本日の注目ニュース!!

2016年01月09日

【朗報】超伝導磁石で小型がん治療装置 千葉市の放射線医学総合研究所

34
コメント
figure2

1: ( ・ω・)いやどす ★  2016/01/08(金) 18:03:16.05 ID:CAP_USER*.net BE:777698688-2BP(1000)
01月08日 17時54分

放射線の一種の「重粒子線」を使ったがん治療を行っている千葉市の放射線医学総合研究所は、
超電導磁石を使うことで従来より小型化した新たな治療装置を日本で初めて開発し、報道陣に公開しました。

公開されたのは放射線医学総合研究所と電機メーカーの東芝が共同で開発した重粒子線を使った回転型の治療装置です。
研究所は、従来の放射線よりがん細胞を壊す力が強い重粒子線を使ったがん治療を進めてきましたが、
非常に大きな治療装置となるのが課題でした。
開発された新たな治療装置は重粒子線を調節する磁石として日本で初めて超電導磁石を使い
、装置全体を長さ13メートル、重さ300トンと、従来の半分程度に小型化できたということです。
またこれまでは重粒子線をがん細胞に集中して照射するためには患者が横たわる台を傾ける必要がありましたが、
重粒子線の照射口を回転させて、360度どの角度からも正確にあてることでき、
患者の負担軽減や副作用を抑えることにもつながると期待されています。
研究所は新年度・平成28年度内にこの装置を使った治療を始める予定です。
重粒子線治療は現在、国内5か所の医療機関で行われていますが、研究所では装置の小型軽量化により、
今後、重粒子線治療の普及を目指したいとしています。
放射線医学総合研究所重粒子医科学センターの辻比呂志治療課長は
「これまで放射線治療が難しかった部分のがん治療にも利用できると考えられる。
患者の負担を減らし患者に優しい治療を進めていきたい」と話しています。

ソース
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1086914911.html

【閲覧注意】事故系GIFでヤバかったやつがコチラになります・・・・(※画像多め)

【悲髪画像】セルフカットした俺薄毛24歳の前髪…

AmazonからPS4が届かない俺氏、衝撃の事実が判明するwwwwwwwwww

海外「靖国神社を爆破したテロの犯人は韓国人と判明!!」→「韓国人は日本人が嫌いなの?」海外の反応

韓国人だけど質問ある?


3: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:04:30.51 ID:/INfKnp50.net
やるな東芝

4: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:04:35.66 ID:McvG0pEZ0.net
お高いんでしょーウ?

9: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:14:42.01 ID:IJGY9lAN0.net
要するに超巨大なピップエレキバンて事?

19: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:32:33.76 ID:IpjUew/A0.net
>>9
超巨大じゃなく超強力
磁石の寸法はエレキバンと同じだけど、廣島の国鉄型を軽々吊り上げるくらい
面倒なんで磁束密度だの電力ネタは省略

>>4
冷却材がヘリウムしかなかった頃はバカ高かった

6: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:06:56.75 ID:uU5OVyU50.net
すげえ

7: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:07:15.63 ID:xS6N+NoK0.net
>装置全体を長さ13メートル、重さ300トンと、従来の半分程度に小型化できたということです。
つまり半分の前は1000トンかよw

18: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:27:00.59 ID:IpjUew/A0.net
>>7
早い話が粒子加速器だから
速度とか対象の質量は違うけど
電磁石のカタマリ

8: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:09:27.86 ID:EUpZcS9p0.net
光る光る東芝
みんなみんな東芝
東芝のマーク♪

10: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:14:59.86 ID:ETbu8XYI0.net
現場はまじめにやってるのに報われない東芝社員の悲哀

11: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:17:03.24 ID:YtgChzpa0.net
トップがあほだと社員がかわいそうっす

12: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:17:21.90 ID:NASyg5t70.net
放射線治療ってステージが高い方用なんでしょ

13: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:21:36.09 ID:D28fNmtb0.net
13メートル、、、まだデカイな

17: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2016/01/08(金) 18:25:41.16 ID:5dsGqut90.net
あっという間にカルシウム光線が実現する日がきたようね

22: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:55:05.82 ID:JzevF9q10.net
 世界が求めるのは、小型化でなく低価格化、勘違いはガラパゴス

23: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:56:43.46 ID:ke100A9o0.net
いいからもう治療すんなやw

