本日の注目ニュース!!

2017年04月19日

セロトニンとうつ病との関係を調べた研究結果が的外れであった可能性

14
コメント
118003

1: 2017/04/18(火) 07:27:06.48 ID:CAP_USER9
数十人の国際的に著名な研究者たちが関わるメタアナリシスにより、セロトニン遺伝子・ストレス・うつ病などの相互関係について調べた2003年の研究結果は的外れな内容であった可能性が示唆されています。
科学者たちはこれまで長年にわたって、ストレスにさらされた人の脳内で「セロトニン」に関連する遺伝子がうつ病にどのような影響を及ぼすのかを研究してきました。
「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげることからも、多くの科学者たちが「セロトニンに影響を及ぼす遺伝子の違いがうつ病の発症リスクと関連している可能性が高い」と考えていました。

実際、「2003年に公開された著名な研究論文」では、遺伝子変異を持つ個体は生活上のストレスにさらされた時にうつ病を発症する可能性がより高い、と記しています。
この2003年の研究以降の十数年の間に多くの科学者たちがセロトニン・遺伝子・ストレスについての研究を行ってきたことから、ワシントン大学医学部の研究者たちは過去10年分あまりの調査データをメタアナリシスしたところ、セロトニン遺伝子・うつ病・ストレスという3つの要素の間に明確な関連性は見つけられなかったそうです。

「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで、実際、オープンアクセスの科学雑誌PLOS ONE上で近年公開された研究の半分は再現可能もしくは実証したり時間をかけて証明されたりしたものではないとのこと。
間違いを指摘される形となった2003年に公開された論文は、これまでに4000回以上にわたって同分野の研究論文上で引用されており、同研究論文を引用した「セロトニン遺伝子」「ストレスのかかる生活習慣」「うつ病リスクとの関連性」といったテーマの論文は100件以上発表されています。

今回のメタアナリシスの結果をまとめた論文はJournal of Molecular Psychiatry上で公開されています。
研究グループを率いたのは医学と生物統計学の助教授であるロバート・C・カルバーハウス氏で、「我々の目標は、セロトニン遺伝子とうつ病に関するデータをすべて集め、内容を見直すことでした」「我々はすべてのデータで同じ統計分析を行って結果を組み合わせたあと、セロトニン遺伝子はうつ病が引き起こすストレス変化に影響を及ぼさないことを確認しました」としています。

これまで、同分野の研究では遺伝子変異を持つ患者はストレスを受けるとうつ病を発症する可能性が高いと言われてきました。
メタアナリシスに携わった医学博士のラウラ・ジーン・ビェルト氏は「セロトニン遺伝子の変異により『ストレスを受けたときにうつ病に陥りやすくなる』という考えは、これまでとても合理的な仮説であった」と語っています。

ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。
なお、カルバーハウス氏とビェルト氏は、特定のセロトニン遺伝子がうつ病の潜在的危険因子から除外されたことで、研究者はうつ病発症に影響を与える可能性のある他の遺伝子や環境に焦点を当てることができるようになると述べています。

http://gigazine.net/news/20170417-genetic-link-stress-depression/



>>1
タンパク質(アミノ酸)と鬱は関係あるかもな
タンパク質多く摂ってるマッチョな人達は元気だし
俺はセロトニンの原料と意識してタンパク質多く摂って改善したから

163: 2017/04/18(火) 09:25:30.56 ID:te3GUnQI0
>>1
>セロトニン遺伝子の変異により『ストレスを受けたときにうつ病に陥りやすくなる』
なんてマイナー説じゃないの
うつ病は遺伝的要因よりも
「認知の歪み」(デビッ・D・バーンズ)によって悪循環思考を引きおこしセロトニン、ノルアドレナリンを減少させ、より悪循環思考を繰り返すものと仮定してみます

166: 2017/04/18(火) 09:29:10.04 ID:/RNdtNeM0
>>163
抗うつ薬の開発現場では電撃を加えてうつ病にしたマウスを使う
ストレスでうつ病になるのを否定するのは無理だね

347: 2017/04/18(火) 11:10:33.79 ID:WNO18wH00
>>1
鬱病=低血糖症状

鬱病の奴はタバコ吸え

366: 2017/04/18(火) 11:26:03.50 ID:76sEglvx0
>>347
なんで?血糖値が安定するのかなタバコ

2: 2017/04/18(火) 07:29:11.64 ID:1XM11oUEO
これまでの薬は効かない薬になるのか

32: 2017/04/18(火) 07:46:50.85 ID:rvhQzwRp0
>>2
作用機序はわからないけどとにかく効くことは効くようだ

147: 2017/04/18(火) 08:58:50.93 ID:EPWRqwk/0
>>32
結構な割合で効かない人が居る事から「うつ病本体ではない」ことが確認される結果となった

149: 2017/04/18(火) 09:02:18.05 ID:krDFJTXKO
>>32
>>147
まじないだろうが健康食品だろうが効く人には効くし効かない人には効かないだろう…

3: 2017/04/18(火) 07:30:46.60 ID:adpnU8h/0
うつ病はあまえ

と大日本帝国式にやるわけだなwww

10: 2017/04/18(火) 07:35:17.33 ID:MItq6+RH0
>>3
鬱病とは不安定階級社会、世代間経験格差と自由競争の加熱が生み出す先進国病、ようは不安定と自由競争の不条理が根本原因だと思うよ。

14: 2017/04/18(火) 07:37:35.10 ID:Nne6RcI40
>>10

つまり年金廃止と解雇自由化が必要ってことだな

65: 2017/04/18(火) 08:02:57.67 ID:jMF5TrRN0
>>10
単に理想と現実の自分のギャップに耐えられないだけかと思ってたわ

76: 2017/04/18(火) 08:07:40.25 ID:eIpPhMaX0
>>10
つまり「あまえ」ってことか…

90: 2017/04/18(火) 08:17:03.77 ID:Xv9tpuog0
>>76
完全に平等なので社会など原理的に存在し得ない以上です、そういうことだな。

4: 2017/04/18(火) 07:30:46.91 ID:DcUi1FsO0
この研究したやつ馬鹿だろ

5: 2017/04/18(火) 07:31:37.64 ID:8D5m6WH10
この論文が間違ってるのでは?

