本日の注目ニュース!!

アシカの「潜水病」 を防ぐメカニズムを解明

19
コメント
生物学
引用元:AFPBBNews


 (上略) 米カリフォルニア州にあるスクリップス海洋研究所のビルギッテ・マクドナルド氏が率いたこの研究では、カリフォルニアアシカの雌の成体1頭を捕らえ、大動脈内の酸素分圧、潜水時間や潜水深度を計測する機器を取り付けて海に戻した。チームは、無線で送られた48回分の潜水データ(各回およそ6分間)を分析した。


 結果、酸素分圧が水深225メートル付近で劇的に低下したことから、ここで血流へ取り込まれる空気(窒素)を遮断するために肺を意図的に「つぶしている」ことが分かった。潜水を行う哺乳類は、空気を取り込むための器官である肺胞から空気を追い出して肺を縮めることが知られている(下略2 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:23:45.22 ID:lVpE16Ty
_ノ乙(、ン、)_耳抜きが上手いから?



3 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:33:47.77 ID:9zyIm9lb
分子交換を行わず、単純に空気を貯めるための袋をもってるってことか。



4 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:34:23.84 ID:5MlDliOF
ジャックマイヨールも同じ?


12 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 23:06:55.13 ID:ElMWnE4u
>>4
アレは逆。
特殊体質というか特殊な修行によって、体の末端の血液が肺部分に集中する。
んで、血液中の酸素濃度が異常に高まる。
ブラッドシフトとかいう現象。
14 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 23:19:27.73 ID:KaR5l7bW
>>12
鯨とかの海洋性哺乳類は素でそれやってるって話じゃなかったっけ。
で、人間も鍛えると準じて出来るようになるとか、ずいぶん以前にどっかで読んだ記憶が。



5 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:34:48.62 ID:syzacmEY
プールで深さ2Mから急に浮上しても頭がふらつく俺は負け組み。



6 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:36:50.56 ID:2+QHrm9D
マッコウクジラは50000メートルな。

22 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 01:33:03.74 ID:q+CmRCzZ
>>6
どういう根拠でクジラが50000メートル潜れるっていうの?
23 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 01:34:02.21 ID:WnMUwgjo
>>22
マントルクジラだな。
25 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 02:21:46.56 ID:d6MbgUdA
>>23
マントルクジラかっけー
26 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 03:05:43.34 ID:O+mVS7S5
>>23
よせ、萌えてしまいそうだ。



7 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:39:00.37 ID:yWB3dG3R
人間基準に物事を考えてはダメだろ。
世の中にはお前には分からない事の方が多いのにw



8 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:49:11.17 ID:/c6uju86
人でも素もぐりなら潜水病にならないはず。
水圧の高い海中でボンベから高圧空気を吸うからだろ?



51 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 18:42:51.36 ID:PQDO+M3b
>>8
だよね。



13 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 23:14:06.04 ID:q937M5+w
潜水哺乳類は筋肉中のミオグロビンに酸素貯めてるから、血中酸素が下がっても問題ないんだよな。
人間には真似できない技だ、しかし筋肉はいいとして脳にも酸素貯める機構があるのかねぇ?



16 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 00:25:28.52 ID:CbYmE4ZJ
それよりも、なぜ水圧に耐えられるのかが疑問なんだが・・・
誰かわかる人いる?

21 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 00:55:30.54 ID:bk+Muy9a
>>16
肺はぺったんこ耳は中に油が詰まってる。空間がないから水圧は無視できる。
深海潜水艇も内部は油が満たしてあるから、水圧は関係無い。



19 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 00:40:15.34 ID:B51zsVcG
頑張って耐えてるんだよ。



27 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 03:09:29.55 ID:lsn5FkdH
1気圧の空気しか吸ってないんだから、減圧症になるわけないだろ。
海の一番深いところは10000メートル位。

30 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 07:32:37.89 ID:5ipcweSC
>>27
俺もそれは思った。
ダイバーが潜水病になるのは深い所で高圧のガスを吸って、それが減圧される時に
窒素が炭酸みたいにでてくる事だしな。



28 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 03:24:43.32 ID:O+mVS7S5
素もぐりでボンベ呼吸ができる程度なら、深度も知れてるだろうな。
内外圧が拮抗してても、細胞の構造自体にダメージはないのだろうか。



29 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 07:30:48.99 ID:5ipcweSC
てか300mまで潜ってるのに驚いた。
めっちゃ潜るんだな。



31 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 10:57:01.32 ID:fmkxPNxK
息を止めてるからじゃないの?



