本日の注目ニュース!!

脳はなくても記憶する粘菌 「モジホコリ」

23
コメント
生物学
引用元:ナショジオ


 最新の研究によると、単細胞生物の粘菌(変形菌)は、ある種の“記憶”を活用している可能性があるという。オーストラリア、シドニー大学の研究チームが粘菌の一種モジホコリ、学名:フィサルム・ポリセファルムを用いて実験を行っていたところ、一度たどった移動経路を避けるパターンに気が付いた。研究チームは、一種の“外化空間記憶”を利用して移動しているのではないかと考えた。


 研究チームの一員で同大学の生物学者クリス・リード氏は、「モジホコリが移動すると、ネバネバした粘液の痕跡が残る。後でこれを検知することで、“既に通ったことがある場所”を認識できるようになっている」と話す (下略2 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 20:41:47.63 ID:EUymmPe5
「奇跡の首無し鶏」マイクの残したもの
奇跡の首無し鶏



3 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 20:43:59.50 ID:xy66ibQX
ウィルスだって学習して変異するじゃないか。

64 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 17:05:51.36 ID:LtIVZAGJ
>>3
あれは学習とは違うだろ。



4 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 20:47:13.24 ID:Pp93MWxB
ネットはヒトの外化記憶空間なんかね?

10 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 21:16:35.68 ID:ImKa0vqi
>>4
一見、体の外にあるものも体の一部として認めるという学問もあるからな。
例えばクモにとっての蜘蛛の巣とか、その典型例だ。
そういう見方をすれば、俺達は記憶の一部を共有しあっていると言えるかもしれん。



5 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 20:47:28.65 ID:EUymmPe5
昆虫にも脳はないんだけどね。



7 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 20:53:41.62 ID:T1z0P06t
一度探索したルートは再探索せず探索効率を高めていると。



9 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 21:06:04.82 ID:AF7cA6NE
スマホで話題を検索しながら会話してる奴らも同じだわな。
自分の脳には記憶させておかない。



11 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 21:17:13.20 ID:FKs4afRJ
記憶でもなんでもなくただの走性。

40 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 02:03:23.75 ID:6T/KT6Rt
身も蓋も無いけど>>11が一番まともに見える。
61 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 03:14:33.86 ID:UG+6jZo1
>>40
しかし、自分が分泌した成分に対する走性となると、
自己参照、自己言及といったオートマトン的挙動に繋がる。
または、外部環境を自分で作り変えているとも言える。
59 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 00:26:09.57 ID:kbCB6BZU
>>11
その単純な走性が記憶という概念に関わってるって事だろ。



12 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 21:18:20.16 ID:IkTJjWga
次世代半導体、粘菌がお手本速さ1000倍
情通機構・理研・東大が共同開発 計算量を節約


30 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 23:04:32.66 ID:T1z0P06t
>>12
怪しいなぁ 背景理論とかどっかにないの?
ないならそれは誤魔化しだよ。
31 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 23:11:24.66 ID:T1z0P06t
>>12
粘菌そのものを素子として使うのか?
33 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 23:24:55.96 ID:ic/4R4a8
>>31
粘菌が作った回路を撮影する。
そしてその撮影したデジカメ映像のうち粘菌の色を表す黄色い部分を
導体入りインクで縮小プリントアウトすればOK
42 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 02:38:13.04 ID:HLcqcvaT
>>12
テーブル化して計算するCRC演算みたいなものと何が違うのか。
よくわからないな。



14 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 21:43:33.23 ID:6udBt0QS
海馬は記憶を統合管理するための器官であって、
記憶そのものは細胞の一つ一つに蓄えられているんじゃないかな?

39 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 00:54:29.17 ID:CtkmvaES
>>14
粘菌には統合管理するコア的部分は無いんだろうか?



