本日の注目ニュース!!

2013年11月03日

地球から131億光年先の銀河が発見される  観測史上最も遠い銀河

30
コメント
引用元:ナショジオ


 (上略)今回観測された光が、この生まれたての銀河から放たれたのは、宇宙誕生から約7億年後、最初期の霧のかかったような状態から宇宙が抜け出し始めたころだと、研究主著者の1人で、テキサス州カレッジステーションにあるテキサスA&M大学の天文学者であるケーシー・パポビッチ氏は述べる。

600x450

 これまで最も遠い銀河とされていたのは、同じく若く、非常に暗い銀河で、地球との距離は今回の銀河より1億光年ほど近い。過去にきわめて遠方にある銀河とされた天体は、いずれもハッブル宇宙望遠鏡がとらえた深宇宙の画像から見つけ出された。しかし、こうした候補の多くは、当初考えられたよりずっと近くにあることが判明していると、パポビッチ氏は話す(下略)
3 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:13:48.16 ID:DRwDyfFj
宇宙ヤバイ



8 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:23:11.79 ID:93+Y1kp7
1光年=1年かかって光が進む距離。1年前の光。
131億光年=131億年かかって光が進む距離。131億年前の光。



9 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:25:04.44 ID:IuWvCbqP
つか、ビッグバン自体なかったんじゃね?
宇宙が膨らんで見えるのは何かの別の原因。
加速膨張が発見されたところから一気に怪しくなった。

27 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:04:59.42 ID:wmkeEr/7
>>9
銀河間の偏移を計測することで、ビッグバンの発生地点は理論上推測出来るはずなのに
なにタラタラしてんのかって感じだわな。
ビッグバンが本当にあったなら。
28 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:06:20.71 ID:4t3f/S+5
>>27
ビッグバンは宇宙のあらゆる地点で起きたんだよ。
だって当時はすべて同じ一つの点だったんだから。



12 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:32:57.66 ID:JXHGP123
距離が遠すぎて過去が観測されるってのはロマンだねぇ。



14 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:35:34.33 ID:Erc9NqcP
宇宙を想像してると働いてるのがバカバカしくなるな。

51 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 20:18:31.68 ID:fFGZ4sS/
>>14
逆に現実が退屈じゃないなら宇宙なんか、どうでもよくね?



16 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:37:42.02 ID:sqSM3pdq
そっちの一番遠い銀河と、反対側の一番遠い銀河って近所なんでしょ?

19 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:40:05.05 ID:4t3f/S+5
>>16
全天周どの場所も137億年前には1点だったんだからな。
さらにいえば、どれだけ遠くでも近くでもそうなんだが。



18 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:38:47.38 ID:NdhkFpC2
131億年前の銀河を見たとしても今はない物を見て、どないすんねん・・・



20 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:41:25.92 ID:NdhkFpC2
131億年前の銀河からは地球は見えない。
何故なら、地球は131年先の未来だからだ。

85 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 01:10:14.08 ID:iLW1j9fq
>>20
頭痛くなってきた。
128 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 14:17:15.87 ID:FWIVhxDO
>>20
131億光年



21 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:54:02.70 ID:v9Ofecbt
すばるがアップはじめました。




22 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 17:58:08.90 ID:bAtqcT10
宇宙の広さとかビッグバンとか、考える度にわけがわかんなくなる。
一家に一枚シリーズの宇宙図を枕元に貼っとくと寝つきがよくなる。



24 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:02:30.03 ID:cNu6q8Ma
宇宙って一個じゃないんだから、俺達の宇宙ぐらい早いとこ素性がしりたいもんだ。
ハッブルの100倍ぐらいの性能の望遠鏡を作ろうよ。



25 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:03:24.85 ID:j5VGLjsM
つまり何m離れてるの?

74 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 00:02:06.67 ID:+Ivxa45y
>>25
9460730472580800 X 13100000000 m 離れてる。



29 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:14:19.66 ID:Y+0PxCJU
宇宙がビックバンから始まって宇宙が膨張し続けてるとして、
宇宙誕生から7億年後の状態だとする131億光年かなたの光だとすると
膨張速度が光よりも早くないと距離的にも時間的にも合わないわけで・・・

光よりも膨張速度が速いとそもそも光は追い付けないから見えないわけで・・・
どう考えても論理破綻してると思う。

31 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:17:39.19 ID:iGkikVnu
>>29
場の中の波の伝わり方は光速を超えないが、場自体のインフレーションは超えてもよい。
32 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:17:57.72 ID:lMp7pm4S
>>29
この131億光年ってのは天体までの距離ではなくて光が進んだ距離ね。
56 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 21:27:13.18 ID:hQS3kf4S
>>29
光の速さより速く宇宙は膨張したって言われてる。
今回発見された銀河は数千万光年彼方にあった銀河で、それが131億年かかって地球に到達した。
で、その銀河がまだあるとしたら現在400億光年以上先にある。
ニュートンにこう書いてあった。

