本日の注目ニュース!!

2014年01月05日

次世代有人潜水船 「しんかい12000」 の概要が明らかに

26
コメント
引用元:読売新聞


 (上略)しんかい12000は、文部科学省が今年5月、開発の優先度が高い国家基幹技術に位置づけた。現行の有人潜水船しんかい6500の2倍近い深さ1万2000メートルまでの水圧に耐える構造を持ち、マリアナ海溝にある1万911メートルの世界最深部まで余裕を持って調査できる。

20131229-851368-1-L

 同機構の基本デザイン案によると、全長は12~15メートル。2本の腕(マニピュレーター)や高精度カメラを船外に持ち、球形の耐圧カプセルを複数つないだ広い船室を観測用と、食事や就寝の居住用に使い分ける。操縦士2人と研究者2人が搭乗、深海に2~3日間滞在できる。
5 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 21:48:51.53 ID:XH6wQua8
ビグロみたいな感じか。


8 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 21:58:19.33 ID:V+itHmhw
>>5
グラブロだろ。
19 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:27:32.06 ID:XH6wQua8
>>8
言われてみればそうだったねw



7 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 21:57:44.78 ID:J9osHA2G
完成したら中国の領海でさっそく資源調査だ。

31 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:04:45.48 ID:01ld8Hp0
>>7
中国の領海にそんな深い海はないだろう。



10 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 21:59:47.58 ID:vdpixfcf
想像したのと違う・・・

50 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 07:42:36.09 ID:6bys501M
>>10
腕ちっちゃ。
敢えて腕について記事にするほどのものでも無いような。
55 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 11:56:13.17 ID:LDT+tcaU
>>50
すっごい伸びるかもしれないじゃないか。
トラクタービームが出る可能性も微レ存



11 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:00:18.39 ID:2L56STE5
オペレーターは地上の方がよぐね?
カメラで360°モニターの空間も可能でしょ。



13 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:07:45.02 ID:NkQ4Wg8U
無人だと思ったら有人なのか。
昔の特撮には水中作業メカが必須で、デザインも好みなヤツばっかりだったな。
ファイヤーマンのシーマリンなんかは、どストライク。

20 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:27:38.44 ID:zOmW82JE
>>13
無人なら「かいこう」っていう10000m級のが日本にあるしね。
マリアナ海溝最深部で採取なんかもやった実績あるし、あとは有人ノウハウを詰め込むだけ。



14 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:10:22.07 ID:mJ4iiH+u
有人にするメリットって何かあるんかね?
船外観察もカメラ画像なんでしょ。

17 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:20:36.32 ID:dGDueinO
>>14
しんかい6500は窓経由での観察が可能。
oomori02



15 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:13:56.58 ID:94bSicl9
いっそ脚を付けて海底歩こうぜ。



18 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:23:24.77 ID:6CGEbuWF
5機くらい作っとかないと、最深部でエンジントラブルとかおきたら救助できなくなるぞ。

26 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:39:30.55 ID:zOmW82JE
>>18
帰還不可≒浮上不可だから、トラブったら基本救出不可能。
救出艇を作るなら倍以上の浮上性能がないと無理だし、潜るだけの艇以上に技術が必要。
トラブルに関しては宇宙と同じものだと考えれば分かる。
基本こちらからは対処しようが無い。



21 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:29:37.11 ID:zNThKmhu
ゴックとは違うのだよゴックとは。

23 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:31:36.54 ID:6o675aCb
さすがゴックだなんとも無いぜ!!



24 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:31:52.71 ID:ZtehmyZh
ハイドゥナンの「しんかいFD」が現実になるのか。



27 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:47:01.82 ID:XgCb0Hsw
この技術は潜水艦に利用できる。
深く潜れる潜水艦は恐ろしい。

28 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:51:00.01 ID:lgncUUur
>>27
てかこれ潜水艦なんだけどw
32 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:09:54.97 ID:zOmW82JE
>>28
潜水艇です。
53 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 09:53:33.06 ID:TmFT/39L
>>28
軍事用では無いので、潜水艦とは言わないんだよ、坊や。
71 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 19:17:50.51 ID:NPAAE/Su
>>53
横レスだが、軍事用でもこのタイプの潜水船は潜水艇って言うと思う。
72 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 21:22:55.64 ID:v4xNFunX
タイプっていうか大きさな。
大きいと艦で小さいと艇。



29 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:52:25.64 ID:jl6+trEl
乗る人は遺書とか書かされるん?

