本日の注目ニュース!!

2013年11月08日

鹿児島の離島で新種の 「ラン」 発見   光合成せず、花咲かず植物であることをやめた植物

21
コメント
引用元:侮日jp


 (上略)京都大大学院人間・環境学研究科の末次健司研究員(植物分類学)は7日、鹿児島県三島村の離島・竹島(屋久島の北約40キロ)で新種のラン科植物を発見したと発表した。「タケシマヤツシロラン」と命名され、近く、フィンランドの植物学会誌に掲載される(電子版は掲載済み)。国内で未知の植物が見つかるのは極めてまれ。また、このランは光合成をせず、花も咲かせない。末次研究員によると、こうした特徴を持つ植物は世界で2例目という。


 末次研究員によると、光合成をせずに他の植物や菌類から養分を奪う「従属栄養植物」を調査中の昨年4月、竹やぶの中で100本以上が自生しているのを見つけた。既に知られている「ハルザキヤツシロラン」に近い種類だが、花の内部構造に違いがあり、新種と判明した(下略)
9 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:38:13.75 ID:5Jcq0Fdf
腐性植物と昔は言っていたが、厳密には菌類寄生植物という事になるんだろうな。
同じく腐性ランのツチアケビはラン科には珍しく、果実がそこそこ甘い(糖度15度)で動物による
種子散布を狙ってるんだよな。





10 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:38:28.45 ID:IOEajMs7
蟲師にでてきそうw



11 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:41:03.71 ID:f+V85ADZ
コストがかかることは極力しない方向ってのは、ニートや非婚に通ずるような進化。



12 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:41:25.32 ID:+OTxFy0n
ラン科は土壌から栄養を取ることをやめて菌類と共生する路を選んだから、
これも当然にありということで。

13 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:42:15.98 ID:GpNtApAG
高等な方が下等な生物に寄生するって珍しくね?



16 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:43:13.48 ID:lJzhn3H3
先祖がえりじゃねーの?
植物に潜むキノコ性がちょっとしたはずみで出てきたんだよ。
キノコと胞子の関係に戻ったんだろ。

69 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 07:25:18.37 ID:+bKGCqM3
>>16
菌類は緑色植物の祖先じゃないぞ。



15 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:43:12.81 ID:rSoE5lWf
これでは致命的な遺伝情報の欠落があった時には補えない。
つまり、そのうち絶える種なんだろうな。



17 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:44:39.91 ID:BXZ8ER5Y
花を咲かせたヤツらはエネルギー切れで種を付けられなくて淘汰されたか。
あるいは、エネルギー切れで花が開かないんだろうな。
菌の方を育てれば花も咲くのかもね。



18 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 21:47:14.82 ID:VgbLYAab
よく調べたらキノコだった・・・ってことは無いよね?



20 :名無しのひみつ :2013/11/07(木) 21:49:23.73 ID:YnC1wF6p
花も咲かせないが花の内部構造に違いがあるってことは、ツボミのままってことか?



30 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 22:06:58.01 ID:Vhd8jmvg
ランって面白いな。

ラン科植物とは?

32 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 22:15:53.00 ID:gB7TfPZu
>>30
バニラもランの仲間だしな。



31 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 22:13:10.08 ID:8RlFys9O
自家受粉でしか増えないというのも凄いね。
どこがどう変異すればこんな植物が生まれてくるのやら。

33 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 22:18:58.37 ID:fdwQJeRS
>>31
自家受粉の植物って多いよね?



35 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 22:20:58.56 ID:ZfRLXPDE
オンナであることをやめた人なら、昼のスーパーにぎょうさんおるがな。



37 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 22:31:54.64 ID:nCrgKmGV
遺伝子的にはどんな感じ?



45 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 23:18:03.95 ID:Hy17H2Tz
屋久島にも腐生ランの新種が見つかってたよな。
以外と、鹿児島から沖縄の間の島には、いろんな未知種が残ってるかもね。



50 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 23:30:33.07 ID:UQ9DgPp6
日本にもまだ新種の生物っているんだな。
もう調べつくされたかと思ってたわ。

52 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 23:36:26.60 ID:PGwc5TE6
>>50
虫は未発見(名無しというか)のが多い。
海の生物含めたら未発見種は確認されたやつの数千倍はいる。



51 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 23:31:08.08 ID:Vpkr/WuN
俺のツボミは開花せず異臭だけを放つ。

99 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 12:17:45.28 ID:FLgzcsK1
>>51
大丈夫いつか大輪の花を咲かせるはずさ。
そう ラフレシアのような。




