本日の注目ニュース!!

2013年08月15日

臨死体験の科学的解明に前進、心停止後に「脳が活発化」

34
コメント
引用元:AFPBB News


 (上略)研究に参加した同大学のジョージ・マシャワー(George Mashour)教授(麻酔学・神経外科学)は、「脳の活動レベルが高いことに驚いた」と話す。「臨死状態では、意識がある状態を示す電気信号の多くが覚醒状態のレベルを上回っていたことが分かった。これは、臨床死の初期段階において、脳が系統立った電気活動を行うことが可能であることを示唆している」。同様の結果は、窒息状態のラットの脳活動にもみられたという。

627x0

 論文の主著者、ジモ・ボルジギン(Jimo Borjigin)氏は、「心停止中の酸素の減少、または酸素とブドウ糖の減少によって、意識的過程の特徴である脳活動が刺激される可能性が、この研究で示された。また、心停止を経験した多くの患者が語る臨死体験を説明するための、初めての科学的枠組みが提供できた」と話す。
3 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 19:28:08.43 ID:Ewi2HoL7
やはり死ぬときは最大限に苦しいんだ。



4 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 19:29:52.20 ID:tG9lQSXf
マイコンが暴走するだけのこと。

6 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 19:35:12.44 ID:wCiH5gBd
>>4
暴走ではなくて、電源電圧が微妙に落ちてきた時、動作が不安定になるって感じだろう。



5 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 19:30:03.10 ID:xMgqO3ZU
ギロチンで首チョンパされた人も首だけで意識あるってこと?

27 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:45:05.78 ID:W+uwMvku
>>5
マリーアントワネットも断首されてから二回目の呼びかけまでは目を開いたと、何かで読んだ記憶が有る。
33 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 22:03:28.32 ID:rNyR5MZ+
>>5
瞬きはするらしいぞ。



7 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 19:41:45.12 ID:xb/Zx5+q
30秒て相当持つんだな。
首吊りとかギロチンでもそれくらいは生きてる可能性もあるのか・・・



8 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 19:45:02.13 ID:3FeSeM5/
離れた自分の体を見ながら昇天・・・あり得るんだな。



9 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 19:45:20.43 ID:fWOc2YFj
ギロチン首切りでも脳の機能がすぐ無くなるとは思えないからな。



13 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:02:02.50 ID:rX26YzCh
ギロチンされたら痛みは感じないよ。
衝撃で一瞬にして気絶するからね。脳がいくら活発に動いても意識が無い。



14 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:05:06.25 ID:ADaozNwk
ギロチンについては大昔にフランスの学者が検証済み。
30秒前後は意識がある。

18 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:10:42.47 ID:ul3tDSM/
>>11,14
今はその時のまばたきが、ただの筋肉の痙攣ってことにされてるけどな。



19 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:13:40.48 ID:rKALS5MU
夢がなくなるな。死後の世界なんてないんだね。

22 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:21:48.88 ID:/s04S1ko
>>19あるわけない。



23 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:24:46.21 ID:RELqpB89
首切られて意識あるとしてもせいぜい10秒かそこらだろう。
柔道で「オトされた」事ある人なら分かるだろうけど、脳に血がいかないとアっと言う間に意識無くなるよな。





24 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:27:19.83 ID:PJ+HzeCA
心臓が停止ししても、意識は5分近く残ってるからな。
5分は苦しい、地獄の苦しみ。



25 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:30:30.64 ID:U7U0sQFc
目は直接脳と繋がっているので、脳の血流が体外に流れでてしまうまでの何秒か何十秒間かは
痛みも感じるし、もしかすると視覚も少しは残っている可能性もあり得る?



28 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:50:21.20 ID:LSaEryzR
脳細胞が細胞死の直前に火事場の馬鹿力に似た力を出すだけのことだろ。



31 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 20:59:57.91 ID:g/U436Ms
事故の瞬間とかにやたら頭が鮮明になったりするのは、何か関係あるのかな。



32 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 21:31:33.95 ID:fQ1yzs7l
こんな感じで頭吹き飛ばされたらどうなるの?




