本日の注目ニュース!!

「数学は受験に必要か?」 優秀な人間が数学で排除されている

148
コメント
数学
引用元:WIRED.jp


 ニューヨーク市立大学の政治学名誉教授アンドリュー・ハッカーは、代数の勉強はそれほど有益ではなく、したがって高校のすべての生徒の必修である必要はないだろうと主張している。この記事に続いて、ネットで広く議論が起こり、『ニューヨーク・タイムズ』のサイトには約500ものコメントが付いた(この一部を報じたフランスの『ル・モンド』紙も同様だった)。コメントは多くが反対の立場からだが、かなり辛辣なものもあった。


 実際、著者は自問している(そして注意してほしい。これが彼の主要な論点だ)。果たして、美術や人文学研究のキャリアを始めるために、もしくは政治について意見をもったり社会を分析するために、この種の等式を証明できることが、本当に必要だろうか?(下略4 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:36:36.35 ID:tEXTRQoP
今のすくなくとも財務経済に関わる政治家には必須だろ?
右辺と左辺が同じかどうか考える能力がないと、二つの経済政策を比べられないだろう。



5 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:36:52.92 ID:+VMJiVvA
3行でお願いします。

7 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:45:06.28 ID:E4jvKW3v
>>5
俺は偉いのに(誤った前提)、代数難しく感じる
代数なんてなくても偉くなる道はあるんだ(誤った推論)
だから代数なんて不要(誤った結論)



6 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:44:11.21 ID:w6azQK/H
数学って論理だから、学んで損ということはあるまい。
小手先のテクニックを覚えるのは無益だろうが。



8 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:45:22.76 ID:wHDGTjld
ニューヨークタイムズの元記事
29COVER-articleLarge-v2
Is Algebra Necessary?



9 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:46:14.83 ID:DGfDID2M
古文・漢文・倫理・政経はブルーワーカーに必要か?って、聞いてるようなもんだな。
見方が違うだけ。

64 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:04:07.49 ID:9L514INl
>>9
倫理・政経は必要なんでね?
内容はもっと吟味して、覚えられるくらいの重要な物だけに絞るべきだと思うけど。



11 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:47:40.27 ID:7bkg2CrR
日本では英語が要らんだろ?
これでフルイにかけるのは優秀なのを残すって意味において精度が悪い。

84 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:58:51.14 ID:UkAOQgP0
>>11
それはあるな。
散々やってこの英語力だし。



12 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:47:49.13 ID:VsE08A7q
代数は必要だよ。今の時代に経済を理解できない政治学なんてあり得ないから。
ただ、ニューヨーク市立大学に限っていうと、入るのは簡単だけど単位を取って卒業するのはとても難しい。
科目によっては、1割未満にしか単位をくれないと噂に聞いたよ。


City University of New York



22 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:55:52.36 ID:8zuSUI97
代数はよくわからんが、数学のある程度の知識は芸術系でも必要になるんだよな。



23 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:57:41.89 ID:iNtaWFJi
代数はめっちゃ重要。正体不明の箱の中身当てを、多種多様な条件からするわけだが、
まさに現実世界での問題解決の手法そのもの。



25 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:03:37.55 ID:2Gul5TC/
中学生の時数学の授業で、
「数学は全宇宙の共通言語だから、習得しないと宇宙人になれないぞ」
と、言われたけど。



27 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:04:05.82 ID:EfqF/1s2
確かに、代数は使ったことが無い。



28 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:04:46.14 ID:4xN/j7fD
代数はいるんだが、分数の割り算が説明できない奴に代数なんてわかるのか?

31 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:12:45.77 ID:x3kbMcL8
>>28
これは小学校あたりの先生が悪いとしかいいようない。
そういった教師は教育の場から離れたほうがいいんじゃないかな。



29 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:10:06.55 ID:wHDGTjld
代数って数学の一つの切り口にすぎないから、なくても他の方法でやってやれないことはない。
ただ、多くの事象が代数の言葉を使って説明されている現状で、代数の基礎なしに大学に進むのはどうかと思う。
五線譜の基礎を教えなくていい、というのと同じレベルの主張。



32 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:14:00.15 ID:bvokrDG8
何気なくxやyを含む文字式を使っているが
xやyは何なのかと聞かれたら、分かりやすく説明するのは戸惑うだろうなぁ

37 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:23:52.05 ID:ru2EUytx
>>32
「xは何かでyは別な何か。それ以上詮索しなくとも式を操作して行くと自ずと判ってくる」
とか説明すれば?
66 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:07:16.83 ID:vg8AsU7t
>>32
問題解決のための一手段、「一時棚上げのための記号」でいいよ。



33 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:14:57.34 ID:3+EudoZ1
とりあえず、二次までって言うのは意味がある。
現実の空間でも仮想的な空間でも、距離を測るのは三平方の定理で二次方程式を解く必要性があるから。
統計学などの線形空間を扱うときには必須。先が見えない知識は無駄に見えるんだろう。



34 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:19:39.10 ID:csuVLZyB
確かに代数は自分が楽をする為に生まれたものであって、必修では無いわな。



35 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:21:12.83 ID:FTdJCfOp
行列なんか、忘れちまったなぁ。
割と使えそうな話だったが。しかし読み返せばまた解るだろう。
要は読み返して、自分を再教育すれば何か良いことがあるかどうか。



39 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:27:34.39 ID:arkHYy/3
コイツ、本当に大学の教授か?w
「代数」はすべての「数学」の土台だぜ。
代数の理解がなければ、あらゆる数学の理解が不能になる。
また、普通の加減乗除も「代数」だぜ。

40 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:28:15.97 ID:wQ414Ycv
>>39
42 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:33:44.53 ID:arkHYy/3
>>40
低知識が湧いてくると思ったがw たとえば1+2=3とは、
元を辿れば「1個のリンゴと2個のリンゴを足せば、3個のリンゴになる」 ことから発生した概念。
すなわち「数字」自体が、本来は具象物の「代」数ってことだ。
43 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:35:07.39 ID:wQ414Ycv
>>42
屁理屈



48 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:41:18.09 ID:/ETylmcH
数学必修は廃止すべき。
子供の発展を促すのではなく、ただのふるいにしかなってない。



50 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:43:14.64 ID:aOTnfhlm
確かに右辺と左辺を往復して、分子と分母を入れ替えるのは時間の無駄だな。
本質ではない。



54 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:49:57.35 ID:a6IYMPhn
複素数2次の計算ができなければ、各家庭に電気を安定供給することすらできないよな。



55 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:50:27.38 ID:V0WS0G8k
確かに今の時代は、もう他の分野の方が役に立つな。
代わりに集合論あたりやったほうが現状にあってるわ。



57 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:51:51.82 ID:2zbLOo2q
そりゃ、職業・生活によっては買物でのお金計算くらいしか必要ない人もいるわな
だから受験に必須にするなって言われると、受験に必須な科目って何よ?

