実現するためには現在の標準物理学が間違っている必要があるけどな・・・。

    水を利用しない生命ももしかしたらいるかもしれないけれど、どんな生物になるか全く予想できず、ただの空想になってしまうためある程度予想できる水を利用した生物を仮定している。
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 21:56
    何千光年とか何万光年とかと違って、これなら遠い将来到達できるかもしれない距離だな。
    まあ今生きている人間はもちろん、その孫でさえ間に合うかどうかぐらいの遠い将来だけどw
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 22:04
    考えるのをやめたカーズ様なら6万年後くらいに到着できるかもしれない
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 22:07
    タウ・セティと名付けよう。
    と思ったら、タウ星自体がタウセティだったのか。

    行くにはMarathonとそのAIが必要だな。
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 22:31
    岩石型、構成と適度な距離
    これだけで第Nの地球っておかしいだろ
    つまり、水が存在は不明で、実際気温が何度かはわからないが、構成との距離から、水が液体で存在できる温度0〜100である「可能性」がある星ー>第N地球型

    この条件だと実は、火星や金星も第Nの地球という事ができる
    もちろん、実際は液体の水は存在でない環境だ

    水、大気、地磁気
    最低限この3つは確認してから言え
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 22:35
    ロシアが火星行く為の核エンジン作ってるらしいから期待。
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 22:44
    何で生命をアミノ酸と塩基配列を持つ生命体に限定するのかね?
    100万度のプラズマを重力と磁気で制御し、電子のオンオフで情報を保有し
    コピーによる生殖、エラーによる進化を行う「生命」も居るかもしれないじゃん

    「生命の可能性」と「地球人移住の可能性」は切り離して語るべきだと思う
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 22:59
    それクトゥグアさんじゃないですかやだー
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 22:59
    惑星エデンより近いじゃねえかよ!
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 23:02
    ※12
    >水、大気、地磁気
    >最低限この3つは確認してから言え
    現状じゃムリゲーじゃないですかヤダー
    ドップラー法とトランジット法を組み合わせても、軌道・質量・直径を確認するのがやっとなのに
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 23:04
    ※14
    超空想科学怪奇譚AΩを思い出すような生命体だな。
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 23:26
    現状で核以上のエネルギーを実用化できてないから難しかろうな…
    何世代にも渡って運用できる宇宙船が作れたらまた話は別だが
    到着する頃に宇宙船に乗ってた人たちを地球人と呼べるのかどうか…
    2012年12月20日 23:30
    音速の慈恩登場…!
    名無しさん
    2012年12月20日 23:31
    ウォーリーみたく何世代かかけて行くのもありだな
    名無し隊員さん
    2012年12月20日 23:34
    海の明け星か?
    モーレツ宇宙海賊ネタかと思った
    ku
    2012年12月21日 00:10
    この書き込みは削除されました。
    2012年12月21日 00:44
    30光年以内にスーパーアース100個くらいだっけか
    地球サイズならいくつあることやら

    万年単位で1光年くらいに近づく恒星あったりするらしいし、別の恒星系探査は夢でなかろ
    生きてる間に無理なだけで
    麻生泰 名医
    2012年12月21日 00:54
    いいですね
    麻生泰 名医
    2012年12月21日 00:57
    いいですね
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 01:16
    このくらいの距離なら100年後、1000年後の技術で行けそうじゃね?
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 02:56
    超光速航行よりも超長寿命の方が現実味があるな
    そのうち数十年単位の文通も数万年単位の旅も一瞬のことだと思える時代が来るかも
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 05:58
    ボイジャーなら24年くらいだな
    ※29
    2012年12月21日 05:59
    うわ「万」忘れてたわw
    24万年なw
    2012年12月21日 07:36
    行くにはワープ航法でも発明されない限り無理だけどな
    ただ行けないから近くても意味がないってのは違い
    スレでもあったように、観測や交信はできる
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 08:06
    宇宙船で世代を繰り返していけばいいんでね?
    と思ったら、
    あ、まず以って地球がそうだった。
    と思ったら、
    地球のどこかに、もう既に「手紙」が届いてるのかも知れん。
    と思ったら、
    だから、学者が世界中で血眼になって、「何か」を探し続けているのか。
    と、なんとなく解ったようなそんな様な気がしたような。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 09:36
    なんで>>52みたいな知ったかぶりを載せるかな

    世代交代しないでも、冷凍睡眠とかいろいろ方法はありそうだね
    人間の機械化が進めば加速度気にしない宇宙船とか作れそうだし
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 10:25
    よし、さっそく引っ越しだ。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 10:42
    >33

