本日の注目ニュース!!

アホウドリに学ぶ未来の航空技術

26
コメント
技術
引用元:ナショジオ


 地上での鈍重な動きから不名誉な和名を冠されたアホウドリ。しかし、数千キロを休まず滑空できる高い飛行能力を持ち、航空機の設計者たちから注目を集めている。アホウドリは「ダイナミック・ソアリング」というテクニックを用いる。その要となる翼は広げると3.7mにもなり、一度も羽ばたかずに数千キロを滑空することが可能だ。

Short-tailed_Albatross_(Phoebastria_albatrus)


 (中略) 海面すれすれを飛ぶアホウドリは、突然進行方向を風上に変えることが判明。風を受けて約15mまで上昇すると、風下へと向きを変えて楽々と滑空する。高度が下がるとまた風上に方向転換する。両肩に備わった特殊な腱のおかげで翼を固定できるという。この構造は高性能の固定翼機と非常に似ており、研究者たちは単なる偶然では片付けられないと語る(下略3 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:13:52.42 ID:ulzU+0ee
毎朝、卵を産む飛行機作ってくれ。

4 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:20:55.60 ID:2GKsf0Pu
>>3
それなら高くても買うw



5 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:24:22.86 ID:O2wU+dIj
海自のUS-2 二式大型飛行艇(二式大艇)


29 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 07:38:54.73 ID:ofyTRJgW
>>5のUS-2はペリカンだっけ?
なんか水鳥が元ネタだよね。



6 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:25:46.88 ID:I6Z+8IW4
アホウドリって絶滅器具種じゃなったっけ。

32 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 14:44:32.41 ID:yRdeNX+U
>>6
あと、ぶら下がり健康器とかな。



7 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:32:50.50 ID:HYHWhsLT
> サメ皮のように滑らかな外装用塗料
言いたいことは分からんでもないw

28 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 07:37:22.52 ID:ofyTRJgW
>>7
オリンピック水泳でサメ肌水着が流行したように、鮫肌のほうが水の中では速いのはわかる。
でも鮫肌はザラザラ肌の代名詞だからなw



8 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:34:22.16 ID:IrBOjxwI
離着陸が下手で有名なんじゃなかったっけ・・・

10 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:58:39.97 ID:gR/8+1at
>>8
翼面荷重が大きくて高速飛行に適した翼の方がダイナミックソアリングには有利だから
アホウドリもその方向に進化してる。その分、低速で行う離着陸は難しい。

ラジコングライダーをダイナミックソアリングで飛ばすと、時速600km以上の速度が出る。



9 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 21:44:39.66 ID:9SV0X3mR
2,7mの間違いじゃね?



11 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 22:04:45.69 ID:avuTK+SY
アホウドリの別名はアルバトロスなんだぜ。



13 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 22:25:20.39 ID:zTm27DF/
サメ皮は滑らかじゃないよ、ザラザラしてて空気抵抗大きそう。

19 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 01:30:21.86 ID:X0CC2SN7
>>13
ところが粘性体の中では、意外と抵抗が少ないんだなこれが。
26 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 04:25:31.12 ID:NJtXzqOX
>>13
完全な平面においてなら抵抗が大きいかもしれないが
飛行機の胴体や羽、魚の様な曲面においては平面より抵抗が少ないからなぁ。
フクロウの羽が静かなのと同じかな。
27 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 07:07:00.95 ID:Ihmj3GcV
>>26
ザラザラが表面に微かな渦流を発生させて、それが空気の膜みたいになって
摩擦抵抗を減らすんだっけ。

sharkskin



14 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 22:27:11.67 ID:+iCWVJh5
生物の真似してるうちは独創的なモノは作れない。
人類の進歩止まったw

21 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 01:36:49.51 ID:hs8/Ls4R
>>14
独創的って何だよw
航空力学、エンジン、モーター、プロペラ、爆弾、核分裂、核融合・・・
これまで人類が「発明」した技術は全て遥か昔から自然界に普通にあったものの
模倣に過ぎないんだが。



15 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 22:30:06.10 ID:Y8qIzTqd
> ライト兄弟から始まる航空機の設計には、
ライト機は先人達を踏まえた一つの到達点なわけだが、どうしてこういうこと書くかな。



16 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 00:46:27.49 ID:qdqOXgFm
高速では翼から空気層が剥がれ、揚力を失うことがあるのだ。
対策として適度にわざと乱流を作ることもある。



17 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 00:57:56.60 ID:SdAQ6rYN
しかし思った方向には飛んで行けない、という根本的欠陥があるのではないか。



18 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 01:30:08.73 ID:KoHMFdBC
英語でアルバトロスって言えば格好いいのに。

20 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 01:35:48.56 ID:ofyTRJgW
>>18
最近は有羽鳥と呼ぼうという動きがあるが普及してない。



22 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 01:39:06.95 ID:Ywb9KDJy
胴体着陸だけどな。



25 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 03:07:24.40 ID:LKUGegq4
この辺の解析の結果、翼竜の飛行方法も解明されるかもね。



34 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 15:20:46.06 ID:U/kesYiM
悲しいかな人間の造る飛翔体は、まず爆装できなきゃ市場が開かれない。

Mk82/500ポンド普通爆弾



38 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 01:32:03.52 ID:fPuFvS8Z
有羽鳥(あるばとり)と呼ぶ運動もあるが全然普及しないな。



39 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 02:04:15.96 ID:uvHCqRG3
翼もほしいが、簡単にサーマルをつかまえるセンサーもほしい。



40 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 03:00:40.64 ID:0CiGVxuX
綺麗な鳥なのに可哀想な名前。