59 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 16:59:09.16 ID:EtLpnjSP
>>57
母国語、数学、理科、英語、歴史、地理・・・全部重要だな。
古文漢文は教養としてある程度勉強しておくのは良いと思うが、必要性という意味では少し落ちる。
音楽や美術と同じだろう。
62 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:03:01.48 ID:vg8AsU7t
>>57-59
「その人の生活に必要な教育」以外の部分を教養ってんだが、ある程度の教養はやっぱ必要だと思う。
飲む打つ買うばっかじゃ潤いがないよ。自分磨き女もしかり。



61 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:01:03.13 ID:8pxO1f1b
昔は代数がなくてもいろんな建築出来てたんじゃないかと思って
wikipediaググったら和算という項目があって日本の数学の発展の遍歴が書いてあるんだが、
結局、問題が難しくなっていくと、代数という概念で解く方法にたどり着くというのがわかった。
結論は「勉強しとけよ」ってことだと思うけどな。

74 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:17:47.44 ID:vg8AsU7t
>>61
実用としては π≒3.15 で江戸時代までの大工さんはやってたらしい。
四捨五入を考えると、なんで 3.14 じゃなかったんだろうという疑問がわくが。



63 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:03:05.05 ID:2bqhPXru
もっと日常生活で高等な数学使ってみたいと思うが、まるでそんな場面に出会ったことがいな。
誰か日常生活でどこで使えばいいか教えて。

74 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:17:47.44 ID:vg8AsU7t
>>63
たとえばストレッチのためには、梃子の原理を知っといたほうが捗る。
梃子の原理の理解のためには、掛け算と比例を知っといたほうが捗る。
なんてのはどうだろう。
78 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:46:48.11 ID:2bqhPXru
>>74
掛け算、比例関係は大切でしょ。
煮物作るときの煮汁の比率とか、もっと高等な数学を日常生活で使いたいw
なんかよくわかんないけど、きっとネイピア数とか使えそうな気もするけど文系にはわかりませんw
83 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:58:37.73 ID:1frRUtmX
>>78
複利n%で100÷n年経つと借金はネイピア数倍になる。
90 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 18:10:22.64 ID:2bqhPXru
>>83
おしいけど数字に実用性がないような、今ゼロ金利だしw
よくわかんないけど、群論とかトポロジーまでいけば意外と日常生活に役立つものが有りそうだけど、
日本ではそこまで高校でやらないしなあ。
82 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:53:56.08 ID:vg8AsU7t
>>78
拡大縮小しても形が変わらない螺旋、とかは日常生活には関係ないからなあ。
90 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 18:10:22.64 ID:2bqhPXru
>>82
生物系の話になっちゃうか・・・



67 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:07:23.84 ID:Xrd0D0rc
よっぽど、子供の数学のデキが悪くて、有名大学へ入れなかったんだろうね。



70 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:09:00.94 ID:Ui/mApkY
愚民化するには数学と物理・化学のレベルを落とすほうが良いだろうな。
あと20年ぐらいしたら、日本がゆとり教育で庶民を愚民化することに成功したことになるだろうな。

73 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:15:42.77 ID:otJxH/+h
>>70
数学を使う事は一部の人に限られるとしても、学校教育の数学のレベルを落とせば愚民化が進むのは確実。
問題は、いまの学校教育の数学の内容や入試が適切かどうか。
これがよく判らん。



75 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:21:23.95 ID:VbHXH3RS
「人生は金じゃないよ」 ってのは金を持ったことのないやつが言っても説得力が無いのと一緒で、
「代数なんていらんよ」 も代数に理解が深い人でなけりゃ言えないよな。

ある程度以上のレベルを要求するのは、ふるいでしか無いから才能が世に出るのを阻害すると言うなら、
あらゆる科目に同じことが言えちまうから俺としてはどうかと思うが。



76 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:29:01.64 ID:TGFpQuOG
社会人になるとほんとに数学って使わんな、算数の四則演算でいいよな。
数学の代わりにエクセルのマクロでも教えたらと思うけどw

79 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:47:24.51 ID:2JBBKlw5
>>76
数学を使う仕事のほうが収入が高いんだけどな。



80 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:50:02.08 ID:1frRUtmX
小学校で足し算を教える前に群論を教えろって話があったな。



81 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 17:52:57.28 ID:TnJPKGKl
線形代数は必要だな、一般化し過ぎない程度にな。
世の中、線形だからな。むしろ非線形はいらん。

86 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 18:03:17.72 ID:CrOl3Z2x
>>81
世の中に線形なものはない。すべて非線形。
ある適用範囲内で線形とみなしているだけ。



89 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 18:07:03.04 ID:zw6m5ndm
> 複素半単純リー代数
詳しく

96 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 18:25:18.41 ID:ESUDALza
>>89
リー代数っていうのは、足し算とヤコビ律から成り立っている代数だよ。
半単純っていうのは、単純の次に簡単なクラスのこと。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:02
    取り敢えず税率や利子・利息の計算は出来たほうがいいと思う。
    家計を遣り繰りしなきゃいけないのは誰でも同じだし。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:21
    数学が宇宙の言語か…まぁ八進法だったり十二進法だったり多少の翻訳は要りそうだけど
    確かにその通りだなぁ。

    現状何が要るとか要らんとか決めきらないというかそこまで社会熟成してないと思う。
    大学は行ってさえ何やりたいとか全く考えてない人だって多いだろうしねぇ。
    出身高校は普通科しかないけど2年、3年の二段階で選択授業があったけど、
    だからってそこで将来を決めきれるほどの物はなかったし。
    2012年08月25日 21:22
    社会に出たら数学できる人とできない人の差が身に染みて分かる。発想についていけないわ

    今の世の中、情報処理が花形だし就職有利にならないの?
    〜〜〜~
    2012年08月25日 21:22
    42の言っている事は屁理屈じゃなくて正しいよ。ただ、全ての数字をいちいちこれは〜〜という事柄を表す文字です。ていうのが面倒だから、前提になってるだけ。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:22
    数字の計算出来ない人間なんて排除されていいよ
    この国だって、数字の見方を知らないバカが代々経済政策やってきた所為で
    20年もデフレ不況から脱出出来ないでいる
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:29
    数学や物理はいらねーと思ってたが、3Dグラフィックツールで遊んでいると物理演算機能を使えればなと思うことがある。
    文系でも意外なところでばったり使う場面に出くわすもんだなーと思ったりした。

