本日の注目ニュース!!

2014年06月19日

鳴門海峡の渦潮で発電すると火力1基分  渦消滅の可能性も

49
コメント
引用元:侮日新聞


 電気を取ったら渦潮が消える? 鳴門海峡で、再生可能エネルギーの一つの「潮流発電」が実現可能かを調査している徳島県が、頭を悩ませている。計算上、最も潮流が速い海峡南側では火力発電所1基分(26万キロワット)の電力が得られることが分かったが、電力を取るほど渦潮が小さくなり、最悪の場合、渦潮が消滅する可能性もあるという結果が出たためだ。観光名所でもある鳴門の渦潮を取り巻く「波」は高そうだ。


  (中略)ただし、実用化にはハードルもある。鳴門海峡は1日350隻の船が往来する航路で、周辺沿岸部には漁業権が設定されている。また、渦潮は季節によって大きさが変わるため、得られるエネルギーは変動が大きい。加えて、潮の流れが速い地点に水車を設置して運動エネルギーを回収するため、潮の流れが変わり、渦が遅くなることも想定される。徳島大の基礎調査では、渦潮が消滅する可能性も指摘されている(下略)
3 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 13:49:00.09 ID:QWK9Wzpp
モーター回して渦を作ればいい

11 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 14:23:27.90 ID:6IEH6Ui0
>>3
天才だな。



4 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 13:52:15.23 ID:wrCFlDQz
まあ漁業も潮も全部壊滅して終わりだろうから、無理だろな。



5 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 13:55:48.25 ID:nIKny1wg
こりゃ駄目だ。減少量がどんなに小さくても、地元住民が許すはずない。



7 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 13:57:01.43 ID:ODT5zOi2
発電所一個と引き替えには出来ねーな。



8 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 14:00:20.14 ID:wik94oBl
自然はきまぐれ、台風で発電みたいなもんだろ。



9 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 14:12:49.90 ID:ian+rdzI
日本でこそ「地熱発電」を普及させるべき。

13 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 14:39:05.85 ID:5MlhIJcl
>>9
これが一番いいんだけどね。
はよ法律かえんと。
30 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 10:07:57.68 ID:WC9eMc9+
>>9
日本の地熱は、既に別の用途で使われてるから無理。
温泉大国すぎる。
45 :名無しのひみつ:2014/06/19(木) 20:33:50.11 ID:rTlCMrvz
>>30
余り使ってない深夜帯~昼帯は、発電に回せるんじゃね?



10 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 14:19:07.25 ID:21gJSo5H
固定式は馬鹿が騒ぐから、浮上式で実験しないとね。



15 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 15:08:52.92 ID:bsWUMisY
渦潮発電は、何十年も前に徳島大学工学部で実験済み。
今回予算貰えたから、大学側はおいしかったろうな。



17 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 15:20:00.28 ID:E+iiQewS
自然エネルギーw
発電による自然への影響を環境保護派wが叩いてるのを見たことが無い。
これも観光や漁業への影響しか言ってないし。



18 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 16:33:58.61 ID:L4ENojMU
そんなに効率よくエネルギーが取り出せるか?



19 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 16:38:36.63 ID:6bW0/WAw
逆に火力一機分で渦潮作れるんだな。




20 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 18:32:52.05 ID:IHYXetjO
確かに発電所一個と引き換えにはならなそうだ。



21 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 19:34:53.72 ID:yIj0OlGv
渦を作るエネルギーを別の物に変換するんだから当たり前
エネルギー保存則を習った中学生でもわかる。

22 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 21:19:14.53 ID:q3gxckpu
>>21
いい大人だって分からんヤツは多いぞ。
自動車に風車つけて走れば究極の省エネカーができるとか、真顔で主張してるのもいるし。
まあ、そんなもんだ。

33 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 18:55:20.04 ID:ABnTpCuQ
>>22
ブレーキをかけるとスリップストリームからクジャクの羽の様に
プロペラが出る回生発電にしよう。



24 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 21:38:08.98 ID:hElMiIRq
渦からエネルギー取り出して渦消えても、外洋とつながってるわけだから
外から流れ込んでくる潮流で、また渦できるんじゃないかな?



