本日の注目ニュース!!

2014年01月30日

ストレスで細胞が初期化? 多能性幹細胞の性質を持つ「STAP細胞」の作成に成功

57
コメント
引用元:読売新聞


 (上略)研究チームは、外部からの単純な刺激だけで、細胞の役割がリセットされる「初期化」が起こり、あらゆる組織、臓器に変化する「多能性」を獲得するという発見は、生命科学の常識を覆す研究成果だと説明している。研究チームは今後、再生医療への応用も視野に、人間の細胞で同様の実験を進める。

b_06671621

 研究チーム代表の同センターの小保方晴子・ユニットリーダー(30)らは、今回発見した現象を「刺激によって引き起こされた多能性の獲得」という意味の英語の頭文字から、「STAP(スタップ)」と呼び、作製した細胞をSTAP細胞と命名した。ES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)に続く「第3の万能細胞」といえる。STAP細胞の作製はiPS細胞よりも簡単で、効率が良いという。iPS細胞の課題であるがん化のリスクも低いとみられる。
5 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:25:25.57 ID:1DUPtT6m
すげぇ、女性ノーベル賞?



7 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:28:30.23 ID:S12DY6p/
ワカメスープとマーボ豆腐の素を買って帰ろう。



8 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:29:31.28 ID:QwWcxI1u
報ステでやったあたりが怪しい。



9 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:30:30.03 ID:VJotdn0N
とんでもねぇな、リンパ球から胎児出来ちゃったってよ。
最適解見つけちゃって他の万能細胞の研究は全て無意味になっちゃったな。



10 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:32:41.54 ID:kn89XxJo
「生後1週間」のマウス、というところが最も引っ掛かるかな。
まだ完全に成体になりきってないところがあり、例えばマウスでも生後1週間までなら心臓再生が起こる。
そういう特別な細胞がまだ生き残っている時期だからかも知れない。
大人のヒトの細胞からでもできて、それが本当に万能に近い多能性を持っていたら・・・
iPS細胞終了のお知らせ。

21 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:47:31.78 ID:PcVfSM8r
>>10


こっちの記事によると、生後1週間以内のマウス細胞だと
成功率が7~8%と極めて高いということで、成体マウスの細胞では出来ないということではなさそうだよ。
仮にiPSと同じ水準(0.2%)まで落ちたとしても、十分すごい成果じゃないかこりゃ。
31 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:02:17.60 ID:2QPKEoRo
>>10
この程度の刺激でリセットされたら、癌化学療法や癌放射線療法で細胞リセットされまくりだぞ。
66 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:30:17.88 ID:2QPKEoRo
>>10
これが事実だと、薬物療法とかで細胞リセットされまくりなのだが。



11 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:33:15.37 ID:sKux8Aic
iPSの特許はどうなっちゃうの?



15 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:40:09.97 ID:M5lrLBAt
体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見 | 理化学研究所
-細胞外刺激による細胞ストレスが高効率に万能細胞を誘導-



561 :名無しのひみつ:2014/01/30(木) 14:21:27.39 ID:Yu8KBWKB
>>15はレスする前に必読
長いけど最低限のことしか書いてない。
生物系が門外漢でも要点はわかりやすかった。



17 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:43:53.08 ID:U4T1iQ0N
ちょっと怪しい結果だよね。
こんなこと以前からいろいろやってるし。



18 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:44:33.54 ID:ZdyaaK0v
「STAP細胞」って命名がいい。



19 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:44:35.62 ID:ergcSRc0
> 大人のマウスでは成功率は極端に落ちる。細胞の老化が原因とみられるという。
まず大人のマウスで確実に成功するのが次のステップか。



22 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:54:43.94 ID:zQ5wvYSg
なにこのコロンブスの卵みたいな発見。



27 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 22:59:53.20 ID:Ex3SXBI6
うだつの上がらないおっさん研究者からの嫉妬が凄そうだなw



30 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:01:48.55 ID:qmqxzFSq
何が何でも「女性」の手柄にしたいという圧力を感じるな。
安部が女性の活用、女性の活用とやたら言い始めてから、まるで女を優先させないと
非国民だみたいな風潮が特にマスゴミの報道の姿勢に感じるよな。