34 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 22:10:45.99 ID:rl0lRygG
脳死判定が厳しくなるのか。
ホットスタートコールドスタートみたいな仕様かもしれん。



38 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 22:50:47.59 ID:6W5gaaWV
金縛りにあって幽霊が出た体験をした事があるけれど、あれも今では生理学から説明ができるんだろ?

40 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 22:53:13.66 ID:r/2qO0RL
>>38
金縛りは良いとして幽霊出たのはお前の妄想の可能性大
42 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 22:59:27.82 ID:Tp01i7fq
>>38
金縛りは夢らしいよ。
起きてるのに体が動かないて夢。



47 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 23:44:59.94 ID:6fLOplmk
どんなに電波発信する輩も、睡眠時の夢を実体験だと言い切るのは見たことないな。
でも臨死体験の話しは実体験だと言い切る不思議さ。



48 :名無しのひみつ:2013/08/13(火) 23:55:38.59 ID:8rNYmlWE
死ぬ前に起きる脳内現象が、臨死体験として自覚できるってことか。



50 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 00:30:29.78 ID:CpO0nvQi
天国がないとかあるとかそういうハナシじゃない。
30秒の間に、天国を体験できるように日頃から養っておかないといけない。
何かをな・・・。



51 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 01:46:03.63 ID:LxfAHHbR
どこかのwebで、アメリカ人がタクシー乗車中に事故に遭って、
切断された首が転がり、首のない自分の胴体を見た時、最初は非常に驚いて、
その後、悲しい顔になったという同乗者の話を見たな。

56 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 02:58:21.81 ID:FP4d9d7z
>>51
キングの小説じゃね?
キングの短編にニューヨーク舞台のそんな話しがあった。



53 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 02:32:22.67 ID:EnigbUPH
関連スレ
【脳】「脳波停止の後でも数時間は意識が存続する」-蘇生医療の最前線
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1368367966/l50
↑のソース
「脳波停止の後」に残る意識:蘇生医療の最前線から << WIRED.jp
http://wired.jp/2013/05/02/consciousness-after-deathall/



54 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 02:37:36.20 ID:ZWLHmjZS
生命の危機的状況時にドーパミン脳内快楽物質が大量放出される人とそうでない人とがいる。
前者は苦しまない、後者は地獄の苦しみを味わいながら死んで逝く。



57 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 04:10:27.83 ID:xAt/xRj7
人間は泣きながら生まれてくる。
死ぬときはやっと解放されると脳が喜びながら死んでいくのだろう。



59 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 06:54:13.89 ID:6cR1LXxN
この動画見れば意識はそう簡単に喪失しない事がわかる


60 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 08:11:36.36 ID:rrjwL4Vt
>>59
あんなので大丈夫かと思ったけど、苦しまないように綺麗にやってあげられるんだね。
やっぱりプロだな。



63 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 09:13:05.68 ID:ZIuhXtZg
死後の世界というけど、それは今でしょ!



65 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 10:01:14.06 ID:Ss/30C7G
死ぬときは速攻意識不明になりたいよ。
半殺し状態で30秒も脳が活性化なんて地獄。

66 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 10:03:01.41 ID:wbFedqIl
>>65
いや、苦しみを緩和するのが目的、という事らしいが。
67 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 10:06:23.88 ID:Ss/30C7G
>>66
脳が停止すれば苦しみないじゃん。
脳が30秒生きて何とか最後まで生き残る欲と現実の戦いの苦痛を、最後までやらされるんだよ。



68 :名無しのひみつ:2013/08/14(水) 10:16:14.98 ID:WAV96chn
知り合いのところも、うちの親父もそうだったがえらい幸せそうにニコニコして寝てたな。
脳のシャットダウンが正常終了していくようだった。



85 :名無しのひみつ:2013/08/15(木) 00:04:14.92 ID:LhOocz+0
体を再起動させようと全力を挙げてるんだろうね(´・ω・`)