25 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 21:41:12.08 ID:Et5bG1vu
小鳴門海峡だったかな。
潮流めっさ速いから、発電機1000機ぐらい設置しても問題ないんちゃう。





27 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 06:35:38.45 ID:g40o6JVo
いい加減さ、再生可能エネルギー関連のニュースや発表で
「○○基分」とアピールするときの単位は、Wじゃなくて年間の総発電量(Wh)にして欲しいよね。
「人間が全速力で走れば原付バイク並みのスピード出せます。つまり原付バイクは不要です」
とはならないだろ。

31 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 10:29:19.15 ID:nJoLygw8
>>27
Whワット時じゃなくてJにしてくれよ。
大体年間のくせにWhとか意味わからんし。



28 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 09:03:46.54 ID:IwRmJQtD
結構発電できそうだし消えてもいいじゃん。
どこかの間欠泉みたいに1日5回ぐらい人工的に渦を作ったらいい。



32 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 17:06:28.27 ID:c3FSTI9l
渦くらい消滅してもいいじゃん。
何が問題なんだろ?実物見たけど想像してたのと違ってしょぼいというか、当たり前の現象過ぎてしらけた。
それよりそれがクリーンエネルギーに使われている方が、素晴らしく先進的で感動的で観光名所になると思う。

34 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 19:15:22.24 ID:tUX5YdRV
>>32
何故「瀬戸」と呼ばれる狭い海峡と、その前後の海流の早い領域に良質の漁場があるのか調べて欲しいな。
認識が変わると思うぞ。瀬戸内海はその特異な地形のために全域が「瀬戸」であり、そこに海流を生み出す
ノズルの役目をしているのが鳴門海峡や関門海峡。

その海域から海流を生み出すノズルを外してしまう事がどういう事なのかよく考えてみる事だね。
徳島県ですら観光資源としての渦潮しか目に入っていないようだから、知らなくても非難はされないけどね。
ただ対岸の兵庫県が全くタッチしていないのを不審に思わないかい?普通は共同研究しそうなものだろ?



35 :名無しのひみつ:2014/06/17(火) 20:17:42.57 ID:/20rJ+lA
渦潮どころか瀬戸内海が死の海になるだろうな。



40 :名無しのひみつ:2014/06/18(水) 03:29:26.95 ID:R1q4jd//
潮汐力をねじ伏せるほど強大な発電所作るつもりなのか、すげえな。



42 :名無しのひみつ:2014/06/18(水) 13:16:59.77 ID:q6CmDiAv
実験の発電量500Wというのがどういう内容だったかだが、つまり想定は何W得られる予定だったのか
しかし漁業や環境負荷や海運のことを考慮すると、あまり実現性は高くなさそうだ。
ただ、このデータも含めて海洋発電の研究推進は必要だろうが。

43 :名無しのひみつ:2014/06/18(水) 17:36:06.02 ID:VgLxYtAQ
>>42
1.4kWの設備で0.5kWだそうだ。
発電機収納建屋は小型のプレハブ物置程度のサイズ。
徳島県企業局の方に報告書があるから見てみるといい。

コメント一覧

1.    2014年06月19日 21:24
風力も太陽光もそうだよね。自然からエネルギーとったら、周りの環境を破壊する。人のいない砂漠とかじゃないと自然エネルギー利用するのは無理だろな。
2. anonymous  2014年06月19日 21:43
漁業も失うし、観光も失う
また、渦が発電のせいでなくなったら保証金全額払わない可能性もあるし、発電という恩恵も受けれない
リスク高過ぎ
3. まとめブログリーダー  2014年06月19日 21:48
新聞の真似して接続詞省いたら難解スレタイシリーズ
4. 名無し隊員さん  2014年06月19日 21:53
メガフロート「」
5.   2014年06月19日 22:18
地球の自転を利用したら自転速度が遅くなって大変なことになるので止めましょう
6. な  2014年06月19日 22:20
どんな発電にしろ何処かからエネルギーを持ってくるわけだから、取られた分のエネルギーは必ず何処かがマイナスになってる
7. 名無し隊員さん  2014年06月19日 22:26
「悩んでる」って時点で頭おかしいだろ
どこの利権絡みだよコレ
8. 名無し隊員さん  2014年06月19日 22:30
漁業補償とメンテナンス費用で大赤字になる不安しかない
9.   2014年06月19日 22:39
磁石モータ()関連の動画はどれも必死だなぁ

