本日の注目ニュース!!

2013年08月29日

「世界一正確な時計」を開発 イッテルビウム原子を使った原子時計

29
コメント
引用元 AFPBBNews


 米国立標準技術研究所(NIST)の物理学者で、論文を共著したアンドルー・ラドロウ氏は、「安定したこのイッテルビウム光格子時計によって、精度の高い時間計測を多くの分野で実用化する道が開かれた」と声明で述べている。機械仕掛けの時計が振り子の動きで時を刻むのに対し、原子時計は原子中の電子が振動する際に生じる電磁放射の周波数が一定であることを利用している。


 研究チームは今回、約1万個のレアアース原子を10マイクロケルビン(絶対零度から1000分の1)に冷却し、それをレーザー光で作った光格子という器に閉じ込めた上で、周波数518兆ヘルツのレーザー光で原子内の2つのエネルギーレベルを遷移させた。このイッテルビウム光格子時計が持つ精度の高さを支えるのは大量の原子で、非常に短時間で正確な結果が出せるという(下略)
5 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:19:07.29 ID:dOfu79RD
「一秒の定義」って、今どうなってんだ?

12 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:42:06.20 ID:B//3YklD
>>5
このまえBSでやってたね。



6 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:25:32.99 ID:Oz+/iBz8
10μKに冷却って実用性あるの?



9 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:34:08.46 ID:JGsOIfoX
私が8時と言ったら8時だ。



10 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:37:56.84 ID:phNs034y
電波時計じゃだめなのか?

11 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:41:22.34 ID:JGsOIfoX
>>10
その電波を発するための大元のペンデュラムに使うんだよ。



13 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:45:36.29 ID:f1rEQ9DE
1秒は地上での1秒か?
それとも地球が動いているのを含んでの1秒か?



14 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:45:59.98 ID:4XAuLera
中国製クォーツ時計は一日に20分位は平気でくるう。

26 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 08:33:19.43 ID:oZelArvj
>>14
ゼンマイの方が正確じゃねーか。



15 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:49:05.85 ID:llBVakzY
GPSに使えそう。



16 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 01:04:07.43 ID:4W8D7EQd
正確な時計なんか無くても、今まで人類は西暦を二千年以上きちんと数えて
間違わずに時を刻んできたんだから別に要らなくね?

29 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 16:30:18.20 ID:HII08oks
>>16
ウチの96歳のひいじいさんと同じことを言うなよw



19 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 01:35:02.29 ID:21yApxsV
日本にも世界一正確な時計があったけど、この時計に抜かれたんかな?



20 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 01:43:32.59 ID:LpLuiF7F
時間の精度と言うのがほかの度量衡にも影響を与える。
たとえば、1メートルの定義は「1秒の1/299 792 458の時間に光が真空中を進む距離」なので、
時刻の定義がより精密になれば1mの定義の精度も向上する。

p20_2
国際単位系

素粒子物理学みたいな、すごい短い距離を扱ったりするような分野での精度向上にも役立つわけだ。
つまり、「1秒間に」とか「1メートルで」とか「××ヘルツで」っていう単位の精度に影響があります、と。

47 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 14:09:40.27 ID:HKq58ay/
>>20
そうなるとアメリカって何だろうなあ。
電子基盤にもインチ・オンスをいまだに使ってる。
61 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 21:24:37.30 ID:1f1fj3d5
>>47
メカニカルな寸法はともかく、電子回路はアメリカでも普通にSI単位系だったりする。
62 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 21:43:56.89 ID:HKq58ay/
>>61
俺は昔、電子部品の商社に勤めてたけど、あいつら寸法で mil = 1/1000 インチ って
単位使ってるんだぜ。換算すると毎度端数が出るw
63 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 22:10:34.34 ID:1f1fj3d5
>>62
だから、寸法だろ。

