本日の注目ニュース!!

宇宙で糖を発見、生命存在の証拠?

34
コメント
天文学
引用元:日経新聞


 国立天文台などの国際研究チームは30日までに、地球から約400光年離れ、将来惑星ができるとみられる宇宙空間に、生命の材料になりうる糖分子を見つけたと発表した。チームによると同様の糖分子は過去に2度、宇宙で見つかっているが、惑星ができそうな場所での発見は初めて。


伝統を守り続けた本当の味。【緑寿庵 清水】金平糖


 「惑星に取り込まれる上で適切な時期、場所にあることを示しており、大きな意味がある」と強調。地球以外でも惑星に生命が存在する可能性を示すものといえそうだ。天文台によると、見つかったのは「グリコールアルデヒド」。炭素原子2、水素原子4、酸素原子2で構成される単純な糖。5 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 18:29:30.86 ID:Za6WnfcQ
400光年も離れた星の糖を見つける・・・凄すぎる。



6 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 18:32:58.30 ID:fBibt100
とうとう見つけたか。



7 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 18:33:21.90 ID:XHC9glF/
宇宙に生命いてもお菓子くないのか・・・

15 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 18:52:57.18 ID:0dQsAVnR
>>7
うまい!



16 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 18:57:20.62 ID:K1R/KptU
宇宙はブルーベリーの香りがして甘いんだな。



18 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 19:02:53.79 ID:zwAjIVxy
実はこんぺい糖なのだよ。



23 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 19:10:08.06 ID:gtMmFS1p
グリコールアルデヒド

      H
H-O-C-C=O
      H H

構造がシンプルすぎるかも。
生命と関係なく、星間物質をよくかきまぜてみたら
たまたま結合しました・・・ って感じ?

24 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 19:11:58.19 ID:L95MknhX
>>23
原DNA構造体であるカオリナイトは彗星表面で生成した説があんね。
炭素のみ欠損した構造らしいぜ。
25 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 19:13:47.34 ID:j7N70zVY
>>23
だからHがこんなにずれたのか。



26 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 19:15:57.81 ID:WG9NLqxV
パンスペルミア仮説の大逆転もあるな。
ウォルフ・クリーク・クレーター
ウォルフ・クリーク・クレーター



27 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 19:24:47.70 ID:9uOWea9z
無限数とも言われる惑星の中で、地球だけに生命体が居るほうが気味悪いわ。



32 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 20:46:43.55 ID:6DxywJdm
そもそも星の破片が集まって出来たのが太陽系なんだから、
地球が出来る以前に、地球に存在する物質が出来ていてもおかしくは無い。



33 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 20:52:05.42 ID:rXUrhRI3
あーあー宇宙まで糖尿になっちゃったか。



37 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 21:24:27.01 ID:zpoa3STC
ホルムアルデヒドが重合して糖が生成するホルモース反応っていうのが知られている。
で、ホルムアルデヒドは星雲中に結構普遍的に見つかる有機化合物。
なので、何か都合のいい触媒(ホルモース反応なら普通はアルカリ)があれば糖自体は
結構簡単にできるかも。

ただ地球上の糖は光学活性なので、なんで光学活性になったのか?
ってのが大問題だったりする。

38 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 21:26:43.40 ID:L95MknhX
光は光受容体 今知ったばかりのその光学活性を持つ分子にしか届いてない説があんね。
もしそうならいわゆるなんで宇宙は光で満ちてないか問題が解決。



43 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 21:49:03.57 ID:p8zIFCYe
アルデヒドなのに糖とはなんや?



46 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 22:30:19.92 ID:lQVPT4XT
この発見の凄さがいまいちわからない人はこう考えてくれ。
アルファベットをランダムに並び替えて、シェイクスピアのハムレットが出来る並みのことなんだよ。
何億年かかっても不可能に思えるでしょ。

58 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 05:45:11.22 ID:DP5bUx2M
>>46
宇宙はランダムではないということさ。



47 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 22:31:55.41 ID:IbLgwDs1
地球外の生物に対して、どうして地球上の要件を当てはめて存在するしないを
判断しようとするのか意味がわからない。



55 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 00:38:37.11 ID:OzEPTdyT
地球生命の宇宙飛来説も否定できない。
オパーリンは涙か?