32 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 11:20:46.80 ID:CTyOYmUc
圧縮空気を吸わないからだろ。



33 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 11:49:09.72 ID:AVcbR/w/
どんくさそうな生き物ほど上手く潜るもんだな。
むしろ潜水特化したからこそ地上じゃあんな感じなのかもしれんが。





35 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 12:29:47.15 ID:O+mVS7S5
スマンが教えてほしいのだ。
深深度の高圧下で、細胞の固形部にダメージが無いのだろうか?

45 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:45:02.15 ID:H4br3LMT
>>35
液体呼吸(映画「アビス」で使ってたやつ)が実用化されると
潜水深度に限界がなくなると聞いた事があるから、体組織は大丈夫なんじゃないかな。

46 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:58:23.01 ID:qWJcaMhL
>>35 >>45
高圧潜水ダイバーには広範に神経障害と骨の障害が観察されるとのこと。
(ダイバー向けサイトの言うことだが)
48 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 18:11:31.33 ID:O+mVS7S5
>>46
やっぱり骨もヤバいのか。
深海は人間にとって楽しいところではなさそうだな。



36 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 14:29:31.10 ID:TYF4HBLJ
酸素分圧が4.83? 呼気だと人間なら即死するレベルだと思うけど、すでに取り込んだ体内の
酸素なら問題ないのかな?



38 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 15:27:29.47 ID:4qzLu893
wikipediaの飽和潜水を読むと面白い。



39 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 16:55:50.05 ID:FbXzCZd4
アシカでも水深300mでボンベの空気吸わせた後、急速浮上させると潜水病になるんじゃね?

40 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 16:57:32.34 ID:5ipcweSC
>>39
なるっていうか、息吐くことしないから破裂して死ぬ。



41 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:13:42.40 ID:TtOq/XF5
潜水ロボットの開発はどこまで進んでいる?




42 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:19:08.79 ID:O+mVS7S5
wiki見たけど、飽和潜水なら700メートルまでは潜れるらしいな。
でも、その制約が何によるものかが分からない。
人体の70%は水分らしいが、残りの部分がクラッシュすることは無いのだろうか。

44 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:35:50.62 ID:MT3ArC+Y
>>42
高圧神経症候群って書いてあるとおり。
47 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 18:07:33.92 ID:O+mVS7S5
>>44
精神的にもまともではいられなくなる感じだな。
49 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 18:12:30.61 ID:qWJcaMhL
>>47
実例が少なすぎるし人体実験もできんのだろ。
神経や骨が障害されるとすると、細胞内外の電解質濃度の差を高圧環境下で保てない。
というあたりが原因のように思えるが。
56 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 21:56:51.35 ID:COn6IJyZ
>>47
高圧神経症候群って、精神的じゃなくて窒素酔いのような超高圧ガスの神経作用なんだけど?
57 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 23:23:02.17 ID:O+mVS7S5
>>56
おっと、そうだったか。
自分が酔いに弱いので、つい思い込んでしまった。
ありがとう。



43 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:35:03.66 ID:Pb0Uo7ve
アホかアシカが潜水病になんぞかかってたら仕事にならんぞな・・・



50 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 18:28:15.70 ID:uK5YZd1a
人が素潜りで300mも潜ったら肺が腹腔内の内臓に圧迫されて重篤なダメージを被る。
肺胞から空気を追い出し、胸郭に胃や腸がめり込んでも平気だったら結構潜れるかも知らん。

53 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 18:49:45.89 ID:O+mVS7S5
>>50
消化管や体腔は空洞だからなぁ…
とりあえず飽和潜水を前提とするしかないか。



52 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 18:46:46.24 ID:TtOq/XF5
ロボットがすべて解決



55 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 20:28:41.51 ID:4qzLu893
たんぱく質をはじめとして生体には高分子も多いから、立体構造に圧力依存のものが
あったりするとアウトかもな。

58 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 23:41:59.51 ID:O+mVS7S5
>>55
そう思ってさw
でも具体例が知りたくて、聞いてみたのだ。
盲点も教えてもらったけど、何か見つけたらよろしく。



60 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 13:48:50.16 ID:e2mj43fN
コウテイペンギンが海生哺乳類だと知っていましたか?

