本日の注目ニュース!!

2014年03月12日

恐竜絶滅は「酸性雨」が原因か 隕石実験で判明

16
コメント
引用元:東京新聞


 約6550万年前、恐竜など生物が大量絶滅したのは、巨大隕石の衝突で発生した酸性雨による海洋の酸性化が原因と指摘した研究結果を、千葉工業大などのチームが9日付の英科学誌ネイチャージオサイエンス電子版に発表した。隕石衝突を模した実験で突き止めた。


 メキシコ・ユカタン半島に約6550万年前に直径10キロの隕石が衝突し、環境が変動して地球上の全生物種の半分以上が絶滅したとされる。隕石衝突で放出されたちりが日射を遮り寒冷化が起きたとする説など、さまざまな説が提唱されているが、どれも海の生物の絶滅をうまく説明できなかった。
3 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 11:48:43.43 ID:FNuI5/zv
地殻崩壊たらいろいろ仮説はあるだろが、それらが全部起こったのが正解。

4 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 11:51:18.24 ID:Ul50RpNM
>>3
なにか単独の原因でというのは無理な話だな。
マスコミさんはいつまでたってもその論調だが。
82 :名無しのひみつ:2014/03/11(火) 10:16:47.01 ID:OvqUBIcu
>>3
ド素人はビッグインパクトで全てがワヤになると考えたがるが、
実はあの程度のインパクトでガイアの気候は激変しない



6 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 11:54:42.88 ID:hWp4ED8Z
原因はどーでもいいねん。
なんでワニさん生き残ったん?

9 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 11:59:44.59 ID:vJrNbiO/
>>6
恐竜の一分類群である鳥も多くが絶滅した、何故か歯の無い鳥だけ生き残った。
カルシウム代謝やアルミニウム摂取との関係を、論じてくれる人はいないかな。



7 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 11:55:06.78 ID:uZQq5bqv
恐竜は絶滅していない。
「多くの恐竜が絶滅した」なら正解だけど。

13 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:34:20.11 ID:B3yA15sc
>>7
赤提灯のお店でよく出ますね。



8 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 11:58:00.35 ID:vJrNbiO/
536px-Chicxulub_radar_topography

>>1によると、メキシコのユカタン半島の北西縁付近に
ちょっと痕跡があるチクシュルーブ・クレーター周辺には石膏、CaSO4が多いのか
それが隕石の衝突で舞い上がって更にSO3がリリースされたと。
今でもこの辺は石膏が天然状態で見つかるのかな?



10 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:20:33.35 ID:nrzyrdew
絶滅した理由もさりながら、生き残った理由も追求してくれ。
単なる「幸運」なの?

16 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:38:59.18 ID:vJrNbiO/
>>10
浅い海にいた種群が絶滅している。



11 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:26:30.79 ID:9W5cXl/Z
人類誕生も酸性雨のおかげなのか。



12 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:27:16.28 ID:/rvi1MMx
どうしても成体が死ぬ環境じゃなきゃいけないか?
卵が孵化する環境でないだけで、種の終わりじゃね?



15 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:37:18.79 ID:nrzyrdew
恐竜は絶滅し、哺乳類は生き残った。
つまり種ではなく類で選別されたんだ (多少の例外はあるとしても)
この理由を説明する奴が居ない。



17 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:40:33.76 ID:pKOXS+3B
生物の進化するスピードって早いんだな。



18 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:40:34.84 ID:vJrNbiO/
鳥は恐竜の方に近いが残った。
卵って殻にカルシウムが要る。
そして大型の鳥なら、酸性環境だと殻が割れやすくなるかな。
哺乳類なら殻が要らない。

20 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 12:46:25.49 ID:nrzyrdew
>>18
つまり、胎生/卵生が分かれ目と?
すると爬虫類はなぜ生き残ったんだろう?
27 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:26:50.05 ID:ZmuNhkNt
>>19 >>20
白亜紀のワニってこのくらいいるぞ。

