本日の注目ニュース!!

農場の土の細菌から 7種類の多剤耐性遺伝子が完全一致?

23
コメント
医学
引用元:Science


 土壌細菌とヒトの病原体が多剤耐性遺伝子を迅速に交換しており、環境中の細菌が現在進行中の抗菌薬耐性危機に寄与している可能性が示唆されることが、新しい研究で報告された。この知見は、抗菌薬耐性に関する現在の考え方と抗菌薬耐性との闘い方を変える可能性がある。

yun_705


 土は、地球上で最も大きく最も多様な微生物生息環境の1つであり、抗菌薬耐性遺伝子の巨大な供給源であることが認識されつつある。土は 、家畜の飼育や農業で広範囲に使用されている抗菌薬と直接接触するのみならず、ストレプトマイセス属細菌の天然の生息環境でもある(ストレプトマイセス属細菌の種は、すべての天然抗菌薬の過半数を産生する) (下略2 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:22:39.80 ID:t6fygrU+
ヒト自体も、将来的には遺伝子交換できるようになるかもね・・・



4 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:24:58.69 ID:???
プラスミドだけじゃなかったんだな・・・

6 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:35:36.71 ID:/ObkgUUF
>>4
O-157も大腸菌と赤痢菌がSEXした結果ああなったんだぜ。
O157
腸管出血性大腸菌 O157:H7の電子顕微鏡写真



5 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:35:31.75 ID:bo9waPyp
耐性菌に進化してるってことだろ。
抗生物質にどっぷり浸った環境で生き残ってるんだから。



7 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:41:30.55 ID:g/haEyxk
可動DNA要素ってトランスポゾンのことかな。

8 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:44:09.23 ID:???
>>7
多分、そう。



11 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:20:07.43 ID:xXdZGFfB
こう言う農業・牧畜・田畑などの遺伝子研究分野は日本は全く駄目だな。
米国の独走だね。この分野抑えられてるから国内小規模農業にシコタマ補助金出して
兼業農家を延命させて選挙の肥やしにするしか農水省は脳が無い。

いつまで経っても日本は世界をリードできる農牧産業は育たない。
国立大学の農学部って永年何してきたんだ。

16 :名無しのひみつ :2012/09/04(火) 23:54:55.12 ID:yiBCiZvt
>>11
ITと同じ。
米国人は 言語性IQ > 動作性IQ
なので IT(ハードソフト言語)も遺伝子(コード=言語)も処理が得意
もち処理はITも使いますがな。



13 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:32:00.28 ID:HyXf45rj
連中は人間よか真面目に生きることに取り組んでるからな。
あっぱれな成果ってこったな。



14 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:40:49.72 ID:E3+b6Z+w
遺伝子が本体であって、細菌はその運び屋にすぎないのかもな。
その細菌の生存に寄与できる遺伝子ならば、種を超えて広がり、複製され、保存される。
細菌の遺伝子プールを考える際には種の垣根というものはあまり意味がなさそうだ。

28 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 12:26:47.82 ID:wRariDQj
>>14
細菌の種を動物の種と同じに考えないほうがいいよ



15 : 名無しのひみつ :2012/09/04(火) 23:53:09.72 ID:yiBCiZvt
どうやって交換するの?

20 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 00:52:13.63 ID:Pj8VOcvX
>>15
薬剤耐性は通常は接合によるプラスミドの交換。
接合しないタイプはファージによる。
意味不なら、接合、プラスミド、ファージをググるべし。

T4 virus
ファージ



17 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:56:08.37 ID:9zGTukZM
地下施設で野菜は水耕栽培、家畜は脳死で吊るすしかないね。



19 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 00:38:32.31 ID:P80j6Tdo
インターネットだな。人類は奴らに何十億年も遅れてる。
地球生命の主役は人類じゃないって、遅まきながらようやく人類は気付きつつある。

21 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 03:37:16.44 ID:EOiaHrqr
>>19
確かに。



22 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 05:20:42.58 ID:toXYh/dR
不思議なんだが。
人類が最初に作った抗生物質のペニシリンはカビが由来だが、カビなんて太古の昔から
そこら中にあったのに、どうして最近になって耐性を獲得した細菌が現れたんだ?