9: 2017/04/18(火) 07:35:15.41 ID:2wsls5QZ0
>>5
メタアナリシスだから信頼性はたかい

33: 2017/04/18(火) 07:48:10.71 ID:K0EOi9820
>>9
薬効の確認をアンケートでやってる精神疾患の薬のデータを
メタアナリシスしても仕方ないよ

何で効くのかなんてまったくわかってない、というか
ぼーっとさせるだけの話だ

11: 2017/04/18(火) 07:35:58.24 ID:PfX+kyhg0
>>「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで

つまり、今回の論文も間違ってるかもしれないという事

こちらも読まれております。
new_f456a8f6-s
【画像】Mステに出演した欅坂のダンスが凄すぎると話題にwwwwwwwwwww

new_afc3110a-s
木下優樹菜「旦那のアニメフィギュア全部捨てた!フィギュアとか邪魔、マジキモイ」

男上司「いいよな〜女の人はさ...」私「(おっ、最後は結婚して家庭に入ればいいとか言うつもりか....)」

3年付き合った彼女にプロポーズ→彼女は喜んでくれたのだが、後日友人からURLが送られてきて…

異動してきたA「お願いがあるんだけど」私「なんですか?」A「俺に嘘ついたり隠し事しないって約束してくれる?」私「何言ってるすかwww」→笑顔で頭を撫でられた結果…


【だまし絵】これが右打ちに見えるやつwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

スタイルがよすぎるタイ人アイドルが発見されるww美脚がセクシーすぎwww(画像)

100万円借金してFXに投資してみたwwww


WHO幹部「喫煙場所で食事あり得ない。完全禁煙にしろ!」←これ


大渕愛子弁護士の現在の様子・・・・

【衝撃】アメリカで、女性が一人で歩くと周りの反応が!

【驚愕】ドバイの王子がInstagramを始めた結果


この記事が気に入ったら
いいね!しよう





コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2017年04月19日 10:23
セロトニンとうつ病の関係が否定されたのではなくて、セロトニンと関係があると思われてる遺伝子とうつ病との関係が否定されたってことな

2. 名無し隊員さん  2017年04月19日 10:34
※1
せやで
3. 名無し隊員さん  2017年04月19日 10:44
甘え甘えとかうるせーよ。
甘えだけで片付けるな馬鹿がよ。
てめーらだって一人で稼げないから会社に養って貰ってる甘えじゃねーかよ。
4. 名無し隊員さん  2017年04月19日 10:51
根拠があろうが研究結果がなんだろうが甘えだから。
5. 名無し隊員さん  2017年04月19日 10:59
うつ病特化のMRI受けてみたいですね~
6. 名無し隊員さん  2017年04月19日 11:04
他のまとめでもそうだったんだけど、ネットでこの記事を読んだ人はゲノム解析と生理活性物質のことがごっちゃになってるな

まだまだ我々にとってゲノムは遠い話なんやねぇ。だからこそ改正個情法がああいう内容になったのかな
研究者側の努力不足、力不足なのかなぁ・・・うーん
7. 名無し隊員さん  2017年04月19日 11:21
鬱や痴呆、アルツハイマーは脳内の深在性真菌症による炎症が原因
小さい頃に蓄膿になったことのあるやつは注意な
8. 名無し隊員さん  2017年04月19日 11:25
なんか研究者を諭す様な書き方してみたり、必死に賢く見せようとして人を卑下するコメントを多いね
9. 名無し隊員さん  2017年04月19日 11:58
※1が全てだね
それをタイトルで嘘をつき、記事本文もわかりづらい
酷い記事だ
10. 名無し隊員さん  2017年04月19日 12:03
※1で終わってた。
元記事見ればわかることだけど、Gigazineはよくタイトル詐欺をするから注意したほうがいいね
以前出たADHD存在云々の記事も酷かった
11. 名無し隊員さん  2017年04月19日 13:49
>>>10
>単に理想と現実の自分のギャップに耐えられないだけかと思ってたわ


↑  それ「精神的なストレス」っていうんじゃね?
12. 名無し隊員さん  2017年04月19日 14:19
私は鬱ではないけど、脳出血を起こしてから10年後に高次脳機能障害と診断された。仕事の多忙さもストレスには思わなかった、ただ身体の中では悲鳴上げてたんだと倒れて判った。
高次脳は見た目では健常者だけど、記憶面やら日常のルーティンが思う様に行かなくて、前とは全然違ってしまった自分を責める。そうなると鬱病ではなく不安障害でも、鬱状態になる時がある。
脳の損傷が様々な障害を起こさせる、鬱は甘えとは言えない(詐病のは論外)、残念ながら高次脳は完治しない。鬱病は治る見込み沢山あるのだから、但し治りたいという覚悟と忍耐力があればだよ
13. 名無し隊員さん  2017年04月20日 18:21
うーん程よくスレタイ詐欺だな
14. 名無し隊員さん  2017年04月20日 21:55
週末にならないと論文読めないけれど
エビデンスレベルの高いとされるメタアナリシスで差が出なかったってことは、要素が当初思ったよりも複雑すぎて、流行りの個別化医療または精密化医療を気分障害に適用するのがまだまだ大変だってことなのかもしれない

コメントする

名前
 
  絵文字