48 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 14:31:09.85 ID:Y20+/PVn
>>47
それだけを国内で使ってれば問題ないし、混じってても間違えずに変換出来れば問題ないよ!
そんな器用なアメリカ人がどこの平行世界にいるかは知らんw
61 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 21:24:37.30 ID:1f1fj3d5
>>48
eVとJとか、換算が必要な単位はいくらでもあるっての。
64 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 22:26:07.98 ID:3158NR9u
>>61
eVとJなどはそもそも使用されるスケールが全く異なる。
単位変換したら数字だけでどちらの単位であるかある程度わかるぐらい違う。
それと違ってメートルとフィートは似たようなスケールで用いられ、似たような数値を吐き出す危険性が高い。
混在しても誤りを判別しにくく、それをきっちり使いこなせる程器用なアメリカ人はやっぱりいないと思う。
65 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 22:31:52.16 ID:1f1fj3d5
>>64
だから、メカニカルな寸法でしか使わないっての。
電子回路の長さはSI



25 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 08:09:08.30 ID:MpDFaM+H
日本で一番正確な時計の精度はどんなもんなの?



28 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 16:17:08.09 ID:KUtc9mmZ
電源落としたりぶっ壊せは直ぐに1秒以上ずれるけど、誤差が±一方方向のみに積算されるとしても
自然に1秒以上ずれるには2億6424万年以上かかる。普通に考えると人類は絶滅している。
核で滅亡しなくとも人類の種としての寿命は1万年以下らしい。

78 :名無しのひみつ:2013/08/29(木) 17:36:54.10 ID:uO1lFdVH
>>28
信じてるの?
ホモ・サピエンスが何年前に出てきたと思ってるんだ?



30 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 20:23:23.84 ID:IGJ66ap4
日本が一番正確なのを開発してたはずだが・・・



31 :名無しのひみつ:2013/08/25(日) 02:22:37.07 ID:dGCzVes2
「世界一正確な時計」 の精度を測る装置の方が 「世界一正確な時計」 だと思う。

32 :名無しのひみつ:2013/08/25(日) 02:41:13.81 ID:AEAo7eiM
>>31
バカ発見
40 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 10:57:44.90 ID:EhwlPEgO
>>31
同じ時計で測るんだよ。
同じ時計を複数用意して、ズレがないね → この時計は正確だねって感じ。



34 :名無しのひみつ:2013/08/25(日) 10:38:08.05 ID:KEBlORR7
RC発振
セラミック振動子
水晶振動子

ぐらいまでなら秋月で何とかなるが、水晶振動子以上となると手頃でいいのはあるのだろうか。
水晶発振子は普及品で10^-5、温度補償品で10^-6ぐらい(%だとそれぞれ10^-3%, 10^-4%)

67 :名無しのひみつ:2013/08/28(水) 09:04:33.66 ID:mKMVTWDC
>>34
e-Bayあたりで探せばあるだろう。
rubidium frequency standard なら安い。




36 :名無しのひみつ:2013/08/25(日) 14:12:31.17 ID:ulZppQ7R
これって1秒の定義が変わるって認識でいいのだろうか。



45 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 12:22:27.45 ID:YOg+op6+
交流時計、結構正確電池いらず明るいまじおすすめ。

46 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 12:32:21.20 ID:ngMJ69ZC
>>45
昔ながらの交流電源の時計って結構正確だよな。
短時間の変動は多少あるみたいだけど積算して誤差がゼロになるように
原子時計で制御してるとかで。



46 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 12:32:21.20 ID:ngMJ69ZC
長さは光学を使って時間に置き換える技術ができたけど、重さは成功したのか。



49 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 14:41:00.72 ID:ieG3kWVB
日時計の正確さには敵わない。
798px-Sundial-from-Marcianopolis



50 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 14:45:12.78 ID:9xUnODm4
ランタン系列のYbだっけ?
学生時代は元素の周期表全部覚えてたなー



57 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 20:31:46.22 ID:3/VhP4ZR
でもそもそももっと大元(地球)がずれるじゃん。



60 :名無しのひみつ:2013/08/27(火) 21:04:06.17 ID:+PnW2P+y
イッてるビウムってすごい物質名だな。



71 :名無しのひみつ:2013/08/29(木) 01:41:13.68 ID:BPCLtexe
スゲェな・・・
10年後には誤差1000京分の1とかになってたりするんやろか。

72 :名無しのひみつ:2013/08/29(木) 02:08:26.62 ID:lmV6Isi8
これ以上の精度を求められるような応用はほとんど無いような気がする。
唯一重力波の検出くらいかも。