24: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 18:57:07.51 ID:LnYNGOQJ0.net
リニアモーターカーに乗ればがんが治る

26: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 19:07:32.16 ID:sO7OVthZ0.net
東芝メディカルのサービスマンが、俺たちは真面目にやってるのにとんだとばっちりだとボヤいてた。


こちらも読まれております。
【閲覧注意】事故系GIFでヤバかったやつがコチラになります・・・・(※画像多め)

【画像あり】山本彩を右から撮ってはいけないということが本当によく分かりました。【衝撃注意】

【画像あり】水木しげるの遺作がある意味遺作としては完璧

「そうだ、難民しよう」 Facebookでシェアされていたイラストに憤りの声

【衝撃】ダウン症のイケメンあべけん太さんが出生前診断に猛反対→結果・・・

【衝撃】miwaのワキ毛がやばいwwwwwwwwwww

【閲覧注意】 「呪われた人形」の写真を見た人が吐き気や心臓発作を訴える! その写真がコチラです

【画像】JKがプリクラで反原発&反安倍メッセージw

【動画】3.11大震災28秒前からの映像が想像を絶していた・・・・・・

2015年の流行語大賞決定!→「はじめて聞いた言葉が流行語大賞wwww」「誰も使ってませんけど…」

韓国人「1965年の日本からの賠償金を現在の価値に換算してみよう」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント一覧

1. a  2016年01月09日 03:24
うん、まぁしかし副作用バリバリだよな。
複数方向から当てて焦点を重点的にやる方法にしてもまだきついぐらいだな。

だからもっと体の免疫機構を使ったものでだね…。
NK細胞を活性化する、でいいあじゃん…。
まぁある程度育ったものは切除して、後はNK細胞活性化と化学療法で。
果たしてこんな装置って必要あるのか?
わしゃ疑問でならんよ…。
2. a  2016年01月09日 03:27
というか、言いたいのだが、

何でこいつらにこんなに金やるん?
社会保証費の圧縮が急務になってる中で。

財務省じゃなくてもおこだぜ?

そしてあれだろ?どうせメーカーの人間が作ってふてぇ野郎が自分の成果にしてんだろ?
3. あ  2016年01月09日 04:00
いつものNKキチガキは無視で。
いくら素人とはいえ、少しはガン治療の基本くらい勉強して欲しい。
4. あ  2016年01月09日 04:02
NKキチガキは放射線治療の強力なものとかとでも思ってるんだろうな。
アホクサ。
5. あ  2016年01月09日 04:11
命と副作用(重粒子線治療はほぼ0だけど)のどっちを取るかなんてその時の逼迫度に寄ることす理解で出来ないんだろうか。
そりゃ副作用で心臓が消えるとか子供の脳にガンが転送されるとかなら絶対やらないけどさ。そうじゃないだろ。
副作用と効果はどっちが得が天秤にかけて比較するもの。
6. あ  2016年01月09日 04:17
この治療法で水虫が治るけど副作用で左目が失明します、ならNKキチガキの言うとおりだけど
瀕死の心臓が治るけど副作用で左目が失明します、ならやることもあるだろ。

だから比べてどっちが特かはその時による。
わかったか?色んなスレを荒らしてるNKキチガイ。
7. 名無し隊員さん  2016年01月09日 04:37
保険適用になって欲しいなあ。
値段的にも設備の数的にも、無理なんだろうけど…。
8. 名無し隊員さん  2016年01月09日 04:44
どうせ反発している連中は、癌になると「保険が~~」とか騒ぐのだろうな

>>22
大きさ半分なら、建物も小さくできる。重量が軽くなれば建物床の強度も下げられる
→建設費が下がる(安くなる)
9. 名無し隊員さん  2016年01月09日 05:52
福島や買収した米原発会社の件もあるので放射線重粒子線系は本社側で事業継続。
医療子会社を経営権売却(50%以下の株式は保持)し株価が十分に上昇してから残り株式売却か
本社が再興したところで買い戻しなのだろう
10. 名無し隊員さん  2016年01月09日 09:34
ドクター中松のガンガンマシーンはどうなったんだ?
11. 名無し隊員さん  2016年01月09日 11:24
日立じゃないんだ。
ネオンやアルゴンって、どうやって加速するの?
12. 名無し  2016年01月09日 11:51
放射線治療が嫌なら、川島なお美みたいになればいい。それでしか治せないガンが多いんだから仕方ないんだよ。
13. a  2016年01月09日 11:57
※8
いや、建築費に関してはその通りだけど、
そもそもいらんのでは?という話にはならなくって?

