本日の注目ニュース!!

2013年07月28日

「超電導ケーブル」を用いて電車を実際に走らせる実験を実施

25
コメント
引用元:NHK


 この実験は、「超電導ケーブル」の開発を続けてきた、国分寺市にある鉄道総合技術研究所が行いました。
直径10センチのケーブルには、超電導体の金属とそれを冷やす液体窒素が入っていて、電気抵抗をゼロにして送電できるため、大きな節電効果が可能になります。


 (中略)実験では速度を45キロまで上げましたが、電気は安定して流れ、不具合は見られなかったということです。このケーブルが実用化されれば、電車が走行するのに必要な電気の使用量をおよそ5%減らすことができるということで、鉄道総合技術研究所は、5年後の実用化を目指すことにしています(下略)
4 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 21:09:12.27 ID:DFJ1eLNM
液体窒素が要るから節電に成らないだろう。

19 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 04:06:17.97 ID:o5u6A44g
>>4
だな。 冷却に必要なエネルギー分以上に節電出来るのか?



6 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 21:18:08.99 ID:TlwCzYLs
液体窒素は蒸発しないんかね?



7 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 21:23:58.58 ID:xc8kmV8O
液体窒素を循環させるとかw 切れたら大惨事だな。
周囲の人間は酸欠で死亡。



8 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 21:33:06.86 ID:l2e1vsOA
たった5%で採算合うんですか。



9 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 21:50:25.26 ID:bP4yQ3s9
大江戸線でもラッシュ時には汗ダラダラなのに、爆発しないで液体水素が使える超伝導路線は可能なのか?
液体窒素は大江戸線冷やすのに使ったほうが喜ばれると思う。





11 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 22:05:31.44 ID:uplWEQMc
給電するための架線を超伝導にするってこと?



12 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 22:09:29.43 ID:U2Iay3wM
まあまあ。リニアにビスマス系の超電導線を採用するまえに、
こういう「問題が起きても、大惨事にならないところ」で実用試験を行うんじゃないのか?
JRリニアって確かニオブ錫で液体窒素じゃ超電導にならなくて高価な液体ヘリウムを使う問題あっただろ?
問題は屈曲部だけどな(セラミック系高温超電導は曲げが欠点)

16 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 01:58:14.64 ID:BWAjoRNQ
>>12
え?曲げ?



13 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 22:19:07.56 ID:+vMZBtsf
こんなのより架線レス車早くしろや。



14 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 22:39:35.71 ID:KKurlB41
> 電気の使用量をおよそ5%減らす
モーター改良の方が良いんじゃね?

15 :名無しのひみつ:2013/07/24(水) 23:40:17.79 ID:TlwCzYLs
>>14
俺もそう思ったが 両方やればええな。



17 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 03:16:16.93 ID:FnxjpH+N
DC1.5kV、10kA以上か。これくらい大電流なら超伝導のメリットは大きいな。

20 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 04:07:43.64 ID:o5u6A44g
>>17
出力増えても節電にならんだろ。
トータルでどの位節電になんの?



18 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 04:04:55.96 ID:X4Auga+z
たった5%の削減より、キロ当たり3倍も電気を使うリニアモーターカーを白紙に戻す方が効果的だよね。

24 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 09:46:00.78 ID:11lLeWQN
>>18
科学板でキロだけでは何の単位か全然わからんよ。
すぐに思いつくだけでも kg、km、km/h、複数の組み合わせ、輸送を評価する軸はいくつもある。



21 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 05:00:21.58 ID:2Bk6nJIp
超伝導にする費用と、銅線を太くする費用のどっちが良いか? 当然後者になる。
太くした分だけたくさんの電気を供給できるわけだ。

25 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 09:58:47.09 ID:11lLeWQN
>>21
太さで電気抵抗を5%減らすのは簡単だが、それで減るのはロスのうちの5%で消費電力の5%ではないだろう。
って>22が既に同じ意味のことを書いてるが。



22 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 05:21:37.56 ID:FnxjpH+N
常伝導ケーブルで1.5kV、10kA なんていう送電をしようとしたら、km当たり300kW はロスになるんじゃないの?
それをイットリウム系超伝導ケーブルに変えれば、冷却に必要な電力を含めても1/5 以下には減るはずで、
設備費・維持費入れても10年以内で割に合う。

