本日の注目ニュース!!

2013年07月09日

骨髄移植でHIV消滅の可能性? ハーバード大2例確認

18
コメント
引用元:REUTERS


 マレーシアの首都クアラルンプールで開かれた国際エイズ会議で発表された。ボストンの病院で治療を受けていた男性患者2人は長年、HIV抑制のための抗レトロウイルス薬の投与を続けてきたが、リンパ腫治療のために骨髄移植を受けて以降、体内からHIVが確認できなくなったという。

748605-hiv-virus

 ウイルスが完全に消えたかどうかはまだ確定していないが、患者のうち1人は、抗レトロウイルス薬の投与を15週間、もう1人は7週間にわたって中断している。2007年にはドイツで白血病治療のために骨髄移植を受けた男性がHIV感染から完治しているが、この時はHIVに耐性があるとされる変異した遺伝子を持つドナーからの移植だった。
2 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:01:02.37 ID:UiPy834J
これはすごいかもしれんでマジで。
いや俺はHIVにかかるきっかけすらないから、安心ではあるんだけどさ。



3 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:04:57.36 ID:GQkWJ/Ud
白血病の患者がどれだけ居ると思ってるんだ。



5 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:11:17.80 ID:Bj9pVNB5
免疫性細胞をリセットして、エイズ感染を防ぐ処方をするとある程度の効果があるかも・・・
感染初期ならエイズ予防約薬で感染を防いだ実例があるらし。
検証中だが母子間の垂直感染を防ぐタイミングもあるようだ。



6 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:12:28.90 ID:+cJ++SfX
骨髄のドナーは少ないしなぁ

18 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 07:48:18.97 ID:qoA4zOiw
>>6
骨髄ってiPS細胞で分化できないものかね。
比較的向いてるイメージがあるんだけど。失敗したら一発終了だから難しいってことかな。
34 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) 15:46:32.66 ID:5bcTRbah
>>6
下手したら提供側も危険だからな。
ドナー提供の呼びかけでは触れられない事だけどさw



7 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:14:30.41 ID:1UErRqAM
ドナーが危険を冒してやる処置じゃない。



8 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:19:24.28 ID:gidIY9LP
日本のドナーを増やす方法は簡単。
提供者に金を渡せば解決。100万くらい。出何処は患者側に出してもらえば良い。



9 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:22:13.00 ID:tXNQD+aH
放射線で死滅しちゃうのかな?
だとすると自分の骨髄を採取しておきウィルス取り除いた後、体にも放射線浴びて
HIVウィルス殲滅して自家移植って手も有るな。

23 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) 23:45:22.70 ID:8N7sAsgh
>>9
取り出した骨髄からウィルスだけ取り除くのは難しいでしょ。
それよりiPS 細胞から骨髄作り出すほうが、まだ可能性があるような気がする。
25 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) 06:26:07.50 ID:DWRKQZTU
>>23
CD4を発現してない細胞だけ残せば、ウィルスは残らないんじゃね。
31 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) 11:10:34.71 ID:72YXozHR
>>23
エイズ患者の精子からウィルス取り除く技術は確立されてる。
その応用で出来ると思う。



10 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 23:49:42.67 ID:BRPeLdY/
若くて元気な時に自分の骨髄摂っておいて保存して、病気になったら使うとかって出来るの?



12 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 00:26:49.82 ID:XTt6FKoC
髄液取るの激痛だからなー
ati-main

16 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 02:43:18.28 ID:tHnLMT2J
>>12
え?麻酔なし?
24 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) 04:00:27.23 ID:/f9eLClg
>>16
その麻酔の注射が激痛なんだろう。
吸入による全身麻酔?とかなら楽なのかな。



13 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 02:04:32.89 ID:rbetii+C
大腿骨に穴開けてドレーンで吸い取る。
しかも左右両方の大腿骨に10回ずつ穴開けるから、スイスチーズのように穴だらけに。