67 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:40:24.59 ID:P/Zo45oJ
>>31
サーフィンみたいに場の端に乗って進めば光速を超えられるってこと?
70 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 23:31:51.44 ID:DrHqv9nw
>>67
宇宙って端が広がっているわけじゃなくて、宇宙全体の空間が広がってる。
だから、宇宙の端も今いるこの地球の空間も同じように空間が広がっている。
つまり、宇宙の端に居ようが端に居る本人に取っては静止してる



30 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:15:29.78 ID:NdhkFpC2
万有の真相は、曰く不可解。



33 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:34:41.24 ID:Mi7/WHda
その131億光年先の銀河に文明があったとして、
その宇宙人が地球と反対側、つまり地球から見たらさらに遠方を観察したとする。
そしたら更に100億光年を超えて見通せるかどうか答えなさい。

36 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:40:21.08 ID:4t3f/S+5
>>33
なんだ偉そうにw
インフレーション理論によれば宇宙全体は、観測可能な宇宙の半径(=137億光年)より遥かに大きい。
だからもし「今」そこから宇宙を見れば、普通に137億光年を限界とした球状の宇宙が見えるよ。
そのほぼ半分が我々には決して見ることができない領域となるわけだ。

ちなみに光が137億年かかって届く間にも宇宙は膨張し続けているので、
「今」の「そこ」はもっとずっと遠く、450億光年くらいのところにある。



38 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:45:29.32 ID:Gz795Axo
今の人類が131億年後何してるかね。

59 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:03:59.51 ID:Cj5kWPhV
>>38
存在しない
空間が攪拌されるスピード>人類が広がるスピード
人類は銀河の回転や銀河の動きから脱出する事は不可能。



40 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 18:55:35.66 ID:sVJ6fh5w
宇宙がスカスカだとしても、無限大に広くて
遠を観測する間に障害物がありそうだけど、よっぽどスカスカなんだな。



42 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 19:10:59.97 ID:uvtGxptW
さすがに形がいびつだね。



52 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 20:43:17.70 ID:E+tHt/bH
で、この銀河を見つけた事で人類はどれくらい豊かになるのですか?
意味のない事はやめましょう。

55 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 21:26:18.35 ID:D25qwGgH
>>52
観測される映像は過去そのものだよ?
タイムトラベルもってない人類にとって、とてもスルーできない。



53 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 20:57:59.56 ID:ijpF/bxb
おそらく、たった数ドット分の光情報からそんなに進展するもんなのか。
なんというか天文学屋の技術ってのは凄いんだな。



58 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 21:53:49.05 ID:NtC4Oq04
どうやって距離測ってるんだ。

60 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:04:57.43 ID:DrHqv9nw
>>58
赤方偏移
ちなみに勘違いしてる人多いけど、131億光年てのは光が進んだ距離であり
実際の距離はもっと遠いよ。





61 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:13:06.57 ID:hnxnhHOl
銀河団や銀河の構造見てると、とても宇宙が200億歳未満だとは思えないんだよなあ。
太陽ですら40億歳くらいあるんでしょ? そんなに短期間にこれだけの大規模構造が出来るとは思えん。
本当は宇宙は誕生から500億年以上経ってるんじゃないか?

62 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:17:39.03 ID:hQS3kf4S
>>61
いまの宇宙年齢とか宇宙の大きさって超新星や銀河の明るさを同一と仮定してるわけでしょ?
以前違うんじゃね?という研究成果が出て宇宙年齢が数倍延びるかもとかいう記事が載ってたけど
実際の所は全然わかってないんだろうね。
63 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:19:29.49 ID:iGkikVnu
>>61
基礎構造はインフレーションで一瞬で出来上がった という説。
69 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 23:17:47.87 ID:hnxnhHOl
>>63
マゼラン雲が出すマゼラン流は20億年以上経ってるらしいが、いきなり出来るもんかねえ。
というか、宇宙誕生数億年で銀河団って出来るんかな?
隣の銀河と干渉しそうだが、想像を絶するスピードで空間が拡大してるから問題ないんだろうか・・・


巨大ガス流「マゼラニック・ストリーム」、一部は大マゼラン雲由来
71 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 23:41:08.85 ID:iGkikVnu
>>69
銀河団はインフレーションが起きる前の量子ゆらぎが
原子核スケールから宇宙の大規模構造まで一気に引き伸ばされたものというのが
今のインフレーションモデルにおける理解
72 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 23:41:49.73 ID:iGkikVnu
>>69
大抵の楕円銀河は干渉が起きた後の姿。



