本日の注目ニュース!!

小惑星探査機はやぶさ 米科学誌「Science」で表紙を飾る

42
コメント
天文学
引用元:朝日新聞


 探査機「はやぶさ」が微粒子を持ち帰った小惑星「イトカワ」は、壊れた星のかけらが寄り集まってでき、数億年後には消滅するとみられることが、宇宙航空研究開発機構などの分析でわかった。26日発行の米科学誌サイエンスが特集で関連論文6本を掲載する。

011


 イトカワは、長さ約500メートルの小惑星。はやぶさが7年の旅をへて昨年、微粒子を回収したカプセルを地球に持ち帰った。分析した微粒子には、最高で約800度まで加熱された痕跡があった。大きな星ほど内部の温度は高く、この温度から、もともと直径20キロ程度の小惑星だったと判断した。別の天体の衝突で壊れてバラバラになり、一部が集まってイトカワができたらしい。9 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:06:31.30 ID:OOW6Y4IG
JAXAプレスリリース
http://www.jaxa.jp/press/2011/08/20110826_hayabusa_j.html

99 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 15:57:49.18 ID:ctiRlmGF
>>9
まとめありがとう。
驚愕の事実っていうセンセーショナルな結果は得られなかったようだね。
101 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 16:01:03.25 ID:O1kleJJO
>>99
今までの予想が大体正しかったことが実証された。
という驚愕の新事実が得られた。



12 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:07:25.12 ID:oaKGO2OB
雑誌で特集組まれたというのが科学ニュースか?

24 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:21:11.03 ID:mMGP3vdu
>>12
サイエンスで表紙を飾り、論文が6本載るというのは、とんでもなく画期的。科学史に残る。
イトカワの誕生から消滅についてはこれまでの見知と違う新事実。
28 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:26:38.74 ID:Af25fakU
>>24
しかもイトカワだけで2回目のサイエンスジャック。
太陽系初期の解明に対する科学界の期待の大きさが窺い知れる。
56 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 05:02:06.30 ID:GtSd3Xos
>>12
オマエは本当にこの板の住人か?
あの科学誌Scienceで特集が組まれたんだぞ。

http://www.astroarts.co.jp/news/2006/06/02hayabusa/index-j.shtml
http://www.isas.ac.jp/j/japan_s_history/chapter09/06/14.shtml



16 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:09:57.88 ID:2P4/0srC
こういう分野の予算ばかりが厳しいのはなぜ?

21 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:17:57.46 ID:Af25fakU
>>16
政治家や官僚にとって美味しい利権が無いから。
高速道路か新幹線の工事を一つ止めれば、はやぶさが5機くらい飛ばせる。
27 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:25:13.69 ID:YZ6Cy7QX
>>21
長崎新幹線をミニ新幹線にすれば、3機飛ばせるよね。
そもそも、沿線住民の利便性を勘案すると新幹線は不要だけど。



26 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:25:12.78 ID:3XwBKjo5
米科学誌「Science」ってどこで手に入るの?

31 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:36:38.08 ID:mMGP3vdu
>>26

by Scienceを単発で購入する場合のご案内
70 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 07:44:08.24 ID:Yk3xd4VW
>>26
日本では日経サイエンス社が日本語版を発行しています。
そのうち日本語版が書店に並ぶことでしょう。

値段は1400円。
75 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 08:50:58.45 ID:dnrUnnCq
>>70
日経サイエンスはScientific American だから、関係ない



29 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:29:25.59 ID:2iQLUg5J
微粒子でそこまでわかるのか。



30 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 01:35:33.12 ID:mcOPl9cd
微粒子を分けてもらった学者が、
やたらとニヤニヤ笑いを浮かべてたのはこうなるのがわかってたからだな。
NASA学者の歯軋りの音が聞こえるw

118 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 17:28:23.77 ID:3qWrJRG8
>>30
200spmぐらいかな。
ギギギギギギギギギギギギギギ…



43 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 02:20:49.30 ID:mnaEQmS2
分析が進んで新発見があれば、これからもまた特集が組まれるかも。
こういうニュース、何度見てもいいな。



45 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 02:25:37.18 ID:EvXl08P9
数億年で消えてしまう、ってのがなんともロマンだな。
宇宙の石ころ、永遠ならず。



46 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 02:36:40.56 ID:PgpNZub4
珪素だっけ? 右側の珪素発見できたのかな?



51 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 03:12:20.63 ID:GDs8WlxW
分析技術って半端ねぇんだな・・・

60 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 05:48:24.12 ID:+or/6fyd
>>51
150μだろ。
けっこうデカいぞ。



52 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 03:14:56.88 ID:E96GHjhl
月惑星科学会議(LPSC) 特別会議の資料
http://www.lpi.usra.edu/meetings/lpsc2011/pdf/1788.pdf
http://www.lpi.usra.edu/meetings/lpsc2011/pdf/1829.pdf
http://www.lpi.usra.edu/meetings/lpsc2011/pdf/1766.pdf



61 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 06:00:21.89 ID:QDRZUvsf
イトカワにはアミノ酸含まれてなかったのかな?