    まぁでも受験でふるいにかけるのはどうなんだろうな。
    文系で理数系はまったく勉強しなかったからかもしれんが、国語社会英語に比べて、
    理数系は卒業から時間が経つほどどんどん忘れてってしまってサッパリ血肉になってないわ。

    そういうものでふるいにかけるのはどうなんだろうなーと。
    各科目で分けてそれぞれ得意科目で受験できるようにするべきだとは思う。
    競争意識もそっちのがより強くなるんじゃないかな、得意科目で負けたくないだろうし。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:32
    和算の関孝和が編み出した代数の記述法は、驚くほど西洋の数学とそっくり。
    もちろん、縦書きだけどね。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:34
    代数を必須にした時の損失と、必修にしなかった時の損失を比べれば必須にする方をとるんじゃないかな。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:34
    数学ができない優秀な人間を知らない。数学ができない人間は総じて優秀ではない。

    数字が代数っていうのは確かにそうかも。1、一、One、Eine、один全て同じ意味だけど別の記号で表してる。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:38
    数学だけが得意だった俺は氏ねということか
    名無し隊員
    2012年08月25日 21:39
    少なくとも受験には必要だろ
    俺は経済じゃない文系だけど必修だしね
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:43
    廃止になれば、詐欺師が喜ぶかもね。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:45
    数学で大切なのは概念の理解だろ
    数式は言語であり、数学世界を表してるだけ
    計算なんてコンピュータにやらせりゃいい
    日本でやってる計算ばっかの受験数学は微妙なとこだな
    計算は概念理解のために大切なんだけど、今はそれこそ数学っていう認識になってしまっている
    名無し
    2012年08月25日 21:46
    受験数学ごときが解けないやつが優秀?www笑えるわwww
    同じことだけど現文古文漢文英語もろもろ受験程度の内容の勉強もできないやつが頭いいわけないだろ
    アインシュタインとかは例外としてだが
    何十万人ができるやつができないけど僕は優秀です、とか冗談言ってるとしか思えんわ
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:55
    非常階段みたいなものだと思う
    普通は使わないから無駄に見えるけど
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:56
    逆に数学の点数配点を減らしてる、あるいは排除してる日本の文系大学って
    いらないだろw切り捨てろw
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:58
    古典漢文はガチで糞
    存在意義が不明
    昔の教えで今では単なる足枷だし
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:59
    コネキチガイがファビョってるだけだろw
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 21:59
    >>96の説明で分かる奴はそもそも説明なんて必要ないなw
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:01
    数学わからんとマクロくむにも一苦労だよなぁ
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:02
    受験ビジネス 以上
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:03
    高校の科目としては化学こそがいらない
    化学科ですら高校化学は必要とされず全部勉強しなおす
    jkl
    2012年08月25日 22:03
    *14
    はげどう。
    別に全員にドクターレベルの研究を要求しているわけでもないんだから。
    ま、結局どこまでやるかだよな。
    この名誉教授も算数ができない人間は流石に優秀だと考えないだろうし、
    じゃあ一次関数までならOK?二次関数まで?三角関数まで?
    と、色々考えられた結果、今の教育体制があるわけで。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:05
    普通は使わないように感じるだけで、実は無意識下で使っているのかもしれない
    数学をやるやらないで統計的にどういう影響あるか興味あるからやってみてほしい
    実験っていうと倫理上あかんかもしれんが、ちゃんとデータを取ってほしいな
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:08
    国語はガチで必要。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:10
    このコメントは削除されました。
    名無しさん
    2012年08月25日 22:10
    1+2+3=6
    1*2*3=6
    さて、世界は足し算でしょうか、それとも掛け算でしょうか。
    未だに4は発見されてない。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:15
    受験に数学は必要じゃないかもしれないが、本気度チェックは要る。
    そういうものとして、数学の試験は優秀だと思う。

    あと、受験が解ければ優秀だなんだ、と言ってる連中がおるけど、どうでもいい話だ。すごく、どうでもいい。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:15
    一部分だけ突出して優秀な人間は専門大学に行けばいいだろう。
    基本的にエリートに必要な教養のレベルとして、現在の受験レベルは妥当だろう。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:22
    英語・・普通に得意 国語・・まあ得意 日本史・・オタク級 数学、物理・・白痴
    で早稲田法学部に逝ったオレが来ましたよ

    数学受験したヤツは無条件で尊敬する・・
    九九も怪しいというのはさすがに実生活にも響くわ
    2012年08月25日 22:23
    数学なしって、いつどうやって子どもに選ばせるんだ?
    小学受験か?中学受験か?高校受験か?大学受験か?
    最低でも高校数学くらいまでは古文漢文レベルの教養といっても良い気がするけどなぁ

    早いうちから数学を切り捨てた子どもの数的理解が低くなるのがちょっと心配
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:25
    職業に関わらず、確率的思考の基礎はしっかり万人に教える必要があると、放射脳の人々を見ていて痛感しました。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:27
    一流の人間なら数学も古典も倫理も必要だけど、三流の人間なら別に数学くらいできなくてもいいんじゃない

    このおっさんが言いたいのは、数学ができない三流の人間が、三下の扱いを受けるのはおかしいってことだろ
    まあ、分相応の扱いしてやれよ
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:28
    優秀な人間であるなら、苦手なことを克服すると思うの
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:29
    *14
    いやそれがほんとに、数学だけできない子っている
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:30
    古典こそあそこまで踏み込む必要性に疑問
    中学レベル程度までは必修当然だと思うけどあとは古代日本語みたいな扱いにして専門化してもいいんじゃないのかね
    漢文は言うまでもなく
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:30
    ※14
    この教授の言う優秀な人はアインシュタインに近い
    レベルの人のことを言ってるんじゃないの?
    本当の天才って満遍なく出来るんじゃなくて
    1つのものに特化してるってイメージがあるんだけど、
    それならこの教授が言ってることも間違えではないんじゃない?
    2012年08月25日 22:33
    数学はパズルみたいで好き。勉強の必要がない。
    逆に社会みたいな一度暗記してテストが終わったら忘れる感じの科目は何も残らず虚しくなる
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:35
    一番要らないのは古典漢文。生活や将来性で数学以上に必要になる物でもないし、好きなら大学に入ってから趣味でやるような分野だろ

