本日の注目ニュース!!

2014年03月05日

洋上風力発電で「ハリケーン」を弱体化

45
コメント
引用元:AFP


 沖合に大規模な洋上風力発電所を設置することによって、猛烈な勢力のハリケーンやサイクロンから沿岸部の都市を守れるとする米国の論文が26日、英科学誌「ネイチャー・クライメート・チェンジ」に発表された。洋上風力発電所の存在が強風や高潮の影響を和らげるという。


 スタンフォード大学のマーク・ジェイコブソン教授(土木・環境工学)やデラウェア大学のクリスティナ・アーチャー准教授(地球科学)らの研究チームは、大型熱帯低気圧の被害を受けやすい都市の沖合数キロメートルの洋上に数万基の風力発電タービンを設置した場合の影響を、コンピューターで分析した。シミュレーションの結果、風力タービンの翼が風のエネルギーを大幅に吸収し、熱帯低気圧の内部力学に大きな変化をもたらす可能性があることが分かったという(下略)
3 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:18:28.11 ID:oMPVzNKk
> 沖合に設置する風力タービンの数は7万8000基
はい、解散。

12 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:28:12.03 ID:qCEauHfc
ほんとこれ >>3 (の引用2行)
理論的には風の吸収体になるってわかってたが、こんだけ作れたら確かに弱まる。
っていう計算をしたって論文なんだなきっと。
37 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 17:39:46.19 ID:BDSejHUz
>>3
たった7万8000基程度でビビッてんの?
それだけ作ろうと思えば作れるし、それだけ作れば電力使い放題。
電力で更なる2次エネルギーや素材作って備蓄&輸出、雇用にもよい。
デメリットは純粋な水平線という自然景観がなくなることだけだな。



5 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:20:53.50 ID:UkIKEy2S
台風発電が出来たら便利だが、電気の保存が難題だな。



7 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:22:09.96 ID:tlNesIPM
カトリーナ級が来たら全て粉みじんにされると思うの。




8 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:22:37.50 ID:c1XvmwX1
太陽光発電は琵琶湖くらいの面積で24時間晴れていれば、発電所1基分になるという。



10 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:27:17.00 ID:3KzXqGtv
昔は発電機が焼け切ったみたいなのあったけど、今は過発電とか上手く逃がせるのかねぇ?



16 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:31:45.43 ID:0o15SZip
防風林の二酸化炭素吸収より、風力発電の方がエコっぽいから賛成。



22 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:43:21.01 ID:inR1sKs3
30万kw / 7万8000基 = 約4kwの風力発電機は、風力発電だとすげー小さい。
高さ5mくらいのやつ、個人でも買えるレベル。
この記事はkwか基かのどっちかが間違い。

24 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:59:29.19 ID:AzJIUTlM
>>22
最近の洋上風車は3MWぐらいだから、30万キロワットだと100基程度。
7万8千基という事は、チビッコ風車を海に満遍無く並べて台風のエネルギを吸収しようって事かいな?



23 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 15:46:59.70 ID:inR1sKs3
ご参考にどうぞ。
fb1_4_2_11



28 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 16:22:03.66 ID:pouU5AgS
逆にかき混ぜて相殺すればいいだろ。



29 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 16:29:20.68 ID:qAQTher/
風力発電より、ハリケーンの発生する海域に太陽光発電パネルをいっぱい浮かしておいた方がよいのでは?

32 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 16:48:17.18 ID:rJYJy7wS
>29
海洋温度や酸素量に大きく影響が出るわな。
アホ
52 :名刺は切らしておりまして:2014/03/01(土) 00:14:52.46 ID:m2aXm40l
>>32
送電可能な範囲と海全体の面積を見てみるといいよw



30 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 16:34:01.90 ID:kivEcNP5
超巨大ハリケーンに吹き飛ばされるな、こんなの作っても。



31 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 16:38:21.70 ID:ohV2emhg
設置することで風量や風向きが長期に変化してしまい、
予想外の新たな巨大ハリケーン被害を引き起こすような気もする。

33 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 16:57:29.47 ID:O1EuSObC
>>31
ハリケーンで回した電力で大気中からCo2を抽出してしまえば、
徐々に発電機を減らしていける。



34 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 17:12:27.86 ID:DOxgBGrJ
早速台風でも試してみよう。



35 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 17:16:02.74 ID:O1EuSObC
南極でも耐え抜いた、めちゃ頑丈な小型風力発電機があったな。
331730
南極の風力発電装置



38 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 17:52:26.15 ID:rcQjnu2Y
逆に風通しが悪くなって酷い事になると思うがな。



40 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 18:16:40.12 ID:O1EuSObC
分散しておいて、発生しそうな海域に集中させればいい。



42 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 19:25:36.42 ID:z6ZdXJ2i
逆に風力発電は想像以上に環境に厳しいってことじゃないか?