ノトスクス  学名(Notosuchus terrestris )
o0370017210174048102

バウルスクス  属名(Baurusuchus )
o0486022710174049616

ゲオサウルス  属名(Geosaurus )
o0446017610174048550



21 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:01:13.12 ID:t0KUu6fq
絶滅したが、絶滅するたびにコアセルベートからやり直した。
二度目、三度目だからあっというまに(7日ぐらいで)出来た。
やり直すたびに到達点はより高度になった。今回は哺乳類まで来た。
次のやり直しが待たれる。



23 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:09:17.74 ID:nrzyrdew
例えば、哺乳類だけを絶滅させるにはどうしたら良いだろう?
ヒトだけじゃなくイヌもネコもゾウも。ただし、トリやカメやチョウは生き残る。
これって結構難しい。



24 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:09:49.85 ID:rfyZ+6qc
酸性雨「だけ」が原因じゃないでしょ。
粉塵などにより太陽光線がかなり / ほとんど遮られ植物の光合成が数年間停止した、とかもあるでしょ。
その結果、食物連鎖が崩壊し、腐敗食以外の動物は大部分が絶滅した、とか。

28 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:33:11.61 ID:M5YipoqX
>>24
粉塵だけだと一月程で収まってしまい、上手く説明できないんだってさ。
36 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 14:11:57.05 ID:kxffaW1L
>>28
1ヶ月も急に寒くなったら、変温動物は余裕で絶滅できないかね。



25 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:10:59.30 ID:tr6ZvTj9
定義次第じゃ現在も大絶滅時代らしいやん。
実は全生物種の数十%程度の絶滅ってもっと頻繁にあったんじゃないの?

84 :名無しのひみつ:2014/03/11(火) 11:02:24.79 ID:LFJfZvJ8
>>25
ありうるね。
人間みたいな環境破壊する生物がはびこっていたのかもしれないな。
排泄物が土壌汚染するとか。



29 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:43:46.47 ID:czSAOzBA
恐竜も多種多様なのに、なぜ恐竜が全部絶滅して鳥が生き残った?
鳥はエサを与えないとすぐに死んでしまうのに?

33 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:58:16.42 ID:vJrNbiO/
>>29
ヨタカやカッコウやハチドリなど、冬眠の出来る鳥もいる。



31 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 13:52:53.16 ID:U0itYeKB
キリスト教的には天地創造は今から6000年前。
恐竜の化石などは放射線炭素の年代測定ミスでずっと新しい。
ノアが恐竜は大き過ぎて入れなかったから絶滅した説が一番説得力がある。

35 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 14:03:29.20 ID:nrzyrdew
>>31
恐竜ったって、ウマやイヌぐらいのもいたでしょ。
種を絶滅されるのは易しい、類を選択的に絶滅するのは難しい。
(ちなみに、「類」ってのは正式な分類じゃないのかしら?)
37 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 14:29:43.72 ID:czSAOzBA
>>35
そうなんだよ。小さい昆虫を食ってる奴も腐食生のも草食も絶滅した。
ちなみに昆虫はほとんどの種類が絶滅しなかったらしい。

伝染病説もあるが、多様性のある生物が絶滅したとは考えられない。
恐竜の一種とされる鳥が生き残ってその他は全部絶滅したとは不思議。
爬虫類は何ヶ月も食わなくても生きられるが、エネルギー効率の悪い鳥が一番弱いような気がする。
亀もほとんど生き残ったらしいが、亀と生態がそっくりな恐竜もいたはず。



38 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 14:50:52.60 ID:+z+DAiZ/
一定サイズ以上の生物が全部消えただけじゃないの?

39 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 15:13:41.99 ID:nrzyrdew
>>38
なら小さな恐竜は残ったはず。
40 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 15:16:14.40 ID:Q2hKIfoz
>>39
まぁ、その後の椅子取りゲームで運悪く負けただけじやね?