    習得が大変だからいるかどうか?という話なら、一番要らないのは語学
    究極言えば、日本語そのものがいらない
    英語が国際語で現状どうしても変わらないというのなら、日本語そのものを捨てて英語の国にしてしまえ
    (GHQはやろうとしたがな)
    生まれた時から英語環境ならアホでも習得する
    「特別に英語が好きな学科だった、いくらやっても飽きない」という人以外、語学習得ってのは
    恐ろしいくらい無駄な時間を割かないと身につかない
    別に日本人だからという訳ではなく、イギリス人が日本語を習得することも、
    アメリカ人が中国語を習得することも非常に大変で、本来母国語だったらまったく要らない時間を
    膨大な苦痛の学習時間(何万語という単語暗記、慣用表現)にさかれている
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:36
    そのゆとりより遥かに学力の低い30代以上がゆとり叩きですかwww
    自分達のころの入試問題と今の入試問題比べてみwww
    昔のめちゃくちゃ簡単だからww
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:37
    優秀なら数学くらいやれ
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:40
    できないよりできる人が上に立って欲しいと思うよね
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:44
    >>40
    人類の発展っていうカテゴリで見ると間違い無く邪魔だよな>>語学
    個人的にはさっさと統一されればいいのにと何回も思ってるけど
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:45
    評価する能力を進む学問に合わせて柔軟に変えればいいだけじゃないのか?
    数学得意なら理系の道に政治経済得意なら文系にって感じで
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:47
    数学は計算云々というより論理的思考を学ぶ学問だよね
    2012年08月25日 22:48
    今の教育体制でもアインシュタインと同じくらいのレベルの人は生まれてるんじゃないの?
    その人たちは少なくとも高校レベルまでは国数英社理、一通りやったんじゃないか

    古文漢文は自分もいらないと思うけど、「国語」としては知ってても損はないというか、
    日本語の語彙や歴史認識の意味で、全部無くなってしまうのはちょっと悲しいな
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:48
    自分の進む道に要らないからって、義務教育での履修すら排除しようとするのは良くない(古典、英語)
    どうせ興味無かったら後年やらないんだし。さもなくば、ただの食わず嫌いになってしまう。

    その上で理想を言えば、高校からは大まかな進路によって選択できるようにすべき(文理よりは細かい区分で)
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:50
    >>46
    むしろ論理的思考ができるから数学ができるのであって
    論理的思考は生まれついてのものか、もしくは別のところで身に付けてる気がする
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:50
    日本が言うのはまぁ分かるが、アメリカの高校の学習内容で別にここまで言う必要ないと思うが。
    ・・・いや俺が日本の詰め込み教育に染められてんのかな
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:51
    米41
    難易度なんてさほど変わっていないのに何言ってるの?
    名無し
    2012年08月25日 22:55
    数学さえなかったら俺は東大理科三類に合格できるレベルらしい
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:56
    ※49
    算数から始まって数学に至る過程で論理的思考を学んでるじゃない?
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 22:58
    違うだろ
    優秀な人間が社会科や国語で排除されている
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:01
    数学ができないから→論理的思考が身についておらず→
        →詭弁と妄想を確信し→この様な発言となったんと違うんけ?
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:06
    優秀の定義がいまいちわからんのだが
    経済ぐらいは高校で教えるべき
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:10
    俺としてはやりたいものが完全に決まってるなら数学はやらなくてもいいとは思う
    例えば画家や音楽家になると心に決めてるなら別に数学なんて勉強しなくてもいい

    ただ今の音楽や美術って数学が必要だから、その手の専門学校の入試でも数学は求められるんだけどな
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:12
    一つ確かなのは筆者が数学の必要ない分野で生きてきたこと
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:13
    落ち着いて考えるんだ。
    そもそも数学が出来ない人間というか大学以前の5教科が出来ない人間は優秀ではない。
    なれて専門分野だが専門分野の殆どは数学を必要としている。
    つまり・・・
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:24
    ※37
    ジェネラリストを創るって意味だと考えたら疑問でもなんでもないかもしれない。企業の管理部門の人間だとある程度幅広い知見が人を纏めるためや諸々の外部との折衝で必要になる。それに中核的指導層は昔日の普遍人でなければいけない。
    国文系古典であるとか漢籍及び漢学は実用か否かを問わず中高の教科書で出てくる分は普遍的価値を持っている。そのうえで欠点があるというなら漢学の類は非常に解釈が難しく踏み込んだ内容を授業で行うのは困難で凡そ読解法までしか行えないという点だ。しかし今は図書館や書店はたまたwebで非常に素晴らしい注釈のついた物を読めるため本人のやる気さえあればどうにでもなる。
    まあ中等教育に於けるブルーカラーに一見関係ない様な科目は高等教育的分野の学問への誘いになればそれで善い。大多数にとっては仮に無意味でも公教育は低い門地より有能な人士を掬い上げるための手段の一つと考えれば吝かならざる筈。
    2012年08月25日 23:24
    教授になるくらいだから、勤勉で頭は良いんだろうけど、
    この人は、数学ができなかったから文系を選択せざるをえなかっただけ、って話ではないの?
    そりゃ文系だったら数学いらんわ

    それがなぜ高校の数学必修除外と関係があるのか詳しく
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:25
    5教科が満遍なくできるのが優秀とも限らないんだよなぁ
    ファインマンやアインシュタインは数学や物理以外さっぱりだったし
    文系では村上春樹や江藤淳は数学がさっぱりだった
    中等教育での教養という観点から苦手な科目でも
    不得意ながらも最低限やった方が個人的にはいいと思う

    あとアメリカの高校数学はこっちでいうところの中学数学と同じレベルなんで
    そのくらいちゃんとやれよと日本人だと思ってしまうw
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:27
    内容そのものじゃなく、考える力を鍛えるために必要
    優秀な人間は、だいたいどんな教科もそれなりにこなせる
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:29
    ※59
    優秀の定義による(笑)
    2012年08月25日 23:32
    よく読んだら数学じゃなくて「代数が必修に必要かどうか」って話だった

    この代数ってどのレベルの代数なんだろうか
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:35
    むしろ英語の方がよっぽどいらない。
    試験でクリアできても会話できないんじゃ無意味だし、優秀なはずがない。
    ふるいとしても効果が無いし、何のためにやってんだあれ。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:35
    数学好きな人が興奮しててワロタwwwww
    アメリカ式だからこそ、この人はここまで成長できたんだから感謝すべき
    日本にいたら潰されてるわ

    日本もアメリカみたいに大学入試は年に数回受けれるセンター試験のようなモノとボランティアなどの評価にすればいい
    その後に必要な知識を高めるようにすればいい
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:41
    日本の受験ってことで話すなら、
    これから博士レベルの高次な学問を(大なり小なり)学ぼうというのに、その高次な学問の優秀さを入学時点で計ろうという発想自体が根本的間違い。
    裾野を広く、卒業時点で優秀かどうかを判断しないから日本の大学学位の質がいつまでも上がらない。

    数学がほかの入試科目と異なるのは、おおよそどの学問でも必要なものであるにもかかわらず、その詳細な中身は学問によって要不要がはっきりしていること。

    入学時点で基礎があるかどうかを判別して、進んだ学部で必要な数学知識を学んで補完すればいいだけ。

    柔軟性がないから紋切り型のエリートばかりあふれかえる。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:43
    ※32
    しかし、「いくら確率でリスク管理しようが(どんなに確率が低かろうが)、起きる時には起きる」ということも、3.11で判明してしまった。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:50
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:51
    ※69
    君は全然理解してない