これについては「無駄なのでは」疑いが高いけど、
MRIの小型化低費用化に関しては研究進んで欲しいね。

というかそもそも放射線医学自体が大体において無駄な疑い強いよな。
まぁX線やらMRIやらもこれに含めるなら分野としては無駄じゃないけど、粒子線による治療はかなり無駄なような。
14. a  2016年01月09日 12:00
※12
それでしか治せないガンとかあるわけねーだろボケが。
どこまで池沼進んでるんだ。

ガン細胞が栄養を必要とする限り血管等を通して化学療法を行えるし、免疫療法も行える。
ほら、この事実に対する反論あればどうぞ。
反論したら即即死だろうがなwwwww

つまりお前、ものっそ馬鹿。


こういう高コスト体質、患者に対する高負担体質が改まらん限り、日本の医療は暗黒だね。
医療業界が儲かっても全然利益なんぞ無い。
15. a  2016年01月09日 13:03
※5
おい、
独立行政法人放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院の
「重粒子線がん治療について知りたい方のために (PDF)」
っていう冊子のP7に
>陽子線や重粒子線は体の浅いところでは線量が低く、一定の深さで急に線量が高くなるピークがあり
っていう解説とP6にグラフ(多分理論値でしょうね)があったのだが、
これどういうモデルで出したものか説明してくれるか?
>副作用(重粒子線治療はほぼ0だけど)
って書いてるところからある程度の知識があると判断するんだが。

これ(P6のグラフ)、多分ある程度の深さまでを機械的に「有効な粒子線」として複数の射線による重み付けをして書いたグラフだろ?
本来なら表面から対数的に減少する様な形で効力が減るような気がするんだが、違うのか?
しかも対象となってるX線って多分複数の射線による重み付けがされてないよな?
(ここでX線の場合装置が簡単だからx10の照射口設けても対して金かからないと思うけど、とりあえず2照射口で考えても)

何か、自分の物理的知識からかなり離れた説明がなされてる気がするんだが…。
どういうモデルなわけだ?
16. a  2016年01月09日 13:07
詐欺論文が作成されてる疑いが非常に濃いわけだが。
ポーラスは多少は効果あるかもしれんが、カットオフ値を使った理論的トリックの目的ってのが大きいんじゃないか?
17. a  2016年01月09日 13:19
何かコメント欄がおかしいと思ったけど、こういう宣伝がされてたからか…。

これ、集団詐欺の可能性あるでー。


上述の冊子のP11に
>最近ではあらかじめ強い副作用が予測されるような場合には、線量を減じたり、腫瘍と消化管の間にスペーサを入れるなど照射方を工夫することにより副作用を減らす工夫が行われ、以前のような症状の重い副作用はほとんど認められなくなっています。

って記述があるけど、これやっぱり副作用バリバリとしか思えねーぜ?
P6のモデルと違うもの。
詐欺だわ、多分。
精神科にもよくある医療業界とその周辺を巻き込んだ大規模な詐欺。

よく文系をバカにした発言をする私だけど、こういう所まで踏み込む事は通常要求しない。
何せ専門分野だから。これは見れなくても仕方ないと思う。だからこういう件ではバカにしない。
でも理系として言うけど、勘定方(財務省)、これ厚生労働省及び医療関係者に騙されてますよ。怒っていい。
こいつら国庫使って詐欺してやがる。
そんで非専門家に対して専門性の壁(グラフの見方だけでもそういうのは入ってくる)でもって追求を阻止する策に出てやがる。