53 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 00:17:37.27 ID:e/Wg4Iwo
下々の者から富を吸い上げ、インナーサークルで婚姻を繰り返した中世の貴族。



54 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 00:33:17.97 ID:5geO77NH
閉鎖花なんて、その辺のスミレでたくさん見られるわ。

スミレ 閉鎖花の内部



55 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 00:34:04.72 ID:HKruy6wW
さすが変態植物の女王だわ



62 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 04:30:23.68 ID:reqE2zYh
おまえらは、働きもせず子供も作らずヒトであることを辞めてるけどなw

63 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 04:32:15.23 ID:reqE2zYh
ちなみにニートの場合は菌類から栄養をとるのではなく、
親から金銭をとることで生きているが自家受精はしていない・・・はず。
70 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 07:40:29.15 ID:s6jTNqhr
>>62
グググ・・・



65 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 05:42:23.12 ID:mJyxOovq
一か月しか咲かないのか。その特徴が発見を遅らせたのかな?
他の生き物に見つからないという方向性で進化した動植物には、まだまだ未知の種がいるのかな。



66 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 05:50:31.93 ID:1AhVTp2H
この背の低い、短期間しか地上に顔をださない植物が、どうやって種子を数十mも飛ばしてんだろ?
飛ばすんだよな?たんぽぽ的な感じ?

67 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 06:31:23.75 ID:ZeW1vOI/
>>66
一週間溜めてトピュッって飛ばす的感じ。



68 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 06:50:43.50 ID:9gRblKGs
従属生物の菌類から栄養を奪うってことかw



72 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 07:57:09.30 ID:hgO8io5f
ナンバンギセルの間違いじゃないの?と思って写真開いたら微グロだった。
朝から鬱だ。

75 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 08:29:36.65 ID:spriU8jq
>>72
ナンバンギセルは被子植物に寄生する寄生植物だ。
他に寄生植物といったらオニク、ヤッコソウ、海外でラフレシアなど。
>>1のは腐性植物だから、ギンリョウソウとかと同じタイプだな。
菌類に寄生する。
100 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 12:35:25.38 ID:gomWp+nx
>>72
その名前が思い出せなかった、あんがとう。
102 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 13:05:51.35 ID:5geO77NH
ギンリョウソウは怪しい魅力があるよね。



73 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 08:24:06.78 ID:f+GaidaY
ランみたいな高等生物が、どういう経緯でいきなり光合成やめたんだろ?
なんか怖い。

101 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 12:52:07.71 ID:pf4LyHa3
>>73
人間でいうところのニートだな。



78 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 09:11:05.45 ID:Nc/LMyCf
俺は植物をやめるぞ!ジョジョーッ!!
俺は植物を超越するッ! ジョジョ、土壌の菌類でだァーッ!!



79 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 09:25:57.07 ID:ijxLXETp
そういやラフレシアも1属1種なんだっけか。

85 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 09:43:19.25 ID:spriU8jq
>>79
ラフレシアは何種類もあるぞ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Rafflesia
Rafflesia arnoldii
Rafflesia aurantia
Rafflesia azlanii
Rafflesia baletei
Rafflesia bengkuluensis
Rafflesia cantleyi
Rafflesia gadutensis
Rafflesia hasseltii
Rafflesia keithii
Rafflesia kerrii
Rafflesia leonardi
Rafflesia lobata
Rafflesia manillana
Rafflesia micropylora
Rafflesia mira
Rafflesia patma
Rafflesia philippensis
Rafflesia pricei
Rafflesia rochussenii
Rafflesia schadenbergiana
Rafflesia speciosa
Rafflesia tengku-adlinii
Rafflesia tuan-mudae
Rafflesia verrucosa

最大種がスマトラ産のアーノルディ、とよく言われるが、
マラッカ海峡を挟んだ対岸のタイ南部やマレーシアにも直径50~90cmのケリーがあるhttp://en.wikipedia.org/wiki/Rafflesia_kerrii
ボルネオ島マレーシア領サバ州のケイティーも直径80cmhttp://en.wikipedia.org/wiki/Rafflesia_keithii

http://en.wikipedia.org/wiki/Rafflesia_philippensis フィリピンにも何種類もあるが、これは30cm強程度
http://en.wikipedia.org/wiki/Rafflesia_schadenbergiana  スカデンベルギアーナも80cm。フィリピン産
http://en.wikipedia.org/wiki/Rafflesia_tuan-mudae ボルネオ、マレーシア領サラワク州のトゥアンムダエは最大95cm

