本日の注目ニュース!!

マリアナ海溝でシロウリガイが大繁殖 マントル物質から栄養を取る

17
コメント
生物学
引用元:時事ドットコム


 海上保安庁は7日、世界で最も深いマリアナ海溝チャレンジャー海淵の北東約80キロの水深5620メートルの海底で、貝の一種がマントル物質から栄養を取って生息しているのを発見したと発表した。調査結果は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。


 同庁海洋情報部の小原泰彦上席研究官は「地球上でどう生命が誕生したかを解明する手掛かりになり得る」としている。同部によると、発見したのはシロウリガイ類。海底でむき出しになっているマントル物質の岩から冷たい湧き水が出る場所で、大規模に生息していた(下略2 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:05:56.41 ID:FcxjjikY
宇宙より、もっと海底の事に目を向けて欲しいね。
巨大海底ステーションとか。

NEEMO
by NEEMO

22 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:46:44.02 ID:iI5fTOAk
>>2
それやってほしいわ。
開けてるところじゃないと怖いけど。



3 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:07:56.81 ID:VVW9l7YJ
マントルで発電したらいいんだよ。



4 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:08:42.13 ID:7pEj9xL2
採集して福島へ、適応するか観察。



10 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:12:37.45 ID:3XoeOlu2
ホテトル物質もあるのか。



11 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:14:18.49 ID:grXA0N/q
「俺が実力を発揮できないのは環境のせい」とか言うやつは、この貝に弟子入りしなさい。



13 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:15:07.29 ID:8OY+OUbb
ロシアの原潜沈めた場所を探せば、放射能を食うバクテリアとか集まってるじゃないか?
三つ葉マンホール
by 三つ葉マンホール | 種種フォトグラフィヤ

16 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:19:37.29 ID:22B/bIos
>>13
放射能を食べるってなに?
放射能ってなに?
41 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:58:50.65 ID:q33WLimn
>>16
文字通り放射能を食べるんだろう。
微生物による放射性核種の転換(非放射性核種へ)を、妄想してる学者も実際いるし。
概念だけはあるよ、概念だけはね。
44 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:03:34.22 ID:3g4N9v0P
>>41
それは学者とは呼べんよ。
化学反応で同位体を分別することは不可能だ。
45 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:04:39.03 ID:etV64r33
>>41
生体内での「核種変換」ってオカルト結構昔からあるよね。
波音リツってのが体重25t設定なんだけど、こじ付けを考えるのにはまっていたりする。
概念設定や妄想は楽しい。



17 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:21:12.16 ID:kp4HS8Uq
今のところ圧力の問題がクリアできてないのかな?
宇宙は最後のFRONTIERとか言うけど、深海の方がよっぽど何もわかってないイメージ。

24 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:47:25.92 ID:s4LCHFu0
>>17
宇宙の方がよほどわかってないよ。
79 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 04:33:34.55 ID:Dy0nHklI
>>24
なんか深海=火星だかなんだかとかいうコピペ思い出したw



19 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:32:04.34 ID:i9ahXQmP
冷水?でもまあ大元は超高熱大好き変態微生物の仲間の副産物な気がする。
メタンは深海の圧力でメタンハイドレード変わって海底に溜まる。



20 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:37:34.72 ID:o2xjwDqP
食ってもまずそうだな。



26 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:53:30.41 ID:5DKPza2D
こいつらのミトコンドリアを人体に取り込めば、食糧問題解決だね!



27 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:56:45.70 ID:dMzHOXYf
硫化水素を直接栄養にではなくて、微生物が介在しているはず。



29 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 20:59:40.29 ID:xBuBMh05
俺らもすこしずつ慣らしていけば・・・



31 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:24:21.11 ID:dDCKOLYL
なあクマムシみたいのがいるってことは、宇宙空間に生物が漂ってても
おかしくないってことだよな?

