本日の注目ニュース!!

2013年09月18日

ファイアサラマンダー大量死の原因は 皮膚を侵す菌類

10
コメント
引用元:AFPBBNews


 黄色と黒の模様が特徴的な両生類、ファイアサラマンダーが2010年以降オランダで大量死し、生息数が4%まで激減した原因を調べていた英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)やオランダの野生生物保護団体Ravonなどの研究チームは2日、個体数激減の原因はこれまで未確認だった皮膚表面に繁殖する菌類だと特定したことを明らかにした。


 (中略)この菌は、中米、オーストリア、欧州、北米の一部地域で両生類の種の40%以上が死滅し、世界で約200種が減少する原因になったカエルツボカビに近い種類だという。今回見つかった菌はオランダにしかいないとみられているが、論文はリスクを分析して両生類の健康状態を監視する必要があると結論付けている。
4 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 02:28:00.47 ID:lF2H66d5
ファイアサラマンダー
http://www.o-japan.com/?q=Fire+Salamander



5 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 02:59:54.98 ID:lt+NMXf2
サラマンダーってトカゲ?



6 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 03:09:05.96 ID:kuQIKksN
この菌が日本に入ってきたら、オオサンショウウオが絶滅しかねんな・・・


58 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 01:10:14.01 ID:VpurX19+
>>6
なんか知らんが、オオサンショウウオは耐性持ってるんで、もともとの保菌者と疑われている。



7 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 03:11:52.74 ID:NkBj0MWt
日本でもカエルの疫病みたいなのが流行ったことがあったけど、あれはどうなったんだ?



9 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 03:21:56.49 ID:W7qagft9
ペットの両生類は輸入禁止になったっけ?



13 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 04:02:11.04 ID:UafWTsOt
前に日本にもツボカビ入ってきたけど、野生への影響はあったのかな。

16 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 04:11:39.79 ID:W5PMO4Xs
>>13
1932年のオオサンショウウオの標本からもこの菌が検出されていることなどから、
日本ではカエルツボカビが昔から自然に存在し、日本の両生類は抵抗力を持っている可能性が高い。
17 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 04:21:14.74 ID:UafWTsOt
>>15>>16
なるほどサンクス
カエル飼ってる知人が騒いでいたから危険なイメージ持ってた。



14 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 04:02:53.09 ID:tUHD8qpU
なんで、最近になってツボカビさんが、やけに色んな所で被害を出してるんだ?



24 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 06:51:58.45 ID:XSYMozz0
日本は島国高湿という風土も相まって、特殊なカビ菌類の宝庫だしな。
最低限耐性無きゃ生きられないんだろ。



26 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 07:52:23.29 ID:FYUau2D2
外国で大発生したから驚いて警戒してたのに日本ではさっぱりだったので調べてみたら、
実は日本のツボカビが外に蔓延しただけだったでござる。
なんて噂もある。

35 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 11:27:52.29 ID:twYGjweZ
>>26
それは風説の流布って言うの。



38 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 12:22:15.97 ID:aepg9b9g
何この見るからに凶悪生物
カラーリングからしてすでにkeep out状態





39 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 13:13:58.30 ID:aFDw7Skd
ファイアでやっつけろよw



41 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 18:11:26.56 ID:UeUnsIqa
カエルツボカビみたいなもんか。



47 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 19:10:37.86 ID:RSxYlicj
ファイアサラマンダーって頭痛が痛いみたいなもんだな。



49 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 19:12:43.20 ID:MOnVCCa9
水属性に弱いのは、火属性だからではなく、菌でやられるからか・・・



50 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 19:25:39.93 ID:1yjcB8BZ
両生類が絶滅するというアレか?
なぜか日本のトウキョウオオサンショウウオだけ無効化できるらしいな。





51 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 21:00:41.34 ID:R3VTp6P4
日本の両生類はそのアレに馴れてるからか全然被害がない。
日本はアレの宝庫だもんよw

55 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 00:36:18.61 ID:ZrU1NjKd
>>51
日本は本当にガラパゴスだったのかw



57 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 00:47:41.51 ID:1udA0D0H
で、なんでこんな菌が増えるんだよ?
その原因は?