103 :名無しのひみつ:2014/01/05(日) 04:32:56.02 ID:XOyFKDfS
>>29
遺書は書かないけど、とある書類に署名はするそうだ。
内容は大体想像した通り。



30 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 22:54:14.24 ID:xFp9hcn6
食べれる保水機能つきのグミで船体作るのはどうなんだろ。



33 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:10:16.04 ID:jIXJWU1s
しんかい6500は浮上能力の方が上回ってるだろ。
重り抱えて潜って行って、重り切り離して浮いてくる。
切り離しは電磁石でくっついてるだけだから、故障したり、電池切れだと勝手に外れて浮いてくる。

34 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:12:08.01 ID:zOmW82JE
>>33
どっかに引っ掛かったらどうするの?



36 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:16:46.93 ID:5B2tSxFm
無人操縦技術が発達する時代にあえて有人にする必要があるのか?



38 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:22:00.90 ID:FIWHvbU0
日本科学未来館で、しんかい6500の模型に入ったけど狭くてビックリした。
あれじゃー1人でも窮屈でたまらん!
>>1はどれくらい広くなるんだ?





40 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:33:19.84 ID:IofRGRQ3
コレが配備されるころには、同レベルの無人探査艇が幅利かせていたりして。

42 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:38:20.57 ID:zOmW82JE
>>40
もう日本にあるんですけど・・・
これが最優先国家基幹技術になったのは、地震と海洋資源のため。
じゃないと、予算が付く筈がない。



41 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:37:07.72 ID:0A99QWLB
トイレは相変わらずありません。
とかだったらw



43 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 23:52:07.11 ID:y3vMZIld
マリアナ海溝の最深部も行けちゃうんだな。
地球の深海制覇ってことでしょ。



44 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 03:03:49.71 ID:TPfKttkt
有人にする意味ってあんのかな?

45 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 04:22:42.66 ID:MruZDFz6
目の前に見慣れない生物が現れた場合、捕獲可能でも遠隔では無理な世界。
カメラも全てを伝えられるものでもまだ無い。
46 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 05:25:04.86 ID:M0kq0Gkm
>>44
有人なら母船とリアルタイムで通信する必要が無いので、
有人探査艇に必須の通信ケーブルが無くても良くなる自由度が大幅に上がるって事。



49 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 07:05:35.25 ID:snycyNia
痛い絵は描かないの?



51 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 08:22:47.30 ID:tt51pYIY
宇宙開発と違って深海は有人に積極的だよな。
どういう違いがあるのか。

60 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 14:08:10.10 ID:vhewzpre
>>51
電波が届かない。



52 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 09:21:12.67 ID:BiYJvvvm
2-3日滞在だと気になるのが便所を備えるのか。
従来通り簡易トイレで済ますのかどうか。



56 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 12:36:53.19 ID:MYiqcU6D
通常動力潜水艦の技術は日本が断トツ世界一だな。
後は、艦船用の原子力機関開発して原潜造れよ。



57 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 12:57:48.50 ID:oi6NqaAV
2本の腕というよりは2本の触覚だなw



58 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 13:15:51.89 ID:ABW+XF/t
よく見ると腕の付け根が脚の部分の先端になってる。
そこから一度上に曲がって下に行って前向いてる部分が全部腕だから、
潜水艇のマニピュレーターにしては相当大型だよ。



59 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 13:46:12.99 ID:szDejLWX
早くデメギニス捕まえろよ。


66 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 18:16:48.68 ID:1MZc6UHE
>>59
プルプルの部分は圧力ないと潰れて死ぬ。



61 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 14:35:29.71 ID:ABW+XF/t
高度な人工知能があればケーブルなしの無人探査艇も作れるかもしれないけど
深海って何が現われるか分からない部分が大きいから、人間の判断力があるかないかで違ってくるだろうね。

64 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 16:50:16.93 ID:9wkmWGDa
>>61
海底でも音は伝播するから、ソナーやら作ってる会社が海中通信用の汎用プロトコル作れば良い。
ただし、音で通信すると使える帯域(bps)やら速度(遅延)に制限が出る。映像やらのデータ転送は無理(^q^)
となると従来型の母船とケーブルで繋ぐ方式になるんだけど活動範囲の制限がある



63 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 15:10:54.94 ID:NkRy43Ml
50万mとかの深さになったら水って固まっちゃうのかな?