87 :名無しのひみつ:2013/08/15(木) 06:04:44.97 ID:TgwVibZh
脳って優しいな。

コメント一覧

1. まとめブログリーダー  2013年08月15日 20:30
首を絞めたら臨死体験をするんだな
2. あ  2013年08月15日 20:37
いつ死ぬかは分からないけれど、死ぬときは楽にいきたいもんだねぇ。
人間としての最後の望み。
3.   2013年08月15日 20:38
>動画
きれいに脳だけ吹っ飛ばしたような感じだな
4. 名無し隊員さん  2013年08月15日 20:50
うっかり死にかけたことがあるけど、
1分が10~20分ぐらいに感じたわ。マジ地獄だった。
5. 名無し隊員さん  2013年08月15日 20:58
死んだ事に気付かないくらいプツッと終わらせてよ
何が悲しくて助からないのに無駄に引き延ばされるのか
6. .  2013年08月15日 21:42
瀬名秀明のブレインヴァレーおすすめ
理系作家だから事実に基づいていておもしろいよ
彼の仮説曰く天国また地獄は臨死の脳の活動によって見られるらしい
7. 名無し隊員さん  2013年08月15日 22:04
何にしても死んだらそれで終わりだからどうでもいいんじゃね
8. 名無し隊員さん  2013年08月15日 22:08
天国と地獄が脳の活動で見られるって当たり前だよね
9. 名無し隊員さん  2013年08月15日 22:26
死ぬのは怖いのう(´・ω・`)
10. 名無し隊員さん  2013年08月15日 23:01
そーそー、熊に食われた女の子が食われながら母親に電話して
「熊に食べられてるけどもう痛くない」って実況してたそうだね。
脳が痛みのレベルを察して苦しくない無痛状態に避難させてくれたんだろうね。
11. あ  2013年08月15日 23:11
死ぬまでに一度でいいから臨死体験してみたい
12. 名無し隊員さん  2013年08月15日 23:45
何十年も苦しんで生きてる人間からすると
死の間際の数十秒なんて一瞬だと思うのは自分だけ?
というか、脳にそれだけ潜在能力があるなら普段から出したい。
死ぬ間際に本気出すとか遅すぎ!
13.   2013年08月16日 00:02
俺、自転車やスキーで吹っ飛んだ時はスローモーに感じるわ
おかげで綺麗に受け身とれて怪我した事無い

バイクの時は流石にすり傷と打ち身だらけになったが
14.    2013年08月16日 00:13
*11
最後の楽しみとしてとっとけ
15. 名無し隊員さん  2013年08月16日 00:38
部活でこけて脳震盪食らった時、こける直前の記憶がすぱっと欠けてコケたことすら友達から言われるまで知らなかったから
直前の感情のまま何が起こったかもわからず最後の時はそうなっちゃうんだろうな・・・
16. 名無し隊員さん  2013年08月16日 00:42
※13
現在の研究では、それらは「後から思い出した際にスローモーに再生される」だけで、その場では体感時間の圧縮は起きていないって事になってるね
17. 名無し隊員さん  2013年08月16日 00:51
頭吹っ飛ばされる鹿にショック受けたわ・・・
へたなグロ画像よりきつい
18. 名無し隊員さん  2013年08月16日 00:55
心臓が停止して脳がフル回転で心臓に動くように必死に命令出しているんだろう。
それでも心臓は命令を聞かないから心不全で死んでしまう。
ここで心臓マッサージなどの処置が成功し回復した場合それが臨死体験として記憶されているんだろう。知り合いが脳梗塞で倒れ3ヶ月間植物状態だった生命維持装置につながれて一命を取り留めたがいったん脳を開いてどこがつまっているのか調べたが解らす、そのまま閉じたらしい。その間に母親の死亡があり。状況は最悪へ、3ヶ月で延命治療するのか
判断を迫られたが、そこから奇跡的に意識を取り戻した、今では車椅子状態で昔の記憶のまま少し曖昧であるが自分で歯を磨けるご飯を食べれる状態にまで回復した。お医者さまもびっくり。でも母の死については一切知らされていない。その後とある病院から障がい者施設に入り生活しているそうな。病院時に一回お見舞いに行っているのでもう一度施設には行って面会してくるつもり。その人曰くどんなに死ぬ前には生きたいという気持ちが湧き上がってくるらしい。手足不自由でも生きていること、ご飯が食べれるだけでも幸せだと言っていた。説教くさいが死にたがる奴は結局行きたいがゆえに回りに迷惑をかける、素直に生きたいと思って周りに相談してごらん世界はそんなに冷たくはないから。それでも自殺などしてしまうのは鬱の典型例で信頼できる人が一人もできない状態なんだろうなと思う。