41 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 15:16:24.22 ID:x8c+XAqw
昆虫って30cmくらいあったんだよな。
もし、人間が生きてたら10mくらいか。

42 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 15:18:20.84 ID:vJrNbiO/
>>41
白亜紀末にはもう現在と同程度のサイズの昆虫しか生き残っていなかった
48 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 16:36:05.71 ID:ZmuNhkNt
>>42
昆虫のサイズは鳥によって制限されたって説もあるくらいだしねえ。



44 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 15:54:36.40 ID:6BEjhmpo
既存の説に補足する感じなのか。
それにしてもむごい…



46 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 16:27:52.39 ID:wi1ul3+r
原因が隕石衝突や酸性雨だとしても、化石の説明ができねいだろう。
化石になるには無酸素状態、高温高圧の外的要因で出来る。
しかも動物・昆虫・植物あらゆる化石が発掘される。
酸性雨で死んで化石が出来るか 羽か~

49 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 16:37:51.35 ID:ZmuNhkNt
>>46
化石はK/Tイベントのときにできたわけじゃないぞ?
むしろK/Tイベントの時点にできた化石が発見されたら、大ニュースだろ。



47 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 16:30:17.92 ID:Fcz52QHs
いつも疑問に思うのだが、そもそも「恐竜が絶滅した」とはどういう事実を指すの?
そりゃ、今いないのは知ってるけど、突然全員死んだ、というのは確実なわけ?
漸近的に進化して鳥とかになった、じゃいかん理由がある?

52 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 17:45:03.27 ID:bi2yhlHu
>>47
地層と化石



53 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 17:46:50.24 ID:4CE0qYvb
洞窟等の環境に適応して生き延びた種がいないのはなぜだろうか。
洞窟内の地底湖で独自に進化した魚がいるんだし、居てもおかしくないよね?

54 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 18:11:16.26 ID:Q2hKIfoz
>>53
先にそのニッチを占有してるのがいたら、割って入るのは大変だしな。
入り込む機会のないまま中生代の終わりを迎えたってだけじゃね?



55 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 18:35:08.44 ID:8iKWY57O
中国人が滅びる原因は大気汚染なのが一目瞭然だけどな。



57 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 18:38:00.17 ID:9b8lXqqk
隕石衝突 → 寒冷化 → 太陽光を求めて植物性プランクトン海面へ →
動物性もつられて → 強酸性の雨直撃 → プランクトン激減 → 恐竜種激減

ってのは、まあ、わからんでもない。
たださ、強酸性の雨だと恐竜の骨まで溶けるんじゃないの?焼けるというか。
だから化石が見つかりにくいのかもだけど。

58 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 18:46:59.52 ID:6BEjhmpo
>>57
>>49
>>50
巨大隕石が落ちたらどうなるかの研究なんだから未来に関係ない
とは言い切れないのでは?



59 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 18:57:58.53 ID:7ZIZBJva
海洋酸性化の影響
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/6/6-1/qa_6-1-j.html
今現在、海洋の酸性化が進んでるんだが・・・



62 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 19:59:48.67 ID:Z8tJifbE
なんか海の生物の絶滅を説明することだけしか考えてない気がするね。
研究者にありがちだわ。



63 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 20:02:49.88 ID:M8XpIeE8
デカン高原の破局噴火はどうなった。



64 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 20:26:09.36 ID:/oujhUdz
「なぜ恐竜は絶滅したか」より「なぜワニやカメは生き延びたか」の方が謎だよね。

77 :名無しのひみつ:2014/03/10(月) 23:40:12.05 ID:aI2RI/PC
>>64
そそ、おれもそれが不思議。
79 :名無しのひみつ:2014/03/11(火) 01:33:07.22 ID:XExbWZQz
>>77
ワニも超大型だったり陸に適応したのだったり草食だったり
カメもアーケロンみたいなのが絶滅してる。