んで疑問なんだが、このpdfが文字化されたものでなく画像でのpdfになってるのは一体どういう理由からなんだぜ?
あれか「副作用」とかいう記述を検索しにくくするためか。
それとも具体的記述が医療系以外の理系の目に留まるのを避けるためか。
18. a  2016年01月09日 13:24
いやもう、太ぇ奴等ってのは何でこう…何でこう…日本に危害を加えてくるのか…。
19. a  2016年01月09日 13:32
※4-※6
おい、返信頼む。
20. a  2016年01月09日 13:39
ブラッグピークでしょ
21. a  2016年01月09日 14:01
※20
うん、でもブラッグピークは「そこで止まる」という事を示したものであって、組織に対するダメージを示したものではないと思うわけで。
粒子線が組織に対してダメージを与えるモデルを適切に構築して反映してるのかね?これって。
やっぱり表皮から残存線量に従い対数的にダメージが落ちていくのが妥当なんじゃねーの?
まぁ確かに一定以上進んだ後は急激に線量が減少しているので急に落ちるのはいいと思うんだけど。(ただそれだと副作用の説明と若干食い違うような気がしなくもない)
22. a  2016年01月09日 14:19
あ、
「特集 ここまで来た重粒子線治療 ― 現状と将来展望 ―」
っていうネット上の冊子には、生物学的影響まで考慮したと思われるモデル図が載ってた(冊子中ページP5)。さすがにここまで盛ってない。
でもこの図じゃあ粒子線じゃなくて多数の口でのX線の方がいいんじゃね?と思えるような形。(炭素線は表面が3、6cm〜10cm進んだ所が6〜7の評価値。まぁ確かにその後は急激に下がる。…しかし、表面からの急激な落ち込みが無いモデルってのはおかしな気もするんだがー…速度が一定ならこういうグラフになるのか?疑問だ。)


やっぱり費用対効果的に非常に疑問。
現状、要素技術研究だけでいいんじゃねーのかな、これは。(つまり超電導等の物理研究だけ)
23. a  2016年01月09日 14:38
あー…でもこの冊子(「特集 ここまで来た重粒子線治療 ― 現状と将来展望 ―」)も臭いなー。
比較対象とするX線について、波長ごとにどう違うとかまで載っけてないし。
あと細胞へのダメージって別にX線じゃない電磁波でもいいわけで、比較するなら本来そういう所までやんなきゃ駄目だよね。


やっぱり推定、巨大科学と結び付きたい医療業界の策動だわ、こりゃ。
X線なら照射を数十とかいう単位で行えるから容易に局所集中させられるけど(その気になれば数千でもいけるだろう)、
現状の粒子線でそれは装置的に無理。
なのにこういう事して進めてるってのは金搾取目的でやってるとしか思えんわ。
24. a  2016年01月09日 14:39
あと、意訳だけど、大陸系文脈を適用すると
>患者の負担を減らし患者に優しい治療を進めていきたい
ってのは、「日本の患者数自体(つまり日本人自体)を減らし、間者に優しい治療を進めていきたい」って文脈になるな。
え?冗談だろって?いやいや結構マジですよ。
25. a  2016年01月09日 15:07
あと…

※8
そりゃあ当然でしょう。保険は重要。

セカンドオピニオンは限られた回数までなら保険診療にされるべきに決まってるじゃねーか。
クソみたいながん医にいい加減な事されて殺されてたまるか。

あ、毎度言うけど、セカンドオピニオンを自費診療としたのは民主党時代な。
民主党には医療系議員多いっぽいけど、やったのがこういう事よ。
おかげで患者はセカンドオピニオンの利用を実質的にほぼ封じられた。
賊を探し出して処罰せにゃだよな。まぁ民主党は目に見えてる存在だけどな。

当時の厚生労働大臣は…長妻か?
代替医療に関しても予算付けてたっぽいな。
26. 名無し隊員さん  2016年01月09日 21:22
陰謀論で妄想するのもいいけどブラッグピークをしっかり理解してから書き込もうね。
精神科でもらったお薬はしっかり飲みましょうね。
27. a  2016年01月09日 21:38
※26
まぁ、結局そういう逃げになるよな。
最後に頼るのが相手のキチガイ認定なんだろうが、もうそれも使えんようになる。

大陸系の逃げ場は刈っていかなきゃな。


それとだが、日本で低用量アスピリンが出回っていない理由やタウリン粉末が市場から消えた理由について、陰謀論以外で教えてくれるか?
畢竟、医療業界の陰謀しか無いと思うのだが。(利害関係者はそれ以外にいるか?)
28. 名無し隊員さん  2016年01月10日 01:10
※26
ブラッグピークが理解できてないんだから、話しても無駄だよ・・。
29. 名無し隊員さん  2016年01月10日 01:43
※27
頭いい人って素敵ですね。とっても物知りなんですね凄いなぁ。
もっといろいろ教えて下さい!
30. a  2016年01月10日 02:57
※26 ※28
なぁ、速度が急減する事=運動エネルギーが奪われる事って事は分かるんだが(ある程度の深さで急にそれが起こるその現象がブラッグピークだろ。物理はよく分からんが、単位時間あたりの受ける力積が急速に上がる事が原因と見た。違ったら指摘して欲しい。)、それって速度急減部のみで細胞にダメージが与えられた事になるのか?
これって進行する炭素イオンの運動エネルギーから熱エネルギーへの変換だよな?
で、粒子線での細胞へのダメージって熱エネルギーによるものなのか?
それとも粒子の衝突と貫通によるものなのか?
これがちょっと分からんのだが、詳しいなら教えてくれ。