32 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:02:32.20 ID:8w9Jw3sz
小保方晴子研究ユニットリーダー(30)
2006年早稲田大学理工学部応用化学科卒業
2008年早稲田大学理工学研究科応用化学専攻修了
2008年日本学術.振興会特別研究員、ハーバー ド大学医学.部に留学
2011年早稲田大学先進理工学研究科生命医科学専攻修了
2011年理化学研究所客員研究員
2013年理化学研究所発生・再生科学総合研究センター研究ユニットリーダー
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201401/0006671620.shtml
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140129-OYT1T00996.htm
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2901L_Z20C14A1MM8000/
http://www.waseda.jp/prj-GCOE-PracChem/jpn/newsletter/img/GCOENL01_C.pdf



33 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:02:36.57 ID:DgUXJQoE
ネイチャーに掲載されたか。
またノーベル賞候補がでてきたw

34 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:03:00.09 ID:J2F2tI1p
キュリー夫人の36歳ノーベル賞受賞を抜くかどうか。



36 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:06:05.27 ID:gGyzk2lk
またノーベル賞きちゃうのか。
ワクワクするね。



37 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:06:42.64 ID:VrZuH+7A
今のところメカニズムは完全には理解できないけど、新しい展開が期待されるっていうレベル?

40 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:09:49.68 ID:9IzcQepa
>>37
メカニズム的にはこれが癌化の機構の一部とかだったりして。
癌化の前にリプログラミングを経由するとかピロリの話であるし。
150 :名無しのひみつ:2014/01/30(木) 01:52:33.91 ID:J0Vhw3k1
>>40
ピロリ菌は胃の細胞リセットして腸の細胞とかに変えちゃうんだよな。
罪な奴だぜ。


ピロリ菌が胃の細胞を 「初期化」 して腸にしてた



38 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:07:20.47 ID:9IzcQepa
こんなことで出来るなら元から既に少数体内にあってそれがmuse細胞でした
なんてオチもあるのだろうか?

43 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:11:17.80 ID:Jwy902R+
>>38
それに近い可能性はかなりある。
生後1週間のマウスの脾臓のリンパ球という限定条件だから。
もう少し言うと、胎盤でつながってる間って抗体が母親側から供給されるはずだから
一部の免疫系の細胞はマジでまっさらな状態なのかも知れん



39 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:07:53.29 ID:B1TweMlm
iPS細胞のノーベル賞剥奪だな(´・ω・`)

44 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:13:17.31 ID:9IzcQepa
>>39
いやガードン卿と山中さん経由しないと、この話は誰も信じないから歴史的な意味は大きいし
これが応用される過程はiPSCを使ってやろうとして準備したものが、流用できるんじゃないか。



41 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:10:03.68 ID:Bu/uEtdQ
ヒトの万能細胞が人工的に製造できる事は証明されているから
同じことでまたノーベル賞を取るのは難しいけど、この分野のノーベル賞ラッシュの先駆けになれるかも。



42 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:10:15.29 ID:yKVDkGaN
30歳とか・・・若すぎだろ。



45 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:13:59.18 ID:FLhhqfGS
細胞壁にどの細胞になるべきかの指令を受け取る受容体があって、そのスイッチの入り方しだいなんだろうな
DNAのセットはどの細胞もフルセットを持っているのだからどんな細胞にも変化可能であることは
まあ、当たり前といえば当たり前なんだろうな。



48 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:16:13.67 ID:gIzTZx7y
報ステによると研究チームはみんな女で、ラボもピンクなんだとよ。

52 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:20:10.62 ID:dE+WgS0y
>>48
スナフキンの絵で噴いた。
56 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:21:50.63 ID:qmqxzFSq
>>48
んなわけないだろ。
テロ朝は何が何でも「女性だけの快挙」ということで報道したいんだよ。



49 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:17:52.66 ID:qmqxzFSq
若い女性科学者ってだけで騒ぎすぎだよな。
これが40歳の地味な男性科学者だったら、同じ研究でも専門誌しか報じないだろう。
そういう姿勢がまさに日本のマスメディアがマスゴミと罵られる理由だよ。



51 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:19:42.52 ID:yKVDkGaN
去年だったか乳酸菌を通常の細胞に混ぜて培養すると、多能性細胞になるって話あったよな。
遺伝子いじらなくても細胞のリプログラミングは出来る気がしてた。

58 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:22:39.37 ID:9IzcQepa
>>51
乳酸菌じゃなくて乳酸の刺激でしたってオチ?