    「起きるときには起きる」のは大前提なんだよ

    「リスク管理したら事故が起こらなくなる」という発想こそが幻想であり勘違い

    見積もりが甘くて事故からのリカバリが出来なかった、というのはまた別の問題

    攻撃的なことはあまり言いたくないんだけど、
    君のそのおかしな意見が誤解されて広まるのも困るのですまんが言わせてもらう
    知ったかでふんぞり返るのはやめなさい。みんなの迷惑だから
    名無し隊員さん
    2012年08月25日 23:56
    本当に優秀な人間なら受験数学ぐらいは出来る
    で一芸特化の人間に学ばせたいなら日本の一芸入学みたいなものを取り入れればいい
    というか資本主義社会で数学切り捨てるとか支配階級に居座りたいだけだろ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 00:01
    数学が得意、不得意から、不要必要の論旨に至るのが謎ですよね。
    アメリカの教育がどうなってるのかは知らないが、
    日本で問題にするなら、学校教育時の展開の稚拙さの方が問題になるはず。

    数学を、只の技術論では無く、本質部分を教えて行けば、全てを理解出来なくても、
    興味は沸くはず。

    実際、落ちこぼれとして扱われていた生徒を集めて授業しても、
    興味を示す様になるのは語学でも、歴史でも無く、数学だったりする。
    2012年08月26日 00:12
    もっとプログラミングに応用しやすいようなやり方で教えてくれ
    学校で教わった数学じゃ全然応用できん
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 00:20
    ※72
    本当に優秀で万能型なら受験数学ぐらいはできるでしょう。

    が、海外の本当に優秀な学術機関は、受験数学の余分な部分の代わりに専攻に必要な知識・技術etc.を学ばせる。
    日本のエリート()が常に一歩遅れる理由の一つ。

    数学は必要だが、入学前に受験数学を一律に学ばせ、解答させる意義はかなり低い。
    専門性が問われる学問の世界で、万能型は大体特化型にはかなわない。その知識を一般に応用するときには力を発揮するけどね。

    硬直的な人材を生む教育制度ってのは害悪ってだけで、数学が必要かどうかってのは学問間の程度の差でまちまちとしか言えない。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 00:24
    ※14
    ※23
    センター試験や統一模試が運転免許試験みたいに手軽に受けられ、一定の基準点以上は合格とし、それ以上の絞込みは小論文や試用入学などで行う場合なら分かる。
    試験側の人員や予算などの事務的な理由で試験時間や試験範囲が狭められ、回答プロセスの自由度を制限する行為が無くなれば分かる。
    水物になるようなものは試験ではない、がどこも予算がカツカツ。
    高学歴を必要以上に崇拝する風潮が無ければ社会への影響は限定的だ、が受験産業界や高学歴人材ビジネス業界が許さんだろう。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 00:48
    意味不明。俺は数学は苦手だわ~~
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 00:57
    いや、数学のどの分野までが一般人には必要で
    どの分野からが専門人には必要であるかをきっちり区分しないと
    無意味なことにはかわりないだろ。
    たとえば、日本人なら基礎的な文語文は読めなければ問題外だが、
    では源氏物語の悪文まで読めるようにする必要はあるかといえばNOであるように、
    どの教科も一般人にふさわしいレベルまでで入試全般を抑えるべきだとは思う。
    過度なところまで教える必要は絶対にない。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 01:03
    数学できないとまともなプログラムが書けないし設計もできない
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 01:09
    なんかずいぶん曲解されてないこれ?タイトルがタイトルだからしゃーないかもしれんが
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 01:21
    全部電卓でいいよ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 01:23
    学校英語は技術者が海外の論文や資料を読むときにめちゃくちゃ重宝する
    書く訓練もすこしすればついて来られるからあれで必要な分は足りてるんだよな
    それ以外の聞く話すことは、それが必要不可欠な場面があんまりないから

    ドイツ人がヨーロッパの中でかなり英語下手なのも、
    ドイツ経済圏が大きくて外国語を学ぶ必要性自体が薄いからだ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 01:23
    数学の話はそこそこ好きだけど、それも学校で数学やらなくてすむようになってから。
    数学が出来たらなぁと思う反面、学校の数学なんて二度とやりたくない。
    学校でやるのは何がダメなんだろうな
    2012年08月26日 01:27
    スレの住人がなに言ってるのかさっぱり分からんw
    四則演算さえできればいいんじゃないのか・・・
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 01:42
    菅直人は理系全員にごめんなさいしろよ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 02:24

    俺もそう思っていた時期がありましたw

    でも世界を見てみろよ?日本人はすげーな!とか言われる動画見ても
    大概趣味で本業とは別に様々な才能が世の中に出ている。

    さまざまな教育をうけているせいで最低学力が他国よりも高く、あとは
    独学でなんとかなる。海外では逆に専門的な教育を受けていない人は
    その分野を独学で勉強するのも困難なケースもある。

    日本はいわばアマチュアの層が非常に厚い国なんだよね。
    受験で人生を狂わされたなんてひがんでいるヤツらも時が来ればわかる。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 02:27
    成人迎えてからは自国他国の歴史が一番面白く感じるようになったよ
    日教組早く解体されねぇかなぁ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 02:30

    勘違いしてるやつらも多いけど、もう20年くらい前から
    スペシャリストは全然活躍出来ないんだよね。特に仕事関係では。

    とっくの昔に求められているのは何でも出来るゼネラリスト。
    従って基礎科目が弱い人は最初から使えない可能性が高い。

    今の時代、例えば知り合いの漆職人でも伝統芸能だけじゃなく
    新素材で漆を塗ったり、計算したりとかしてる人も多い。
    町工場のおっちゃんでもNCのプログラムやったりしてる。
    農家でも成分分析や肥料の濃度検査などや統計をとったり
    している人も多い。経済に至っては数式の塊だしなw
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 02:42
    数学を知識(公式など)を得るためだけに学ぶなら不要だろうな。
    数学は知識を駆使して難しい問題を解けるだけの能力を習得するためのもの。
    その能力さえ得られれば、あとあと知識を忘れたって多くの人にとっては問題ない。
    論理的思考力や問題解決能力が社会で生きるうえで多くの人にとって重要だから文理問わず受験科目になってるんだと思う。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 02:59
    凡人レベルの数学が出来ないと言う事は高い確率で優秀ではないという事なんだよ。
    それでもわずかにいるいびつな能力をもった鬼才を漏らしたくないのなら、数学除外した試験枠でも作って受験させたら?
    でもそれを言うなら、他の科目でも同じことするべきだ。