32 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 14:57:21.13 ID:YZhcdTfY
>>22
10kAとか送る必要あるのかな。
1編成走らせるのに3Aぐらいじゃなかったっけ。
39 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) 16:48:40.03 ID:rYEF81b8
>>32
1.5kVの3A って、たったの 4.5kW だよ。
電動スクーターでももっと食うんじゃないの。



23 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 05:24:02.05 ID:pqCnIqT0
実用化実験にはトラブル時に直ぐに駆けつける事ができる、中央線と山手線で実用化試験を。



26 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 10:37:30.88 ID:S92UqMwV
超伝導が付くだけで送電線の超伝導化と、超伝導リニアモーターカーをゴッチャにしている人が多いなw



27 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 11:12:59.67 ID:dzNMDZuw
超伝導線からどうやって電気を取り出してるんだろう。

33 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 22:25:10.15 ID:RiHomg0I
>>27
俺もそこが一番興味あったんだけど、ググったら割と力技だったw
リード線をできるだけ細くするんだってさ。




あと鉄道設備へのインパクトはこんな感じらしい。
CropperCapture[121]ThumbnailCropperCapture[122]Thumbnail

ただ俺が思うに、今このタイミングでこれを打ち出したってのは、
東京電力の分割を睨んで、JRが送電事業に参入する布石じゃねーかな。

もともと発送電した上に電車を動かして、私鉄との競争でも採算に載せてるんだから、
単にコスト度外視で発送電して原発を爆発させてるだけの東電より、
よっぽどノウハウはあるもんね。



28 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 11:30:11.98 ID:B+RtpeAA
設備コストに言及が無いとか、何なのこの記事

29 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 11:32:58.87 ID:yEQQfbDJ
>>28
冷却入れて通常線の五分の一



34 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 23:09:19.53 ID:JjTJomDQ
超伝導ってのは金属を冷やすと性質が変わり、電気抵抗が0になる状態のことね。



35 :名無しのひみつ:2013/07/25(木) 23:56:18.44 ID:srruKkqC
金属ではなく酸化物でも生じる。
酸化物超電導物質は液体窒素の温度で超電導現象を生じるので、液体ヘリウムが必要な金属より易しい。



36 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) 00:13:36.84 ID:FiwzFTLK
回生電力回収のためというが、蓄電池やらコンデンサやら設置したほうが早いってことはないかい?

37 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) 02:14:32.85 ID:8JSbMfto
>>36
車両に載せられる重量が増えちまう。



40 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 00:53:43.12 ID:ktBuk73X
クエンチしたら、電車止まるんだろうな。

42 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 14:57:12.16 ID:Jw8YuZGf
>>40
こういう長い超伝導ケーブルって、やっぱりクエンチするときは 全部一度にクエンチするの?
一ヶ所で起きてしまったら、その直前でも超伝導電流の 行き場がなくなってクエンチすると思うけど、
それがずーっと連鎖するものなのかね?
JR総クエンチとか、胸が熱くなるな。




43 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 15:11:46.67 ID:wn/A0GnW
たった5%だったらやらないほうがいいんじゃね。



44 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 15:13:05.83 ID:5jzkEBxT
ケーブル切れたらAKIRAみたいにブシューってなるんだろうか?



45 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 15:20:38.04 ID:aijd7Men
お前らデブが5%減量すれば済む話。





ビジネスニュース+@2ch掲示板


3 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 08:39:23.54 ID:lXRHeHVB
31mだけ走らせたわけ?

4 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 08:41:10.60 ID:LofMd7PG
>>3
テストだもん。
これからっしょ。



5 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 08:43:17.51 ID:FBE7826R
超伝導実用化まだ~?



6 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 08:44:45.76 ID:YEna7QYN
超電動ロボ鉄人28号FX実用化に向けた大きな一歩であります。

18 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 09:52:47.46 ID:zbWE9rgP
>>6
FXってなんやねん。
21 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 10:29:29.79 ID:/4uIUjKk
>>18
息子の話
横山光輝も企画に参加している。
23 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 10:59:06.73 ID:2GVu8E3q
>>21
>>18は清原ネタ



7 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 08:48:31.62 ID:lXRHeHVB
この結果はリニアにモロに活かせるね。

13 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 09:11:58.10 ID:VW2NZGDn
>>7
リニアは別方式だから関係ない。
しかもあちらは既に実用化されてる。



10 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 08:51:54.52 ID:NU1hIr4c
それより電気機関車にIHIの超電導モータを。
p001
IHIなど,全コイルに超電導材料を使ったモータを開発



11 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 08:53:44.06 ID:Gcqm70oj
31メートルは半端も含めただけと分かるが、次が310メートル目標なのが分からない。
300メートルちゃうん?