65 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 18:16:48.38 ID:D3FlejVi
仕様1万2000mに対して、実際の深さが1万911mじゃぜんぜん余裕が無いんだけど・・・

67 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 18:18:45.30 ID:ABW+XF/t
>>65
なんか事故があってもそれ以上深く沈みようがないんだからいいんじゃないの。
68 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 18:30:29.77 ID:D3FlejVi
>>67
そういう意味かね。
実際1万2千超えたらペチャンコになる設計でもないだろうしね。
75 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 06:56:53.34 ID:0KeXmZWD
>>65>>67-68
しんかい6500の試験深度は15,000mに近いと言われている。
当然しんかい12000の試験深度は、12,000mをはるかに超えているはず。
ちなみに、試験深度とは設計上の潜航限界(あるいは最大)深度のこと。
76 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 07:04:10.82 ID:oy4s7vQN
>>75
つまり安全係数2.3倍って事か?
12000の場合、27600mに相当する水圧まで耐えられるって事か?
77 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 07:26:39.63 ID:0KeXmZWD
>>76
今回はどこまで設定しているのか分からないけど、試験深度は運用深度の2倍程度は取ると思うよ。
しんかい6500でも死ぬ気でやれば、マリアナ海溝に潜れるということになる、かな?
78 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 07:38:40.39 ID:S6MAnyNM
>>75
でも、試験深度で運用することはない。
90 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 23:06:01.98 ID:uWPfJ0O2
>>75
潜水艦用語で言うところの圧壊深度って事ですな。



74 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 23:34:23.10 ID:oEIPDyGS
これって、建造費はいくらだ?



79 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 09:21:39.98 ID:oy4s7vQN
将来はシンカイクサウオの酢漬けがたっぷり食べられそうだw



83 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 14:30:13.96 ID:wdWynnsO
このマニピュレータ触覚サイズに見えるけど船体がかなり大きいので、しんかい6500の腕より大きいよ。




84 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 14:40:56.23 ID:V0edc6+t
俺なら怖すぎて普通サイズのイカが窓に張り付いただけでも気絶できる自信があるわ。
いわんやダイオウイカおや。



85 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 15:16:20.86 ID:T0NAXrat
9年もかかるとか舐めすぎ。

86 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 16:58:21.80 ID:TsfGpqIv
深海を舐めてはいけない、運用には母船も必要だね。



87 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 18:03:38.68 ID:7pLEjXcp
今度はちょっとやそっとじゃ切れない極太光ケーブルを繋いどいて、それを命綱にしよう。
母船までリアルタイムで12000mの海底のの様子が伝わるっていいじゃん。



88 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 19:32:41.90 ID:Kv4WO4b+
そういえばなんで海中って電波通じないんだ?

89 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 22:29:56.11 ID:wdWynnsO
そりゃまあ、海水は導体なので。
氷なら数kmの厚さがあってもけっこう通るらしいよ。



関連動画

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2014年01月05日 21:49
>>87
1万メートルまでの深さ+行動範囲で重量何トンになるやら…
2.   2014年01月05日 22:31
軍事転用可能かな
3. 名無し隊員さん  2014年01月05日 23:33
あけおめ!
4. 名無し隊員さん  2014年01月05日 23:58
軍事用の潜水艦は1000mも潜ることはまず無いな
5. 名無し隊員さん  2014年01月06日 00:03
一旦軍事から離れろ…
6.    2014年01月06日 00:31
小学生の頃しんかい2000のニュース見たな
今は12000なのか
7. 名無しさん@ほしゅそく  2014年01月06日 01:03
潜水艦が1000m潜ったところで、できることはあんまりないだろ
魚雷が耐えられないもん
8. 名無し隊員さん  2014年01月06日 01:17
横浜で展示されていたしんかい2000では、マニピュレーターから補助エンジンから全て切り離し可能となっており、深海からの生還を第1義としている設計に深く感じ入りました。
設計思想が継続しているのなら、誇れる機械になることでしょう。

