本日の注目ニュース!!

母親から娘への子宮移植手術 続報

37
コメント
医学
引用元:AFPBB News


 スウェーデンのヨーテボリ大学は18日、妊娠・出産を可能にすることを目的とする母から娘への子宮移植手術に世界で初めて成功したと発表した。子宮頸がん治療のため子宮を摘出した女性と、生まれつき子宮がない女性の2人が前週末に母親の子宮を移植する手術を受けた。移植を受けた女性は共に30代だという。


 研究チームを率いたマッツ・ブレンストレム教授(産婦人科学)によると、10人以上の外科医からなるチームが手術を行い、合併症もなく終了した。移植を受けた2人は疲れているものの、術後の経過は順調だという。子宮を提供した母親2人は既に立ち上がって歩けるほどに回復しており、数日後には退院できる見込みだと同教授は話している(下略4 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:38:30.49 ID:OY/iOVRu
代理母でいいよ。



5 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:38:50.82 ID:wDdmQBtL
これ母親が閉経してる子宮でもいいのかね?

9 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:43:11.26 ID:qBrmare2
>>5
閉経は卵巣の問題だから大丈夫なんじゃない?
卵子提供受けて産んでる高齢の女性もいたくらいだし。
27 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 23:17:28.29 ID:H3TcY+7d
>>9
将来不幸な女性の為に、お年寄りの子宮が支給される日も近いわけか。



6 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:41:48.33 ID:HjRimsC7
次は***の移植だ。


21 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:14:53.04 ID:vs2ccdfy
>>6
親父の***が移植されるのってとんな気分よ。
42 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 22:59:27.98 ID:qXzrTvrn
>>21
想像したら死にたくなった。



7 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:42:07.55 ID:FsTB1Axl
かつて自分が入っていた子宮が、自分の中にってのは不思議なもんだろうな。
移植が成功した事は素晴らしい事だ。元気に子供を育んでくれ。

46 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 01:11:55.15 ID:ejcG/CKV
>>7
なんてロマンチックなんだ。



8 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:42:24.43 ID:dMJzfvsI
親子どんぶり?



10 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:43:32.41 ID:HYrDQqbM
日本ならマスゴミが怖くて医者は手を出さない分野。



11 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:49:20.64 ID:Ud7VHm69
受精卵を母に預けちゃいかんのか。



12 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:52:16.69 ID:cukLNHRV
この子宮で作られる受精卵って母親の?娘の?

14 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:56:02.31 ID:nj+roYZf
>>12
卵子は子宮じゃなくて卵巣で作られるから娘の。
16 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:59:49.28 ID:EVew+NE1
>>12
卵子が作られる器官は卵巣
卵子が受精、着床して育つ器官が子宮
こんな当たり前の事も知らない奴等が居るのが驚きw

子宮



13 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 21:54:13.69 ID:A9ahse/B
遺伝子はどうなるん?



17 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:00:48.76 ID:f4iYmlYm
でもあれだろ、生まれつき子宮が無いという遺伝子が存在するのかどうかを調べて、
卵細胞か、精子の段階で選別&淘汰したほうが合理的じゃね?

20 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:10:06.68 ID:nj+roYZf
>>17
それは手術した親に言わないとダメだろ。
親が子供に「あなたは子宮のない欠陥品なんだから子孫を残しちゃいけないのよ」って
言うべきだが、言える親などいねえ。
22 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:28:51.81 ID:f4iYmlYm
>>20
そうなんだが、4000~5000人に一人っていうのは多すぎないかい?
何も今すぐ子孫を残しちゃいけないと言いたいわけじゃあないんだ。
100年くらいかけてゆっくりゆっくり選別していけばよろしい。
24 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:32:37.42 ID:f4iYmlYm
>>22
ああ、ゆっくりゆっくり選別というのは、
その遺伝子を受け継ぐ個体は一人までに限るって意味ね。
それ以上の子が欲しかったら、通常の遺伝子を持っているのに親に見捨てられた
不幸な子などを養子にもらえばよろしい。

46 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 01:11:55.15 ID:ejcG/CKV
>>20
子宮のない欠陥品が子供産んだらまた子宮がなくてまたその子宮を移植とか
孫までリサイクルって出来るの?子宮は何歳生きられるの?



18 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:04:59.59 ID:KMqb5LCg
羊水が腐ってるんじゃないの?