42 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:59:30.63 ID:etV64r33
>>31
内部からの1気圧に耐えられる動物やその一部組織は結構多い。
真空や微気圧で「血液が沸騰」というのは前提として、血管体積の膨張がどの程度かに依存する。
91 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 16:52:06.73 ID:YpMH/0II
>>31
カーズ



32 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:27:32.42 ID:3g4N9v0P
地球生命の元となった有機物は宇宙由来という説もあるな。



34 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:33:30.04 ID:8mdyFrMY
好気的イオウ酸化独立栄養素 6CO2 + 6H2S + 9O2 → C6H12O6 + 6SO4 2-
チューブワームの共生菌イオウ酸化バクテリアがこれらしい。
ソース:生命の星・エウロパ





35 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:37:57.32 ID:SVwX1RTP
こういう生物がいるってことは、地球外でも液体と適切な温度とphがあれば、
生命が居るんじゃないかって気になる。

36 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:44:28.04 ID:dDCKOLYL
>>35
いや、だから宇宙空間に。
43 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:01:20.37 ID:YbKMskxO
>>35
結構簡単に生命って生まれる気がするよな。
今生きている生命の系統だって、起源が一つじゃなくて複数の起源が合流
している可能性だってあるよな。



37 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:49:39.03 ID:dG92Ouxi
化学反応で自由エネルギーを取り出して、それを利用できる仕組みがあれば生物?



39 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:57:35.67 ID:3g4N9v0P
硫化水素で生きる生物しかいなかった時代、酸素は猛毒の老廃物だったんだからな。
こいつらに言わせれば「酸素発生中」だ。

酸素発生中
by 酸素発生中



40 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 21:58:33.07 ID:N8R9sMrl
だから、マリアナ海溝に福島の瓦礫を、固めて捨てればいいんだよ。



46 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:04:56.47 ID:pt++DQ79
氷隕石にアミノ酸とか生命の基本物質が含まれているんで、ほどほどの環境の星に落下すれば
生命が発生するんだろうね。

47 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:07:27.93 ID:iUwO3tz8
>>46
その落ちてくるアミノ酸は、宇宙空間でどうやって作られたんです?



52 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:23:05.38 ID:5X0FnHJ3
あれ、この貝自体は結構昔から知られてないっけ?



54 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:26:07.22 ID:PjOOrGCZ
硫化水素は好気性生物にとっては有毒であるが、熱水噴出孔付近に生息する細菌の中には、
硫化水素を栄養源にして生息している硫黄酸化細菌もいる。

57 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:45:51.13 ID:8mdyFrMY
>>54
イオウ酸化バクテリアは、硫化水素を酸素で酸化するから好気性だよ。



55 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 22:29:40.19 ID:i9ahXQmP
熱水噴出孔の環境はン十億年前からあったはずで・・・
貝の前はどんなやつらが陣取っていたのだろう?



63 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 23:41:40.38 ID:UJpI/Dwm
こいつらの血は何色だ? 緑?

66 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 23:58:43.56 ID:8mdyFrMY
>>63
酸素をヘモグロビンで運ぶから意外にも赤



64 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 23:47:57.52 ID:R9Pvopbb
海底熱水系の生態系に生息する生物といえば、まずシロウリガイが真っ先に挙げられるほど
(その筋では)有名だろ? なんで今更はじめて発見したようなこと言ってんの?

65 :名無しのひみつ:2012/02/07(火) 23:53:58.52 ID:nyIupiLg
>>64
マントル物質から、ってところがポイントなのかな。



67 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 00:10:27.16 ID:x9iOHFx3
太陽なんて必要なかったんや。

68 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 00:17:58.62 ID:2JoiBGtN
>>67
光合成で作られた酸素を消費してるので、そうとも言い切れない。
でも、地下生物圏といって本当に酸素がないところの生物もいる。

p132
by 駿河湾深さ1,945mの海底泥から分離された石油分解細菌



69 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 00:34:15.80 ID:0CCc4un4
海上保安庁…?
測量調査の二次成果か?

77 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 02:33:12.66 ID:+eUQEcQl
>>69
海保だけでやったんじゃ無いのな。
http://www.jamstec.go.jp/ifree/j/topics/20120207.html



70 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 00:37:27.51 ID:dasPupXi
硫化水素で育った生物って、俺らみたいな酸素型生物が食ったら毒になるの?

73 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 01:57:32.64 ID:2JoiBGtN
>>70
光合成してるのと一緒だし、酸素の代わりに硫酸イオン出してるけど毒性はない。
共生してる菌類に一個でもヤバいものがあるかどうか。
海洋生物の毒って怖いよね。



74 :名無しのひみつ :2012/02/08(水) 02:19:28.93 ID:B+OHoO9v
ずーっとまえから知られてるつうの。

78 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 02:37:24.68 ID:2JoiBGtN
>>74
生息圏のニュースだけど、マリアナ海溝で見つかってたっけ?