14 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 02:06:01.51 ID:rbetii+C
最新の採取法は左右1回穴開けるだけ。
ドレーンが自由に曲がるから1回で採取可能になった。
でもまだ先進国だけの方法、日本はいつ許可されることやら。



15 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 02:14:21.43 ID:Ow/U5QSJ
いやだからメカニズムを解明して、新たな治療法に繋がるのではって話だろ?
まんま移植するわけじゃねえw



19 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 12:01:21.56 ID:x8DZOoIE
子供の頃に病気で骨髄にぶっとい注射されたときは麻酔とか無かったなあ。
効かないから麻酔はしませんよーとか言われた。



20 :名無しのひみつ:2013/07/05(金) 16:47:44.75 ID:Z8ezxIxi
ルンバールだな。
胸がマルク。

lp
腰椎穿刺トレーナー(ルンバールII)



21 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) 11:06:18.03 ID:FirsshI2
GVHDで感染細胞がやられちまうからか?



22 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) 15:10:43.67 ID:SJ/dKKHz
造血幹細胞を全滅させずにCD4を発現している細胞だけ何らかの手段で殺せば、 エイズを治せそうだな。
例えば、エイズウィルスの増殖速度を速めるとかw



26 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) 06:53:23.57 ID:NH8ybmvk
それより簡単に骨髄取れる方法考えろよ。
白血病何万人いると思ってんだか。

29 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) 23:33:27.43 ID:DWRKQZTU
>>26
骨髄とらなくても、造血幹細胞移植でいいから。



27 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) 21:45:19.04 ID:69p1ayEH
造血って骨髄じゃないし。



28 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) 21:48:28.32 ID:knu8YE1L
白血病用にすら足りないのにエイズなんかに回す余裕ないだろ。



30 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) 23:46:01.36 ID:jgUlHZZB
骨髄移植したら、将来出来る子供は遺伝の影響どうなんの?



32 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) 11:33:55.13 ID:72YXozHR
ちょっと調べてみた。
放射線治療を受けることで骨髄でHIVウィルスが増殖に使うT細胞が生産されなくなり、
T細胞がなくなればウィルスも増殖できなくなり、死滅していくって感じかな。

予め骨髄を採取しきちんと洗浄してウイルスを取り除いて保存しておき
放射線治療を受けて体内からもウィルスを排除した後、取っておいた骨髄を自家移植する
って方法が出来るかもしれないね。

33 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) 12:12:46.06 ID:DcmbtxWB
>>32
なんか随分迂遠な気ががが

コメント一覧

1.   2013年07月09日 21:29
良い治療薬できて不治の病でなくなってから、ヤバ交尾と称してHIV移しあって喜んでるゲイどもが助かるかと思うと複雑な気分や。
2. まとめブログリーダー  2013年07月09日 21:34
148 名無しさん、君に決めた! sage 2013/07/09(火) 14:12:34.37 ID:???0
はやくバレ投下しろゴミども

149 名無しさん、君に決めた! sage 2013/07/09(火) 15:12:36.85 ID:???0
バレの日時も解ってねえ情☆弱がいる↑^^^^^^^^^^^^^^^^
150 名無しさん、君に決めた! sage 2013/07/09(火) 16:35:30.51 ID:???0
↑まさか15日発売と思っているのかな?
今月号は13日発売だ情弱