31 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 03:55:33.76 ID:oxM/k52R
>>18
羊水なんて腐らないよ。
腐るのは卵子。



23 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:28:55.77 ID:Ci3Dum9v
ドイツ・北欧って意外にやることがグロいんだよね。



25 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 22:34:06.82 ID:Tg7yH2lJ
肉体は魂の容れ物って感覚がどこかにあるからね、あっちは。

33 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 08:03:05.15 ID:YnBEGRXp
>>25
「この人体はすでに魂の抜けた不要の体である。」
「多くの生命を奪うことによって生きて来た人間が最後に他の生命の為に布施を
行うという仏の想念でもある。」



30 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 03:15:17.32 ID:DsYXCMu3
シュワちゃんの妊娠も見えてきたな。



35 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 11:48:51.42 ID:EekozlKj
卵巣が欲しい人は?



37 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 13:47:53.32 ID:zQr/JOg1
> 生まれつき子宮がない女性
アンドロゲン不応症で染色体としては男(XY)なのに、
体が女になってるケースじゃないだろうな。



40 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 20:56:39.33 ID:Ehhq9Ei4
こんなことはやめた方がいい。
神の領域の事だから。

41 :名無しのひみつ:2012/09/20(木) 22:11:57.94 ID:WsNDC/ah
>>40
新しい技術が現れるたびに、新しい技術を恐れる人は皆そう言ってきた。
昔の人にとっては恐ろしいものとして考えられていた電気も受けいられたし、手術も受けいられた。
心配するものはもはや何も存在しない。

大丈夫、神はそれでも宇宙の物理法則を淡々と維持し続けておられる。
安心せよ。
51 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 09:04:40.58 ID:VmauRSTr
>>41
だな。



43 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 00:46:28.07 ID:DcSTOMvN
それ自分が着床した子宮だろ?
自己矛盾じゃね。



45 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 01:06:43.66 ID:GBLdBmuY
複雑だな。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    2012年09月23日 20:01
    一族に代々受け継がれる子宮とかこれから出てくるかもなw
    劣化しないようメンテがいるが
    名無し隊員さん
    2012年09月23日 20:07
    *1
    岸本斉史がアップを始めるじゃんw
    名無し隊員さん
    2012年09月23日 21:12
    だったらクローン人間も許せやー
    名無し隊員さん
    2012年09月23日 21:16
    神の怒り云々あるけど科学だったら何事も正しいって事もないんだよな
    実際アメリカでは遺伝子操作における倫理が問題になってきてるわけだし
    名無し
    2012年09月23日 21:21
    子宮自体の劣化はどう対応するんだろうね?

    しかし、凄い発想するもんだ。
    2012年09月23日 21:52
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2012年09月23日 22:06
    移植は成功しても、そこから妊娠するかは別の問題だよな。
    妊娠する可能性はあるけど、絶対妊娠するかと言えばそれ
    は分からない。
    名無し隊員さん
    2012年09月23日 22:07
    生まれつき子宮がない人って
    今後の妊娠の成否はさておき
    これから生まれて初めての生理が来ることになるのか?
    名無し隊員さん
    2012年09月23日 22:35
    人工子宮なんて無理なのかな。
    出産のリスクがなくなるから、それなりに商売になりそうな気もするが。
    名無し隊員さん
    2012年09月23日 23:21
    自分が居た子宮で子供産むって言うのも想像すると複雑になるな・・・
    2012年09月23日 23:26
    このコメントは削除されました。
    ku
    2012年09月23日 23:44
    *11
    体内に直接出てきて、そのまま周りに吸収分解かもしれないね。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 01:59

    親子でも拒絶反応はあるから免疫抑制剤は使うことになるだろうね。


    それにしてもなんかグロいなぁ・・・他の臓器だとおめでとうって気に
    なるんだけど・・・子宮かぁ・・・
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 05:00
    神の領域とか言い出す奴うぜー
    本当に神の領域なら人間の認識する範囲に存在しねーわ
    そこにあるって時点で既に人がなんらかの方法で手を伸ばす事を許されてんだよ
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 06:17
    子供が身体機能的にできない人はその事実を認めるべき
    「羊水腐った」年代でできない人はそれまでの人生を省みるべき
    どっかの議員みたいに「親の因果が子に報い」までやるかと。
    名無しさん
    2012年09月24日 07:02
    楳図かずおのマンガで娘の身体に母親である自分の脳味噌を入れる話があったけど、それに通じるな
    2012年09月24日 07:07
    これ母親がどんな気持ちだったのか想像すると胸が痛くなるな
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 07:27
    米14
    屁理屈。
    人間の命だってヒトの手の届くところにあるが自由に扱っていいというわけではない。
    何もかもを許したら科学の急速な発展とともに世界が破滅すると思う。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 08:19
    >>18
    そっちこそ屁理屈だろ。
    臓器移植どころか輸血さえかつては恐れられていたのに、今は受け入れられる。
    そういった事実を認めていないアンタの方がおかしい。