64 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:20:55.63 ID:r2mhJCwo
ハッブル定数(宇宙の膨張率)が分からないから不明。
その膨張率だって、ビッグバン以降ずっと一定とは言えないから、
とりあえず観測可能な領域=宇宙の年齢としているだけだね。



65 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:29:38.07 ID:yizJAv1x
臨死体験して、高度の次元から宇宙を経験しないと無理。
少なくとも6次元世界の経験が必要。



66 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:33:15.70 ID:8iMiAJwF
たかだか宇宙空間通過するのに131億光年とか、光はどんだけドンガメだよw

99 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 06:29:47.45 ID:khNO4+7x
>>66
たかだかって、既知のものでは宇宙空間より広いものはないじゃんw



68 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:53:11.76 ID:Dudi8wcq
人間ごときに正確な宇宙の大きさがわかるはずがない。



75 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 00:12:50.30 ID:TnXLEqDz
毎年のように最遠が更新されるな。

87 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 01:18:42.56 ID:n4yegHSh
>>75
宇宙の直径すら超えてるな。
とっとと理論は破綻してました、って諦めればいいのにな。
88 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 01:23:21.93 ID:++IA5o25
>>87
君が知ってる宇宙の直径を教えてくれると有り難いな。



76 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 00:24:47.69 ID:xNzV9pZj
最遠記録のインフレーションだな。



80 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 00:51:03.76 ID:RT+/5x0j
> 当初考えられたよりずっと近くにあることが判明していると、パポビッチ氏は話す
これもやがて近くにあることになるて意味を含んでいる発言。



81 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 00:51:37.74 ID:N7+TX9vz
ビックバンの前に何があったんだよ?
「無」とか、なんで禅問答になっちゃうんだよ
「無」がなんで爆発するんだよ
「無」が爆発して、なんで中から色々出て来るんだよ

89 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 01:30:55.25 ID:lHpSxO+P
>>81
それが分かったらノーベル賞ですよw
ビッグバンとインフレーションを混同しがちだけど、まったく違う話
順番的に言うと、宇宙誕生 → インフレーション →  ビッグバン →  現在・・・
宇宙が生まれるというのは、空間(時間)が生まれるということ、それ以前は何もない「無」
なら、どうして「無」から「有」が誕生するのか?

そこからは量子論の世界で、現代宇宙論では仮説の域を脱していない。
「虚数の世界から実数の世界へ移った」とか、ホーキング博士のほとんど屁理屈(笑)みたいな説もあるがw
実際は「分からない」というしかない。

ただ、少なくとも「無」である真空とは言っても、無限のエネルギーを秘めていたことは事実で
エネルギーが質量に変るという、アインシュタインの「エネルギー質量の法則」は正しいんだろう・・・



90 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 01:38:12.41 ID:6K4hqrJe
宇宙の下に巨大な像4頭いても驚かない。

コメント一覧

1. あ  2013年11月03日 21:27
無駄な事 考えるのは止めようぜ!どうぜ そう思うか思わないかで 結論でないから!ビッグバンだって 誰かが もっともらしい理屈こねて 多くの人間がそうなんだ!と納得してるに過ぎないんだから!
2. あんっ  2013年11月03日 21:31
未来にあるから向こうからは地球が見えないということは地球が宇宙の始まりの原点ということにはならないか?
3. 名無し隊員  2013年11月03日 22:05
米2
無限にしぼむ風船を考える。
風船の表面が宇宙空間だと考えると、しぼみにしぼんだら宇宙のあらゆる場所は一点に収束していくだろう。
だから、今の宇宙の全ての場所はビックバンが起きた地点なんだな。

ただ、本当に一点に潰れるまで今の理論では遡れないのが問題。
風船はどこまで縮んでも球体だからな。
4. 損切  2013年11月03日 22:35
この意味無さそうなことに熱心に頭脳を注ぎ込む好奇心があってこその人類よ
5. 名無し隊員さん  2013年11月03日 22:41
米1
変に達観して思考放棄するよりは
より多くの人が納得できる結論を模索していく方がよっぽど建設的
6. 名無し隊員さん  2013年11月03日 23:15
ビックバン以前は時間の概念が無かったって言われても”ゆらぎ”が起こって宇宙が発生したなら”ゆらぐ時間が経過”して時間って概念はあったんじゃない?