156 名無しさん、君に決めた! sage 2013/07/09(火) 18:50:54.00 ID:???0
はやくバレ投下しろゴミども(キリッ)今月号は13日発売だ情弱(ドヤッ)
とか言ってるなら何で自分で早売りを買いに行ったり、調べたりできないんだろうw
あっ!14時なんて時間に書きこめる引きこもり無職には無理でしたね!><すみませんっ><
3. 知の歴史  2013年07月09日 21:34
以前紹介されていた内容だが後報はまだなし。レシペントもさることながら、様々な条件確認として問題は残る。
日本のiPS細胞も有用なんだが4因子に対する評価もあるから、すぐに導入治療というわけにはいかないだろう。
厳しい意見もあるだろうが、免疫系に対して革新的で非常に興味深い内容だろう。
4. 名無し隊員さん  2013年07月09日 21:48
ノーベル賞どうぞ
5. あ  2013年07月09日 22:03
二拍二例一拍
6. 名無し隊員さん  2013年07月09日 22:11
感染者の数考えたら無理だよね
子供の頃は骨髄穿刺麻酔なしだったけど、あまりに激痛だから
今は全身麻酔するそうだよ、その代わり入院になるらしい
7.   2013年07月09日 23:52
このコメントは削除されました。
8. 名無し隊員さん  2013年07月10日 00:08
骨髄バンクのドナーは今は末梢血幹細胞採取という、骨髄にぶっささない方法も選べるようになった。
事前に造血幹細胞を増やして血液中に混じる程度にしておき、献血と同様の方法で造血幹細胞のみを取り出せる。
骨に注射を刺すのは・・・ってためらった人は、調べてみるといいかも。
9. 名無し隊員さん  2013年07月10日 05:12
骨髄まで取らなくても、普通に腕から採血して血球をiPS細胞化させてどうにか他人に移植する方法はできないのかな。
これができれば骨髄移植のハードルはかなり下がると思うんだが。
10. 名無し隊員さん  2013年07月10日 07:33
まぁ、今は無理でも将来的にはいろいろできるようになるんじゃね?
11. 名無し隊員さん  2013年07月10日 08:58
自分のを保存できるようになれば最高だよな
12. 名無し隊員さん  2013年07月10日 10:54
※1
ヤバ交尾って何?と思ってググったら気持ち悪かった…
13. 名無し隊員さん  2013年07月10日 16:58
「骨髄関係の手術は麻酔が使えないから物凄く痛い」と実際に受けた親戚が言ってた。
14. 名無し隊員さん  2013年07月11日 00:31
麻酔しなかったりするからすごく痛いらしいのは、
患者側が脊髄の検査をする為に行われるルンバールやマルクとかいわれれてるもの。

骨髄移植自体は、採取される側だと
1.全身麻酔で寝てる間、腰骨に注射。
術中痛みはないが、終わってから痛みがしばらく残る可能性有
2.そのまま献血みたいに、腕に刺した注射針から採取。
腰痛は発生しないが採取準備に期間を要するため日数がかかるのと、
G-CSFっていう薬剤を使うためそれの副作用(?)がある可能性有
の2種類。

移植する時は、輸血するみたいにして体内に入れるから
患者側にさして痛みはないらしいよ
15. 名無し隊員さん  2013年07月11日 00:55
子供の頃髄液検査の注射で気絶してからというもの、あれだけは怖くて未だにやりたくない。
16. 名無し隊員さん  2013年07月12日 00:11
やめてくれ…やる予定はないがもしもを考えると怖くてしょうがなくなる
17. 名無し隊員さん  2013年07月14日 21:36
現役の血液内科医としての立場からすれば、
移植を行う血液内科医自体が絶対的に不足してるのに・・・
血液疾患だけでいっぱいいっぱいなのにこれ以上は診れません・・・
18. 名無し隊員さん  2013年07月20日 23:37
骨髄移植は前処置で大量の抗がん剤か放射線を浴びせて造血細胞を死滅させます
つまりこの段階でよく死にます

ドナーの骨髄採取ではマルクの方がまし
末梢造血幹細胞移植で投与されるG-CSFの副作用として骨髄が急速に増大するため骨が腫れて耐え難い腰痛に襲われるし、透析で使うような針を腕にぶっ挿されて長時間拘束される。細胞量が少ないと失敗になって努力が水の泡

このようにドナーとレシピエントも多大な侵襲を受けるためロボトミー並の禁断の治療法といえる

現状抗エイズウイルス開発の方が遥かに理に適っている

コメントする

名前
 
  絵文字