事故のない、安定運用が可能な潜水艦となることを祈っております。
9. 名無し隊員さん  2014年01月06日 02:16
私の気が確かなら、しんかいは2000ではなかったか・・・

30年の積み重ねで最大深度が1ケタ違うって、もースゴ杉っす
10. 名無し隊員さん  2014年01月06日 02:24
ケーブル繋がないで通信できる手段が発明されりゃ、深海探査も格段に進歩するんだがな
音波だけじゃ距離に限界あるしな
例えば、指向性のある素粒子を信号化して送受信できるシステムを開発出来ればノーベル賞もんだw
音波と違って長距離でも大丈夫だし
11. 名無し隊員さん  2014年01月06日 15:13
12000メートルだと1160気圧くらいかな
板子一枚外は地獄・・・
俺が乗ることは無いんだろうけど、船体の軋む音が聞こえただけでちびる自信あるわ。
12. 名無し隊員さん  2014年01月06日 20:45
submersibleとsubmarineの違いやな
日本語の定義はまた別かしらんが
13.    2014年01月06日 21:27
これで運用実績と実証データが取れれば深海における例えば1000m毎のベースキャンプが造れそうだね。
#なんとなくツインビーに見えて仕方ない(歳バレ
14. 国連  2014年01月06日 21:51
中国は199メートルで壊れます(笑)
15. 名無し隊員さん  2014年01月06日 23:58
日本は宇宙に関しては有人乗り気じゃないのに
海底には行く気まんまんだよなw
さすがわ海洋国家だわ・・
16. 名無し隊員さん  2014年01月07日 13:31
※2
何だって軍事転用可能だよ? レトルト食や栄養剤だって軍事転用可能。
医療技術だって軍事転用可能だね。被服系の技術だってそうだね。
通信インフラもそうだし、スマホなどの製造だって軍人転用可能だね。

で? 何が言いたいの?
17. あ  2014年01月07日 18:30
しんかい12000「私の潜行深度は12000です。」
18. 名無し隊員さん  2014年01月07日 22:10
現物早く見たいけど、10年後くらいあとでないと見る事出来ないのかな。
19. ku  2014年01月08日 01:50
大型だな、まぁ10000mを潜行する時間を考えると1泊は最低必要だよな。


ただ、大き過ぎて探査出来ない所はあるだろう。
やっぱり無人の子機でも積むのかな?
20.    2014年01月08日 09:19
アホけ
12000m潜れるってんだから、当然12000mに居ても「安全」じゃなきゃいかんだろう
ギリギリでどーするwww
21. 名無し  2014年01月08日 20:20
作ったのは良いが指揮や乗組員は外国人、主導権も外国人とならなければいいが
日本は金出す役とかね
22. 名無し隊員さん  2014年01月09日 01:38
何故有人なんだ?
さすがにそろそろ無人でいいのではないか?
23. 名無し隊員さん  2014年01月09日 16:25
※22
本文中にも散々書いてあるのに・・・
24. 名無し隊員さん  2014年01月19日 22:29
※22
やたらと無人にこだわるヤツって何なの?
25. 名無し隊員さん  2014年01月20日 11:29
結局は研究者が自分の目で見たいんじゃないの?
だって、研究者ってこういう世界や生き物が好きで研究している人達の集まりだし
どうせなら直接見たいでしょ、理由は上手いことつければいいんだから。

それに凡人の発想で無人、無人といってたら新技術は生まれないよ、
無駄から新技術は生まれることもあるからね。
26. 名無し隊員さん  2014年02月01日 14:47
球を二つ繋げるとか繋ぎ目から水が染み込んで来ないか心配になるな。
技術的な目処は立ってるんだろうけど。

コメントする

名前
 
  絵文字