76 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 02:27:53.59 ID:xkvxDMap
> シロウリガイ類は、このメタンが化学反応を起こして作られる硫化水素を餌とし、

元はメタンとマントル中の硫酸イオンで、硫酸塩呼吸する細菌が、
CH4+SO4 2- →H2S+CO3 2- +H2O だろうし、原始生命に近いのはそっちだろ。



81 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 09:03:18.29 ID:6YeZWMql
カニもメタンとかそういうと所に、うじゃうじゃいるんじゃなかった?

84 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 12:24:51.89 ID:RVwA5TOT
>>81
カニモメタンって新しい化学物質かとオモタw
85 :名無しのひみつ:2012/02/08(水) 12:25:40.81 ID:RVwA5TOT
>>81
うじゃうじゃいたらケンカもあるだろうな。
カニ 揉めたん? って。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    2012年02月14日 21:38
    全球凍結しても大丈夫だな
    名無し隊員さん
    2012年02月14日 21:56
    オチが酷い
    名無し隊員さん
    2012年02月14日 22:53
    深海って火星と同じくらい調査がまだ進展してないんだぜ!
    受験英語でそんな題材の長文があったよ。
    名無し隊員さん
    2012年02月14日 22:57
    メタンハイドレードのある場所には蟹がたくさんいる、ってのはゴルゴ13でもネタにしてたな
    名無し隊員さん
    2012年02月14日 23:00
    >>46-47のツッコミが好きですw
    「宇宙で生命が産まれた!」「地球に飛来して!」というヤツの大半は、
    「地球も宇宙の一部」という概念が抜け落ちていて笑う。
    名無し隊員さん
    2012年02月14日 23:14
    彗星が出来上がる課程でアルミニウムの放射性同位体による崩壊熱で
    適温が保たれ宇宙空間でも生命、あるいはその原型がはぐくまれる環境はあった。
    というのがフレッド=ホイル(ともう一人)が唱えた説ではあるね。

    定常宇宙論とか割とトンデモの方に分類されがちなホイルだけど、
    こうした深海や地殻などの多様な生命から「あるいは」という可能性は広がって行くね。
    名無し
    2012年02月14日 23:28
    日本人は放射能をすすんで食ってるけどな
    名無し隊員さん
    2012年02月15日 00:11
    問題は量だよ
    事故前でも放射性物質が含まれてない食べ物なんてほぼないよ
    2012年02月15日 00:16
    チェルノブイリ周辺で放射性物質を分解する微生物が見つかったとかなかったっけ
    名無し隊員さん
    2012年02月15日 00:16
    ていうかマントル物質って具体的に何なのかね。マグマと違うのか?
    名無し隊員さん
    2012年02月15日 00:19
    いまだに何にでもこじつけて放射能放射能て言い出す人っているんだねぇ
    名無し隊員さん
    2012年02月15日 00:42
    ピンク色の鮑が大繁殖しているのはどこですか?
    名無し隊員さん
    2012年02月15日 01:10
    放射性同位体の核種転換が出来る生物なんていたら加速器いらないだろwwwそりゃトンデモの世界だ
    どれだけ苦労して加速器でエネルギー密度を稼いでると思ってるのか
    名無し隊員さん
    2012年02月15日 01:20
    鉄以外で効率良く酸素を運べるモノってあるん?
    名無し隊員さん
    2012年02月15日 15:09
    >>47
    >その落ちてくるアミノ酸は、宇宙空間でどうやって作られたんです?

    ユーリー・ミラーの実験参照。
    メタンとかアンモニアを放電させるだけでアミノ酸が生成されてる。
    この実験は、容易にアミノ酸が合成可能だということを証明している。

    宇宙空間でも生成可能だし、暗黒星雲にはアミノ酸が含まれてることが観測もされてるね。

    生命の原料は容易に得られるので、生命が発生すること自体も比較的容易じゃなかろうか。
    それが発展進化するかはまた別の問題だけどさ。
    名無し隊員さん
    2012年02月16日 01:28
    核種転換できる生物作るより放射能に耐えられる人間作ったほうが早い
    名無し隊員さん
    2012年03月24日 19:43
    核分裂でエネルギー取り出せるんなら核分裂生命がいたっていいと思うし
    核融合でエネルギー取り出せるんなら核融合生命がいたっていいと思う。