24 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 08:39:55.57 ID:mpEYb9t/
>>22
当然、大昔からあった。
だがカビの抗生物質に対抗する形質なんてカビの周囲数mmの場所で役に立てばいいわけで、
それ以外で目立つ必要はない。それに本来そんな形質は、必要とされる状況が存在しなければ
余計なコストに過ぎず、普通の場所なら他の菌に生存競争であっさり負ける。
それを病院等、あちらこちらで繁栄させたのは人類の自業自得。



27 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 12:21:02.01 ID:Cfe7ce3X
病原菌を土に混ぜて捕食するの出来るの作るのは面白いかも。



29 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 13:11:14.48 ID:CX+5tZtz
そのうち動物は絶滅して微生物だけになったりして。



30 : 名無しのひみつ :2012/09/05(水) 15:04:02.40 ID:R+HycmiH
抗生物質は 進化的に安定な戦略では無いってことさ
ゲーム理論くらい勉強しろよ > 生化学者ども

36 :名無しのひみつ:2012/09/06(木) 08:35:45.29 ID:OPu9GJT/
>>30
ゲーム理論って言葉を最近知ったから使ってみたかったのか?



31 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 15:29:42.48 ID:/XRBwGy9
細菌さんは苦手を克服したんだな。
夏を制するものは受験を制すってやつか。



32 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 18:37:41.26 ID:+A1sQXdF
つまりこういうことだ。

鶏が病気にならないように抗生物質入のエサを与える
鶏糞の中に抗生物質が残留する

バタリーケージ
バタリーケージ
 ↓
鶏糞堆肥として畑に投入
土壌微生物が抗生物質で死なないように耐性を持つ

鶏糞
使っている有機肥料たち
 ↓
耐性を持った土壌微生物が細菌とシェアする
耐性を持った細菌の出来上がり
 ↓
もっと強力な抗生物質を鶏に与える 以下 繰り返す。



33 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 21:34:35.23 ID:0A54ts+L
ノーベル賞級の発見だろ。



34 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 21:55:05.88 ID:fu9EOhib
病原性大腸菌O-157のような超毒性の菌は、米国で最初に確認され世界に拡散された。
それまで大腸菌が人間に危害を加えたことはない。赤痢、コレラが恐怖の対象だった。
遺伝子操作された大腸菌が隔離研究室から漏れた、人為的にばら撒かれたが考えられる。
米国の科学をもってすれば可能だから。

40 :名無しのひみつ:2012/09/06(木) 13:12:42.49 ID:rAvuPKaZ
>>34
大腸菌は赤痢菌と接合するんだからベロ毒素分泌能力獲得して何の不思議もない。
つうか、ベロ毒素分泌する大腸菌はO157以外に何種類もいるぞ。

40年位前に一家4人が赤痢で隔離された叔父の話じゃ、誰からも赤痢菌は検出されなくて、
医者から赤痢患者の1/5位は赤痢菌が検出されない。症状から赤痢と判断したって言われたそうだ。
あれは多分O157だったと言ってる。
48 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 10:09:44.91 ID:z7Oiq3UN
>>40
>>34はべつに0157だけとは一言も書いていないように読めるがね。
その何種類かが遺伝子操作で作られた可能性が、現代の科学技術ではまったく
ありえない話ではないところが怖いなあ。
46 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 00:36:21.24 ID:jWHd9TeX
>>34
映画化は何時ですか?



35 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 22:57:38.28 ID:p4w8nqDj
これ、いつの話?

36 :名無しのひみつ:2012/09/06(木) 08:35:45.29 ID:OPu9GJT/
>>35
つい最近の話。
そうじゃないか?って話は今までにもあったけど、土壌細菌全体を調べる手段がなかった。
最近になって複数の細菌のDNAを一度に調べられるメタゲノム解析技術が確立してきたので、
それを使ってやっと調べることができた。
37 :名無しのひみつ:2012/09/06(木) 08:38:49.46 ID:+ZKwMS9v
>>36
人間のウンコをそうやって解析してみた何かの記事読んだな。
日本人が海藻類を消化できる腸内細菌持ってるなんて話も、それで分かったんじゃなかったっけ。
38 :名無しのひみつ:2012/09/06(木) 09:19:44.20 ID:OPu9GJT/
>>37
ああ、あれもそうなのか。知らなかったな。
>>1の記事と同じように、海洋細菌の酵素の遺伝子が何らかの手段で腸内細菌に移動したもの。
まあ、海藻を食べた日本人の腸の中で伝播したんだろうな。