53 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:20:42.98 ID:6guVBL5g
僕の体を実験台に弄んでくれても一向にかまわん。



57 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:22:33.77 ID:VrZuH+7A
結局メカニズムが分かるまで評価はちょっとお預け?
あんまり簡単にリセットできるのは分かったんだろうけど発動しない条件も分からないと
流石に慎重にならざるを得ないというか。続報を期待します。

60 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:24:48.59 ID:9IzcQepa
>>57
簡単になるということは機構が判ってコントロールがちゃんと出来ないと
ある意味外から遺伝子入れるなんて、方法以上の大暴走しちゃう可能性があるからね。



59 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:23:17.57 ID:nwRypPka
日本の誇りと言ってはいるが、これは山中先生悔しい。
もし本心からならこの人は本当に聖人。

64 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:27:52.39 ID:L4SeEkJX
>>59
山中先生はたぶん怪しい研究だと思ってるじゃないかな。
森口?の捏造事件の時もあの先生は怪しんでいたけど、本当なら凄いという発言をちゃんとしてた。
68 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:31:05.87 ID:62HaK6MR
>>64
でもちゃんとNatureだし、Wakayama, Sasai, Yamatoとかこの分野の有名人と共著だし、
怪しいとか言えないだろ。
72 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:33:57.07 ID:L4SeEkJX
>>68
共著者が研究内容知らないなんてたくさんあるじゃん。
森口のときもそうだったし。
83 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:38:20.01 ID:62HaK6MR
>>72




67 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:30:42.72 ID:RWX5IpKG
悲願の私立大学からのノーベル賞受賞者あらわるか?
それも初めての女性。



70 :名無しのひみつ :2014/01/29(水) 23:31:17.91 ID:Kp1YZ6Vq
弱酸性の温泉はいって飲んだり傷があったりして、何らかの刺激受けたら人体の統合性解けちゃうの?
それぐらい突拍子もないんで、しばらく様子見。



73 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:34:00.22 ID:dE+WgS0y
何度か却下も食らって懐疑的に見られたのを納得させたんでしょ?



74 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:34:05.80 ID:ll06D+Zu
若手研究者、泣き明かした夜も 新たな万能細胞開発 


700 :名無しのひみつ:2014/01/30(木) 19:10:21.00 ID:Yu8KBWKB
>>74
5年間もあれば、Harukoのデータは本物だと気づいた人間がかなりの数いただろう。
当人の論文がrejectされている隙にアイデアを盗んで出し抜き自分の手柄にしようとした人間は
誰もいなかったんだな。周囲の人間関係に恵まれるのも人徳か。



75 :名無しのひみつ:2014/01/29(水) 23:34:23.05 ID:bpR5exf5
いい意味でも悪い意味でも、この女性の人生は変わってしまうな。

コメント一覧

1.   2014年01月30日 22:31
お手軽すぎてものすごい研究競争が起こるな
より大きな成果が早く生まれれば数年内にノーベル賞あるか
2. 名無し隊員さん  2014年01月30日 22:44
若いのに信念を曲げずに追い求めたところに尊敬の念を抱くよ。
比較的安価で臨床試験体目的のSTAP、
より高度な細胞形成を目指すiPSと住み分けが出来れば最高だね。

科学最も不要なのは凝り固まった常識という名の先入観なんだと思ったよ。
後半年早ければノーベル賞2年連続という快挙もあったかもめ
3. 名無し隊員さん  2014年01月30日 22:44
若いのに信念を曲げずに追い求めたところに尊敬の念を抱くよ。
比較的安価で臨床試験体目的のSTAP、
より高度な細胞形成を目指すiPSと住み分けが出来れば最高だね。