3 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 00:16:00.20 ID:7hCjYrJO
イッテルビーウムっ!!(@益@ .:;)ノシ

24 :名無しのひみつ:2013/08/24(土) 05:19:32.61 ID:7kz5JkQD
>>3
なによその変な顔文字は。ふざけてるの?
74 :名無しのひみつ:2013/08/29(木) 05:03:33.66 ID:4UYnPd6w
>>24
なんだと

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年08月29日 21:10
おれの腹時計の正確さにくられべれば普通だな
2. 名無し隊員さん  2013年08月29日 21:16
イッテルビウム入ってる
3. まとめブログリーダー  2013年08月29日 21:19
正確だと言い訳出来ねーだろ!
4. ku  2013年08月29日 21:20
重力波(子)が検出出来たらマジに世界が変わるなぁ。
5. 名無し隊員さん  2013年08月29日 21:26
時間の定義って絶対的なもの?それとも相対的なもの?
天体の位置関係から求めたものとすれば、常に変化して’正しい’なんて無いけどなぁ
6. 名無し隊員さん  2013年08月29日 21:28
イッテルビウムを中学の教科書で見つけた時は意味もなく連呼したなぁ
7.    2013年08月29日 21:33
やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響
ttp://mamesoku.com/archives/3359777.html
8. 名無し隊員さん  2013年08月29日 21:46
イッチャウビウム「らめええええ!!イっちゃうううううううう!!!」
イッテルビウム「ビクンビクン」
9. あ  2013年08月29日 21:49
書き込もうとしてたことほぼ同じこと↑に先越された…
10. あ  2013年08月29日 21:49
ビームが捗るな
11. 名無し隊員さん  2013年08月29日 21:53
早くプランク時間ギリギリの精度まで行ってほしいものだ
しかしまだ10^-25くらい精度高めなきゃいけない
道のり遠すぎる
12. 名無し隊員さん  2013年08月29日 21:59
プランク時間ギリギリまで行くとどうなるん?
13. まとめブログリーダー  2013年08月29日 22:31
なるほど、わからん
14. 名無し隊員さん  2013年08月29日 22:34
セシウム原子時計よりどれぐらい正確になったんだろう?
15.       2013年08月29日 22:38
本分をコピーした文章でNGってここどういう設定?
16. あ  2013年08月29日 22:45
※15
イッテル、イッテル
17. 中身  2013年08月29日 22:58
*15
NGワードはオッパ オナ ネトウ チョ キムぐらい
自分もくらったことがある
18. 名無し隊員さん  2013年08月30日 00:13
将来的には1秒の定義が変わるかもって事だよね。
19. 名無し隊員さん  2013年08月30日 00:59
イットリウム
イッテルビウム
テルビウム
これ全部同じ由来の別元素。

自分が知ってるのだとセシウム時計だけどイッテルビウムになったのか
どのくらいシビアになるんだろ。
ナノセカンドとかそれ以下とかそう言う世界なんだろうなぁ、もう
人間の感覚では掴みきれん。
20.   2013年08月30日 07:42
FE-5680Aに手を出さなくてよかったわ。
こんなところで紹介されるぐらいじゃ商売にならねえもんな。
21. 名無し隊員さん  2013年08月30日 14:29
なにイッテル?
22. 名無し隊員さん  2013年08月30日 22:51
なんか沙村広明の漫画思い出したわ
目からイッテルビームが出るやつw
23. 名無し隊員さん  2013年08月31日 01:07
イッテツ戦車がどうしたって?
24. 名無し隊員さん  2013年08月31日 01:42
イッテルのに冷やすのか。なんと酷なことを。
25. 名無し隊員さん  2013年08月31日 16:46
時間や長さは単位量の定義がどんどん厳密になってるのに、質量はいい加減なんだよねぇ。
26. MO  2013年09月02日 07:23
最後の顔文字の流れ懐かしいな
27. 名無し隊員さん  2013年09月03日 21:48
>>14
逆にすごいだろw
28. 名無し隊員さん  2013年09月03日 23:36
ズレるからいいんじゃねえか
分かって無いな
29.   2013年09月04日 07:54
クロックの正確さの測定って、十分長い時間をおいてから互いの位相をfsオーダーで比較するしか方法がないのかな?

コメントする

名前
 
  絵文字