本日の注目ニュース!!

シュレッダー文書、紙片1万個の復元に成功

33
コメント
技術
引用元:読売新聞


 シュレッダーにかけられた文書を解読する米国防総省高等研究計画局(DARPA)の公開コンテストで、同局は2日、米カリフォルニア州のチームが全文書の復元に成功、賞金5万ドル(約390万円)を獲得したと発表した。

darpa


 競争には約9000チームが参加。このうち優勝したのは、サンフランシスコの少人数のコンピュータープログラマーらで、紙片の組み合わせ案を探索するプログラムを開発、提示された組み合わせを人間が確認していく方法で、5種類の文書、計1万個の紙片を復元した。

 専門家の間では当初、そもそも短期間での全問解答は不可能との見方もあった。同局は「コンピューターだけではなく、人間の力も組み合わせる手法が最も効率的だった」と評価している。5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:05:42.08 ID:/eWV2o+m
一方日本はホワイトゴートを使った。


49 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:44:50.79 ID:eslk/2j7
>>5
これはいいなw
ちゃんと分別するんだろうけど、我が尻穴を思えばホチキス芯は
今以上に注意してシュレッダーにかけるなこれw



6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:08:44.59 ID:+5zvm3CX
政宗「即火中」

15 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:14:12.98 ID:ExRwo8o7
>>6
家臣「末代まで保存」



7 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:08:48.69 ID:8fJk7gwo
本当に機密が必要な文書は、水溶紙を使うしかなくなるね。




10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:12:46.12 ID:AY64ysOw
ここまで技術進歩が進むと、本当の機密文書は焼却して灰を粉々にして地中分解だね。
貧相なコピー用紙を使うのも手だよ。



12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:13:29.95 ID:X+VxpZhP
人間が確認していいなんてルールにしたら、技術的に何ら面白くない。

18 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:16:44.04 ID:PRU27+Xs
>>12
早けりゃいいんだよ。
全てを人間が確認してたら、とてもじゃないが終わらない。
一方でコンピュータの画像認識力は人間に大きく劣る。

両者を適度に組み合わせるというのは、ほかの分野でもよく用いられている。
例えば、細胞の状態なんかを顕微鏡で判定するのに、機械的に判定可能なパラメータでまず篩にかける。
それから人間がパラメータ化しにくい形態(イキがいいとかそういうレベル)で判断していく。
これが最も効率がいいらしい。
29 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:25:18.17 ID:X+VxpZhP
>>18
俺は効率の話はしていない。
こんなやり方からは 「新しいものは、何一つ生まれない」 と言っているだけ。
59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:58:14.00 ID:1waDMhJ1
>>29
こういうのを 「人間を機械のパーツとして使った」 と見られないお前の頭が固いだけw
ルールの範囲内なのだから性能のいいパーツを使うのは当然のこと。



13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:13:53.79 ID:Jpq1+uYi
シュレッダー片をよく攪拌して半分づつ捨ててる。



14 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:14:12.44 ID:KRf3myoH
「課長バカ一代」もこれで安心。

27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:25:11.60 ID:P/B6OaQq
>>14
ところでジグソーパズルは得意か?



22 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:20:16.42 ID:gH0LRCb9
円高が半端ないな。



26 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:24:15.30 ID:eM2KDAyn
シュレッダーにかけたうえで溶解するしかないだろ。
溶解は溶解で、処理までに見られる可能性あるし両方やらないと安心できない。



34 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:27:45.61 ID:rpVFVcra
シュレッダー → 焼く → 灰に水をかけて捏ねるこれでいいだろ。

48 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:43:03.84 ID:8Wccuajj
>>34
チキンラーメンのコピペ思い出した。



35 :名刺は切らしておりまして :2011/12/10(土) 13:28:15.84 ID:JXk0tRWk
だからペーパーレスにしろとあれほど。



36 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:28:31.86 ID:VoxhYvXi
5種類の文書で1万個の紙片ってことは、文書が1ページとしても2000分割
A4を縦横55×35で分割して紙片のサイズはザックリ5~6mm四方レターサイズなら
もう少し小さいが不可能というレベルでもなさそうだ。