60 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 11:56:35.10 ID:czaFjsxC
宇宙植物が光合成したんだろ。



61 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 13:10:06.12 ID:9kD6F/+k
400光年先のガスに糖があるかなんか判るわけないでしょ。
天文学者って馬鹿なんじゃないの?

ALMA_4_Antennas
アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計

62 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 13:38:51.03 ID:Fkjy4pHo
>>61
観測される光、非可視光、電磁波の波長で分かる。
79 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 16:52:25.92 ID:oVBsV/p+
>>61とか>>66はヘリウムが何で発見されたのかも知らないんだろうな
科学と妄想の区別もつけられんようじゃやっぱ馬鹿だw
80 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 16:55:55.87 ID:MSm2fTYq
>>79
何で発見されたの?
84 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 17:56:09.46 ID:oVBsV/p+
>>80
1868年、太陽を観測していた天文学者が太陽光の中に見慣れないスペクトルを発見
このスペクトルは今まで知られていたどの元素のスペクトルとも合致しない
 ↓
地球では見つかっていない新元素?ということで 「太陽の元素」 という意味のヘリウムと名付けられた
約30年後、希ガスを研究していた化学者が空気の中から全く同じスペクトルを出す気体を分離
 ↓
太陽でしか確認されてなかったヘリウムが地球上で見つかった瞬間

これは1億5千万キロも離れていて、直接確認しにいけなかった太陽中の元素を間接的に確認した例。
同じように、星間分子の放射する電磁波からそれなりに分かることもあるってこと。
行ったことないのにとか言ってる奴は、自分の無知を晒しているだけ。
94 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 19:12:51.06 ID:K9906a6m
>>84
勉強になりました。
スペクトル解析とやらで高分子の構造もわかるの?(ヘリウム声で)
97 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 19:31:56.87 ID:oVBsV/p+
>>94
高分子は無理だと思うが、分子量の小さな単純な分子なら分かる。
実際星間ガス中には結構いろんな種類の有機分子が見つかってる。
見つかった星間分子を、その分子を構成する原子数の順にリスト化したもの。



68 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 14:38:34.09 ID:DP5bUx2M
400光年くらいなら、地球から飛んでいった糖の可能性が高い。



77 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 15:44:52.75 ID:CYvBLtPh
「宇宙はラズベリーの匂いがする」NASAの研究者によって解明
これと関連あるのかな?

83 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 17:52:02.87 ID:F4Zzp0Qj
>>77
ないだろ。



81 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 17:26:59.65 ID:BpQ7k+oF
radio frequencyのスペクトロスコピーで分子構造までわかるもんなのかな?




17 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 18:58:51.11 ID:s7fYH1ry
宇宙は一つの生命体とする説がある。
つまり宇宙は糖尿病患者なんだ。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2012年09月09日 20:26
    自分はオシッコから糖が出ないか心配でならないのに、宇宙のヤツめ。
    名無し
    2012年09月09日 20:36
    宇宙の起源は俺だったのか! 溢れる糖が飛んで行ったのだろう。
    名無し隊員さん
    2012年09月09日 20:38
    恒星が燃焼する過程のCNOサイクルといい、炭素の有機物を生み出す能力といい
    宇宙には材料は山ほどある。