主たるダメージが衝突と貫通によるものの場合、医療としてはかなり使えんと思うのだが、これ急ストップする際の熱エネルギーで細胞がダメージ受けてるのか?
それともストップする時って他の形でのエネルギーが発生してるの?
31. a  2016年01月10日 03:17
「セレンクリニック福岡」の「免疫療法・がん治療トップ > 用語解説 > 粒子線治療(重粒子線治療・陽子線治療)」のページに、

>通常のエックス線はがん細胞のDNAに切り込みを入れてダメージを与えるのに対し、粒子線はDNAを切り刻んでしまうほどのエネルギーがあるのです。

って記述があったけど、熱エネルギーでそんなになるの…?
「急に止まる」ってだけでそこの部分のみで破壊が起きてるって事になるの…?
粒子線って宇宙線みたいなものだと思うけど、宇宙線って衝突でDNA等をブッちぎるのが人体へのダメージの理由だよね?

炭素イオンだと止まった所でフリーラジカルが発生してそこの部分のみ組織が傷付く、という理由ならまぁ何とか局所的に大きなダメージがあるとする説明に対しての納得出来るモデルか。
…でもフリーラジカルの場合って「DNAを切り刻んでしまうほど」じゃないよね…?

ダメージの理由ってどういうものなの?
32. a  2016年01月10日 03:54
あー、分かった気がする。
「特集 ここまで来た重粒子線治療 ― 現状と将来展望 ―」
を見直したけど、炭素は最初に打つ時に全部電子剥いでるのか。(C6+を打ち込んでる)
んで、エネルギーの放出ってのは偏った電荷が解消されるって事?
だったら確かに局所的なダメージであってそげ。
衝突貫通によるダメージは間違いなくあると思うけど、確かにストップする周辺に対するダメージは大きそうではある。

で、6+の偏りが一気に解消されるとどうなるのか…っていう生物学的な問題があるわけだけど、どうなるんだろ。
多分近場の電子が一気に奪われるけど、それって瞬時にバランスされない?バランスされる時の周囲の分子の破壊が炭素線によるダメージの源?
6+は確かにまぁ通常存在しない偏りと思うけど、これが「DNAを切り刻んでしまうほど」の原因?

だとすると、確かにある程度深い部分に局所的にダメージが集中、でいいのか。
「非常に偏りの大きなフリーラジカルを強制的に組織にぶち込む事で治療を行う」、というのが治療モデルなのかね?
誰か教えて。(ブラッグピークって言ってた人はここまで分かってたのかもしれんけど。私はダメージの源が衝突と勘違いしてる部分があった。)

…まぁ、三次元的に多重配置したX線の集中砲火で簡単にダメージの局所性についてはひっくり返ると思うけどね。

それとは別に低用量アスピリンとタウリンその他の市場流通については陰謀論以外の説明を聞きたかったり。
利害関係者的にいって陰謀論が最有力となる気がするのだが…。
33. a  2016年01月10日 04:00
ただまぁ、これを通常の治療に取り込むのは1/100以下の値段に下がってからでいいと思うわ…実験でやるなとは言わんけど。
とてもじゃないが保険適用とかねーわ、という感じがする。
医者が栄えて国滅ぶ、の典型を行くと思うわ。
34. a  2016年01月10日 04:07
あと国の「放射線医学総合研究所」ってNIRSっていう略称なのな。

ちょっと放言気味だけど、
これ、近赤外光脳機能イメージング装置と同じスペルだな。
やっぱ推定ふざけてるわ。
大陸系の侵略機関と見ていいと思う。

つーか、ぶっちゃけ写真が気持ち悪いのばっかなんだが…。
まぁがん科って精神科と同じく、こんなものっぽいよね…。

コメントする

名前
 
  絵文字