少数のバカが騙されてさえくれれば一攫千金だから
それっぽく見せようとする努力の跡が見える
10.    2014年06月19日 22:49
月が遠くなるな
11.    2014年06月19日 22:57
※5
ギャグか何かはわからないが、それ。マジだからな?
理論的に言えば惑星探査機のスイングバイに地球を使うと、
探査機に渡したエネルギー分だけ地球はエネルギーを失う。
12. 名無し隊員さん  2014年06月19日 22:57
>>45
地熱発電で源泉になんかの影響が出るという不安がある以上、温泉地が賛成するはずがない。
13. 名無し隊員さん  2014年06月19日 23:07
地形を少し変えて渦を大きくして発電するってのはどうなのかなあ?
シミュレーションくらいやってみたら?
14. 名無し隊員さん  2014年06月19日 23:17
生態系考えないと、諫早みたいな裁判なったら困る。
15. 名無し隊員さん  2014年06月19日 23:31
流石にまずいよなぁ
失敗したら設備投資の無駄だし。
16.   2014年06月19日 23:43
地球の自転を利用するならさ、でっかい歯車を宇宙空間において、地球に引っ掛けとけばグルグルまわるで
17. 名無し隊員さん  2014年06月20日 00:18
地熱発電は規模を大きくするとすぐに使えなくなると言う問題があってだね…
18. 名無し隊員さん  2014年06月20日 00:59
原発何基分もの発電が!とかいってるなんちゃってエコの人って
それだけの莫大なエネルギーが自然から消え去る事での影響をまったく考えてないんだよな
19. 名無し隊員さん  2014年06月20日 01:19
地熱発電は地中から出る有毒ガスの処理の費用が馬鹿に成らないしそれが漏れたら発電所周辺は死の大地と化す。
20. 名無し隊員さん  2014年06月20日 01:41
22 :名無しのひみつ:2014/06/16(月) 21:19:14.53 ID:q3gxckpu
  >>21
  いい大人だって分からんヤツは多いぞ。
  自動車に風車つけて走れば究極の省エネカーができるとか、真顔で主張してるのもいるし。
  まあ、そんなもんだ。

無限のエネルギーって訳じゃないが、ジェット旅客機がエンジン停止で発電できなくなった時、非常用の風力発電装置(ラムエア・タービン)がある。
21. 名無し隊員さん  2014年06月20日 01:42
※19
β崩壊熱を利用した発電だったら火山性ガス関係ないかな。
22. 名無し隊員さん  2014年06月20日 03:47
※21

やめとけそいつ多分太陽光カルトだぞ
23.   2014年06月20日 08:24
電子戦機なんかは風力発電機をつけてたりするな
24. 名無し隊員さん  2014年06月20日 10:43
自然界に「無駄に余ってる」エネルギーなんてないからな
25. 名無し隊員さん  2014年06月20日 10:48
※16
それ何年か前に発明家のジッサンが提案してたでw
26. 名無し隊員さん  2014年06月20日 11:40
引用元:侮日新聞
    ↑
今気づいた、ワロタwwwwwwwwwwwwww
27. 名無し隊員さん  2014年06月20日 11:47
いくら温泉大国といっても、どこ掘っても温泉出るような国なんだし、まだ発電に使う余地はあると思うんだがなぁ
28. 名無し隊員さん  2014年06月20日 12:00
※26
え、結構前からそうなってたぞw

それにしても矢張り散々指摘あるけど自然のサイクルを利用して
エネルギー取り出すならその分自然のサイクルに影響が出るわけで
よっぽど「他に利用価値のない」ならまだしも、日本にそう言う
土地や地形がどれだけあるか。
29. 名無し隊員さん  2014年06月20日 12:30
海水の循環が阻害されて、水質汚染とか起きそうだな。
自然エネルギーが自然にやさしいと思ってる奴はアホ。
30. 名無し隊員さん  2014年06月20日 12:34
有明海の悪夢を忘れるな
31. 名無し隊員さん  2014年06月20日 12:50
さっさと原発動かせよ
32. 名無し隊員さん  2014年06月20日 13:31
※20
そういう装置のことを言っているわけではない。