63 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 06:08:20.24 ID:aeOTYqwZ
BBCに特集記事キター。
超小さなものから超大きな事をゲットだそう。



64 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 06:20:16.85 ID:/XLacJEf
イトカワは常に一皮剥けているということが判っただけでも凄い。



65 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 06:25:39.00 ID:aeOTYqwZ
Scienceって売ってるの?
本屋で今回ばかりは買ってこようと思ったのだが。

98 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 15:56:28.85 ID:O1kleJJO
>>65
素人が日経サイエンス買っても難しくてちんぷんかんぷんになりそうだが、
先にまず、こっち買って読んでからにしたほうがいいんじゃ

cover
100 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 16:00:12.30 ID:O1kleJJO
>>98(補足)
被災地にお住いの方は、こちらからpdfファイルで読めます(要 住所情報)
http://www.astroarts.co.jp/official/kakehashi/hoshinavi-j.shtml



71 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 07:55:29.65 ID:vbIqIBOB
塵はアメリカとオーストラリアの研究機関にもお裾分けしてたと思ったけど、
彼らは成果を出せなかったのか?

91 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 14:53:45.10 ID:AbuYx8gP
>>71
初期分析に関しては研究者を参加させるってだけで、サンプルを分配するわけではない。



73 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 08:35:45.47 ID:aeOTYqwZ
やはり Spring8さんのお陰でもあるのかな?
ここまで微細なのを分析できたということは

103 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 16:02:05.78 ID:O1kleJJO
>>73
東海村のJ-PARKが地震でダメになったからね。
J-PARC
by 原子力機構の県内被害260億 J-PARC再開は来年以降



76 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 09:25:16.14 ID:JT7q4gDZ
川口さんのコメントが掲載されている。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/26/033/



78 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 09:57:43.23 ID:c5flyh6+
試料を持ち帰って調べられるというのはやっぱり大きいな。



82 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 11:21:50.29 ID:aeOTYqwZ
でも奇跡につぐ奇跡だぜ?
帰ってきただけでも奇跡なのに、中身が入っていてそれが分析できたなんてね。

88 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 14:36:44.41 ID:GsB8u3bb
>>82
まったくその通り、考えられないほど素晴らしい大成功。
特にランディングに向けた誘導は異常なほど正確だった。
89 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 14:43:59.41 ID:+kdClDKV
>>88
しかも、姿勢制御系はほとんど壊れていたんだもんな。
スラスタ
by イオン・エンジンのスラスタ



83 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 11:24:57.93 ID:ChS5v0oL
論文が雑誌に掲載されて、これでやっと一息付ける感じか。



90 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 14:49:01.17 ID:7Z3gDFgr
サイエンス6本ぶち抜きって半端ねーよ。
世界中の研究者が白目剥いて卒倒してるはず。

BUZZったイチオシ記事!!!!!(*゚∀゚)ゞ

    この記事へのコメント

    2011年08月27日 21:01
    Ren4許すまじ

    繰り返す
    Ren4許すまじ
    2011年08月27日 21:36
    こういう積み重ねが予算獲得への第一歩だからな
    2011年08月27日 21:48
    サイエンス誌を一般雑誌と勘違いしてるやつ大杉。
    あとサイエンス誌と日経サイエンスを勘違いしてるやつも大杉。
    どの板か知らんが理系なら常識だろう。
    2011年08月27日 21:51
    当時の熱い感情が甦るな。

    分析して論文まで出せたから目標はほぼ達成か。
    100点満点中500点だっけ?
    2011年08月27日 21:54
    そういやおれのPCの壁紙あの日からずっとハヤブサだわ。
    2011年08月27日 22:08
    俺の壁紙もあの日からずっとハヤブサのラストシューティングだわ
    この記事のお陰で当分まだこのままだな
    ・・・
    2011年08月27日 22:21
    きっと世界中の専門家が胸をときめかせているんだろうね
    ワクワクする事っていいことじゃん
    2011年08月27日 22:26
    サイエンス誌はすげえんだぞ
    そしてそのすごさがわかる俺もすげえんだぞ、か

    こういう権威主義的な自称理系のせいで日本の理系教育は遅れている
    2011年08月27日 22:33
    凄いことは凄いと認めることから始めようか。
    2011年08月27日 22:35
    はやぶさ映画化されまくりだけど、どれ観ればいいんだろうな…
    どれか1つは観たい。

    角川『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』
    20世紀FOX『はやぶさ/HAYABUSA』
    松竹『おかえり、はやぶさ』
    東映『小惑星探査機 はやぶさ -遥かなる帰還-』
    2011年08月27日 23:00
    BBCははやぶさが帰ってきた時もテレビ番組してたし、
    しっかり伝えてくれているね

