本日の注目ニュース!!

2013年08月21日

光を1分間停止させることに成功?

33
コメント
引用元:WIRED


 (上略)光の速度を落として完全に停止させるという試みは、少し前から行われていた。この企てを成功させるために、ドイツの科学者たちは、「電磁誘導透過(EIT)」として知られる技術を用いた。


 単純に言うと、科学者たちは不透明な結晶を用い、これに向けて結晶を透明にするような反応を引き起こすことが可能なレーザー光線を照射した。続いて、同じ結晶(いまは透明になっている)に、もう1本の光の筋を照射した。そして、最初のレーザー光線を消して、結晶を不透明に戻した。すると、「Extreme Tech」が報じているように、光は結晶の中で身動きができなくなった。不透明であるため、反射することもできなかったのだ。実際のところ、あたかも停止したかのようだった(下略)
5 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 07:55:12.96 ID:FmWkhjZ0
子供から光速って不変じゃないの? とさっそく質問が・・・

15 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:18:19.91 ID:oIR3sMQk
>>5
不変は真空中の速度だろ。
水やガラスを通過するときには遅くなる。だからレンズとかが出来るんだろ。



9 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:02:19.93 ID:W3z3vCPh
光って物質なの?
何なの?

17 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:20:39.56 ID:MKMbT6sM
>>9
光子という粒子です。もしくは電磁波です。



10 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:04:04.36 ID:y6bUVWsb
光を吸収して、再発光できる素材を開発
その保持時間は60秒

49 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:12:06.49 ID:G6g8pUu0
>>10
電球を使わずに夜も明るくできるようになるのか?
64 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 12:40:14.74 ID:dzuhhrAs
>>49
明るいってことは光が飛び出てそれを目で捉えてるって事。



11 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:06:34.25 ID:ElUKhMGx
蓄光では無くて保存なら面白い。



12 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:07:44.45 ID:CuoOwqsl
取り出すのにレーザーあてなきゃならんからな。
効率は悪そうだ。



13 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:11:00.85 ID:Y75/IoxU
止めたら質量無限大になって宇宙喪失。



22 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:43:14.52 ID:LoPmvIsv
止めたとしたならそのエネルギーは何処に?



23 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:44:55.22 ID:emEWP3/p
すげえ、これとんでもない基礎研究だよ。
というより原爆すら児戯に等しい兵器を作り出すことが可能。



24 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:45:23.08 ID:SKAEcheo
光止めたら時間が止まる。



25 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 08:46:15.99 ID:nnjY313/
無限反射で減衰ってことは、60×3×10^11くらい衝突させれば光は消えるってことか。



28 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 09:08:54.71 ID:cVqYUNov
止まってるみたいなもんかもしれんが止まってるわけじゃない。



35 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:00:19.98 ID:ey3f0KXl
 光は反射しない物質に対しては透過or吸収される。
 電磁力等で円運動軌道に強制すればその軌道を維持する。

電子構成素粒子がエネルギーを受けて、高レベルエネルギー体の1つである光にレベルアップするが
光のままで電子雲の仲間にレベルダウンはできない(エネルギーを取り除く必要あり)



37 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:07:51.70 ID:LhL1Q92r
単に光(のエネルギー)を一分間結晶内で保持して、また元の光に戻したってだけだろ?

54 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:46:42.00 ID:FIeLqEst
>>37
「スピンが一貫性(物理特性)を維持できる」ってところが重要かと。
エネルギーだけなら既存の方法でどうにでもなるし。



38 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:19:03.64 ID:Stn9KvWH
何が出来るの?



39 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:19:18.89 ID:Opy8u8ic
停止じゃなくて蓄積したっていう表現のほうがよくないかな・・・、
まあ、光集積回路のメモリーとかに使えるんだろうね。
今のDRAMみたくリフレッシュ付きで。

46 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:45:37.81 ID:h7i1Rqd0
>>39
非線形性がほとんどないから、アナログ的なリフレッシュしかできずノイズがのりまくる。



41 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:23:30.38 ID:5Kllfi6j
結晶の中でぐるぐる廻っているだけ。



42 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:24:00.75 ID:jUo4KMAT
60秒保持できるならメモリーとして十分以上だよな。
DRAMのように定期的にリフレッシュすれば済むわけで、メモリーとしての応用が話に出てこないのは
容量的にメリットがないんだろうな。



46 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:45:37.81 ID:h7i1Rqd0
>>42
読み書きの速度も、とても速いとも思えないけどな。



43 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:28:50.93 ID:3dWyDqFb
エイジャの赤石とは違うんやね。



48 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 10:55:34.34 ID:nSNZnAGr
むしろ一分も保持しておきながら、消滅してしまうメカニズムのほうが気になる。

50 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:25:35.43 ID:jUo4KMAT
>>48
スピンってのは磁気モーメント、要するに原子ひとつひとつの「磁極の向き」。
それが励起してるってのは最も自然な状態とは違う向きになってるということ。
やがて周りの磁場に影響されて一番自然な状態に戻る。
ということではないかとド素人の俺が推測。



51 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:40:26.59 ID:e0/a2EaY
ディレイラインみたいなものとは違うの?