14 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 09:29:40.71 ID:cr3ldFVx
>>11
10倍にこだわったんだろう
16 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 09:40:01.26 ID:OBdWhmZQ
>>11
実走する区間が30メートル、300メートルということだろう。
20 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 10:27:07.16 ID:alTVWev3
>>11
31mは安全のための予備が1m、310mはそれが10mなんだろ。
33 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 12:38:25.51 ID:TXDqiXDm
>>20
もとはフィートなのでは 軌間と同じでミリだと端数が出るとか。



17 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 09:47:19.46 ID:d3aJmjH7
1機能部品の長さを複数繋いで1機能ユニット長さ その単位で延長していく
任意寸法に切断できるレールとは全く違います。



22 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 10:57:29.78 ID:DEF7FZyF
これ架線が超伝導であとはコンベンショナルってこと?



24 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 11:01:18.08 ID:O1Culi4C
すごい思うんだけど、クエンチしたらどうするんだ。



25 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 11:04:15.57 ID:O1Culi4C
一応、超伝導実験としてはこういうのもある。
CropperCapture[123]Thumbnail

http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/citizen/life/teitanso05052.html
http://www.rtri.or.jp/press/2013/20130724.html

27 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 11:12:13.31 ID:DEF7FZyF
>>25
サンクス 、変電所でDCに整流した後から架線への給電ポイントまでのケーブルを
超伝導化するわけね。



28 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 11:18:05.01 ID:E0hep1S5
高圧送電線の実証試験もどっかでやってたよなあ。
日経の方が詳しいな。5%の電力削減、5年後をめどに実用化予定か、結構近いな。

39 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 20:19:43.51 ID:FqUO0sXU
>>28
高圧送電なら1MVはもう実験終わってる。
新榛名変電所と、出入りする新榛名線・新吾妻線はいつでも昇圧出来る(ってか実験昇圧してた)
新しく建ってる幹線は500kV送電でも、設備規格は1MVを満たしてるところがいくつかある。



30 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 11:47:27.67 ID:dDhZvBdl
とりあえず超電導ってつけとけ、みたいなのを感じる。



31 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 12:03:52.15 ID:hooDAp35
電車への超伝導技術導入は、固定費の節約には繋がらないと思うけどね。
むしろ送電ロスを減らすために冷凍機を運用するのではかえってコストがかかる。

そうでなくて電車インフラ投資が十分でない地域において初期投資額を減らす意義があると思う。
送電ロスが減らせると変電所の数が減らせるので建設にかかるイニシャルコストが削減だよ。
インドでは固定電話よりも携帯電話のほうが普及してるようなもの。



32 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 12:35:27.67 ID:5wGaXbXJ
研究所って中のぐるぐる線路か。
中央線からの引き込み線がなくなっちゃってなんかつまんない。



38 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 18:56:45.88 ID:dpDnSqRI
全部冷やさなきゃいけないんでしょ?
常温超電導が実現しないと使えなさそう。



43 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 21:23:04.37 ID:zRq5OJu/
冷やし続けるのに、どんだけコストかかんねん。



44 :名刺は切らしておりまして:2013/07/25(木) 22:45:27.57 ID:Jz5SZ8D6
で、超電導の為に超低温にするのに必要な電気代のほうが 安いんだよね?まさかね???

45 :名刺は切らしておりまして:2013/07/26(金) 00:09:28.34 ID:sEOuncAL
>>44
それは単純に保温材の性能に依るわな。



46 :名刺は切らしておりまして:2013/07/26(金) 00:37:00.89 ID:WVthtG7t
東海道線とか東北本線とか主に電気機関車がよく通るところに導入される。
それ以外のところは蓄電池車化で非電化の流れだろうな



47 :名刺は切らしておりまして:2013/07/26(金) 03:05:45.31 ID:+IqfgWEy
日常生活で使える温度でないと、送電ロスを考えても仕方ない気がする。



50 :名刺は切らしておりまして:2013/07/28(日) 12:45:57.63 ID:hkt2xOi3
よくわからんけれど ケーブルを冷やしてロスを減らそうって話?



51 :名刺は切らしておりまして:2013/07/28(日) 13:29:18.22 ID:a4j639EK
-196度を維持するだけのエネルギーより、抵抗による電力損失が小さいのかね?