    日本よりも・・・
    (´・ω・`)
    2011年08月27日 23:12
    はやぶさの打ち上げを見たよ。
    ってか射場の街に住んでいる。
    2011年08月27日 23:36
    そうやって1mmでも出た杭は-10000000000mまでぶっ叩く人間のせいで日本の発展は遅れている。
    2011年08月27日 23:57
    男の嫉妬は国をも滅ぼす、とはよく言ったもんだ。
    2011年08月27日 23:59
    事業仕分けだけのせいにすると問題の本質を見失うよね
    技術・科学軽視は自民党時代から続く日本型官僚組織の悪弊
    2011年08月28日 00:38
    今でこそはやぶさ言ってるけど打ち上げた時はね・・・
    2011年08月28日 01:55
    批判を嫉妬としか受け取れないとは…小物だな
    ビッグプロジェクトがあると訳知り顔で語りたがる連中はどこにでもいるものだが…

    虚しい空威張りも良いが科学に造詣が深いと豪語したいなら
    ネットで得た知識で増長せずにJAXAの努力でも見習った方が良い
    ku
    2011年08月28日 02:07
    >こういう権威主義的な自称理系のせいで日本の理系教育は遅れている

    ・・・批判出来るオレすげーーーてづか?

    サイエンス誌に論文載る事自体がどれだけの名誉か。
    その先は各種の賞へ続く道である。

    理解し易いまとめ。

    小惑星イトカワは20kmの母天体が壊れて再集合したもの…初期分析で明らかに
    http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/08/26/hayabusa_science/index.html
    2011年08月28日 02:09
    誰かハヤブサの動画造ってくれないかな
    打ち上げから花火までを曲はドラゴンボールZのCHARAへっちゃらでラストに最後に撮った地球の写真で
    _o_
    2011年08月28日 07:52
    それでも予算を出さない日本の政治家
    2011年08月28日 09:17
    サイエンス誌に載ることがすごくないって言ってるやつはオリンピックで表彰台に乗る奴がすごくないと思ってるって事で良いんだな?
    はら
    2011年08月28日 10:47
    普通の人はNatureくらいしか知らんからな
    Scienceって何?ってなっても仕方ない 日経サイエンスと混同してるレスすらあるし
    2011年08月28日 12:38
    >>23

    Scienceに載るってどれだけ難しいか知らん人も多いしね。投稿論文のうち掲載される論文は1割以下、さらに査読で削り落とされるのでそれ以下しか掲載されないんだぜ・・・。
    2011年08月28日 12:50
    ところで最近「板垣」カテゴリを見ないねぇ?
    2011年08月28日 15:38
    ※16
    その軽視していた自民党時代よりさらに軽視してるから批判されんだろ、ジミンガー

    大発見はないのか?大発見は無いって事は、イトカワの成分に未知のモノはないって大発見だとおもっていいんだよな?
    2011年08月28日 16:26
    ようするに、掲載されるだけでも名誉なサイエンスに特集まで組ませたってことだよね?
    2011年08月28日 18:57
    宇宙の成り立ちを知る上でノーベル賞級の出来事なんだろうけど
    悲しいかな、ノーベル賞には宇宙・天文分野の賞が無いんだよな…
    2011年08月28日 19:36
    かぐやも表紙飾ったしひのでも表紙を飾って論文9本ぐらいのったじゃん

    >>29
    某国の捏造教授は二回のったよ
    tt
    2011年08月28日 20:45
    >>9

    ニュートン
    2011年08月28日 21:09
    政治に関わる人間は文系と理系両方の知識を持って自己の利益ではなく公の利益を優先する人間がふさわしいけどそんな超人居ないからな…
    ku
    2011年08月28日 21:52
    >30
    まぁ、はやぶさの科学観測は過去の研究で纏め上げた事の検証が目的の部分多いので・・・。

    >31
    イエローウンコはほっとけ。

    それは兎も角1本の論文を載せる事がステータスでもある
    3大科学誌の一つを2回も特集号として刊行させたのは過去にどれだけある事なのか・・・門外漢には想像もつかない。

    まぁ、”Cell”には絵だけ載った人も居るけどな・・・スタンドで。
    2011年08月28日 23:51
    国民栄誉賞をはやぶさに
    無機物だけどいいよね
    2011年08月29日 13:14
    えっ!論文6本
    2011年08月29日 22:52
    今号のScienceをチェックしたら驚いた
    私は生物屋だけどハヤブサ、イトカワネタ満載のScienceを見て胸熱でした
    2011年09月01日 22:28
    利権だけで考えるのは視野が狭い。
    国民の実生活に短期的に貢献しないのも大きい。
    目の前の銭、明日の御飯に困っている人はまだまだ沢山いる。
    教養は、まず衣食住が足りて余裕が出てから。
    2011年09月06日 12:24
    目に見えない微小隕石がぶつかるたびに相当のかけらが飛び散ってるんだろうなあ……。
    「一度800℃まで加熱された」とか判るのはすごいよ。
    ナナシ
    2011年09月28日 13:51
    みんなのスレ読むと、ゾクゾクする♪
    名無し隊員さん
    2017年10月05日 17:48
    >>20
    そんなきみには、ニコ動の「こんなこともあろうかと」をおすすめする。製作者のハヤブサへの愛に満ちあふれている。