39 :名無しのひみつ:2012/09/06(木) 10:20:22.19 ID:uCYarz61
家畜に抗生物質を与えるなよ。



41 :名無しのひみつ:2012/09/06(木) 15:04:20.37 ID:lD85CFdW
世界中の土を規制しろ。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2012年09月16日 20:35
    家畜に抗生物質で生産量が上がるのって、たしか経験則じゃなかったか?
    今すぐやめろとは言わないが、問題が隠れてる気がするんだよなあ

    あと最後の土を規制しろの意味がわからない
    相手の主張を極論化して逆を導く詭弁なんだろうが、
    「○○を規制しろ」というネタだけが一人歩きして、誰と戦ってんだ状態がキモい
    2012年09月16日 20:50
    抗生物質を世界で一番使ってるのが日本
    名無し隊員さん
    2012年09月16日 21:25
    かもして ころすぞ~
    バカは死んでも治らない
    2012年09月16日 22:27
    これが人間にとって良い事なのか悪い事なのかすら分からない
    名無し隊員
    2012年09月16日 22:44
    「足るを知る」とか、書いちゃってる自分が嫌(笑)。
    便利なもんはほどほどにしとけよって話かと思う。
    抗生物質も殺草殺虫剤も耐性遺伝子組み入れ作物も。
    目先の利で根本を駄目にしちゃう比喩が思い付くといいんだけど、なんもないや(笑)。
    名無し隊員さん
    2012年09月16日 22:55
    ファージってかっこいいよな
    完全に人工物の格好なのにあの小ささ
    自然が作ったと思えないレベルホントかっこいい
    排泄物
    2012年09月17日 00:06
    こう云う話聞くと、あらためて人間という種が一番愚かだなあと考えてしまう
    2012年09月17日 00:22
    重金属を餌にするミミズやらもいるし細菌なら朝飯前なんだろうな
    生物って生き残りたい願望がすさまじいんかねやっぱ
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 00:25
    ※8
    願望というか生き残ってしまう性質があるから生物なのかも
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 02:10
    ※1
    >あと最後の土を規制しろの意味がわからない
    「○○を規制しろ」ってのがやたら多いから
    皮肉交じりでネタにしてるだけじゃないの?
    あまり上手いネタとは思わんが。
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 02:33
    これ、いつごろの話?



    最近。


    なんつってな。
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 03:08
    最後わらた……。
    jkl
    2012年09月17日 07:37
    >>11
    脳衰省だもん
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 08:51
    人間もいっぱい子供つくれば、強毒性の細菌や病原体に耐性を持つ者が出てくるんじゃね?
    HIVやエボラに感染しても発症しない人っているよね。あんな感じ。

    僕たちの戦いはこれからだ。
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 09:07
    ※14
    多死多産のアフリカか、一人っ子前の中国、戦後直後の日本とかならできたかもな
    他はしらない
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 09:25
    バイオハザードまではまだ?・・・(^_^;)・・
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 12:48
    ※14
    鎌状赤血球症みたいに耐性を持つ事がすなわち良い事とは限らないぞ
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 16:21
    多剤耐性菌耐性牛を作ればいいんじゃね?
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 16:46
    ※14
    最近じゃあ、明らかに病気に弱い個体まで生き残れるようになってるから
    かえって種として弱体化が進んでるね。
    糖尿病なんか生殖能力が衰えるからほとんど一代かぎりだったのに
    今ではすっかり遺伝子に組み込まれてしまった感じ。
    名無し隊員さん
    2012年09月18日 04:57
    ※2、それホント?
    医療行為での抗生物質だしまくりなのはアメリカだよな?
    名無し隊員さん
    2012年09月18日 09:19
    *20
    解熱剤 痛み止めじゃね?
    名無し隊員さん
    2012年09月19日 21:33
    >2
    アメリカがダントツで一位だよ。普通の薬局に抗生剤が売っている。一般人でも簡単に手に入るぞ
    名無し隊員さん
    2012年09月21日 18:51
    要は細菌兵器の強化方法が明確化したということだよね?
    エボラ+HIV+ペスト+天然痘+炭疽菌+ありとあらゆる抗生物質+プルトニウムを土に埋めれば・・・
    ゾンビウイルスでも出来るんじゃないか?
    媒介者をゴキブリにすれば人類は滅ぶな。
    バイオハザードはもうすぐそこ。