52 :名刺は切らしておりまして:2013/07/28(日) 13:34:54.38 ID:aCFp/qNL
>>51
最近真空断熱とかで、優秀な断熱材があるからね。
距離にもよるけど。
53 :名刺は切らしておりまして:2013/07/28(日) 13:43:38.99 ID:U3meXwUz
>>51
最近冷やす方が安くつく様になったので実験してる。
やっぱり液体窒素温度で超電導実現できるようになったのが大きい。



54 :名刺は切らしておりまして:2013/07/28(日) 15:23:36.11 ID:0nHxG+uU
住友電工だったかな?

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年07月28日 21:07
お前らが思いつきそうな事は当然想定済だろうし
可能性を探るって言ってるのに
その場で思いついたような文句ばかり言うんだな
2. 名無し隊員さん  2013年07月28日 21:07
超電導の研究やってる身としては特に気になるニュース
3. 名無し隊員さん  2013年07月28日 21:21
電気代が値上がりしているから、こういう研究も盛んになるけど、価格が落ち着くと下火になっちゃうんだよね。
4. 名無し隊員さん  2013年07月28日 21:23
超電導ヨーヨーに使おうぜ
5. 名無し隊員さん  2013年07月28日 21:33
まぁ、コストだわなぁ
6. 名無し隊員さん  2013年07月28日 21:37
関東で西の車両が見れるなんて
7. 名無し隊員さん  2013年07月28日 22:05
>>12 が結構知ったかぶり

>> JRリニアって確かニオブ錫で
採用されているのはNbTiだよ

>> 問題は屈曲部だけどな(セラミック系高温超電導は曲げが欠点)
基本的にはNbTi以外曲げには弱いです。でも設置するとき気をつければよくて、普通はそんなに問題にはならない

おそらく超伝導の実用化で一番問題になってくるのは安全性とクエンチ保護の問題だろうね
そのための実証実験でしょう
8.   2013年07月28日 22:33
冷やしたケーブルからどうやって電気を取り出すの?

結露対策は?
9. ku  2013年07月28日 22:51
うーん、鉄道は送電事故の影響が大きいからなぁ。

超伝導モーターなら影響は限定的でコストも織り込めそうだけど。
10. 名無し隊員さん  2013年07月29日 00:06
※4
超電磁竜巻食らって超電磁スピンになりそうだな
11. 名無し隊員さん  2013年07月29日 00:45
ビスマス系なら住友
12. 名無し隊員さん  2013年07月29日 00:46
凄い勢いで文句しか言ってなくてワラタ
あと、知ったかぶり多いな・・・こんなだっけ専門板?
13. 名無し隊員さん  2013年07月29日 01:04
↑5%という数字は微妙だしね。
14. 名無し隊員さん  2013年07月29日 01:39
※8
>>25
給電・変電設備までを超電導にすることだと
あと、結露するほど断熱が甘かったらコストダウン出来ないと思われ

大学の講義とかなら出てくる話だと思うけど、ここで言う5%は送電設備系統のライフサイクルコストが5%削減の意味だったはず
15. 名無し隊員さん  2013年07月29日 11:42
時速45キロじゃ使えん
16. 名無し隊員さん  2013年07月29日 12:18
うーん 微妙
17.   2013年07月29日 12:20
速度が問題になるというのは、
ケーブルの振動大→摺動面のバタツキ大→電流の変動大→臨界電流超え
という問題を抱えているから?
18.   2013年07月29日 12:36
このコメントは削除されました。
19.    2013年07月29日 14:39
米18
御前みたいなのが居なくなれば日本の科学技術は今以上にもっと良くなる筈
20. 名無し隊員さん  2013年07月29日 16:48
ジャイアントロボへの反作用エネルギー流通再開!
転送ロスはコンマ03パーセント!
21. 名無し隊員さん  2013年07月29日 18:03
冷やすの込みで5%減ってことかな?
22. 名無し隊員さん  2013年07月29日 19:44
コンバトラーV
23. 名無し隊員さん  2013年07月30日 10:35
軌道エレベーターの話でも思ったけど、この手の技術は机上の採算は取れても故意の破壊を考えるときついんじゃないかなぁと・・・
日本は平和だからいいのかな?
24. 名無し隊員さん  2013年07月30日 12:36
石炭でおk
25. 名無し隊員さん  2013年08月01日 11:24
全路線交流送電にする方が節電にならね?

コメントする

名前
 
  絵文字