科学最も不要なのは凝り固まった常識という名の先入観なんだと思ったよ。
後半年早ければノーベル賞2年連続という快挙もあったかもめ
4. まとめブログリーダー  2014年01月30日 22:49
大事なことなので(ry
5. 名無し隊員さん  2014年01月30日 23:10
生後一週間という限定が入っているにしても信じがたい
マジでこんなに簡単に万能細胞が作れるのかよ・・・
こんなに簡単なら世界中の研究機関がどんどん研究して爆発的にこの分野が発展するはず
そう考えるとテンション上がるw
6. 名無し隊員さん  2014年01月30日 23:17
ガン化の可能性は低いとかニュースに有ったりするが、外的刺激でイレギュラーに分化とか、ガンそのものじゃねーのか?
色々実験を繰り返して確かめないと、実用化出来そうに無い(当然実験するだろうけどさ)。
国際特許も出願しているらしいが、詳しい機構が判明していないのでは難しいかも。
7. 名無し隊員さん  2014年01月30日 23:20
これはすごい。
この日が世界を変えた一日目になる。
8. 名無し隊員さん  2014年01月30日 23:53
なんとなく思ったが、
弱酸性処理条件って、多分生体内とは程遠い環境だと思うんだよ。
ホルモンやGFなんかの各種生物由来の物質が何も無いわけだし。
それが、生体内で脱分化が(見た目上は)頻繁に起こってない理由何じゃなかろうか。
生体内では各種刺激による脱分化圧力と、GFなんかによる分化圧力が平衡状態にあるのが、
物理刺激ONLYの条件下で一気に脱分化に振れるとか。
9. あ  2014年01月31日 00:04
気をつけて。近寄って来るかの国のやつらに足をすくわれないように。
10. 名無し隊員さん  2014年01月31日 00:17
ID:qmqxzFSq
こいつどんだけ女なのが気に食わないんだよwww
11. あ  2014年01月31日 00:19
ピロリ菌の話が面白いね〜
同じ原理で胃の細胞を初期化してるなら胃癌も根絶するかもしれない。
12. 名無し隊員さん  2014年01月31日 00:30
英語の記事も読んで回ってるけどredditに関係者が降臨してて生後2ヶ月のマウスでも多部位の細胞のSTAPcell化成功してるって書いてたぜ
(生後2ヶ月はマウスとしては十分にmatureだ、と)
redditはまあ2chみたいなもんだから信じていいかどうかは自分で判断するべきだけど、
本物っぽいと俺は思った。

ちなみにその人は酸性溶液じゃなく物理刺激 (なんたらtubeに細胞押しこんで圧搾する)によるSTAP作成でやってるって書いてた
13. 名無し隊員さん  2014年01月31日 01:02
*12
URLくれ
14. 名無し隊員さん  2014年01月31日 01:06
>>15の内容で気になったけど
ph5.7って消化器以外には劣悪な環境だよな
あと、ストレス付加時になんぼか消滅して、培養液に浸してる間にまたなんぼか死滅してって経過をたどるってことは
全細胞の内、正常にSTAP細胞に成る素質の有る物と無い物があるってことなんだろうか

一番気になるのが、たまたま実験に使ったのがリンパ球T細胞だからってのは分かるけど
T細胞になった時の遺伝子変異まではリセットされないっていうのは以後どう影響するんだろうか
生殖器に成った時どうなってしまうのか興味深い

あとやっぱり、STAP細胞もガン発症の理由の内の1つではあるんだろうなぁ
15. 名無し隊員さん  2014年01月31日 01:08
ID:qmqxzFSq
頭悪そう
16. 名無し隊員さん  2014年01月31日 01:11
※13

ttp://www.reddit.com/r/science/comments/1wgkxc/stem_cell_major_discovery_claimed_scientists_in/

このスレな
Thyferra2680ってのが自称関係者。
17. 名無し隊員さん  2014年01月31日 01:40
*14
1週間もph5.7に漬け込もう とか思わんよな・・・
18. ku  2014年01月31日 02:14
理化学研究所など、体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見
ttp://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=354236&lindID=5


例によって緑色蛍光タンパク質「GFP」使って追跡していて間違いが無いようにしているね。

一度断られただけあって隙が無いように見える。
19. 名無し隊員さん  2014年01月31日 02:29
※700
イギリスだとアメリカ人研究者の方をメインで報道してたって
NHKがBBCかなにかのニュース映像を流してたけど、
彼女が途中で挫折してたら他の人(多分白人あたり)の手柄として
このニュースが2-3年後に出てきそうな感じだと思った。
ネイチャーでも2回くらいボツくらってたんでしょ。ちゃんとしたデータもある論文なのに。
なんだかなぁ…って思う。
20. 名無し  2014年01月31日 03:01
女で若いってことで様々な壁があったと思うが、本当にすごい
21. 名無し隊員さん  2014年01月31日 03:51
ファン・ウソツクの例もあるからな。そりゃネイチャーだって安々と信じられなかっただろう。
22. ななしさん  2014年01月31日 04:06
もうね、小保方春子さんが天使にしか見えないんだ…。
23. 名無し  2014年01月31日 05:48
科学のことはわかんないけど研究者のお姉さんがきれいだと思った(小並感)。
24. 名無し隊員さん  2014年01月31日 06:13
小保方さんに心からお祝いを伝えたいです。尊敬します!他の人も言ってますが信念を突き通したところが素晴らしいと思う。