    あとは、受験に5科目500点満点で450点以上で合格のコースと、
    好きな科目外して4科目400点満点で390点以上で合格のコースを作るのもいいかも。
    常人として大事なモノを削ってなお余りある鬼才を持つと自負するなら、それぐらいの得点は出してくれるよね?
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 03:07
    >>優秀な人間が数学で排除されている
    優秀じゃないから簡単な代数もできないのではないでしょうか、政治学の教授さん。

    何かに特化した天才がはじかれるというならば、それは他の教科も同じ事。
    「数学の天才がはじかれるから世界史はやめよう」といってることが同じ。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 03:08
    それを言い出したら、それが必要で不必要なのかということになるから
    そんな事は出来ないだろう。
    いっそ苦手科目は1科目だけ免除してくれたらと思う事は時々ある。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 06:34
    ※82
    もともと英語とドイツ語は近い言語なので日本人に比べドイツ人のほうが学ぶのはやさしい。
    英会話ならドイツ人のほうが日本人に比べて圧倒的に優れているし、他の欧州の国より旅行に行ったとき英語が通じなくて困ることは少ない。
    言語生活文化あらゆる点で、ドイツとアメリカの壁のほうが、日本とアメリカの壁よりはるかに小さい。

    それが技術分野にかぎって、ドイツ人が英語を理解できないというのは本当なのか?
    スウェーデンやイギリス、アイルランドは確かに英語レベルは高いだろうが・・・
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 10:34
    現在の仕事の9割は高卒で十分だしな
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 10:52
    お前らもう少し多方面から物事を考えろよ。
    これは見方を変えれば、もっと専門性を高めた高校を作ろうって話だろ。

    ある分野に非常に優れた才能を持つ人間が、不得意な分野が足かせになって芽吹かないのは社会にとって損失だって主張。
    7,7,7,7,7と3,5,5,5,10を比較した場合、前者の方が総合的に優秀だが、後者もいなくては革新は望めないだろ?

    この教授にとって、3が数学で、10が文系だっただけの話。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 10:56
    ※94
    そんな話題もあったな。
    大学に入学するより高卒で働いたほうが幸せになれる人間のほうが多いってどこかにあった気がした。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 11:39
    古文漢文はある程度習っておかないと、自分の国の国歌に何が書いてあるのか理解できませんよ。
    米60のように「大人になってから自習すればOK」という意見には賛同しますが。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 12:10
    1個の石=1匹の羊
    とか確認するためにという話を読んだような気がする。

    「詭弁論理学」でも子供に分かりにくい設問に問題があるという例
    (リンゴ○個とオレンジ×個があります。足すといくつでしょう)
    を説明したあと、
    全部リンゴを足していると考えなさいと教える外国の小説(?)にある文章を紹介してた。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 12:21
    最近読んだ文庫本に「浜村渚の計算ノート」という本がある。

    数学をもとにした殺人テロに対抗する女の子の話なのだが、その原因が有名な学者が
    数学は必要ないといった事で、狂った数学学者が首謀者なった。

    今後、そんな世界になる可能性も・・・・
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 12:24
    ここまでの※の半数くらいは数学の前に国語の勉強がもっと必要、という意味において
    数学は(まだ)不要かもしれんね。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 12:28
    古文漢文歴史などは当然必須。国の成り立ちや社会の基礎知識に関わる
    それが出来ない理系が、オームなどカルト宗教団体に惹かれる
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 12:31
    ハッカーが数学必要ないって言ってんだから、たぶん自分のポジション維持のためだろ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 13:00
    学生時代は数学とかマジいらね、足し引き掛け割り出来りゃいいじゃん!wwwとか思ってたけど浪人して気付いた
    数学をちゃんと解けるってのは論理的に考えることに大きく貢献してる
    だから数学ができないからと言って落ちる云々は優秀な人材を~というのとは少し違うと思う
    特推として数学がない枠を作るのは良いかもしれないけど、すべての人に数学を課さないのはマイナスだと感じる
    数学よりも古典のほうが要らん
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 13:02
    ※88
    現在は科目の縦割り分担のツケで完全に分断されているからな。
    現場の教員が担当科目の定期試験で何点取らせたか、偏差値の高い大学や高校に何人入れたかという隠れノルマに縛られている事が多い。
    他科目との関連性、何のために勉強するか、各々の社会人が勉強した後の人生はどうしているのかなどの例を提示し、学習の動機や意義を提供する事については評価されていない。
    教員養成カリキュラムと教員試験が完全にスペシャリスト目的。教育学部・学会と教員の管理職団体、文科省などは改良を怠っている。
    一部の私立や予備校ではある程度工夫されているが、
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 13:33
    大学に入ってわかる
    高校数学は範囲を拡大してもっと早い段階で教えるべき
    理系モドキが進学してもつらい目に合うだけだ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 14:20
    学校の勉強って将来必要うんぬんというより
    学ぶ力をつけて色んな考え方が出来るようになるためにやってるんじゃないの
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 14:42
    数学=論理っていう考え方自体が短絡的。
    他の学問でも論理的に考えることは必用。
    論理は数学の専売特許ではない。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 16:12
    優秀な人間は数学ぐらい簡単にできる
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 17:02
    *108が真理
    東スポが結構好き
    2012年08月26日 17:36

     ニューヨークタイムズなんて東スポみたいな新聞だよ。
    七七四
    2012年08月26日 18:57
    ※101
    オウムのサリンに関わった理系の奴ら、ほとんどは試験に国語や社会を課す国立大学出身だぞ。

    製造した奴や、犯行を指揮した奴はともかく、実行犯はたまたま理系だっただけ。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 19:52
    数学ってこの世界を真剣に観察することから生まれた学問で
    この世界との繋がりは強い。
    数学が出来ないってのは、この世界をじっくり観察出来てないってこと。
    そんな奴が優秀なわけがない

    実際、あらゆる分野のトップは、数学が得意なやつが多い
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 20:32
    数学が唯一完璧な芸術なんだよ。
    数学に比べれば、人間の解釈がいくらでも入る美術や音楽が芸術なんて片腹痛いわ。
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 20:47
    ※107
    バカ発見
    論理学は哲学の一分野、数理論理学は数学の一分野
    他の学問の手法を取り入れるなんてどこでもやってる
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 20:50
    教えてもいいけど数学でいい成績を取っても評価しなければいいだけ
    他の教科の半分くらいでいいよ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 21:01
    ※112
    それはトップ層には大抵経済や経営に関する知識や感覚も要求されているからであって、優秀であることの必要条件が数学が出来るということではないと思う