43 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 20:29:45.90 ID:BuP7YgZP
風のエネルギーが電力となっても消費時に熱として拡散され、新たな風を生み出すんじゃない?



46 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 21:46:52.73 ID:oxP3aoJJ
沖縄は台風の通り道なんだから、宮古島とかでやればいい。



48 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 21:56:17.78 ID:JWjEtrMf
防風林でいいな。

防風林の上空からの写真



49 :名刺は切らしておりまして:2014/02/28(金) 21:59:07.24 ID:yud//P5V
逆だろ!
プロペラで台風と逆方向に風を起こして、打ち消すんだよ!
もしくは、プロペラで台風を押し返すんだ。



57 :名刺は切らしておりまして:2014/03/01(土) 07:42:42.96 ID:4z9CJvzd
7万8千基分のブレードが市街地に飛んでくる未来しか見えないw



58 :名刺は切らしておりまして:2014/03/01(土) 07:47:08.54 ID:1u5gQknD
ソーラーチムニーぽいデザインにすれば、上昇気流だけで高出力狙えるかも。
spain
マイクロ・ソーラー・チムニー

59 :名刺は切らしておりまして:2014/03/01(土) 09:47:48.55 ID:myAieLeB
>>58
それはハリケーンを閉じ込めて養殖してるようなものだしな。



60 :名刺は切らしておりまして:2014/03/03(月) 13:59:42.57 ID:iJsq/S/Y
ハリケーンや台風を弱体化させたら、地球大気の熱循環が弱体化するよ。



61 :名刺は切らしておりまして:2014/03/05(水) 07:55:34.84 ID:Rpx2fdhd
7万8千機ぐらいなら、200兆ぐらいでいけそうだな。
膨大な予算ではあるが、天文学レベルというわけでもない。
米国の経済規模で30年ぐらい頑張ればいけるかもな。

62 :名刺は切らしておりまして:2014/03/05(水) 10:02:27.56 ID:0dgxzuJU
国防費のたった3年分じゃん。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2014年03月05日 20:58
>米国の経済規模で30年ぐらい頑張ればいけるかもな。
気の長すぎる話だなw
つか、ハリケーンを弱体化させるほどということは、ハリケーンが来てない時はどうなのよ?
壮絶な環境破壊というか、水循環が破壊されて内陸が砂漠になっても驚かない。
2. 名無し隊員さん  2014年03月05日 21:16
あくまでも「計算上の話」だもんな。
仮にやるとしても、結構な強度を持たせないと壊れて終わりなんじゃないかと。

3. 名無し隊員さん  2014年03月05日 21:23
自然への悪影響もあるだろうし、都市を守るだけなら別の方法が良いよね。
4. 名無し隊員さん  2014年03月05日 21:26
維持費と撤去のコスト考えたら激高になるんじゃないの
5. 名無し隊員さん  2014年03月05日 21:38
弱体させても風力発電機が壊滅するから使い捨てじゃねーの?
風強すぎても壊れるから使えなかっただろ。

年間2回以上来たら意味ないし、維持費もやばいことなりそう。
6. 名無し隊員さん  2014年03月05日 21:56
これ風力発電はハリケーンレベルの影響を自然界に与えうるっていうことだよね
何が環境に優しいエネルギーだよ
7. 名無し隊員さん  2014年03月05日 22:01
メガフロートに>23の風車のっけたのを連結していけばいいのか
8. 名無し隊員さん  2014年03月05日 22:24
フー子…
9.   2014年03月05日 22:38
防風林でも同じじゃね?

つか防風林でも台風の威力が明らかに弱まるのかと問いたい
10. 名無し隊員さん  2014年03月05日 22:57
堤防でも作った方がまだましなんじゃないですかねぇ?
11.   2014年03月05日 22:58
そんだけ並べたら1つが破損するだけで、
ハリケーン+破片で連鎖的に壊れそうな気がせんでもない
12. 名無し隊員さん  2014年03月05日 23:04
ピンポイントで進路上に置けるわけがない

