本日の注目ニュース!!

2013年09月22日

読み書き障害(ディスレクシア)、病態解明  大脳活動に異常発見

31
コメント
引用元:47NEWS


 知能は正常なのに、文字の読み書きに支障がある子どもの発達障害は大脳の2カ所の活動に異常があって起きていることを発見したと、国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)精神保健研究所の北洋輔研究員と稲垣真澄部長らが19日付の英科学誌ブレイン(電子版)に発表した。

s

 研究チームは「読み書き障害が本人の努力不足や環境で引き起こされるという偏見を解消する成果だ」としている。脳のどの部位が働いているかを画像で判定できる機能的磁気共鳴画像装置で、健常な成人、健常な子ども、読み書き障害と診断された子どもを対象に、日本語の音韻処理をしている間の大脳活動を調べた。
3 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 15:48:33.88 ID:JuonCOOB
日本語と英語では、反応するところが違うと思われ。



4 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 15:59:12.49 ID:8uMre9bO
遺伝子レベルで分からないかな?
遺伝子治療で治してよ。



6 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 16:01:25.95 ID:Xv1700fJ
こう言うのパッチで直ればいいのにな。

16 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 18:52:48.65 ID:kzMb3wHW
>>6
生物の場合なら遺伝子ベクターでも送り込みゃいいだろうに
まあなぜか実験ではよく行われるけど実用化の話は聞かないな



8 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 16:26:32.49 ID:uTeG8SgB
こういうのは原因判ったとしても治らんのだろうな。
なんとかしてあげたい。研究者の皆さん頑張ってください。



10 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 17:26:40.38 ID:cj+W4IyT
> 大脳基底核と左前上側頭回に活動の異常を発見

この2つは一般に学習がこなれた後で使われるもので、
学習そのものは頭の前の方にあると言語に関しても言われているんじゃないのか。
風邪ひくと「のどが痛くなり、胃腸力が低下する」=風邪の原因は喉と胃腸にあるので
そこを注視するべき そうか?的な。



11 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 17:44:11.58 ID:5W9T0T41
アメリカには一杯要るけど、日本にはあんまり居ないらしいな。
音素文字って脳にすげー負担かかってるんじゃねえの?

29 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 17:23:42.68 ID:KSNArr+R
>>11
日本にも居るさ。表沙汰になってないだけ。
日本語は表音文字、表意文字のハイブリッドなんで、英語圏とは症状が違う。
自分は>>1で漢字が書けないが漢字は読めるし、ひらがなは書けるし読める。
努力してもなんともならんかったな。
30 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 18:54:32.73 ID:YbqQImbK
>>29
俺も同じ症状。意外と多いかもよ。
外見は、昼休みによく本を読んでる人程度にしか見えないから
周りは簡単な漢字程度も書けないとは思うまい(自笑)



12 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 18:29:16.98 ID:+eRPpL9X
努力厨教育厨のウザさは異常
人間の能力ってのは遺伝7-8割、環境2-3割で決まる。
しかし努力厨は教育と努力次第で、人間には無限の可能性があるとか本気で信じている。

17 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 19:00:50.61 ID:YHPiMf4N
>>12
努力馬鹿に多いのが障害者を見限るやつ。
障害者でも伸ばせるところは伸ばせるし、健常者でも特定の部分がダメな人がいる。
そういう多様性がよくわかってないというか。
21 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 08:37:00.06 ID:JKBKf7z/
>>17
”文明”って文に明るいと書くくらい文字が重要ということはわかるし
学校も含めて現在の日本社会で生活するのに文字の読み書きは不可欠。
つまり文字の読み書きができないというのは別にどういうことでもないと思うが
その子の生きる環境では不利だろうと。



13 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 18:34:46.51 ID:+eRPpL9X
努力厨は無意味な教育に多大な労力と金と時間を費やして無駄にする。
他人が何かに失敗するのを見ると、その原因を安易に本人の努力不足だと決めつける。
そのため失敗の本当の原因を見失う。



15 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 18:51:01.77 ID:kzMb3wHW
ディスレクシア?



