本日の注目ニュース!!

2014年02月20日

世界初のヒト肺の作製に成功

26
コメント
引用元:CNN


 (上略)UTMBの研究員ジョアン・ニコルズ氏によると、研究チームはまず、外傷により死亡した2人の子どもの肺から始めたという。この子供たちの肺は損傷が大きすぎて移植は無理だったが、健全な組織が多少残っていた。彼らは2つの肺の1つからほぼすべての組織を取り除き、コラーゲンとエラスチンの足場だけを残した。

lung

 そして、もう1つの肺から細胞を取り出し、それをその足場に付着させた。こうして作製した構造体を大きなチャンバーに入った「粉末フルーツジュースに似た」液体に浸し、細胞はその液体から栄養分を吸収して成長した。そして約4週間後、ついに人工ヒト肺が完成した。
2 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 15:47:51.17 ID:sau7YDL5
機能する確率は極めて低いのかよ!全然、作製に成功してないやん・・・
しかも、一から作った訳じゃなく修復したってだけだしなあ。
まだまだ、臓器作製は先の話かね。



4 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 16:09:17.88 ID:CLDWqkjv
火災や爆発事故で肺に、重症のやけどを負った人なんかに適用できるかなあ?



5 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 16:14:43.48 ID:lCSXoE8d
機能しなくても家畜の内臓複製してモツとして売れば・・・ゴクリ

8 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 16:22:23.05 ID:aozG1Q0k
>>5
それで閃いた。
今後食肉は肉組織だけ培養すれば、動物たちを殺さなくて済むわけだ。
13 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 18:03:16.88 ID:YFJ/8ZeF
>>8
チキン・ジョージ
18 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 19:20:55.90 ID:NZ80DlH8
>>13
グワシッ!



7 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 16:22:03.05 ID:eWIVWPKs
移植に使える豚を作るほうが、手間がかからんと思うんだがなぁ。



9 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 17:28:53.07 ID:19uSUxmO
合成肉の時代ですか、って合成肉はもうあるんだっけ?
朝鮮人参はもう合成なんだっけ?

10 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 17:37:25.59 ID:hAizCS87
>>9
あるよ。オランダで成功した。
日本のマスコミは、人が作った肉だから「人造肉」と呼んでいる。




16 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 18:23:26.79 ID:T66e/85N
これ、シャンプー剤でやるらしいね。



22 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 20:00:39.70 ID:o+5/UqJp
これじゃ奇形の肺だ。



23 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 20:12:20.55 ID:MAc1iU3O
1、2年の間違い?



25 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 20:26:01.79 ID:pEM17rOI
当たり前だけど本人の合意が無ければ問題だぞ。

26 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 20:40:30.06 ID:sau7YDL5
>>25
本人はもう死んでるやん…



27 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 20:46:58.09 ID:CLDWqkjv
ところで、上手く作れば恐竜みたいな気嚢つきの肺とかも作れるのかな?



28 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 21:08:34.81 ID:ySHq2uOX
一瞬ヒト胚の誤植かと思ったけど、まだヒト肺である意味良かった。



29 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 21:27:32.31 ID:Z8Db8uI3
ははーん・・・
支持細胞が必要なのか。
これは肺が出来たといえるのか・・!?

33 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 21:38:35.60 ID:TslIaRXX
>>29
支持に必要なのは細胞じゃなくコラーゲンなどの足場。
スポンジが足場で各穴に細胞が埋まるのをイメージするといい。

34 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 21:40:44.57 ID:Z8Db8uI3
>>33
ああ、わるかったな。
だけど、それを予め用意しなきゃならんってことは
血管は血管として、肺胞は肺胞として全く機能してなさそうだな。



31 :名無しのひみつ:2014/02/16(日) 21:32:29.02 ID:QLRmCLgG
はじめの一歩としてはこんなもんだろ。
何も積み重ねがない所から、いきなり完璧な成功をするとでも思ってんのか。



42 :名無しのひみつ:2014/02/17(月) 09:04:13.01 ID:M58qtdcz
肺が出来るまでどうやって呼吸するん?

43 :名無しのひみつ:2014/02/17(月) 18:13:16.12 ID:x6PlVLOB
そりゃオメェ、エラに決まってんじゃねえか。
肺機能が死んでなければ(自発呼吸が出来ない場合)呼吸器だろう。
手術時は人工心肺装置で一時的に心臓と肺の機能を代行することも出来るみたいよ。



