本日の注目ニュース!!

100万年前に火を使用 原人が洞窟内で料理か?

28
コメント
考古学
引用元:時事ドットコム


 南アフリカ北部にある洞窟で、人類が約100万年前に草木を燃やし、獲物の動物などを焼いて食べたとみられる跡が見つかった。カナダ・トロント大などの国際研究チームが2日までに灰や骨などを詳細に分析した成果で、米科学アカデミー紀要電子版に発表する。自然発火の山火事などの灰が風や雨水に運ばれて洞窟に流入したのではなく、人類が火を使ったことが確実な証拠としては最古という。

steak


 この洞窟はカラハリ砂漠の南端に近い場所にある。この人類は原人のホモ・エレクトスとみられ、石器も一緒に見つかった。歯や骨格の化石を詳細に分析した最近の研究では、ホモ・エレクトスが出現した約190万年前には火を使って料理していた可能性があるという。11 :名無しのひみつ:2012/04/04(水) 19:53:06.81 ID:XWI7Vax1
科学が申し分なく発達すれば それは魔法である。
人類が申し分なく発達すれば それは神様である。



12 :名無しのひみつ:2012/04/04(水) 20:42:59.34 ID:zSX1DKZ1
火を使ったのも驚きだが、焼いて食べた事も分かったのか。
食べ物焼いた跡とかあったのかね、それにしても随分と昔からやってたんだな驚きだ。



13 :名無しのひみつ:2012/04/04(水) 21:03:58.67 ID:N8Ekz3gj
天才原人「ひっ、火を発明したぞ!」
他の原人「…おれらの手におえない。消せ。」
こうして人類が火を再発見するまで、99万年の月日が流れた。



14 :名無しのひみつ:2012/04/04(水) 21:10:15.89 ID:Iw1lBBFw
あと100万年後に「100万年前に核分裂を利用した発電や、兵器を作っていた」
って未来の知的生命体が驚くんだろうな。 

19f47d3a
アメリカ核実験の歴史



16 :名無しのひみつ:2012/04/04(水) 22:55:25.96 ID:k0IRxt+3
火の発見・利用から工業化に100万年かかったわけね・・・



19 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 03:42:10.18 ID:EXqiZ+Zq
タイムスリップして戻れなくなった奴がいたんだな。



21 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 04:34:43.39 ID:Pith4ZNV
どうやって火起こしをしていたのか気になるな。

27 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 09:12:10.53 ID:AmWqXzWC
>>21
起こした火じゃなくて、山火事や火山の噴火とかで手に入れた火を
大事に守っていたのだろうな。



24 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 08:26:41.48 ID:o3g5zy4q
100万年も前から人がいて、なぜ急激な文明化は此処 ん千年だけなんだろ?

25 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 08:43:09.24 ID:TXxsisqq
>>24
100万年という推測が間違っているんだろ。
31 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 13:04:28.98 ID:iq26vBOV
>>24
それは、原人が我々とは全く別種の生物だから。
Homo Erectus
ホモ・エレクトス

正直、原人等を人類呼ばわりするは、もう止めて欲しい。
約20万年前にアフリカに登場した、ホモサピエンスサピエンスを人類と呼ぶ。
と限定しないと、 マジでこういう基本的な誤解を生んでしまうと思うんだがな。



30 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 10:08:45.86 ID:F2cqUHpI
地下洞窟とか寒いから肉の保存とかも考えられたのかな?



33 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 14:58:33.42 ID:V7k4w/42
やっぱ、原人も楽しいとか”アハ体験”みたいなのがあるんじゃないかな?
ただ、なんとなく、偶然的に要素がつながるだけでもないと思う。
メシが旨くなった!(繰り返し)とか? よく聞きそうな話。

火を発見して興奮する

火で何かが変化する

実際に作用する(メシが変質してうまい)、驚く

自然と繰り返す



35 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 15:18:52.39 ID:O+xy0cAn
焼肉は南アフリカ料理ということで決まりだな。