バレテイというフィリピンの種類は12cmにしかならない。
いずれもブドウ科で、ヤブガラシに近縁のミツバビンボウカズラ属の巨大なつる草に寄生する。



80 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 09:29:33.50 ID:Tqxj+GC4
これさ、花は咲かないけど子供(種子)は作るんだよね。
動物と植物は大昔同じ種から分かれたらしいから、こういう感じの進化の繰り返しで
動物になっていくんだろうか。

81 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 09:32:06.58 ID:Tqxj+GC4
>>80
と思ったがツボミは出来るのか。なんだ。



92 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 11:34:55.18 ID:W2Tc5+wE
植物界のおまえらw



96 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 12:07:32.41 ID:V2goR1NK
生態系の中でどういう位置に属するの?
存在する価値があるの?

コメント一覧

1.    2013年11月08日 21:17
こんな、お前らみたいな植物があるのかwww
2. 名無し隊員さん  2013年11月08日 22:20
ニートはどこにでもいるもんだなぁ・・・。
3. 名無し隊員さん  2013年11月08日 22:36
ハマウツボ科のオニクも光合成もしない植物じゃなかったっけ?
4. 名無し隊員さん  2013年11月08日 22:45
西日本だろう泥棒乱発生したの
発生起源だから西日本は将来癌で全員死にますって教育だろう
5.   2013年11月08日 22:54
存在する価値とかどうでもよくて、そこに存在できるから存在しているだけなんだ。
6. 名無し隊員さん  2013年11月08日 22:57
植物であることをやめた植物ならそれはもう植物でなないのでは?
7.    2013年11月08日 23:54
カジテツダイと名付けよう。
8.    2013年11月09日 00:02
※4
Great! You have perfect Japanese language skill!
9. 名無し隊員さん  2013年11月09日 00:29
※6
まだ確認されたのがこれで二例目ってことだから、今後増えるようなら
分類的にも、或いは根本の定義に変更が入るのかもね。
そう言う意味で貴重な発見というか。
10.   2013年11月09日 01:11
このコメントは削除されました。
11. ku  2013年11月09日 02:08
無人の離島なら新種の動植物が発見されても普通だよな。

サドガエルなんて去年の事だしね。
12. 名無し隊員さん  2013年11月09日 04:46
※2
ニートじゃない動植物のほうが珍しい気がするんですが……。
13. 名無し隊員さん  2013年11月09日 08:17
この草通学路でよく見かけたんだが・・・
14. 名無し隊員さん  2013年11月09日 08:50
>30を見てみたが
葉をなくした後、根で光合成するようになった種とか
一生を地下で暮らす種とか面白いなぁ

自分を食べようとする菌糸を逆に食ってしまう菌食植物か
15. 名無し新聞  2013年11月09日 14:35
ていうか、引用元カテゴリーが「侮」日新聞って表記されてるwwww
16. 名無し隊員さん  2013年11月09日 15:23
この花の名前は「オマエラン」で
17. 名無し隊員さん  2013年11月09日 16:47
陽光の届きづらい下生えでは光合成は効率が悪い
でも逆に考えると競合する種もほとんどいない
じゃ光合成を捨てれば、下生えはブルーオーシャンなんじゃね?

こういう感じなのかな
18. 名無し隊員さん  2013年11月09日 17:59
>>96
>存在する価値があるの?
生物が生態系に組み込まれていないといけないって誰が決めたの
ぶっちゃけ人間なんて 破壊>>>>>>>>>>>>死んで肥料
だから破壊するだけの動物が何言ってんのみたいな
19. 名無し隊員さん  2013年11月10日 08:26
多様性はそれだけで存在価値だよ

しかし光合成しなくなった植物とかいうヘンなやつにも
前例があるのに驚いたわ
20. え?  2013年11月11日 20:23
何を栄養源にしているのか気になる
21. 名無し隊員さん  2013年11月12日 10:50
※16
くそ・・・こんなので!

※18
このランだって調べたら菌の育成に何らかの寄与をしているかもしれないし、
枯れたら周りの栄養素になるのにな。
例えば「下水道の整備」は確かに"文明的"なのだが、
自然界に"窒素"や"リン"をちゃんと還元していないし、
さらに埋葬だって現代の人間なんて「火葬」がメインだから、
自然界から吸収した栄養素をほとんど自然に還元しない。

「自然」という目で見たら人間こそが「存在する意味あるの?」って感じ。
「人類の文明化」ってのは自然に対して優しくないことばかり。

コメントする

名前
 
  絵文字