    あとはその材料から「生命」という戯曲が地球以外で生み出されうるかの確認だな。

    ちなみに個人的に「生命の元・あるいは生命そのもの」は宇宙から飛来した
    (正確には彗星など水と有機物と放射性アルミニウムなどで構成された物)
    と言う説は支持している。
    名無し隊員
    2012年09月09日 20:40
    ええっと。。。宇宙はおしっこだらけってこと?(違
    こんなのが見つかると地球表層(大気の底と地中、海中)のような限定された特別な環境でなくても生命が生じうるかもしれないね
    名無し隊員さん
    2012年09月09日 20:52
    アルファベットをランダムに並べてハムレット云々というのが非現実的に思えるのは、
    俺らの考えるランダムというのが「ランダムっぽいランダム」でしかなくいから。
    本当のランダムだと頻繁にパターンが出てきたりして逆にランダムらしくないと思っちゃうんだよね。
    アルファベートもハムレットも有限な要素で構成されるからには宇宙規模の時間と物量にかかれば簡単に達成できちゃう。
    同じく化学物質だって有限な要素でできてるんだから、宇宙規模で適当にまぜまぜしてれば偶然に出来上がっちゃう。
    名無し隊員さん
    2012年09月09日 20:52
    炭素は有機物の死骸等から発生するからだろ
    お前等が毎日使ってるガソリンはプランクトンの死骸
    2012年09月09日 21:42
    まずは火星への有人飛行をぜひ実現してほしい
    名無し隊員さん
    2012年09月09日 21:42
    地球の生命の素材が全宇宙のスタンダードなんて誰が決めたの?
    2012年09月09日 21:54
    どっかのスペースステーションから廃棄された糞尿です
    2012年09月09日 22:13
    地球の生命がスタンダードというより地球型生命なら容易に発生しやすいって考えでしょ
    地球型は特別ではなくありふれてると

    地球や太陽系には様々な環境があるけど、地球でのたった一系統の生命タイプしか見つかってないし
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 00:16
    んなこと言われても正直まだやっぱちょっぴ半信半疑よねー。
    疑わしいことこの上ないですよ!

    いや、実際のところ疑うというより知識がなくてビックリしてるだけなんだけども、
    ヘリウムみたいな「元素」の固有スペクトルならまだしも、
    それなりに入り組んだ形の「分子」のスペクトルってのは、
    400光年先の奴まで見分けちゃうほどハッキリと周波数ピークが出て来るものなの?
    400光年先に大量に高純度で存在してる塊があるってこと?
    ていうか分子の固有スペクトルって、どうやって決まるんだ?
    電子軌道が変わる時に放射されるような奴とは違うんだべ?
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 00:28
    アルファベットをランダムに並び替えてハムレットができる確率は宇宙では100%近いんだなw
    というのは、エンタルピー的に有利だから。

    生命というのは偶然できたものではなく、自己複製能力を持った分子が複製を繰り返しながらもっとも安定な状態をとった結果、必然的に生物という遺伝子の乗り物が出来上がった。全ての生物の本質は、自己複製分子であるDNAを複製する容器でしかない。
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 00:59
    妖精さんがいるんだよ
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 02:06
    400光年とかどうやって検知してんだよ…と思ったけどスレで解説されててすっきりしたわ
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 02:07
    ※8
    スタンダードではないかもしれん
    かもしれんが、少なくとも現状において人間は地球型以外の生物を知らん
    つまり地球型でない生物については想像の域を出ない
    ようするに非地球型生命を認識できるか怪しい
    なので高い確率で認識できるであろう地球型が最初の探求対象になるわけ

    スタンダードだと決めてかかってるわけじゃないよ
    ななし
    2012年09月10日 03:00
    >>47
    これすごい分かるわ~私もいつも思う
    なんで地球規格でしか宇宙を語らないんだろう?
    地球が1番偉くて1番尊い存在だとでも言いたいのか?
    地球は奇跡でも何でもない。
    私達が想像できないような方法で繁殖してる生命なんてきっとたくさんある

    「人間が想像できる事は全て実現可能だ」なんて偉い誰かが言ってたが、それでも人間が想像できる事なんて宇宙のソレと比べたらとてもとてもちっぽけな物だ。
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 03:53
    「水素より重い原子は恒星の核融合反応で作られ
     重い原子ほどより大きな恒星の崩壊ギリギリの反応を必要とする」んだっけ?