    神様云々という理論を持ち出ちして他の意見を排除するのなら、科学技術を発展させる事を
    人間に許したor黙認している(だろう)のは何でだと思ってんだよ。
    知ること物を創造すること、それらを生かして人の為になるようにすること全てが人に与え
    られた能力だろ。
    そんな基本的な事も許されんなら、未だに人間は他の動物と対して差のない地位にあって
    野垂れ死んどるわ。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 08:56
    神と倫理を混同しているから話が噛み合ってない
    2012年09月24日 10:40
    ニワトリの卵のパラドックス思い出した。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 10:48
    問題はこの子宮でちゃんと子供を産めるかだな。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 11:43
    本人(卵巣)は30超え、母親(子宮)は少なくとも50超え
    生まれてくる子供が可哀想なことにならなければ良いんだけど。
    どこかの国会議員のように、○○ちゃんは生まれつき障害をもち~とかやるくらいなら、
    上で出てるように養子縁組しやすくすりゃいいのに。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 11:56
    猫の餌が入った袋から猫に餌をやるのは人間の領分
    手が届くからと猫が勝手に袋から餌取って食べたらいけないけど
    庭でスズメを狩るのは猫の勝手、猫の領分
    つまり、なんの話だ
    2012年09月24日 12:13
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 12:49
    写真がジグソウに見えたwww
    2012年09月24日 15:08
    神の領域というか、自然界は物凄く複雑にプログラムされて成り立っているから、触りだけ理解して色々いじるとどんなバグが起きるか解らないのが怖いって感じだな。
    遺伝子操作した食物を与え続けたネズミの結果とかさ。
    まあこの件は古い子宮でも健康な子供を妊娠・出産出来るのか?って心配はあるけど、基本他人事だな。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 15:48
    野田聖子みたいな事例になりそう
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 16:31
    斧とキノコの画像とか相変わらず中の人ナイスwww
    名無し隊員さん
    2012年09月25日 13:19
    臓器移植つったら割と欧米なんかじゃメジャーな手術だし、
    その範囲で考えればむしろ今までなかったほうが不思議なくらいだな
    年齢が離れている場合の臓器移植でどんな副作用があるのかはよく知らんのだが、
    ともあれ健康な子供が生まれるといいな
    名無し隊員さん
    2012年09月25日 23:18
    神に直接聞いてみれば良いんじゃね?
    名無し隊員さん
    2012年09月27日 14:16
    卵巣の方じゃなくて入れ物の子宮だろ?じゃあ良いんじゃね
    名無し隊員さん
    2012年09月28日 02:57
    これは移植した子宮から子供が生まれて初めて成功なんじゃない?
    名無し隊員さん
    2012年09月28日 18:42
    母親の子宮が子供に移植されて、子供を産んでそしてまたその子供にその子宮を移植

    無限ループって怖くね?
    名無し隊員さん
    2012年09月29日 22:27
    >>17
    遺伝子で全部わかると思うなよ?
    どの器官になるかとかはホルモンの濃度とかで決まったりする。
    それが乱れると遺伝子に問題がなくても指が多かったり手足がなかったりとかになったりする。

    >>6
    斧www

    ※18
    アホか。
    そこには因果があるだけだろ。
    やるかやらないかに神なんてもんは関係ない。
    「それをしたらどうなるか」だけ。
    2012年11月02日 11:20
    メンテなんか新陳代謝なんだから、移植が出来れば大半は勝手に体がやるだろ
    場合によっちゃ何人も産んだ実績持ちを移植するために、もともと持ってるものを除去するようになるかもな
    しかし子宮と卵巣の区別がついてない奴なんかいるもんなんだな
    おたまじゃくしまで竿で作られてると思ってなきゃいいが
    名無し隊員さん
    2013年05月29日 15:59
    子供に遺伝するだろとか羊水がとか
    保健体育レベルの知識もないのかと心配になる