・知ってた
・いま知った

61 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 14:50:59.89 ID:wSUKnAHk
>>60
いま知りました。
62 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 15:17:05.45 ID:DNE18pSM
>>60
言い触らす気、満々です。
63 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 15:41:23.71 ID:W0HyB6eF
そうかペンギンって哺乳類だったのか。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2012年09月29日 21:51
    エル・カンターレwww
    2012年09月29日 22:23
    >>36
    酸素分圧が問題になるのは空気と血液がガス交換を行う場合だからだな
    名無し隊員さん
    2012年09月29日 22:26
    バンビーの…
    名無し隊員さん
    2012年09月29日 22:29
    >>36
    全圧を考えてみ?
    今の宇宙服の気圧が1/3で酸素濃度が3倍なのの逆。

    酸素濃度を二酸化炭素濃度で測ってるところがあったりするから人間にそのまま適用できるとは限らんがな。
    2012年09月29日 22:34
    肺をLCLで満たせばいいわけだな
    2012年09月29日 22:42
    ※5

    昔から研究してるけど中々進まないよね
    名無し隊員さん
    2012年09月29日 23:03
    ダイバーが潜水病になるのは、高圧下で何度も呼吸するからだよ
    アシカもフリーダイバーも一呼吸分だけ吸って潜行するだから、その分の窒素が高圧下で血中に溶け込んでも量はたかがしれてる
    2012年09月29日 23:33
    ※13 > 人間には真似できない技だ
     力士
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 00:22
    十代の頃は自分もジャック・マイヨールになれると信じてました。
    2012年09月30日 00:42
    アメリカの潜水病かと勘違いして意味不明だった
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 05:00
    ジャック・マイヨールとマイヨジョンヌがごっちゃになります
    っていうかビルギットさんじゃないですか
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 08:05
    >コウテイペンギンが海生哺乳類

    まてまてww

    「卵で産む」、「授乳をしない」
    どうしてこれで哺乳類だと断言出来るんだ???

    パンダが猫だと信じている中国人くらいアホだぞwww
    パンダはネコ目(だがそれは肉食目って意味だから)だが
    その下に犬科、ネコ科、クマ科ってあると説明しても
    信じてくれない大多数の中国人ww


    ペンギンは
    鳥類 Aves
     コウノトリ目 Ciconiiformes
      コウノトリ亜目 Ciconii
       コウノトリ下目 Ciconiides
        コウノトリ小目 Ciconiida
         ミズナギドリ上科 Procellarioidea
          ペンギン科

    最初から鳥類だろwww
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 10:19
    良かった。※12まで無反応だったから、思わず事典引いてしまうところだった
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 12:34
    ジャック・マイヨール・・・(´;ω;`)ブワッ
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 14:38
    ペンギンはそれで合ってるけど
    コウテイペンギンは哺乳類だよ。知らなかった?






    もちろん、嘘だけど
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 15:36
    コウテイペンギンは鳥綱
    名無し隊員さん
    2012年09月30日 18:00
    鼻炎持ちなので7mくらいまで潜ると頭がガンガンするので潜水士の免許を取れなかった。
    名無し隊員さん
    2012年10月01日 03:19
    ヨガでそういうのあったね特殊トレーニングとか
    体内のコントロールはどこまでできるのだろうか?
    ドーピングするとかなり楽にできてしまったりするのが困りどころ(失格で没収w)
    江田島平八は気合で宇宙から帰還したなw
    名無し隊員さん
    2012年10月01日 10:25
    >>33のコウテイペンギンが可愛いけど
    成鳥への換羽前のクセにでけぇええw