それから、金縛りには2種類ある、体が寝ていて動かないパターンと体が何者かによって押さえつけられている感じ、後者はもの凄く冷や汗がでてやばいやばいと心の底から思う奴
天井からもの凄い勢いのものが押さえつけてくる感覚に近い。臨死体験はないがデジャブはおき安いほうだ。
長文失礼
19. 名無し隊員さん  2013年08月16日 00:55
そんな脳の働きが進化論的にどんなメリットがあるのかわからん
20.   2013年08月16日 01:00
このコメントは削除されました。
21. 名無し隊員さん  2013年08月16日 01:01
死後の世界がないならこの世界も存在しない

無から有が生まれた時点で無はこの世から消えた

有が存在してしまった以上、この世界に無が存在することは未来永劫ない

これからは永遠に有が続いて行くの
22. 名無し隊員さん  2013年08月16日 01:03
死後の世界がないならこの世界も存在しない

無から有が生まれた時点で無はこの世から消えた

有が存在してしまった以上、この世界に無が存在することは未来永劫ない

これからは永遠に有が続いて行くの

それから無から生まれた生物が死にたくないってのは無が有になりたいからなんじゃないか?
全ては無から生まれた感情だし
23. jkl  2013年08月16日 01:34
>>18
そうじゃないと政治的に障るからねぇ。
痙攣なのだとしたら、多くの斬首者が瞬きをしているべきだろうが、
実際にはそう言うわけでもない。
24. 名無し隊員さん  2013年08月16日 03:16
※23
じゃあうなじ(延髄)にエンピツ突き立てたら即死するのはなんで?
首切りなんて全部切るからエンピツどころじゃないよ
25. 名無し隊員さん  2013年08月16日 03:49
話題が話題だけに、張ってある動画がなんか見れない
26. 名無し隊員さん  2013年08月16日 04:09
頭がパーン
27.   2013年08月16日 04:58
*21は無茶苦茶だな

>死後の世界がないならこの世界も存在しない

生死と有無を同列にすり替えてる
生=有でもないし死=無でもない
生命活動とその死の定義は有無の定義と全く関係がないし、死後の世界とも全く関連性がない

生命活動と生命の死の定義、短絡的に有無と結びつけとる

どこの宗教に洗脳されてんだ?
28. 名無し隊員さん  2013年08月16日 05:41
俺のスタンドなら心臓マッサージしてくれるぜ
29. 名無し隊員さん  2013年08月16日 07:41
※27
夏なんだから察してやれよ
30. 名無し隊員さん  2013年08月16日 10:47
PCで言うところのセーフモードじゃないのかな。
どんな致命傷でも脳(OS)が稼動してる限り修復しようと試みてるんだと思う。
一定ダメージでシャットダウンされると助かる命も助からなくなりそうだ、
医学の進歩でそのうち首が飛んでも助かるようになるかもしれない。
臨死体験は睡眠中の夢と同じ原理なような気がするけど。
31. ku  2013年08月16日 20:11
アンパンマンの古い顔問題だwな。
32. 名無し隊員さん  2013年08月17日 12:34
心停止で血液の流れが止まるから、0停止になるまでの間に
急速に酸素濃度が減っていく状況を脳が察知して身体じゅうに
命令飛ばしてるんだと思う。酸素供給量を回復しようとしてる。
水に溺れた時とか密閉空間に閉じ込められた状況から
視界とか感覚を奪われれば似た結果になるんじゃないかな。
33. 名無し隊員さん  2013年08月23日 00:11


まあここ見てる全員がいつかは体験するんだけどね!

34. 名無し隊員さん  2013年09月24日 20:13
ひっどい動画やわ

コメントする

名前
 
  絵文字