44 :名無しのひみつ:2014/02/17(月) 18:38:40.34 ID:US75hwD5
どう考えても、肺の前に作るものがあるだろ。

46 :名無しのひみつ:2014/02/20(木) 00:43:21.24 ID:iKneAfUk
>>44
脳かのう?
そのばあい人格とか発生するのか脳?
48 :名無しのひみつ:2014/02/20(木) 20:16:35.46 ID:k1iEAJoW
>>44
腸だろ。
ホットドック食い放題だぞ。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2014年02月20日 21:46
マジレスすると、人格ってのは脳というハードウェア上に構築された情報の塊なので
ただ脳を培養しただけでは人格は生まれない
適切な教育を時間かけて施してやらないと、赤ん坊だって真人間に育たないだろ? それと同じこと
2.   2014年02月20日 22:22
このコメントは削除されました。
3. 名無し隊員さん  2014年02月20日 22:39
こういう研究すれば肺に障害のある人の治療にも役立ちそう。
4. まとめブログリーダー  2014年02月20日 22:45
えっなにこれキモい
5. 知の歴史  2014年02月20日 22:51
呼吸は無意識に行って、健康状況で回数や深さ変わるだろ
代謝エネルギーが一番必要であるんだから当然そこは考えねーとな
補助としてのペースメーカーみたいに電気発信による心臓筋肉収縮だけじゃダメなんだぜ
素人目でもわかるように以下に研究すべき課題書いておくわ

1肺の基本機能を3つ再現
受容器(酸素の肺データ提供)
脳の呼吸中枢(肺の活動命令)
感覚器(膜と筋肉を動かす)

2肺胞毛細血管、気管枝、神経の接続
肺胞の毛細血管→酸素二酸化炭素交換機能
喩合できない部分あり
気管枝→肺を滑らかにする体液分泌及び戦い終えた白血球や体内異物を活動によって喉まで廃除する機能、痰や咳など肺炎防止に関わる
神経の接続→動脈弓のような分圧センサーなど脳幹に送る命令通路が必要

3適合による異物反応及び感染除去
異物反応→抗体反応、過敏性の対策
感染除去→完全には不可能だが、移植そのものは他の手術と変わらない
万が一でもステロイド療法でなんとかなるか
6. 名無し隊員さん  2014年02月20日 22:57
機能しなければ肺とは言わんのじゃないのかな
7.   2014年02月20日 23:11
ネズミの背中に耳をくっつけたやつからあんまり進歩してないのな
8. あ  2014年02月20日 23:35
現状では肺と同じ素材でできたタンパク質の塊みたいなもんだよね、これ
ここから実際に肺として機能するまでは遠いなぁ…でも頑張ってほしい
9. 名無し隊員さん  2014年02月20日 23:38
3Dプリンターである程度構造を作って培養する形に落ち着くんじゃないかな
10.   2014年02月21日 00:01
このコメントは削除されました。
11.   2014年02月21日 00:41
脳と腸は既に成功してるんだよなぁちっこいけど
12. 名無し隊員さん  2014年02月21日 02:14
>「粉末フルーツジュースに似た」液体に浸し、
弱酸性というのが、最近のブームなんかな。
13. 名無し隊員さん  2014年02月21日 04:26
人造肉ってもうあるんだ・・・。やっと肉を食べる罪から解放されるのか。
14. 名無し隊員さん  2014年02月21日 09:27
最初はこんなもんでしょ。道のりは険しくて遠いけれどがんばってほしい。
15. 名無し隊員さん  2014年02月21日 11:35
※7
STAPの報道で耳くっつけた人今はハーバードの教授なんだって知った
16. 名無し隊員さん  2014年02月21日 11:42
科学ってトライ&エラーの繰り返しで、
完成品を目指すモノだと思っていたのだが、
最初から完動品を期待する人も多いんだな・・・
17. 名無し隊員さん  2014年02月21日 14:54
※16
バカなんかほっとけよ
18. 名無し隊員さん  2014年02月21日 23:01
※15

丸っきり専門外だ!って騒いでる人もいるよなその人。
19. 名無し隊員さん  2014年02月22日 13:15
食品に、てのは現実味無くね?
安く製造可能になっても
実際の屠畜で出る内臓(放るもん)以上にはコストかかりそう
20. 名無し隊員さん  2014年02月22日 21:06
※19
食用動物を育成する環境負荷が激減するかもよ?
21. あ  2014年02月22日 23:52
炸裂に見えた
22.    2014年02月23日 02:38
ビルの一室で野菜作るくらいだし、食用の肉内臓の培養もそのうち……。
病気や周辺環境を気にしないで安定的に製造できるのであればやっぱり需要あるよなぁ。器官だけであれば成長も早そうだし
23. 名無し隊員さん  2014年02月23日 15:53
人工の食肉作成、ね。

いうなれば「目のない視肉」かな。
24. s  2014年02月24日 11:20
肺が培養できるわけないだろ
培養と再生医療とは違うんじゃね
25.    2014年02月24日 12:31
肺としてもエラとしても機能する臓器って不可能なのかな?
26. あ  2014年02月25日 21:17
>>1の画像の背景って便所に見える。
>>33 のつべのサムネで見ると、男の子がヤバイもの持っているように見える。

コメントする

名前
 
  絵文字