19 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 21:29:58.40 ID:jqDsEGFF
うつ病になったときに心の中で文字が”音読”できなくなったんだ。
映像としてしか認識できず、何度も読まなければ頭に入って来なくて困った。
でも1年ほど苦労するうちに、いわゆる速読が出来るようになった。

20 :名無しのひみつ:2013/09/19(木) 22:05:11.55 ID:kzMb3wHW
>>19
まぁ俺もいろいろある。
あれって前頭葉系の機能も含めて環境に応じていろいろ変わるよな。
俺の場合は栄養で結構変わるみたい。いろんなサプリで試してる アミノ酸とかコリンとかミネラルとか。
34 :名無しのひみつ:2013/09/21(土) 01:12:08.22 ID:OAwo8aj9
>>20
あと関連要素として炎症がある。



23 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 09:12:13.01 ID:7iTmGwg0
能力に個人差があるのは当然で、努力で個々人なりにそれ相応に能力を高めて行ける。



26 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 15:24:47.60 ID:t1mQ/nQg
21世紀の産婆さんは、fMRI持ってなきゃダメなのかー
首をキュってするのも大変だなw



27 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 15:41:03.36 ID:MIq2aDqL
>>26
fMRIでも無理だろうな。
こういうのは発達なんで、生まれた時からその機能があるとは限らない。



31 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 20:40:03.47 ID:DVTze9er
アインシュタインもディクレシアだったらしいね。



33 :名無しのひみつ:2013/09/20(金) 23:23:17.22 ID:0/CzUeIh
簡単な漢字も書けないんじゃ、学校の試験とか入試とかどう切り抜けていたんだ?

36 :名無しのひみつ:2013/09/21(土) 15:29:59.19 ID:AQJsSyuI
>>33
自分の場合は国語は丸覚えして描いていた。絵を描くようにね。
他の科目は、全てひらがなで書いたな。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年09月22日 21:17
>>29で触れてる人がいるが、文字体系によって症状が違うから
診断する定義も違うんだよね
医学の分野で、環境によって定義が変わる症状
2. 名無し隊員さん  2013年09月22日 21:28
努力厨なんて言ってる奴はどれほど努力したのか?
自分が障害持ちと認めもしないくせに、大口だけ叩きやがる
3. スリッピン  2013年09月22日 21:35
オジー・オズボーンがディスレクシアだという話をwikiで読んだ時、ひょっとして自分もディスレクシアなんじゃないかと思って一瞬絶望したことがある。
標準的な分量の文庫本をよむのに、どうしても3ヶ月くらいかかる。
速読術の本をひもとくと、「今まで一冊の本を読むのに一週間・も・かかってたのに速読術を習得したら5分で読めました」とか書いてあって驚く。一週間で一冊読めるのは遅いのかよ、と暗然たる思いになる。
4.    2013年09月22日 21:39
*3
ここを一読
http://www.e-kokoro.ne.jp/ss/tokui/data/pages/hattatsu/hattatsu-1-3.html
5. 名無し隊員さん  2013年09月22日 21:50
日本語を読む際に使う脳の部分は英語と中国語の中間みたいな形になるんだよな
6. スリッピン  2013年09月22日 22:00
*4
ちょっと難しいページだったんだけど、おそらく自分の場合はADHD的な要素もありそうだな。あと漢字がやたらとごてごてと入ってる文章は、ちょっと読むのをためらってしまってるかもしれないな、と気づいた。
7.    2013年09月22日 22:40
努力することから逃げる言い訳を探す者は、たとえ才能があっても成長し続けることは出来ないよ。

こんじょう
8.    2013年09月22日 22:54
努力することから逃げる言い訳を探す者は、たとえ運や才能があっても同じさ。

努力しても目標に届かないなんて事は幾らでもある。
だが努力しても全く進歩しないなんて事はめったに無い。
努力をやめるなら、現状からの境遇改善も望み得なくなるよ。
9. 名無し隊員さん  2013年09月22日 23:03
ちょっと前に他のまとめブログでこれの人のスレがあったな
読めるけど書けない系の漢字をイメージだけで強引に書いたような漢字書いてたっけ
10.    2013年09月22日 23:44
*8
スレ違いなんで他所へ行け
11. スリッピン  2013年09月23日 00:27
*8
努力は相当しているんだよ、はたから見ると何もしてないように思えるかもしれないが、心の中では自分というじゃじゃ馬を乗りこなすための研究を毎日重ねている。
12. 名無し隊員さん  2013年09月23日 01:16
※11
あんたみたいに見えないところでも自分に向き合って研究に打ち込んでる人は立派だよ。

※2や※7、※8が苦言呈したい相手は、こういうニュースを逆手にとって自分では課題に取り組まないことを理由付け・正当化したい連中なんじゃないかとオレは思う

障碍故にできないのか、ただ単に自分の怠慢でできていないだけなのか、それを知る術が見出されたってことは、生きてると直面する課題にどう取り組むかって計画が練りやすくなるな
13. 名無し隊員さん  2013年09月23日 03:55
言い訳だけして努力して無い奴がここまで出てきて無いのに
それをこの場で叩く理由がどこにあるのさ?