向こうの銀河から見たらここが最も遠い初期の銀河になるの?
7. 名無し隊員さん  2013年11月03日 23:43
観測結果だけでも残しておけば未来の人が、そのデータを利用してくれるよ。
理屈は後で考えれば良い。
8.   2013年11月03日 23:45
あーそれ、生まれたばかりの銀河系ですわ
つまり、わかるな?
9. 名無し隊員さん  2013年11月04日 00:12
地球の生命って子孫を残そうとしてるのに結局は滅ぶ運命にあるって宇宙的にどうなのよ
10.   2013年11月04日 03:27
※9
それ科学じゃないし
哲学やら宗教方面の話
11. 名無し隊員さん  2013年11月04日 05:12
※9
生命活動なんて所詮は化学反応の連鎖に過ぎんがな
12. 名無し隊員さん  2013年11月04日 08:48
地球球体説みたいに、
宇宙の真の姿も、いつかは解明されるんだろうな…

100年後か、200年後に
13.   2013年11月04日 09:18
真の姿も何も、宇宙のどの場所でも地球から観測してるのと同じにしか見えないと思うけど
同じ構造が延々と続いてるように見えるだけで
宇宙の外から見た宇宙なんて認識不能だと思う

宇宙の行く末とか発祥の方が気になる
14. 名無し隊員さん  2013年11月04日 12:27
相対的に観たらここも初期の宇宙でしかも知的生命がいることにならないか?
15. ななし  2013年11月04日 12:53
尚、観測者が見ている銀河は百三十一億年後の銀河だったりする。
16. 名無し隊員さん  2013年11月04日 13:51
ビッグバンは1箇所で起こった、という事が確定しているのかな?
そうでないなら、そのうち「宇宙の彼方から近づいてくる銀河を発見しました!」という事もあるかも
17. 名無し隊員さん  2013年11月04日 14:16
広さ一つとってもどんどん変わってるし、宇宙の本質なんて人間にわかるわけない、そんな底の浅いもんじゃない‥‥はず
18. ku  2013年11月04日 14:17
浪漫~。
19. 青いナポリタン  2013年11月04日 14:26
写真がすげー赤いな。これが赤方変移?それとも可視光線に変換してんの?


そして精神が~、とか魂が~、とか神が造物主が云々~、とか言い出す奴バカにしたいんだけどチョーウケるーとか言っときゃいいかな?
20. 名無し隊員さん  2013年11月04日 17:49
そもそも物理法則自体が、ビックバンから今まで変化してんだから、今の物理法則を当て嵌めるのが誤りじゃね?
21. 名無し隊員さん  2013年11月04日 19:24
離れているから赤く見える

そして私はアカいところから離れようとする
22. 名無し隊員さん  2013年11月04日 20:26
まぁどこかで可視光というか電磁波(電磁気力)じゃない観測方法を会得しないと
宇宙の始まりまでは遡れないわなぁ。
23. 名無し隊員  2013年11月04日 23:09
※16
背景放射がほぼ一様だからね
多分一発だけだろうと思われ
そういえば、天球の一ヶ所とその反対側のもう一ヶ所の背景放射が弱い部分の理由って解明されたん?
24. 名無し隊員  2013年11月04日 23:16
米22
統一場から電磁力より先に分岐した重力相互作用ならもっと遡れるのかな?
背景重力とかあるんだろうか
重力波望遠鏡にもっと予算を
25. 一角千金  2013年11月05日 05:19
131億光年離れた銀河って地球誕生よりも以前の映像を捉えたんだろ?

今あるかどうか解らないじゃん?
26. あ  2013年11月05日 06:56
>>52
この手のよく居る馬鹿のくせに利口ぶったヤツ嫌いだわ。
教養ゼロだろ実際。
27. 名無し隊員さん  2013年11月05日 10:09
※14
相対的というのが記事の131億光年先の銀河からこちらを…と言う意味なら
少なくとも今我々が拝んでる太陽はまだ生まれてない。
ただ、ひょっとしたらそれより数世代前の恒星系に生命が居た可能性は排除できない。
生命やらそれが育まれる為の重金属は割と早い時期に宇宙に広まったという記事が
幾つか前に取り上げられていたし、ひょっとしたら、知的生命体も宇宙開闢から
137億年とかではなく、かなり初期から出現しては滅んでを繰り返してるのかもしれないね
28. 名無し隊員さん  2013年11月06日 16:46
宇宙の外には人類より遥かに複雑な構造をした知的生命体がいる
彼らが住む土地もまた広大な宇宙の中にあるほんの小さな惑星の一つに過ぎないのであった
29.    2013年11月06日 21:43
※26
同感
基礎研究で面白いことが分かったってニュース見て、
「そんな道楽みたいなことより、もっと役に立つことを研究してください」
とか言っちゃうやつな
30. 名無し隊員さん  2013年11月21日 05:25
※29

役立つ研究の遥か前にやるべき事が基礎研究で、ここを無視すると全て疑似科学になる、と小学生の時点で教えるべきだよな。

コメントする

名前
 
  絵文字