解散
13. バカ  2014年03月05日 23:27
 風車が台風やハリケーンの風には負けないほどに頑丈な物と仮定した上でのシミュレーションだろ! 現実には、風速30m~50mもある台風やハリケーンで、風車は簡単に壊れてしまう。 風の向きは常に同じ方向と仮定して、さらには強風では使わないというシンプル構造の物が欧米で普及している。 しかし、刻々と風向きが変わり、風速が30m~50mに達してしまうなら、商業化されている現実の風車では、いくら数が数万基あっても、用を足さない。 次々と強風で故障しまくるだけだ。 商業化されているレベルの風車では役立たずなのだ! 日本にある風車は、刻々と風向きが変わっても対応出来るように、ギアで風車の向きを自動的に変える事が出来るようになっている。 しかし、そのタイプの風車は、大変高価な上に、メカニカル的に複雑な構造のために、故障しやすい。 しかも、台風のような強風には耐えられない。 だから、このようなタイプの風車は、台風が近付くと、発電運転を止めて、時には羽をたたんで風の圧力を逃がすようにしたりなどの工夫をしているところもあるそうだ。 設置してから強風などが原因で間もなく壊れたような場合には、売電して得た少し位の金では、とても修理代も出ない。 風で折れた羽を取り外すための足場設置工事や、クレーン車使用料、交換部品代などを併せると、大変高額となる。 そのような交換工事に金を使うより、別の場所に新品を建てた方が安くつく。 だから、風力発電は、クリーンでエコな電力にはならないのだ! 風力発電は、贅沢なお遊びだ。アメリカのハリケーンレベルの風速なら、プロペラを支える構造物は、東京都庁ビルのように骨太で頑丈な物でなくてはならないだろう。 このようなデカイ物をメキシコ湾の海底200m底から、しかも数万基も立ち上げなくてはならないから、経済的には実現不可能だ。
14. 名無し隊員さん  2014年03月05日 23:28
つまり、風力発電所は、自然に優しくないということか。
15. 名無し隊員さん  2014年03月05日 23:40
究極的には森林面積を増やすしかない。
16. 名無し隊員さん  2014年03月05日 23:45
地熱発電でこういう試算してないのかな。あれも大規模になると影響がでかそうな気がする
軌道上の太陽光発電も本来地上に来ないエネルギーを持ち込む点で、長期的に見れば影響ありそうだ
17. バカ  2014年03月05日 23:58
※14「>風力発電は自然に優しくない」

 →その通り! 自然の力は、巨大過ぎて、現実には簡単に制御は出来ない。 理屈上では、数万基の風力発電(風車)が風に対する抵抗力となって、風のエネルギーを電力に変換し、台風やハリケーンを弱める事が可能と言える。 しかし、それはあくまでも机上での理屈であって、現実的なコストと、それに付随する予算や税金の問題を無視している。 台風やハリケーンから見たら、風力発電用の風車は、紙やビニールで出来た風車や、ビニール傘のような物に過ぎない。 小学校の図工で製作した風車を、台風の日に、屋外で回す者はいない。 強風で直ぐ壊れるからだ。 台風の日に、強風と集中豪雨の中を傘をさして歩いている人がいたら、傘が直ぐ壊れた経験があるだろう。 風で傘の骨が折れて、ビニール部分が破れたら、大金を叩いて修理して再び使うか? そのようなバカな事をする人はほとんどいないだろう。 壊れた傘を捨てて、別の新品の傘を買うに違いない。 風力発電用の風車も同じ事だ。 金をかけて直すより、放置して、別の所に新品の風力発電用風車を設置した方が簡単なのだ! それから、風力発電用風車には困った問題がある。 新しいタイプの公害「低周波公害」が 起きるのだ! 風力発電は、夢のエコエネルギーなどではない! 金食い虫の上に壊れやすく、修理代金が高く、発電電力は一定には出来ず風任せ。 更には「低周波公害」という嫌われ物だ! 結局、風力発電は、原発の代わりになるエースとは、なり得ない!
18.   2014年03月06日 00:10
このコメントは削除されました。
19. 名無し隊員さん  2014年03月06日 00:15
2週間で壊れ始め、あとはお手上げ。
20. 名無し隊員さん  2014年03月06日 00:18
とある で見た
21.    2014年03月06日 00:22
国防費3年分とかって、その間の兵士の生活保障はどうするんだよw
テロも放置かよ
22. あ  2014年03月06日 00:36
一回やってみてよ
23.   2014年03月06日 00:44
まーもし78000機作ったとしてよ?
年間故障数率が総数の1%とすると、1年780機、1日2機修理だよw
稼働率99%って実際あり得ないからねえ。大変だよ。
24. 名無し隊員さん  2014年03月06日 01:23
ネイチャーは(STAP細胞は再検証中としても)最近飛ばしみたいな記事が多いように思うが大丈夫か?
審査にチャイナ系やお困りの人でも入れてたりしてないかな…