16 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 21:54:10.08 ID:lEF56hri
DNAの見えないところで記憶対応しているんじゃないかい。



19 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 22:11:44.30 ID:MhfY4Y5/
記憶を外部に記録するのが外化空間記憶か・・・
粘菌はできました、と。アリもフェロモン使ってますね。
人間はメモとったりするから当然出来ますね。

他の生き物は?
粘菌-アリ-・・・人間の間が思いつかないんだけど。
犬や猫のおしっこや、キツネが獲物を埋めておくとかは外化記憶とは言えないしねぇ。

45 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 09:36:10.09 ID:7FS2DIZW
>>19
犬 「あれ?臭いが上書きされてる! もう一回おしっこしなきゃ!」
ってことだけど外化とは違うのか。



21 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 22:14:31.34 ID:AoJf1nGE
粘菌の計算システムがちょっとしたブームになってるな。





24 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 22:24:21.08 ID:ic/4R4a8
これで日本人がイグノーベル賞取ってたが、次は本物になるか?



26 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 22:37:19.47 ID:MFXbK7hP
年取ると外部記憶に頼らないと朝来たときに、「明日やろう」と思ってた仕事が思い出せなくてねぇ・・・
私は粘菌化してたのか。



28 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 22:45:25.00 ID:B06PUJHN
これ記憶なの?

29 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 23:03:11.80 ID:21o6mLkn
>>28
誰にも分からないのさ。



32 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 23:21:07.94 ID:NEWDJ1TU
モジモジ・・・



34 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 23:32:42.00 ID:i3uKON//
うちの近くで、毎年同じ場所に発生する粘菌の塊を見かける。 
コンクリとアスファルトの間の亀裂から、どういうわけかでっかい塊が成長していくのだ。
そんなに栄養がある場所とも思えないんだけど、不思議だ。

35 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 23:38:55.86 ID:AoJf1nGE
>>34
亀裂なんで逆に、地上の栄養がまとめてそこでフィルタリングされていると見ることもできる。



41 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 02:36:31.63 ID:ebrNiuEr
神経回路(移動経路)は別に粘菌が作ってるわけじゃないだろ・・・



43 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 05:12:22.91 ID:pKWW5Cvp
人の脳だって構成単位は1個1個の神経細胞だからな。



44 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 08:25:02.09 ID:uJ5HZoQb
南方熊楠はノーベル賞とイグノーベル賞とどっちが相応しいだろうか。



46 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 10:18:27.93 ID:I0SknaWK
情報伝達という意味では、動物は神経細胞使って電気的パルスを情報のキャリアに使ってるけど、
低速でいいのなら、イオンの移動とか特定のタンパク質、原形質の流動でも良い訳だ。




粘菌は比較的活発に移動する菌だから、こういう物質流動を情報伝達に使っていると考えるのは
そう突飛な考え方ではない。



51 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 11:16:06.93 ID:jAHl/AHL
記憶というか記録じゃね?
どちらかというと文字じゃね?



52 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 11:43:39.47 ID:owoGPxjJ
一度通った所は通らないっていうだけじゃない? それは記憶って言っていいのか。
何らかの行動の分岐の原因になっていないと、記憶とは呼べないんじゃないの?
糖分は追いかける、自分の汁は避ける、それだけの動きでしょ。



54 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 13:39:40.87 ID:6AuS29/D
この記憶を消す技術確立が難病治療に役立つよん!



63 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 11:15:38.17 ID:u28aqnQ1
粘菌は迷路を解くこともできる