52 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:42:30.24 ID:GPjnbdJ5
光を止めてるというか、別のエネルギー形態にさせてるだけじゃね?

55 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:47:28.55 ID:jUo4KMAT
>>52
そう言ってしまえばその通りだと思うけど。
光ってのは電場と磁場が交互に振動しながら進んでいくわけだから、
いわば「スピンを進行方向に光速で移動させたもの」と考えることもできる。
それを「静止したスピン」の形で閉じ込めるわけだから「光を止めた」という
表現は見た目以上に正しいのかもよ



53 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:44:17.55 ID:CuoOwqsl
むしろ直接光電変換できる画期的なデバイスができるんじゃね?



57 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 11:55:13.63 ID:shrFPImi
光はどんな条件でも速度は一定であるって相対性理論から行くと
光が止まると時間が超加速するんじゃないの?



60 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 12:11:59.52 ID:E8X82/0V
光速度一定じゃないのかよ。



61 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 12:13:53.01 ID:jUo4KMAT
ちなみに正しくは「真空中での光速度は一定」だからね。
空気や水のような媒質中での光速は普通に遅くなる。



62 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 12:15:05.96 ID:pQETQ7MP
> ダルムシュタット大学のゲオルグ・ハインツェ
いかにも何かやらかしてくれそうな名前である。

65 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 12:43:58.68 ID:PI7Idbts
>>62
ダルム山大学のジョージ ハインツ先生だよ?



66 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 12:51:53.92 ID:iuc1YmBq
どうりで昨日は宅急便が遅れた。



68 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 13:50:43.73 ID:0qA1yiS+
光を止めたんじゃなくて結晶の中に閉じ込めたんだよ。



70 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 13:58:48.50 ID:RE432k/q
メンガースポンジ使って以前から似たような試みは、
何度かあった気がするけどあれはどうなったんだろうか・・・





74 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 14:20:46.73 ID:gO1kVD36
情報がどうなるのかが問題だな、コストはどれぐらいかかるのだろうか。



77 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 16:53:42.86 ID:BoTAGtPz
なるほど、まったくわからん



80 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 17:14:51.07 ID:BL2Z4DSX
>>1に書いてあるけれどメモリーじゃないんだな
光って一つの粒子を分割できるんだよ
そして分割した片方の状態を変化させるともう片方の状態も変化するんだ
で、この変化は同時におこるんで伝達速度無限大の通信ができるということになる

なんで光を止めておく必要があるかというと、通信はこんな風にやるから

1. 光源から光を出す
2. 2つに分割して片方は遠方に送り、もう片方は手元に残しておく
3. 手元に残したほうの光の状態を変化させる
4. 同時に遠方に送られた方の光にも変化が起こるので、伝送時間0で通信ができる

理屈の上で大雑把に書けば光ファイバー内1分かけて伝わるで距離の2点間で伝送時間0の通信が
できるようにするのに必要な部品の原料が見つかったかもしれないってこと
実用化するにはほかにも多くの技術が必要だし、この部品の原料をどう精製するかとか、
どう加工すればいいのか、さらに本当に使えるのかなんかのハードルがある

光子を分割して量子としての挙動を利用したものとして量子暗号という技術もあるんで
調べてみると面白いかも

97 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 19:18:50.02 ID:9gVnTegQ
>>80
量子テレポーテーションで伝達速度無限の通信はできない。



81 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 17:18:06.65 ID:M2zRtPvb
え?単に結晶を加熱したエネルギーがさめるまで光ってただけじゃ・・・

84 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 17:22:34.75 ID:AzGZxgjb
>>81
それだと原子/分子固有の準位に縛られるので情報が伝わらない。

> 情報を伝えることができた。
これがこの実験の要点だから。
86 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 17:30:00.48 ID:M2zRtPvb
>>84
その情報は?
前に光が狭い隙間を通るとき光が隙間を通り抜けようとスピード上げるってあったけど
光に乗せた情報はクラシックでかなりノイズ交じりだったな。