    だとしたらどういう分子のどういう組み合わせでできてるかはともかく、
    使ってる材料は水素とか酸素とか炭素とかが多くなるんじゃねーの?
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 08:14
    ※16
    「じゃあこんなんもいるんじゃね?」「あんなんもいるんじゃね?」とか、想像だけで探しに行くより、
    「そういうのが少なくともいる」っていうのを探した方が効率が良いだけ。
    「深海魚探しに行ったらチューブワーム見つけた」みたいな発見も起こりえるし、
    最初から画期的新生物を見つけようとするのは無謀。
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 08:24
    >>46は勘違い
    無限の猿定理でハムレットは、毎秒10万打しても10^36万年かかる
    この糖はそこまで複雑じゃない
    2012年09月10日 12:52
    太陽系が誕生して45億年経過して有機生命体しかいないし

    おいそれとまったく別の生命系統が発生するかってえとなあ

    それに未知の成り立ちの生命体を探せってまったく無茶な物言い
    何を材料に探せばいいのか言ってみろって
    ニコニコ名無しさん
    2012年09月10日 13:47
    *19
    ファージが自然にできる確立はどれくらい?
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 15:25
    ※20
    コミュニケーションの方法が全く違う可能性とかどうだろうか?
    実は鉱石生物が太陽系には存在しているけど、
    コミュニケーション方法の違いからお互いが認識できないとか

    それに太陽系のような「狭い空間」で「存在しない」とかとやかく言っても…
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 16:51
    宇宙は偶然に満ちている
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 17:55
    ※22
    我らが親愛なるSF作家の多くの最近のトレンドは、
    宇宙には珪素生命体の方が有機生命体より多い、
    ということになってるな
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 19:36
    コミュニケーションの方法が違おうが
    観測できる物体でできてるなら発見できるだろ
    それを生命だと分類するかどうかは別だが
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 19:49
    ※24
    127460時間人に会えなかったりするんですね
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 20:58
    紺平なら俺の横で寝てるよ
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 23:15
    実際ここまでの高分子だとどうなのかよくわからないところはあるけど、分子のスペクトルがよく分かるのは確かだよ。

    単純な二原子分子なんかだと分子の回転や振動のエネルギーが電磁波として出る。一つ一つはごく微弱だけど、星間分子の存在しているような分子雲は太陽数万個分の質量を持っているものはザラにある。これだけアレば十分に電磁波を受信できる。数の暴力ってやつだ。もちろんこんな新たに見つかるような分子は数も限られてるからやっぱり微弱なんだけどね。

    ここまで複雑な分子でも、ひとつの分子の中でいろんな腕が回転したり振動したり、いろんなレベルの電磁波が出てくる。ある分子がどんなスペクトル出すのか、複数のスペクトル含め予めわかっているなら、受信した電波から同定できる。

    んで、こういう電波を受信してじゃぁそれが何光年なの?っていうのはドップラー効果として、距離に応じて静止周波数がずれるからそれによってわかる。

    また別にこういう分子がランダムな結合でできるわけでもない。いろんな環境化(分子雲の温度、密度、電離度、あるいは周囲の星なんかによる衝撃波)で形成される。
    ちゃんと反応を研究してる星間化学の人達もいる。そして今度はそれに寄って、このぶんしがあるような環境はこういう環境であるってわかればそれをプローブにしてさらに観測することもできる。

    奥が深いぜ電波天文学。って言ってるけど、この糖が見つかったのって電波だよね??
    名無し隊員さん
    2012年09月11日 00:07
    塩はないの?
    名無し隊員さん
    2012年09月11日 00:59
    ※28
    おおおお、なるほどそうか、回転か。
    構造に依存した固有の慣性モーメントがスペクトルに結び付くわけね。面白いな。知らんかった。
    逆に特定の分子に合わせた周波数と偏光状態の電磁波を印加することで、
    合成を促進したり純度を上げたりとかもできそうだなぁ。
    名無し隊員さん
    2012年09月11日 17:15
    人類は地球で起きたことしか知らない。だから地球型の仮説でしか、生命を検証できない。
    地球外生命体を発見できたら、仮説に新たな理論が書き加えられて、より探しやすくなるんだろうな。
    名無し隊員さん
    2012年09月11日 21:38
    板垣さん家の望遠鏡から惑星破壊光線と一緒に、会社の砂糖が飛んでったんじゃないの?
    名無し隊員さん
    2012年09月12日 03:52
    ↑めっちゃワラタwwいいなそれwwww
    名無し隊員さん
    2012年09月14日 18:45
    ただ疑うならまだしも、>>61みたいに最初っから決め付ける陰謀論者じみた馬鹿が何で科学板にいるんだろう?