38 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:29:30.26 ID:PZ12PMc+
これを3次元にして、アフガニスタンの爆破された仏像を復元するのだ。



40 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:30:51.36 ID:AY64ysOw
人海戦術で組み立てるのは遠い昔の話になったのか。



41 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:32:58.19 ID:VoxhYvXi
縦のみに2000分割なら幅0.1mm程度の紐状になるが、そこまで細くは切れなさそうだな。
300dpiで1ドットあたり0.085mmか。



43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:35:18.38 ID:1KqAwH5N
シュレッダーってさ、1枚づつ入れなきゃいかんから面倒。
コピー機みたいにカセットにセットしたら、1枚づつ読み込んで刻んでくれないかなぁ

44 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:36:39.64 ID:eM2KDAyn
>>43
フィーダー付きのシュレッダーってのもあるらしいよ。
それなりに高そうだけど。
51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:45:52.83 ID:Hj4W2V42
>>43
1枚づつってそれは手動か?
電動でもかなり安ものだからだろ。



46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:37:09.21 ID:ARw/8F7M
一方ロシアはシュレッダーの代わりにヤギをつかった


51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:45:52.83 ID:Hj4W2V42
>>46
次のコンテストはヤギの胃の内容物から復元?



50 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:45:26.65 ID:mA88H4R6
フードプロセッサーでふりかけにしてしまえ。



52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:47:28.70 ID:9cMuTivZ
シュレッダーかけたものを揉む機能が必要だな。
お茶のもみ機つかえるんじゃね? 機械作ってるメーカーに言ってやれよ。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:50:37.23 ID:CZCELY3Q
>>52
アイロンくらいの温度のロールが2つ回って焦がす → シュレッダー
こういうの売れるかな?




53 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:48:36.60 ID:8gYzvafZ
軍旗を奉焼する旧日本軍は正しかったわけだ。
敵の手に渡したくなければ焼けばよい。



57 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 13:54:36.24 ID:E4x81F9W
ずいぶん前に、どっかの銀行で間違ってシュレッダーにかけた小切手と手形の束を、
半年がかりで修復した件があったような。



65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 14:07:41.80 ID:2oe0/eFH
むしろ、一覧性を喪失させるシュレッダーの有用性が証明されているな。
重要書類がごく少数含まれているかもしれないシュレッダーの山から復元することは、
コストが掛かり過ぎて実際には不可能。

70 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 15:08:56.87 ID:ibjeROjJ
>>65
認識甘いんじゃない?
個人でも、クラウド使えば千単位のサーバが借りられるのに。



66 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 14:25:27.97 ID:ZWojV7wL
これは、基幹部分は生物学に応用できそうですね。



67 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 14:29:26.18 ID:Qwzq+f5u
これが普及したら面白いことになりそうだな
現時点では文書にちょっと手を加えるだけで判別不可になるんだろうけど



68 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 14:51:02.50 ID:tAoSZcv0
復元したら、谷亮子のドアップ写真でした・・・

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    2011年12月10日 20:40
    シュレッダーが駄目となるとこれからは一部署一山羊の時代だな
    2011年12月10日 21:02
    このコメントは削除されました。
    2011年12月10日 21:04
    農業するなら土地を均すのにまず八木を買うのがいいらしいな。助走と肥やしと耕しを児童でやってくれるらしいし
    名無し隊員さん
    2011年12月10日 21:23
    医療用CADとかも機械がピックアップ→人間が判断の手法使ってるよな
    名無し隊員さん
    2011年12月10日 21:32
    こういう技術って、
    (性能悪いけど)とりあえず自動化できる→工夫して精度改善、
    が普通だからな