    この教授の意見には反対だが、コメント欄には数学を絶対視、神聖視しすぎている人も多い
    これじゃただの数学原理主義だよ
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 21:14
    ※115
    なぜそうなる?それを言うなら、他の教科こそ半分で良いのではないか?
    結局、この博士もお前も、自分が出来無いからやっかんでるだけだろ?
    他の分野に口出しせず、自分にできることだけやってろよ

    ※116
    コメ全部読んだけど、数学原理主義なんてほとんど居なかったぞ
    あらゆる分野=経済とかアホなこと言ってるし、色眼鏡で見てるのはお前じゃね?
    かあ
    2012年08月26日 21:17
    そもそも、受験数学ごときでてこずってる時点で無能だろ。つまんないとはおもうけどさ、
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 21:37
    ※117
    別に全ての分野が経済だとは言ってない、最終的に経済と繋がっている分野がほとんどであるという意味合い
    なんか自分の言いたいことが上手く言葉に出来ていない気もするがすまん

    数学原理主義については謝罪して訂正する
    ※112の『数学が出来ないってのは、この世界をじっくり観察出来てないってこと』という文章と※113を連続で見てどうも印象がおかしくなってしまったらしい
    見直してみればそれ以外に特にそう言った文章はなかった
    申し訳ない
    名無し隊員さん
    2012年08月26日 22:13
    ※88
    なんも分かってない。

    注目されがちなジェネラリストがただ目立つだけで、実際の専門分野はむしろスペシャリスト目下全盛中。

    むしろ、ジェネラリストはスペシャリストの成果を広く適用させたり、まとめ役と言った組織運営のスペシャリストの一つという位置づけ。

    そういう表面だけ見た困った勘違い分析が多いのも日本の困った現状。
    名無し隊員さん
    2012年08月27日 03:58
    記事で言ってる数学ってどの程度のことなんだろうか。
    日本の中学程度なら知らないと困ると思うが。
    名無し隊員さん
    2012年08月27日 11:21
    数学は論理的思考を鍛えるっていうやつがこの手のスレやコメ欄には現れるけど、
    どっちかというと数学って抽象化されたものに対する思考を鍛えるものの感じがする
    算数数学で躓く奴って、まずその抽象化されたものを具体的な何かに
    無理やり置き換えようとしてると思うんだよ
    ソースはうちのオカン。
    名無し隊員さん
    2012年08月27日 12:01
    数学がないと構造力学が成り立たない。
    つまり構造物が作れない。
    橋も道路も建物も数学がないと成り立たない。
    世の中には絶対必要なものだよなぁ。
    2012年08月27日 18:41
    数学を学習させられる年代のやつにとって、数学は将来的には必要ないかもしれないし必要かもしれないだろ
    数学が苦手なヤツは、数学が必要ない道に進路を変えるしな。
    必要ないかもしれないから学習させなくてもいいっていいはじめたら、なんも学習させなくてもいいことにも繋がるし、なんぼなんでも暴論すぎる。
    名無し隊員さん
    2012年08月27日 19:47
    ※122
    確かに。
    「∠ABCを二分する線分A´上を一定の速度で移動する点pから線分BC上に垂直に引かれた線と交差する点をeとすると・・・」
    みたいな問題文を読むと「普通にハッキリ言えやー!!」て叫びたくなる
    名無し隊員さん
    2012年08月27日 21:05
    ※88 と ※120 は同じ現象を違う言葉で言ってるだけじゃね?

    あまり触ったことない数学系統も道具として
    経営なり農業なりを専門としている人を、
    88 は既存の分野をまたがったジェネラリストととって、
    120 は問題の対象を絞ったスペシャリトスト(必要あれば触ったことない既存分野の専門家になる)と
    とっているだけでは?

    結局必要なのは専門性を含んだ問題解決能力と、
    必要になった時に数学でもなんでも学びなおせる能力って意味で
    一緒のこと言っているように見えるわ。
    名無し隊員さん
    2012年08月27日 23:23
    数学しっかり勉強してない人は考えの枠が狭くなる
    名無しさん
    2012年08月28日 03:24
    数学じゃなくても論理的思考は訓練で身につく。
    数学で磨かれる抽象的思考が実社会で役立つんだと思う。
    名無し隊員さん
    2012年08月28日 13:47
    少なくとも「高校教育科目として必要か?」と「大学受験科目として必要か?」
    は意識して明確に区別して議論する必要があると思うんです。

    個人的な意見としては、普通高校における教育には間違いなく必要だと思う。
    個々の能力を壁に突き当たらせることも大事な教育の一部だし。
    『数学が出来ない人文科学系の優秀な人材の社会からの需要』なるものに対する
    高等教育機関からの供給が不足しているとは思えない。
    人文科学系の学位を持つ人たちの進路を見る限り、むしろそう言った人間は余っているのでは無いか。

    受験科目として採用するかどうかは、どんな人材を育てるかという方針に基づいて各大学の各学部学科が、決めることでしょう。
    公に議論するようなテーマでは無いと思うが。

    この議論の根っこは、数学に限られた問題ではなく別の科目でも当てはまるが、
    ある方面にのみ突出した才能を持つ人間たちが、現在の標準的な高等教育システムにおいて生き残れずに浪費されている可能性にある。
    しかしながら、そもそも教育システムの主眼は天才を育てることではなく、凡才の集団の平均的知性や生産性を底上げすることにあることを思えば、致し方ないこととも言える。
    大切なことは、こぼれ落ちた天才たちが、完全には行き場を失わず、才能を開花させることが出来る迂回ルートが各分野で十分な間口を持って残されている事であろう。
    そしてそれは、現状でもそれなりに確保されているように思うが、違うだろうか。
    名無し隊員さん
    2012年08月28日 23:03
    経済学では偏微分方程式を解いたりするらしいが、
    多くの文系科目で重要になる数学は主に統計学だろう。

    文系にとって代数の価値は何かと訊かれれば、統計学のような実用的数学を理解するのにも、
    結局代数を通じた説明が最もわかりやすいのだという事実に尽きるのだと思う。
    代数以外の方法を使おうとするとかえってまわりくどく、わかりにくくなる。

    ただし、溢れる知性を持ちながら抽象的・記号的な方法を特異的に苦手とするような一部の学生には、
    代数を用いずに済むような専用のカリキュラムをあてがうといった救済策は確かに必要であるように思う。

    マイノリティを無視するような教育のありかたはいただけない。
    しかしマイノリティの都合を全体に押し付けて代数不要論を説くのは更に危険だ。
    名無し隊員さん
    2012年08月29日 01:52
    >>130
    しかし代数を用いずにある程度高度な内容に入っていく事は出来ないという・・・