コメント欄に集まってる人に聞きたいんですが、今回STAP細胞に対してノーベル賞なり何か賞が送られることになった場合、誰が受賞対象になるんですか?小保方さんなんですか?小保方さんは国際研究チームのトップだった訳ではないんですよね?ついでに聞きたいんですが、山中教授がiPS細胞について発表した時、たしか同時に外国の大学のどこかもiPS細胞を発明したと発表してた気がするんですが、それでも山中教授がノーベル賞の受賞対象になったのはどうしてなんですか?
25. 名無し隊員さん  2014年01月31日 06:32
脊椎損傷の猿が足や尾を動かせるようになったとか
いま人間の赤ちゃんの皮膚から作成してみてるってニュースも出てるな・・・
26. 名無し隊員さん  2014年01月31日 06:57
これが実用化されるかどうかはさておき
女性が理系分野に進み始めて、研究者の人口が増え始めればそのうちとびぬけた人間が出始めるのは当然だ
男女関係なく、優秀な人間が研究を続けていけることは大事だわ
27. 名無し隊員さん  2014年01月31日 07:05
「これからは女性の時代」とか言う輩が湧くからムカつくわ。
男性がすごいことをしても日本の男性はスゴイとはならないのに・・・。
28. 名無し隊員さん  2014年01月31日 07:07
やり方は分かった、次は解明だって感じかな
しかし昨今この分野の急加速は期待に胸膨らむ
29. 名無し隊員さん  2014年01月31日 07:09
性別云々に関しては関係ないくだらないことだわな
全部ひっくるめてまるっと研究者
30. 名無し隊員さん  2014年01月31日 07:22
※29
性別云々はある意味仕方ない
未だに「女医」とか「女弁護士」とか、わざわざ女をつけることで珍しさをアピールして目をひこうとするのがマスゴミだから
現場はそのせいで、いつまでたっても偏見がなくならないから不快だけどな
ただ、男でも30歳じゃ相当な話題にはなったと思う
31. あ  2014年01月31日 08:06
ここにも女叩きが粘着してるww
本当に、日本の男の男尊女卑は発展途上国以下だな
32. 名無し隊員さん  2014年01月31日 08:24
普通にハーバード留学で理研の研究者というだけでもゴイスと思うやろ

33. あ  2014年01月31日 09:26
本スレ30のレスとか、男から見てもきめえ
とにかく女叩きがしたくて、女は男より劣等だというそいつの価値観に関わる話題には
必ず食らいついて来て暴れるからな
34. 名無し隊員さん  2014年01月31日 09:30
まとめるとこんなとこかな。

・比較的若い細胞を何らかの物理or化学的な刺激で初期化できる
・成功率は高め
・STAP細胞自身は細胞分裂しにくいが、別の手法で増やすことが可能

死にそうなくらいのストレスを与えるというところがミソか。
35. .  2014年01月31日 10:23
私大だろうが国立大だろうが、どこにだって天才はいるだろ。
36. 名無し隊員さん  2014年01月31日 10:37
*24
貰えないと思う。
ノーベル賞ってのはそんなもん。
まあでも日本にも賞はあるんだし、イグノーベル賞が残念賞くれるかも。
37. 名無し隊員さん  2014年01月31日 10:46
※24
あまり詳しくないのではっきりとはいえないけれど
普通はファーストオーサー(筆頭著者)が受賞審査対象になるかと。小保方さんはこれ。
コレスポンディングオーサー(論文執筆責任者)は彼女とヴァカンティ教授の連名だけれど賞をとるなら単独じゃないかな。