60 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 09:12:37.04 ID:5Hn5OurL
カエルツボカビは日本含むアジアの常在菌で、アジアの両生類は耐性がある。
アジアの両生類が欧米に輸出されるようになったもんだから、耐性のない欧米の両生類が大量死。
アジアでも欧米の両生類が輸入されだしたから、そいつらも大量死。
で、大騒ぎして調べたら常在菌だと判明。

大山鳴動してネズミ一匹だったわけだわな。

65 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 16:33:05.72 ID:+eLqJWFX
>>60
似たような話は確か栗でもあったような。
西洋種の栗には致命的だけど、東洋種は抵抗力持ってるとかいうやつ。
68 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 21:10:11.11 ID:sFhpie29
>>60>>65
有名なのは、ブドウにつくフィロキセラ病だな。
新大陸のブドウにつく虫なんだけど、ヨーロッパのブドウはこの虫に対する抵抗力がなくて、
壊滅的な被害を蒙った。



今でも、ヨーロッパのブドウはアメリカ原産の酒造りには向かないブドウの台木に、
ワイン用のヨーロッパのブドウを接ぎ木する形で育てられている。



62 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 13:32:54.11 ID:5Hn5OurL
サラマンダーはサンショウウオ、イモリがニュートかな。
基本的に暑さに弱くて、日本で飼うなら冷房必須。寒さは水温5度くらいまでなら平気。
タイガーサラマンダーは比較的暑さに強くて30度くらいなら大丈夫。
ファイサラは一度は飼ってみたい陸棲種だけど、ハードル高い。



67 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 20:16:27.33 ID:N8L7bvup
wikiに"発射する毒液が炎のように見えた"ってあるけど、毒液発射の動画ないかな?

68 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 21:10:11.11 ID:sFhpie29
>>67
ちょっと探してみた感じでは出てこないね。
作るの大変みたいだし、よっぽどのことでもないと出さないのかも。
あとは、見た人は全員、動画をアップロードする前に入院しちゃってるとか?w
74 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 03:22:39.41 ID:F/D5UEtQ
>>68
youtube見ても毒液発射どころか手のひらで遊んでるのばっかw



69 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 23:13:38.90 ID:2MmVYeJb
どうでもいいが、ファイアサラマンダーって名前
サラマンダーという名前に火トカゲという訳を当てる日本語から考えると、意味が重複しちゃってる様に感じるな。
この場合のサラマンダーはサンショウウオの意味だというのは判っちゃいるが。

75 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 11:29:38.81 ID:YYNyM4eu
>>69
wikiを見ると、ファイアは毒を表すギリシャ語らしいけど。



71 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 23:35:16.38 ID:9uKY6csQ
これは絶滅が自然なことのように思うなぁ
人間が生存に手を貸すことが、自然破壊じゃないのかな?

78 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 14:06:45.07 ID:73HyoYHz
>>71
人間がきっかけを作った可能性があるので放置すると「自然破壊だ!」って言われかねない。
そもそも人間が自然を守ろうとするのは人類が生きる環境を守るためで、他の生物のためじゃない。
大半の人は「ゴキブリなんて絶滅しろ」って本気で思ってるはず。
そんな身勝手な人類が繁栄してるのも自然の流れってコトで。
まぁ細かい事は気にすんな。



72 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 23:55:25.76 ID:HyjoK2/e
チチモンダー

81 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 22:15:47.03 ID:hueRMdEX
>>72
乳から毒液を飛ばすのか?
そっちの方が嫌だなw



73 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 00:38:15.64 ID:+xnQtcxO
Fire SalamanderのFireは、毒を飛ばすから、発射,射撃の意.という説もあるよ。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年09月18日 22:39
撃てーって意味のファイヤーなのか
2. ku  2013年09月19日 01:18
F-14XX

「ファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!」
3. 名無し隊員さん  2013年09月19日 09:52
>>スレ71
建前上は、「何か人類に有為なものが発見されるかもしれない種を絶滅させるのは勿体無い」ってとこだけど。

過失とはいえ、人為的にやっといて「自然の摂理!!」と言うのは、さすがに引け目を感じるんじゃないかね。
4. 名無し隊員さん  2013年09月19日 10:36
そういえば日本の蛙も海外から入ってきたツボカビとかで激減してるらしいな。
5. 名無し隊員さん  2013年09月19日 17:50
ツボカビは水虫薬が効くらしいじゃん
両生類用の専用のを開発しないと駄目だろうけど
6. あ  2013年09月19日 18:14
人間の活動はとっくのとうに自然現象の範疇こえてるだろ
自然の摂理とかでかたれるモノじゃないべ
7. 名無し隊員さん  2013年09月19日 21:25
水虫で最悪死ぬってことか
8. 名無し隊員さん  2013年09月19日 21:40
まー日本列島はくっついたり島になったりだから
独自種が繁栄しては外からの流入で淘汰されたり耐性得たりを
繰り返しただろうからなぁ。
9. 名無し隊員さん  2013年09月22日 04:22
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=UfQzTxc4v_Eめちゃめちゃ可愛いやん
10. 名無し隊員さん  2013年10月17日 01:43
カエルツボカビはアフリカの両生類からきたって最初言ってた
だから当時餌用のツメガエルが出回らなくなったし
日本には昔からあったのね

コメントする

名前
 
  絵文字