36 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 15:41:11.11 ID:KhVI/G8J
良く肉を焼くようになったのは、味が良くなるからだという説を聞くが、
火を通して食べる事が普通な現代人はともかく、生で食う事が多かった当時の人類が
火を通したものを簡単に好きになるものかね?イヌイットは今でも生で食うし。

イヌイット
イヌイット

38 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 16:41:50.15 ID:Ni8iyCwQ
>>36
イヌイットは、もうかなり昔から生肉はほとんど食わなくなってる。
お陰でビタミン不足の解消が大変らしい。
39 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 16:43:34.51 ID:KhVI/G8J
>>38
その話は聞いた事があるが、それは論点が著しくずれている気がするんだが?
他の文明と接触しなければ、いまだに彼らの生活は変わらなかったろうし。
42 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 17:14:37.13 ID:B0GDJ+Jt
>>38
その「かなり昔」ってのは近代西洋文明と接触してからの話だろ。
元々は生肉が当たり前で、それで健康に暮らしていたって事だ。



37 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 16:02:50.49 ID:fky/zQSy
やっぱり焼くのは寄生虫対策とかじゃないかな?
塩や胡椒をかけるのだって、 元々は保存のためから来てるんだろうし。



43 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 18:52:57.57 ID:F6y65tYe
昔の方がIQ高かったんだろ? 今の知識与えたらとんでもない事になりそうだよな。
でもアフリカの土人は何で馬鹿なんだろって疑問が出てくる。

45 :名無しのひみつ:2012/04/05(木) 20:11:39.96 ID:fky/zQSy
>>43
そもそも昔はIQが高かったって前提がよくわからない。
それはともかく、たぶん人類の知能は言葉で伝達する事と、文字で伝達する事で飛躍的に発達したと思う。
ようは先人から後人への知識の伝達・蓄積が出来るようになった事が大きい。

後者の文字の発明は多大な進歩で、たった数千年で人類が馬鹿みたいに発達できたのは文字のおかげだろう。日本も文字が入ってくる以前の事はあまり詳しくわからないし、口承だとそう長い時間の伝達は続かない。文字が無いままだったらそれこそ日本人も馬鹿な土人のままだったかもしれない。

それはともかくアフリカの人は日常で文字が書けない人も多いし、識字率が低い国もまだまだ世界で多いから、そういう伝達が個人個人で弱いって点もあるだろう。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    カガク的名無し
    2012年04月11日 20:15
    おまえらより学習能力あるな
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 20:28
    >>1

    大昔はメモ取らなくても全部暗記できたって言う話もあるくらい、昔の人は記憶力が高
    いそうだし、今と比べても学習能力はかなり高かったのは間違い無いとは思う。
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 20:35
    山火事などで焼けた動物などの臭いを「香ばしい・美味そうだ」
    と思った個体がいたんじゃないかな。

    山火事などを再び望むよりは残った火などを保存しておく事を選んだ。

    ただしまだ火を起こす・洞窟などの閉ざされた空間で火をたき続ける危険
    にまでは至らず火に関する知識や技能が断続的になってしまった…

    まぁタイムマシンでもないと実際がどうであったかなんて確実には判らないけどね
    2012年04月11日 21:05
    やっぱり100万年前とかになると大雑把な数字だな
    毎年めぼしいイベントが有ったわけじゃないのは分かるけど100万年前とか1年を100万回も遡るとか気が遠くなる昔だ。5000年前でもまだまだなのに。さらにその遥か昔。その頃も大体大雑把な年数になってるけど
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 21:09
    >正直、原人等を人類呼ばわりするは、もう止めて欲しい。

    それでも他の動物とは違うから。
    2012年04月11日 21:13
    そう言えばなんで文字が世界中で使われたんだろう?やっぱ必要に迫られてなんだろうけどみんなどういった経緯で使いだしたんだろうか?
    因みに肉は焼くと旨味が増すらしい。焼いたり蒸したり寝かせたり凍らせたり解凍したり炙ったり燻製にしたり漬けたり干したり等々することで食べ物のたんぱく質が分解されてアミノ酸つまり旨味に変わっていくからなんだと。タイミング逃すと旨味が壊れるらしい。今だから頭でわかるけど
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 21:17
    >>31
    原人 「どん判金ドブ」
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 21:20
    45の思い込みがひどい。