場所によっちゃ賛同してやるから他でやれっつの
14. 名無し隊員さん  2013年09月23日 05:28
電脳化してネットの海で半永久的に生きたい
15. 名無し隊員さん  2013年09月23日 06:53
例えば、何度言っても「確率」を「確立」と書く奴はこれなんだろうな。
16. 名無し隊員さん  2013年09月23日 07:12
※11
※2だけど悪かった、あんたみたいな努力しても報われにくい人を傷つけるつもりじゃなかったんだ。
※12の言うとおりです。言葉足らずですみませんでした。
17. 名無し隊員さん  2013年09月23日 08:38
こういう症例にはぜひケトン食をやってみてほしいね

※3
速読術なんて嘘だから
理解しようと思って三ヶ月も本と格闘するなんて素敵なことじゃないか
18.   2013年09月23日 10:03
俺も読み書きができないんだ。早く治してくれ!
19. 名無し隊員さん  2013年09月23日 12:54
ひらがなは書けるけど漢字が書けないに違和感。
ひらがなのベクトル情報をどう処理しているんだろう・・・?
20. あ  2013年09月23日 13:07
※3
5分で読み切るのはインチキだろーけど、一週間かかるのは遅いと思うぞ
21. 名無し隊員さん  2013年09月23日 13:12
※20
1ヶ月位楽しんで読むけどなぁ。
日数じゃなくって時間数が知りたい。
5分とかの売り文句じゃなくって。
22. 名無し隊員さん  2013年09月23日 14:02
普通は4分/頁くらいだから、1週間は遅くないぞ。
読みなれてる人で1分/頁くらいかな?
場合によっては300ページ1時間くらいいけるだろうけど。
23. あ  2013年09月23日 14:16
胎児期の脳梗塞や脳内出血原因の場合もあるよ
24. 名無し隊員さん  2013年09月23日 17:58
前は文庫300ページで三時間ほどだったな
今は視力とか落ちてきて四、五時間かかるけど
25. 名無し隊員さん  2013年09月24日 03:10
※22

読めないから遅いというのと、理解に時間が掛かるというのと、ゆっくり読みたいという三者三様なので一概に障害と決め付けるのはダメだしな。
26. 名無し隊員さん  2013年09月24日 03:11
※13

安易に賛同すると調子に乗って過激化するから、こういう輩は生暖かい目で見守るのが一番適切な処置だぞ。
27. 名無し隊員さん  2013年09月24日 20:44
漢字読めるけど書けない奴の一定数は
思い出し方がおかしいかもしれない。
俺の場合そうで、たとえばキーボードで「C」を単語中に入力するのは
タッチタイプができるので特に問題はないけど、頭の中でキーボードを
思い浮かべて「C」はどこだっけ?とか考えるとわからなくなる感覚に似てる。
俺の場合、漢字は知識として覚えてるんじゃなくて運動神経のたぐいで
覚えてるらしい。
28. 名無し隊員さん  2013年09月24日 23:04
※27
タイピングも漢字の書きも手続き記憶の系統だよね。
それを意味づけとしての記憶だけで覚えようとしたり、
それだけで思い起こそうとしたりすると出なくなる。

他人に説明するためにそれを陳述する訓練をすると
それもできるようにはなるけどね。
29. 名無し隊員さん  2013年09月25日 10:42
ただ読み書きが人よりも遅いだけならLDではない可能性がある。
両目がうまく連動してない、ピント機能がうまく働いていないのが原因。
本からノートに視線を移すとき、黒板からノートに視線を移したとき、
ぼやけたり、どこを読んでいたか分からなくなったとか、そういう症状なら
大幅に改善されるよ。
3ヶ月みっちりビジョントレーニングしてごらん。
30. 名無し隊員さん  2013年10月05日 16:37
遺伝2、3割で環境7、8割ぐらいだろ実際は
環境なめんな
31. 名無し  2014年03月10日 10:28
adhdやらディスレクシアやら、鬱もそうだけど、いろいろ症状がある。でもね、病名がついても、実際に重要なのは、その重症度とADLやQOLに及ぼしてる影響であってその病名がついたこと自体はあまり重要じゃない。

そもそも、障害は個性であり、基準をあげれば全ての人が障害者であり、下げれば全ての人が健常である。
どんなひとも、生きていくために自分の特徴、特性を把握して、補完をすることは、実は全ての人がやっていることなんだ。



コメントする

名前
 
  絵文字