CBC

逆に今いるカメやワニみたいに恐竜の中から鳥も絶滅を免れた。
チャンプソサウルスっていうマイナーな爬虫類もKT境界は生き残れた。
変な線引きをしてるのは、人間の価値観の問題なだけとも言う。
87 :名無しのひみつ:2014/03/11(火) 19:26:48.85 ID:oq5xoUJ8
>>79
KT境界を生き残った地上性恐竜も種もいるのか。
なんか数100万年ぐらいのタイムスケールで全滅しちゃったような気がしてたけど。
あれはペルム期の放火。

コメント一覧

1. 名主隊員さん  2014年03月12日 22:22
酸性化した土壌や海洋を中性化させた物はなんなのだろう。
2. 名無し隊員さん  2014年03月12日 22:46
これはただの実験結果だけど、実際に6550万年前の地層に酸性雨が降った証拠が出てくれば面白い。
3.   2014年03月13日 00:08
実は未来で恐竜狩りが流行ったことが、絶滅の原因。
4. あ  2014年03月13日 00:16
食ってた草酸っぱくなったら食欲失せるよな。
唐揚げに問答無用でレモンに通ずる物がある。
まぁ俺はレモン好きだからかけるけどな。
5. 名無し隊員さん  2014年03月13日 02:15
※18の卵の殻説が興味深い。
鳥も爬虫類も、大型種は産卵個数・回数が少なかったと思われる。そのため卵が酸に侵され孵化できない等の環境悪化の影響をモロに受けてしまい、出生率が極端に低下した結果、絶滅への道へ進んだのではないだろうか。
6.   2014年03月13日 02:35
魚竜は卵胎生だけどな

卵としてワニや亀はどうなんよ?
鳥もそうだし
7. 名無し隊員さん  2014年03月13日 04:01
海洋や淡水域の表層が酸化による環境変化を起こしていたと仮定すれば、卵胎生で生まれてきた幼体にも影響があったのではなかろうか。

ワニや亀が現在の性質に近く地中に卵を埋設して孵化させていたなら、酸性雨の影響はあった可能性があると思う。

鳥類は巣の掛け方が多様だったとすれば、影響に差が出ていたのかも知れない。樹上や水辺の巣より、洞窟や深い巣穴を横に掘るようなタイプは影響を軽減できたかもしれない。
子育て環境の差によるダメージの差は、小型生物全般に言えそうに思う。
8. 名無し隊員さん  2014年03月13日 10:30
隕石説じゃない説も未だに有力なんだよな
9. 名無し隊員さん  2014年03月13日 11:23
チクシュルーブ&シヴァ隕石とデカントラップ。
これくらい不運が重ならないと大絶滅は早々起こらないってことだね。
10.    2014年03月13日 13:23
スッキリで取り上げてた

衝突した場所が、硫黄を多く含んでた事が判明して、
巻き上げた粉塵が強い酸性になったんじゃないか。っつー結論なんだそうな
11. 名無し隊員さん  2014年03月13日 15:03
酸性雨で細胞が初期化しちゃったのかな?
12. 名無し隊員さん  2014年03月13日 15:12
※11
外部刺激で細胞が初期化されるという論文そのものが初期化された。
今はコピペ元を探している。
13. 名無し隊員さん  2014年03月15日 08:55
※2
もしそうなら出てきそうだけどね
証拠として残らないんだろうか
14.   2014年03月15日 09:53
イグアナとか恐竜の生き残りでいいんじゃね
15. 李家序  2014年03月16日 00:50
STAP細胞のせいだな
酸に漬けると細胞死んじゃうしw
16. 名無し隊員さん  2014年03月18日 11:07
同じような生物が出てきたのは「収斂進化」で説明付くと思うが・・・。
「恐竜」と「その後の生物」で断層を作る考えがおかしいだけだと思う。

コメントする

名前
 
  絵文字