    文字伝達力が弱いわけじゃねーよ
    教育設備が行き届いてないからだよ
    教えられてない文字を読み書きできる奴なんかいねーよ
    伝達力強いならマヤの絵文字読んでみろよ
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 22:06
    焼肉はアフリカ起源
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 22:22
    一酸化炭素中毒にならないのか?
    ku
    2012年04月11日 22:31
    鉄板焼きの起源は何処だろう・・・。
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 22:48
    「煮る」のも結構原始的なイメージだったけど、考えてみりゃ耐火性容器が必要なのかな。

    どうでもいいけど、日本語の「焼く」って意味が広すぎるよね。
    英語だと単語が3つも4つも該当する。
    名無し隊員さん
    2012年04月11日 23:42
    ※6
    都市レベルならまだしも国レベルにまでなると出来事や文化などを
    記憶による伝言だけで継ぐにはは矢張り限界を感じたのではないだろうか

    甲骨文などは元は呪術(政)の為のものだったようだが、殷だけじゃなく
    周りの周とか他色んな都市国家も絡んで少しずつ呪術以外の用途が広がったのだろう。

    中近東やエーゲ海地中海当りの文明だとどちらかというと「記録」の意味が
    強そうだけど、象形じゃない文字ってどう生まれたのかちょっと興味沸くな。

    日本も長らく形に残るような明確な文字というのはなかったけれど
    それなりに広い範囲の土地を治め、かつ半島なりに進軍し、当時の中国王朝との
    やりとりをするためにはやはり文字が必要だったのだろうと思うよ。
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 00:09
    北京原人から進化したとか思ってる人いっぱいいるだろうなぁ
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 02:12
    火を使えるほどなのに文明の跡が残ってないのは石の文明が発達しなかったからじゃないの
    砂や泥や木などで発達したけど百万年の間に風化して痕跡が無くなっちゃったとかね
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 05:04
    >>15

    文字の発明と栽培技術がいかに人類に貢献したか解るわな。文字がなければ文明は継承できんし、栽培できなきゃ定住も難しい。
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 07:40
    口承のほうが文字伝達より長く残るよ。
    なぜなら、口承はその時々の"言葉”で伝えられるから。文字はそうは行かない。いくら石版に文字刻んでも読み方分からなくなったら文字は終わりだよね。だけど口承はその心配がない。
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 07:42
    ウパー
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 09:19
    よく見つけたなそんな場所から
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 10:04
    >14
    大失敗した映画?
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 14:57
    ※6
    絵をかいたり、数をカウントするために印つけたりが元じゃね?

    ※17
    伝達が途絶えたらなくなってしまうのは口承の方だろ
    読み方分からなくても解析できるしな

    あと、口承は内容が変わっていってしまうってのもある
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 14:59
    *21
    鳩山とかな
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 15:08
    >文字が無いままだったらそれこそ日本人も馬鹿な土人のままだったかもしれない

    こいつ文字が伝わったのがいつでその頃日本人がどういう暮らしをしていたのかを知ってて言ってんのか?
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 16:01
    味じゃなくて物理的に食べやすいからじゃないか?
    野生動物の生肉なんて噛み千切りにくかろう。
    名無し隊員さん
    2012年04月12日 18:41
    管理人さん
    14のとこのリンクがおかしいですよ
    中身◆OZ3bFThwrE
    2012年04月12日 23:16
    あー、あとで直しておきます
    名無し隊員さん
    2012年04月13日 20:06
    ドラえもん完成したら100万年前に連れて行ってもらい実際火使っているか確認必要あるな
    名無し隊員さん
    2014年04月07日 12:05
    なぜ洞窟に住まなければならなかったのか・・・?
    ナゼって、簡単だろ、雨除けや寒さ除けや暖房の為だろ。
    ところが本当の理由は野獣の襲来に歯止めが必要だった為である。