41 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 06:01:58.90 ID:WNAWzixR
>>40
信天翁、漢字で書くとなんかカッコイイ。
べた凪の海だと飛べないけれど、烈風吹きすさぶ時化た海では颯爽と飛べるんだよ。



42 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 06:09:51.38 ID:j7O5r688
風力で体を浮かせ続ける感じか、無限航続距離の飛行機作れそう。



43 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 08:12:20.98 ID:fPuFvS8Z
JAXAが研究中の火星用プロペラ飛行機
火星飛行機
火星飛行機

火星の少ない日光でソーラーパネルで発電してプロペラを回して
火星の少ない大気圧でも飛べるように軽量化



44 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 08:49:40.21 ID:JBeQa/FO
風がなきゃ海に着水すりゃいい鳥とは違うだろうに。

45 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 08:56:46.36 ID:fPuFvS8Z
>>44
>>5





37 :名無しのひみつ:2012/09/14(金) 01:20:28.63 ID:oYXOf560
かしこいとりに改名

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2012年09月14日 21:08
    いくら何でもあるば鳥はダサすぎるだろ
    なんで半端に横文字をもじるかね
    沖の太夫でいいじゃん
    名無し隊員さん
    2012年09月14日 22:08
    知性に挑戦されている鳥
    名無し隊員さん
    2012年09月14日 22:30
    もう昆虫も含めた飛行する生物の全データ取っておけと思う。
    2012年09月14日 22:56
    鮫派だ女と桃尻男
    2012年09月14日 23:01
    飛行艇欲しい
    鰹節がきいてるんだよな
    海や川や池を有効活用できる
    こち亀でもやってたけど
    2012年09月14日 23:03
    確かICONって折畳みの飛行艇あった気がする
    墜ちない飛行機あれば便利だよな。飛行機事故に遭う確率は1400年に一回らしいがなんで飛行機事故起きてるんだよ。どんな計算なんだ?
    名無し隊員さん
    2012年09月14日 23:08

    一機だけ、毎日一回飛ぶ場合とかじゃね?

    現実にはたくさん飛んでるから…
    名無し隊員さん
    2012年09月14日 23:36
    「あるばとり」って「障がい者」なみに語感がダサいだろ。馬鹿か。
    オキノタユウで十分だっつの。
    ……って書こうとしたら米1に書かれてて笑った。
    名無し隊員さん
    2012年09月14日 23:52
    確か海面に浮かんでるものは食えると思って特攻するんだよね
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 00:24
    >>10の動画、想像以上に早くて衝撃を受けた・・・。
    エンジンが付いてないとは思えないレベルだな。
    いや、付いてないからあの小ささであの速さなのか。
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 01:13
    ダイナミックソアリングって風の強さが違うところをグルグル回ってると速くなるよって事?
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 01:24
    全くもって関係ないが、サムネがオエー我慢してる鳥に見えた
    (´・ω・`)
    2012年09月15日 04:34
    (´・ω・`) おーばは~んじあ~るばとらす
     つ¶    あぁんもーしょんれ~すあっぽんじえぁ
    http://www.youtube.com/watch?v=PGwPSPIhohk
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 05:41
    かしこい鳥に吹いたw
    かしこい鳥、かわいいやん。
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 06:13
    凡人は、人に学び、天才は、自然に学ぶ。
    2012年09月15日 08:01
    「人が浮く」ための航空技術は現代で頭打ちだな。
    少なくとも個人が低コストで自動車サイズの機材で自由に飛ぶ技術はこの先出てくることはない。

    観測用の目を飛ばす技術に関してはまだまだ伸び代がある。
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 12:24
    人も浮くだけならいくらでもできそうな気がする
    輸送なのでスピード勝負になるところが辛いかも
    船便に代わるちょっとゆっくりな航空便の方向とか有望かも
    2012年09月15日 12:57
    人力で浮くヘリはあったけどあのサイズじゃなあ…

    俺はF22よりF35に魅力を感じる男なんだ。
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 13:15
    ぶっちゃけアホウドリっていう可愛げのあるネーミングで親しまれてなかったら保護とか関心持たれずに捗らなかった気がする
    名無し隊員さん
    2012年09月15日 16:40
    覚えやすくてよいと思うけどね。アホウドリ
    名無し隊員さん
    2012年09月16日 07:15
    その昔、ゲームの部隊名に滑空騎鳥(アルバトロス)と名づけた俺がおってだな。
    名無し隊員さん
    2012年09月16日 18:27
    >21

    オラその続きにワクワクすっぞ。
    名無し隊員さん
    2012年09月17日 20:50
    ※16
    × 「人が浮く」ための航空技術は現代で頭打ちだな。
    ○ 「人が浮く」ための航空技術は現代では頭打ちだな。

    あきらめた時点で終了の合図。ちなみに物理学はアインシュタインが出るまで
    「ここで打ち止め」として「諦めた奴ら」が大量に経済学に移籍した。
    それで経済学も発展したから悪いことではなかったが、全然「頭打ち」でもなかった
    名無し隊員さん
    2012年09月21日 18:45
    PS2の技術で離島便開設すれば実用、観光両方に便利だと思うんだが何故世界中に売り込まないんだろう?
    軍事転用が怖いから?
    名無し隊員さん
    2012年09月29日 22:56
    ※24
    あれはものすごく燃費が悪い。
    飛行艇使うってアイデアはアリだと思うが。

    ※5
    飛行艇だと空港関係なくその辺の湖とかに降りてもおkなんだよな。
    名無し隊員さん
    2013年04月06日 13:05
    無羽鳥がいれば有羽鳥と呼んでもいいけど、無羽鳥いないじゃん
    それに、鳥はみんな羽あるし