    『アーッ!!寝過ごしたーっ!!』
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 11:00
    ※33
    この手の話題は大抵、慣性制御とセットな気がする。
    それさえあれば宇宙船が光速だろうが内部空間は関係ないし、
    そもそも宇宙船を慣性制御フィールドで覆うから、物理法則の限界を越えられる的な。
    SFなんだし言ったもん勝ちw
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 12:08
    ※35
    なぜかメトロポリタン・ミュージアム思い出した
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 12:13
    時代はガンダムではなくマクロスに向かうってことか・・・

    ヤックデカルチャー!!!
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 13:30
    空間を歪めて航行する技術を開発すれば・・
    宇宙船そのものは超光速で動けないが、まわりの空間は超光速で移動できる
    その方法が現状わからないんだけどね・・
    UFOの動きがまさにこれ。瞬時にテレポートしているように見える。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 14:01
    >>73が個人的には目から鱗。そうだよな。
    「同じ体感時間で動いている」とは限らないんだな…
    ※7の「沈黙の~」も赤色矮星を主星に持つ星系の生命体だから、
    生命体の寿命も長いのではないかって予想だっけか?

    ※39
    おまえはなんでUFOの構造を知っているんだよ!
    知っているならば「現状でも方法は分かっている」だろw
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 14:23
    ※14
    それは生命というより情報処理機構とでもいうべきものかな
    そしてその「情報」が人間に解釈できなければ
    自然現象と区別できないので生命とは呼びがたい
    生命と呼びたい気持ちはわかる
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 14:53
    空間ごと包んで超光速移動ってコズミックフロントでやってたな。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 15:39
    1,2ヶ月くらい前から見始めたけど、あれ同じ話題の繰り返しなのな。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 15:46
    12年ぶりだねぇ
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 16:53
    光の速さはマッハ900000
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 16:54
    光速の宇宙船なんて当然無理だし、
    別に人が行く必要ないだろ。
    どうせ俺らは月にも宇宙にも行けないんだし、南極だって北極だって大抵の奴はいけない。外国にもいかない奴だってたくさんいる。

    でも電波は光速で飛ばせるし、俺らだってその情報を獲れる。
    いつかよその星の映像音声がやり取りできたりしたら、すごく楽しいだろうな。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 17:03
    ※46
    ぇ…っと。いまの科学では電波も「光速」の壁を突破できません
    可視光も電波も所詮は「振動の違い」でしかないからです
    なので当然「よその星の映像音声がやり取り」なんてできません
    SFにみるような超高速通信のような「光速を突破できる技術」は
    「光速の宇宙船」どころか「ワープ技術」とほぼ変わりはありません
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 17:10
    この書き込みは削除されました。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 19:15
    こっちから行けなくても、向こうから来てるかもよ。
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 19:53
    光の12倍で行けば1年で着くじゃんw近すぎワロタw
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 20:59
    ※47

    お父さん!あれほど子供の夢を壊しちゃダメだって言ってるでしょ!
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 21:04
    「鮭の卵型」探査機を光速の30%くらいまで加速させて探査させるとかか
    名無し隊員さん
    2012年12月21日 22:44
    準光速まで加速とか一概に言ったとこで、目的地で停止するのに
    同じだけのエネルギーが要るんだぜ? 鉄砲玉じゃダメなんだ
    2012年12月21日 23:29
    クジラ座に水の惑星っていうのはロマンをそそられるなぁ(*゚д゚*)
    名無し隊員さん
    2012年12月22日 03:14
    回転するブラックホールが起こすような慣性空間の引きずり現象を人為的に起こさせれば正味の超光速は可能らしい。
    問題は巨大質量の回転なしにどうやって空間を引きずるかだ。
    名無し隊員さん
    2012年12月22日 10:13
    準光速に達するのも空間歪めるのも結局膨大なエネルギーが必要と予想。

    人に対して宇宙は果てしなく広すぎる。
    名無し隊員さん
    2012年12月22日 10:46
    しかし上手く行けば24年後には
    向こうの生物から電波通信が飛んでくる可能性もゼロじゃあないんだろ?
    ロマンだな
    名無し隊員さん
    2012年12月22日 15:01
    >57
    地球の表面で盛り上がってるだけで、電波とか送ってないから。
    オズマ計画でも、電波で観測するだけで、こっちから電波を送ってないし。
    やるとしても、これから予算を獲得して、だな。
    名無し隊員さん
    2012年12月22日 22:40
    むこうが原始人だったら意味ないし
    往復24年しかかからないなら、向こうが進歩してるなら
    もうとっくになんか来ててもよさそうで
    もし今から送って返事なり向こうからなりくるということは、ちょうど同じくらいの文明ってこと・・?
    名無し隊員さん
    2012年12月23日 18:01
    準質量って何?
    名無し隊員さん
    2012年12月28日 15:04
    ※47
    別にリアルタイムでやりとりできるとは書いてなくない?
    12年ごとのやりとりは可能でしょ?
    名無し隊員さん
    2013年01月06日 20:58
    速度とか距離を考えているうちは到達できないんだろうな