山中教授の件だけど、ノーベル医学賞が称えているのはiPS細胞を作ったこと
それ自体ではないから。受賞理由を調べれば分かるよ
38. 名無し隊員さん  2014年01月31日 11:07
>>17
pH5.7のHBSSにつけたのは37度で25分と5分間の遠心の間の計30分だけだぞ
その後はB27とLIFを含むDMEM/F12で普通に培養してる
39. 名無し隊員さん  2014年01月31日 11:14
とりあえずNatureのnews記事を貼っとく。
Acid bath offers easy path to stem cells
ttp://www.nature.com/news/acid-bath-offers-easy-path-to-stem-cells-1.14600
ここで、On average, she says, 25% of the cells survive the stress and 30% of those convert to pluripotent cellsとあるので、驚異的な成功率だね。今後の研究でどうなるのか興味深い。
40. 名無しさん  2014年01月31日 12:46
いいね。こういった研究分野は融合・発展ができるから是非とも山中教授のiPS細胞と共同研究してほしいね。
日本人が活躍するのは良いことだ。
41.   2014年01月31日 14:56
死の淵から這い上がるとパワーアップするサイヤ人のようだな
42.   2014年01月31日 15:52
女性叩きとかは別に日本のマスメディアが残念すぎる。せっかくインタビューさせてもらってるのにリケジョや女子力とかバカみたいなことしか言えない。これではどちらも印象悪くなるのは仕方ない
43. 名無し隊員さん  2014年01月31日 17:29
※42
ほんとこれ

所詮エンターテインメントとしか見てないってことだよな。
ノーベル賞云々も然り。
44. 名無し隊員さん  2014年01月31日 18:06
誰も女性叩きなんてしてないじゃん

あたかも「男尊女卑」があるかのように印象操作してるだけじゃん  
マスゴミもふざけてるよなあ
45. 名無し隊員さん  2014年01月31日 18:18
素直に凄いと思う
これから酢の入った入浴剤がブームになる予感w

それから、理研で素粒子だか何か難しいことやってるギャル系のお姉さんもガンガレw


46. 名無し隊員さん  2014年01月31日 18:23
スタァァーップ細胞!!!(AA略
47. 名無し隊員さん  2014年01月31日 18:49
理研といえば田中角栄を思い出す。年がわかっちゃうよね。ひょっとして天才集めてる?
48. 名無し隊員さん  2014年01月31日 21:36
※36,37
※24を記入したものです。ご回答いただきありがとうございます。筆頭著者という概念、それから山中教授の功績が技術論にとどまらない点を指摘していただいた※37さんをベストアンサーとさせていただきます。
49. 名無し隊員さん  2014年02月01日 01:57
※16

外部刺激が条件なのかPH値が重要なのか、どっちなんだろうね。この条件をもっと正確に解明できれば、他の万能細胞に応用する事もできそうだから期待したいな。
50. 名無し隊員さん  2014年02月01日 08:01
Muse細胞の二番煎じ。笑たわ。ブスブス。
51. 名無し隊員さん  2014年02月01日 11:16
小保方さんがマスコミの過熱おバカ報道に対し自粛要請したみたいだな
餌に群がる野生動物レベルですわマスコミは
52. あ  2014年02月01日 12:10
日本の大学新卒は基本22だろうから、8年ちょいぐらいでこんだけの成果だすってのがまたすごいな
その間にも疑われて論文突き返されたりしてたってんだから、有り余るパワーを感じるわw

そりゃ日本で河豚が食われるわけですわ
53. 名無し隊員さん  2014年02月02日 06:44
米52
なぜフグなのだ・・・
54. 名無し隊員さん  2014年02月02日 19:52
※36
幾ら何でも悲観的過ぎだろw
それにイグノーベル賞の定義すら知らないとは・・・ちょっと頭足りないのん?
※50
Muse細胞は生体内に最初から混在している細胞のこと
対してSTAP細胞は外部刺激によって通常細胞を変異させ幹細胞となったもの
ちゃんと勉強しろブス
55. 名無し隊員さん  2014年02月03日 19:21
日本のマスコミがいかに屑であるかを知らしめた点も功績
TVしか見ないような視聴者が屑であることの裏返しなんだけどね
56. 名無し隊員さん  2014年03月11日 10:25
これはアウトかな・・・?
57. 名無し隊員さん  2014年04月07日 15:51
渦中の今読み返すと、ピロリ菌の話が面白いな
ピロリはなんでそんなことするんだ?
元々リセットするのが役割なの?それても活動する中でうっかりそうなってしまうん?

もしそういう役割を持った菌だとして、何で強烈な胃酸の中にわざわざ移って来るんだろうな。強酸ってトコがポイントなんだろうか。

コメントする

名前
 
  絵文字