    統計学も実用クラスの問題を扱おうと思ったら高度な代数学を用いる必要があり、結局の所その一部の学生も代数を学ぶ必要がある。
    名無し隊員さん
    2012年08月29日 03:37
    得意なものはどんどん枝葉を伸ばして様々に役立てられる
    無理して詰め込んだものは身に付かずすぐ忘れて使えない
    というのが実感

    思考能力がとか経済学がとかは、
    「習った以上は必ず何かの役に立つはず」という願望から理由を探してるだけだと思う

    苦手な数学を無理して詰め込む勉強はあまり意味がないんじゃないか
    名無し隊員さん
    2012年08月29日 04:25
    自分は理系で数学はそれ程苦にはしてない方だけど、
    入試なんかでは努力ではどうにもならない才能の壁みたいなのを感じる事はある(国語ほどではないとは思うが)。
    数学下手を自負していても哲学や政治学で高度な議論が出来る人達は自分も見てきたから、
    この主旨には納得できる。
    名無し隊員さん
    2012年08月29日 11:01
    のちの「ゆとり教育」である
    名無し隊員さん
    2012年08月29日 15:14
    受験科目や高校の必修科目として数学が不要か否かを議論するんなら
    数学が「全ての人間」にとって必要か否かではなく
    1.数学を学ぶ、あるいは受験科目・必修科目とすることでどんなメリット・デメリットがあるか?
    2.『他に学ぶべきもの』があるのかどうか?
    3.それを受験科目・必修科目とするメリット・デメリットは?
    4.数学と『他に学ぶべきもの』のメリット・デメリットを比較検討し、優先順位をつけるには何を基準にするべきか?
    を挙げた上で議論しろよお前ら。

    文系「ボク数学苦手だしこれまで使ったこと無いから、数学はいりません><」
    理系「せやな」
    で話になってねーぞ
    名無し隊員さん
    2012年08月29日 21:59
    とりあえず、
    1. スレタイ
    2. この教授の場合政治学
    3. 全員が政治学を学ぶべきとは言ってない

    4は本人の意志なのか、才能なのか、
    それを何歳くらいでどういう方法で決めるのか、議論の余地はあると思う
    名無し隊員さん
    2012年08月30日 17:00
    ※135
    その問題整理の仕方には賛同できない。このトピックはハッカーの出発点から混乱している。
    高校の必修科目と大学の受験科目が合致するべきものであるかのような前提が間違っている。

    教育科目に含むべきか、と、受験科目に含むべきか、には決定的な違いがある。
    教育は人生の選択の幅を広げるものであるのに対して、受験は人生の選択の幅を狭めるものだからだ。

    そもそもこのハッカーとか言う奴が、そこをごっちゃにして問題を整理せずに提起しているから、
    論点が絞られず、各人が自分の立場でのポジショントークに終止して議論として噛み合わない。

    代数学が高校必修科目であるべきかと、大学の受験科目であるべきかは、切り離して論じるべきだ。
    数学の能力で人文科学の優秀な才能が排除されているのが問題だと言うなら、大学の受験科目変更だけで十分に事足りる。
    高校教育のあり方を云々するほど内容があるテーマでは無い。
    2012年08月31日 16:20
    ※137

    1)数学は、アメリカにおいて学校を退学する主要因であり、有名大学に入れない原因となっている(厳密には自然科学ではない学科においても)。このため、別のところで偉大な才能をもっている人が、不当にも、数学のみのために勉強から排除されることになる。

    と言うのが記事の続きにあった。退学する要因と入れている以上、学習科目として不要と考えているのだと言うことだろう。

    アメリカは日本と違って、英数国の必修科目は必ず試験範囲になるからな。
    名無し隊員さん
    2012年09月01日 16:16
    ここのコメントの連中は記事の意図してるところを見抜けてない奴ばっかだな
    やっぱ数学より国語のほうが重要だわ
    名無し隊員さん
    2012年09月09日 20:54
    この教授が言ってるのは実践的な数学をもっと学校で教えましょうってことだろ

    数学の基礎をどこまで教えるのか、それともさらに増やすのかわからんけど今の教育数学をガラッと変えるのはいずれは必要かもな。
    名無し隊員さん
    2012年09月10日 23:27
    数学できないと馬鹿にされたから頑張ったな。
    いいような悪いような思ひ出
    名無し隊員さん
    2012年09月13日 17:04
    >政治学名誉教授
    ああ・・・なるほど・・・なるほどねぇ・・・
    名無し隊員さん
    2012年09月16日 18:45
    数学こそが必要で国語の方が要らないと思うんだが
    とくにセンター試験の現代文第2問とか
    名無し隊員さん
    2012年09月20日 00:03
    なんでもまんべんなくできることだけを優秀とするのは
    どうなのだろう?

    能力に偏りがある人を、
    劣る部分の評価によって
    高い能力までをも切り捨てるのは
    もったいないんじゃないの?

    ということかと理解したのですが。

    数学(代数)はあくまで例としてさ。
    名無し隊員さん
    2012年09月24日 20:40
    んなことどの教科にも言えるだろ
    初等教育はともかく、出来なきゃ生きて行けない学問なんて存在しない
    人によって必要な知識教育は違うんだから数学だけやたら得意とか、
    他はダメでも国語だけは誰にも負けないっていう生徒を評価するシステムを
    作って行った方がいい
    名無し隊員さん
    2012年10月08日 05:45
    ※143が何歳かは知らないけど
    10数年前ぐらいのセンターは現国なんてロジックで解けた
    正直なところ、アレでつまづく奴は理系に向いてないと思う
    ゆとり仕様のはもっと簡単だったんだが、、また変わったのか?

    あと、日本人は自分で思ってるほど日本語ができてない
    名無し隊員さん
    2012年10月08日 11:36
    数学わかんない奴は投資に失敗しやすいだろ
    金利何%でローン組んで税金考慮して
    どれくらいの投資リターンがあるか、
    赤字でも物件買うとか言い出した奴とかいたし
    そもそもマイホームは数字の上では費用対効果にあってるのか、とか

    まぁバカとハサミは使いよう、使えない奴がマヌケなだけ
    道具に罪はない
    2012年10月10日 14:09
    学校教育を受けない国民がたくさんいる国なんかで、子供に初等教育・中等教育を受けさせる過程でその中で数学教育(数学を必要とする科目も含む)を受けさせる集団と数学を全く触れさせない集団を作って中等教育終了後に様々な問題や仕事を与えてその能力を比較してみればいい。
    こんな下らん意見なんか出なくなるような圧倒的な結果がでるだろ。
    名無し隊員さん
    2013年02月08日 02:29
    うーん
    有る程度厳密な理論を理解するには
    大抵数式が入るから必要なんだけどなあ

    そんなこといったら、歴史(近代はともかく、数千年前のことがいったい何の役に立つのか)とかどうすんだよ