    reCAPCHAを使ったOCRやfolditのような、人間が手伝う形は結構盲点だ
    名無し隊員さん
    2011年12月10日 21:48
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2011年12月10日 21:50
    人間の直感力は偉大だな
    名無し隊員さん
    2011年12月10日 22:06
    ※3
    変換ミスひどすぎワロタ
    名無し隊員さん
    2011年12月10日 22:42
    このコメントは削除されました。
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 00:48
    ※3
    君は普段どんな文章を打ってんだよwww
    2011年12月11日 00:57
    八木アンテナを買うと児童が飛び跳ねたり走り回ったりしたりうんこしたりで耕されるのか
    カガク的だな
    2011年12月11日 00:58
    八木アンテナと児童か
    人間が手伝うのは結構盲点だな
    2011年12月11日 01:31
    このコメントは削除されました。
    2011年12月11日 01:38
    スパイ活動や犯罪捜査でシュレッダーにかけられた文書再生なんて事例はいくつか読んだ事あるな
    応用されるんだろうな

    しかし日本には文書を粉々にしてトイレットペーパーに再生してしまう機械があったのだった
    キャビネットサイズくらいで
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 01:47
    紙の文章再生って・・・、需要あるのか?
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 01:56
    燃やして灰を水に流さない限り再生可能…
    どこのヴァンパイアかと思った…
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 03:05
    最終的に人間も作業に参加するのが効率的だったってのがいいね
    世の中なんでも機械で埋め尽くされても人間の役割が残されてるとしたら、ちょっとした希望になる
    ずっとそうだとは限らんが・・・

    ※15
    コンテストに何を求めてるんだ?w
    強いて言えば復元出来ることそのものより、シュレッダーじゃ機密が保たれないと示せたことが重要なのでは。
    2011年12月11日 04:17
    これ人間より機械が速くできるくらいのフレーム認識能力が達成されればAIがとんでもなく進化すると思う
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 07:51
    ※15ばーか
    2011年12月11日 09:13
    そういや、板垣さんもコンピュータと人間的の目を組み合わせてるもんな
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 09:18
    結局コンテストの答えはなんだったんだろうw?
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 12:31
    英語なら何とかなりそうだが日本語とかどうなんだろう
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 13:44
    最近、機密文書、シュレッダで裁断するってこと自体ないような気がする。。
    溶解処理だろ。
    ゴミ捨ての代わりくらいしか利用してないぞ。。。
    で、需要があるのか?
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 16:06
    ※15
    インターネットももともと軍事機構だったそうだ
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 17:40
    ヤギに紙を食べさせちゃあかんってきいたことあるが……。
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 17:56
    シュレッダー片があまり細かいと古紙再生に回せないし、「より細かく刻む」よりも「よりランダムに刻む」の方向に進むべきじゃないだろうか?
    そもそも一片の大きさが予測できなければ、コンピュータで復元するにも取っ掛かりが無いだろうし・・・。
    2011年12月11日 18:30
    シュレッダーにかける前にランダムな文字列を上書き印刷したらどうだろう
    画像認識でも人間視覚でも今以上に難解になると思うのだが。

    シュレッダかけたの燃やせっての無しね。
    2011年12月11日 18:45
    ミスって重要書類おしゃかにしちゃった時に使えるんじゃない?
    会社作って依頼で仕事すんの
    これならたかが一ミスのためにでかい機材買わなくてすむから需要もあるのでは
    名無し隊員さん
    2011年12月11日 19:15
    ※27
    こういうのがある
    tp://bungu.plus.co.jp/sta/product/security/keshipon/index.html
    名無し隊員さん
    2011年12月12日 15:42
    >>5のホワイトゴートが、一気に有効な装置に見えてきた。
    水もエネルギーも使うから設置場所選びそうだけど
    機密にうるさいところは改良版導入しそうだな。
    名無し隊員さん
    2011年12月13日 00:42
    機密にうるさいところは、溶解処理だって・・・
    名無し隊員さん
    2011年12月14日 12:51
    ベアグリルスなら無人島で発見した紙切れで火を起こす