※27
発電設備を作る過程において、穴掘ったりの作業が必要になるが、
それでも源泉に「100%影響が出ない」と科学的に証明できるならば、
誰一人として反対はしないと思うぞ?
33. 名無し隊員さん  2014年06月20日 13:49
結局デメリットのない発電方法なんて無いんだよな
メリットデメリットを(半ば強引でも)天秤にかけて運用するしかないわけで
いわゆる再生可能エネルギーだったり、自然に優しいと言われてるエネルギーが
エネルギー源として採用されてこなかったのはそれなりの理由がある
34. 名無し隊員さん  2014年06月20日 14:19
電圧が安定しないと工場とかには使えないわな
35. 名無し隊員さん  2014年06月20日 15:26
渦潮が出来る下流で発電しろ。
36. 名無し隊員さん  2014年06月20日 20:16
>地熱発電は規模を大きくするとすぐに使えなくなると言う問題があってだね…
焼け石に水をぶっ掛けて発電するわけだからな。石が冷えてしまえばそれで終わり。
数万年・数十億年単位で熱せられた岩塊から、極少々の熱を取り出すだけならば上手く行くように見えても、欲張って大量の熱を奪ってしまえば、あっという間に冷たくなってしまう。
いったん冷えてしまえば周囲の温泉諸共全滅だろうし、再度熱せられるにしても放射性物質の崩壊熱頼りになるだろうから、仮に温度が戻るにしてもどれだけかかるか。
全世界で一斉に地熱発電に転換した場合、最悪磁場が無くなって大量絶滅するかも。
37. 名無し隊員さん  2014年06月20日 23:53
>>36
マントル全部がすべて冷えて固まるならそうなんだろ、お前の中ではな。
38.   2014年06月21日 08:39
※36
熱収支って考えたことある?
39. 名無し隊員さん  2014年06月21日 10:52
なんで渦が消えるという話になるのよ。風力発電と同じで風がなくなるわけじゃない。
40. 名無し隊員さん  2014年06月21日 11:39
>>39
風と違って渦は複雑な構成をしているわけで、外部からエネルギーを取り出すとエネルギーバランスが崩れて最悪渦が消えるという事だろう。
41. 名無し隊員さん  2014年06月21日 15:14
※37
パイプ突っ込んだ周辺が冷めたら他の部分がどんなに熱くても熱は取り出せないぞ
42. 名無し隊員さん  2014年06月22日 11:08
地熱というか温泉発電は
高温すぎる湯を、ぬるくしてつかっている温泉は
そのエネルギーが利用できるわな。
規模的に大きく出来ないけど。
太陽光とか風力よりは質の良い(安定している)電力
取り出せそうだから、こっちの研究にお金回してほしいよ。
43. 名無し隊員さん  2014年06月23日 04:22
鳴門の渦潮って世界遺産への登録目指してるとかバカバカしいことしてなかったっけ
それが続いてるうちは絶対に通らないんじゃないかなあ
44.    2014年06月23日 10:41
というか、日本のど真ん中の閉鎖海域の命運賭けて、
乱流カオスちゅう定量的シミュレーション予測すら難しい代物を相手に、
コストもバカにならずリスキーな事をやって「たった火力一基分」かよ。と、笑い飛ばす話ちゃうのこれ。
45. 名無し隊員さん  2014年06月24日 01:50
環境を破壊しないエネルギーなんて無いんだよ。
46. 名無し隊員さん  2014年06月25日 03:15
>>43
世界遺産商法もいい加減やめるべきだよなぁ
あれのせいで地方インフラをどうにかしてでも維持しないといけなくなるし
47. 名無し隊員さん  2014年07月02日 16:43
潮力発電とか海上風力発電とか海・川の関わるやつはことごとく漁業組合に潰される
でもいい加減防波堤とかで発電しろよと言いたくなるくらいあちこち防波堤作ってんだよなぁ…
おかげで内海の漁獲がボロボロになってるんだけども、漁師は沖合にしか行かないし、船が波でやられにくくなるからって誰も文句言わねぇ

まずはこういう障害から取り除いていかないと。
48. 名無し隊員さん  2014年10月23日 12:24
>>44
これが真理だよな~
自然発電系は、どうも利権と公共事業の匂いがぷんぷんしてるわ。
工事することが目的になってる感じ。
ソーラーパネルを売りさばく目的の電力買取制度とか、ばっちりこけてるしなw
49. 名無し隊員さん  2016年11月03日 19:02
※24 風力水力は?

コメントする

名前
 
  絵文字