つまり情報の質が悪いといくら遠く離れたところからゼロ距離送信できたとしても
遠隔ロボットで手術なんか出来ないってことだ。
87 :名無しのひみつ:2013/08/21(水) 17:33:00.94 ID:AzGZxgjb
>>86
> スピンが一貫性(物理特性)を維持できるようになっていて。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年08月21日 20:57
素人考えだけど、
「鏡張りの部屋に光を閉じ込めた」
ってこと?
2. まとめブログリーダー  2013年08月21日 21:08
なるほど、分からん
3. 名無し隊員さん  2013年08月21日 21:11
俺の思考実験じゃん
4. 名無し隊員さん  2013年08月21日 21:36
ホッケだホッケ(`・ω・´)
5. 名無し隊員さん  2013年08月21日 21:36
光のスピンを利用した全く新しい計算機が出来たら少しは応用できそうだが
数十年は先だろうな
6. 名無し隊員さん  2013年08月21日 21:43
再び光を照射して透明にしなければどうなるの?
泣くの? 歩くの? 死んじゃうの?
あなたならどうする?
7. 名無し隊員さん  2013年08月21日 21:44
東海道新幹線で人身事故を発生させると止まる。
8.   2013年08月21日 22:55
光って一箇所にいくらでも詰め込めるんでげしょ?
ものすごいメモリできるんじゃね?
どう読み取るか知らんけど

と素人考えた
9. ku  2013年08月21日 23:01
本当に止めた事に成るのか。
10. 名無し隊員さん  2013年08月21日 23:14
メカゴジラの放射能線反射が現実に出来るな
11. 名無し隊員さん  2013年08月21日 23:50
ついにザ・ワールドが実用化か・・・
12. 名無し  2013年08月22日 00:12

ブラックホールが兵器になる様な時代がきたらものすごそうだなwww一生無いだろうけど。
13. 名無し隊員さん  2013年08月22日 00:25
なぜスピン励起?とやら以外にエネルギーが散逸しないんだ
14. 名無し隊員さん  2013年08月22日 00:39
む?光当て続けて増幅させるとどうなってしまうんだろ?
15.    2013年08月22日 00:44
やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響
ttp://mamesoku.com/archives/3359777.html
16.   2013年08月22日 00:45
このコメントは削除されました。
17. 名無し隊員さん  2013年08月22日 01:48
なぜ”スロー・ガラス”ネタがないのだ?
18. 名無し隊員さん  2013年08月22日 03:05
勘違いしてる奴が多いが量子テレポーテーションって情報の移動速度は
光速を越えないからな
分割した先の片割れ量子の量子状態を確定するのに
もう一方の量子で作った鍵が必要になる
この鍵の移送は光速を越えられない、から
量子テレポーテーションは情報を光速より速く移動できるわけではない
19. 名無し隊員さん  2013年08月22日 03:52
うん、さっぱりわからん
20. 名無し隊員さん  2013年08月22日 05:49
量子情報伝達への応用を想定した話のようだけど、
なんか他にも色々と使える技術なんじゃないかという気もする

あと保持できる時間に制限があるという部分の
理論的根拠も気になるな
21. -  2013年08月22日 06:46
本文冒頭の>>15は一体何を言ってるんだ???
22. あ  2013年08月22日 08:39
ハイパードライブ技術に応用できるな。
23. 名無し  2013年08月22日 10:52
バカの意見だけど、光を封じ込められるってことはライトセイバーとかビームサーベルとか出来るってこと?
24. 名無し隊員さん  2013年08月22日 12:21
※23
物を切るような電磁波となるとγ線だろうけど
波長が閉じ込める分子や原子より小さいから難しいだろうね。
25. 名無し隊員さん  2013年08月22日 14:52
ビームサーベルよりヒートホークをだな
26. 名無し隊員さん  2013年08月22日 18:28
お前ら難しい話もできるんだなw
27. 名無し隊員さん  2013年08月22日 20:21
水やガラスを通してる場合、見かけ上の速度が遅れているように観測できるだけで
光そのものの速度は変わらないよ
簡単に言えばガラスを通り抜けるときに寄り道をしながら動くから
出てくるまでほんの少し時間が増える
28. あ  2013年08月22日 20:53
高密度な光の粒子は、破壊不能な光の鎧を生み…ってのを思い出した
29. 名無し隊員さん  2013年08月22日 22:12
単に光を物質に入射して、その物質から光を取り出す、というプロセスで
良ければ、それこそ単純に太陽電池に光を当てて充電 => 充電した電池
に電球を繋ぐ、で良いわけだ。

そっくりそのまま、入射した光と同じ光を取り出せた所がすごいんだろうな。
30. 名無し隊員さん  2013年08月25日 05:29
>>81はそもそも現象を理解してないだろ。
中で光を止めてんのになんで光り続けてんだよ。
31. 名無し隊員さん  2013年08月25日 16:18
光が遅く振る舞うってのは、蛍光灯の現象で証明できるよこんな装置作らなくても・・・
32. 名無し隊員さん  2013年08月26日 00:42
光があるから目で物質を確認することができるわけで
宇宙には無限ともいわれる光エネルギーそして光以外の不可視光(電磁波)も溢れているわけで
しかもそれを上回るダークエネルギー(正体不明)まであるし
エネルギーはどこから来て何処へ向かっていくのだろうか?
33. 名無し隊員さん  2013年08月29日 13:48
光速度が不変じゃないことは半世紀も前から知れてるだろうに。

コメントする

名前
 
  絵文字