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2012年10月12日 20:20
    地球は粘菌のネットワークが支配しているかもな
    人知れず地面の中は粘菌だらけだったりして
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 21:06
    一方、社会保険庁は過去のねんきんの事を覚えていないのであった(どやぁ
    2012年10月12日 21:25
    "マツタケも同じ場所に生えない"って相当昔から知られてるぞ
    2012年10月12日 21:30
    ホモじっこり
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 21:49
    メモとりながら走る文字埃ってことか
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 22:09
    粘菌ですら学習出来るのに、お前らときたら・・・
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 22:18
    ※2
    不覚にも笑ったwww
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 22:24
    物理屋からすると、正直なところ>>21の動画とか(・・・で、何なんすかこれは)という感じだが、
    「粘菌の研究」という言葉のぶっちぎりイカれた響きには、トキメキを禁じ得ない。
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 22:39
    >>30
    怪しいも何も粘菌をモデルにしたニューラルネットワークの形成なんて工学系の大学生が研究どころか講義で習うくらい一般的なものだよ。
    それの一つの成果ということだろう。
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 23:11
    長い後日談のネクロニカ来たな…!
    名無し隊員さん
    2012年10月12日 23:46
    知性はあると思えばあるのだ
    名無し
    2012年10月12日 23:48
    ナウシカみたいに粘菌大集合させてみたい
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 00:43
    定義についての議論ほど非生産的なものはないな
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 05:30
    > ネットはヒトの外化記憶空間なんかね?

    文字・映像による記録もそうなんじゃないの?
    メモ用紙はもっとも手軽な外部記憶装置だし
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 11:07
    土器の形状や用途、黒曜石のナイフや石器、それらも
    それを別の地方の人が知る事によって「得られる記憶」ではあるだろうから
    案外、「記憶(情報)」の共有というのは生き物として初歩なのかも知れないね。
    人間の場合、文字がそれを飛躍的に伸ばしたんだろうし、以降人はよりその時代に即した
    最先端の「情報ツール」メインで考えるけれど。

    少なくとも、そう言った物がないと殆ど同年代の日本中で似た形式の土器が出土する理由がわからない。

    かつて宇宙は何かしら単純な法則、数式で表せるのではないかと16世紀から宇宙論は
    発展を遂げてきたが、記憶…あるいは精神と言った物を含めその原点は意外と
    単純な物なのかも知れない。

    そして宇宙論がそうであったように、行き着く先には更なる深淵が待ち受けているわけだが
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 15:17
    よく考えると個人的に結構ハッとするところがあったのでマジメにコメントすると、
    この研究の面白さは、

    “個体と環境の非線形相互作用によるフィードバックを指して、それを『外部記憶』と呼んだ。”

    という一点に凝縮しているように思う。
    「外部記憶って、そりゃ記憶じゃねーだろwwww」と言ってしまえばそうなのだが、
    極めて学際的で示唆に富んだ思考の出発点を与えてくれる切り口だと思う。
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 16:52
    マジホコリかと思った
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 17:34
    ネクロニカの話を出した奴誰だw
    確かに記憶する粘菌の話だがw

    先生怒らないから名乗り出なさい。
    そして一緒に卓を囲んでくれ。
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 18:58
    役人に能が無いから年金の記録が文字通り埃になったって?(難聴
    名無し隊員さん
    2012年10月13日 21:17
    記憶は出来ても知性は無い?
    名無し隊員さん
    2012年10月14日 10:31
    記憶、というか情報っていうのは結局「そいつにとって理解できる」何らかの構造なんだよな
    人間とか通常の生物のように自他の境界がハッキリしてる場合、
    記憶と記録とを区別することに意味はあると思うが、
    粘菌みたいなやつの場合は記憶も記録もある種の情報という意味では
    区別することに意味は無いのかもしれん
    名無し隊員さん
    2012年10月15日 13:55
    ※3
    その「知られていること」、「何故生えないのか」を科学的に立証できれば、
    松茸の人口栽培に弾みが付くんじゃないか?

    "知られている"程度では科学的には何の役にも立たない
    雲が出たら雨が降る確率が高い程度は気象学が無かった時代でも
    誰もがみんな「知っていた」だろうけど、それだけでは意味がないのと同じ
    名無し隊員さん
    2012年10月16日 01:09
    マツタケ生えたとこの土をひっくりかえしたらいいのかな?