25. 名無し隊員さん  2014年03月06日 05:25
エネルギー変換時の必然的なロスを逆に利用するのか。発送の転換だな。


>風のエネルギーが電力となっても消費時に熱として拡散され、新たな風を生み出すんじゃない?
なったとしても、元々の風のエネルギーより大きくはならない。
「海上の風」が「都市部の風」へと変わるが、都市部で消費される全体量からすれば微々たるものだから結局顧慮することはない。
26. 名無し隊員さん  2014年03月06日 05:41
洋上とかどうみても環境破壊の何者でもないんだが・・・・
27.    2014年03月06日 06:46
そもそも、何平方kmあたり78000基なんだ。
そしてそこにハリケーンの経路が当たる確率を考慮した上で
年平均発電量の期待値とコストを数字として並べてからオトトイ来やがってください。
28. 名無し隊員さん  2014年03月06日 08:04
自然災害の予防に対しては「コストが高い」「本当に効果があるのか?」などと言いながら、
自然災害が起きた時は「政府は何をしてたんだ」と言う。
自らは全く動かずに。
29. 名無し隊員さん  2014年03月06日 10:11
まぁ、風力発電ってのは、それだけ風のエネルギーを奪い取るものだということだな。
日本全国に数万機の風力発電機を設置すれば電力は賄えるかもしれないけど、
常にハリケーンに匹敵する風のエネルギーを奪い続けるってこと。
大気の循環が狂って、自然環境に多大な悪影響を及ぼすと思う。
30. 名無し隊員さん  2014年03月06日 10:15
ハリケーンが弱まるほど建てたらそれこそ環境破壊なんじゃ・・・。
31. 名無し隊員さん  2014年03月06日 10:42
海流にも変化が及びそうなんだよなあ
32. 名無し隊員さん  2014年03月06日 12:57
要するに風に対して抵抗を置いて弱めるって話だから、平常時に酷いことになるよねw
でもまあ、人為的に対抗する手段の考察としては有用なんでないの。使えるかどうかはともかく。
33. 名無し隊員さん  2014年03月06日 15:16
7万8000基作るのはいいけど
それの維持にかかる費用と発電量はつりあい取れるの?
34. 名無し隊員さん  2014年03月06日 15:33
※12
間に合わなさそうなときは全部ひっくり返してスクリューにすればいいんじゃね?
35. 名無し隊員さん  2014年03月06日 16:08
※33

まず風力は過剰発電が起きやすいので、それに対応した送電網を作らなきゃいけない、その費用はかなりの金額だが、やらんと他国の送電網まで巻き込んで死ぬ事態を招く。維持コストは海上だと防錆作業を毎年やる必要性から、地上より2倍強コストが高いと言われてる。結論としては釣り合い取れないと思う、ドイツですら送電網未整備のせいで死にそうだし。
36. 名無し隊員さん  2014年03月06日 18:17
想定以上の発電でヒューズが跳ぶんですねわかります
37.    2014年03月06日 18:53
※24
指導教官が、ネイチャとサイエンスは
JournalではなくMagazineだってゆってた。
38. 名無し隊員さん  2014年03月06日 21:20
維持費というものがあってだな・・・
39. 名無し隊員さん  2014年03月06日 21:34
※36

容量超えるとショートするんよ、だから通常より多めに容量を確保したりオーバー分発電止めたり
する必要がある。太陽光はそこまで発電量に波はないけども風力は乱高下しやすいから、余計に
送電網の拡充が必要なんよ。
40. 名無し隊員さん  2014年03月06日 23:12
波力発電なら津波を弱体化できる?
41. 名無し隊員さん  2014年03月14日 18:53
新エネ研究者の夢・・・・やな
42. 名無し隊員さん  2014年03月15日 04:06
大量の風車によって内陸の循環が弱まり空気はホコリっぽく夏は熱くなり過ぎ
草木は枯れ、カモメやアホウドリは引き裂かれ
風の強い日はろくに発電も出来ず騒音を振りまき、一定数が倒壊してゆき
1年も経たずに維持費で収支が赤くなり、肝心のハリケーンで壊滅被害で復旧は不可能に

台風やハリケーン対策で1番確実で簡単で安上がりなのは目標の積乱雲に
上空からドライアイスの粉を振りかける事だよ、たったそれだけ
43. 名無し隊員さん  2014年03月18日 20:47
洋にの7万8000基作るのが大変なのはもちろんだけど、
メンテとかリプレイスとかぜってーやりたくねえなおい。。。
44. 名無しさん  2014年04月21日 00:04
どう考えても平常時の海からの気流を妨げて雨が降らなくなり水不足とか砂漠化が進行する未来しか見えない
45. 名無し隊員さん  2014年10月24日 16:09
台風で発生した余剰電力で
コロッケを揚げればいんじゃないかな

コメントする

名前
 
  絵文字