本日の注目ニュース!!

2013年07月08日

金星の暴風が 何故か6年間で3割加速しているらしい

32
コメント
引用元:AFPBBNews


 金星の地表を以前より巨大ハリケーン並みの風速で吹き荒れていた風が、この6年間でさらに3割以上も加速しているという報告が18日、欧州宇宙機関(ESA)により発表された。2つの天文学者チームが、ESAの金星周回探査機ビーナス・エクスプレス(Venus Express)による画像を個別に分析し、金星の雲のパターンを観測した。


 研究チームによると、2006年にビーナス・エクスプレスが運用を開始した当時、赤道の南北緯度50度以内の高高度領域に吹く風の風速は、平均時速約300キロと記録されていた。この風が次第に加速され、現在の風速は時速400キロ近くに達しているという(下略
3 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 00:59:36.41 ID:4sFA36Tf
地球の異常気象は太陽の所為?



5 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 01:00:57.05 ID:dkRwuT6M
あかつきが金星に到着するまであと2年と4ヶ月



6 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 01:02:24.92 ID:2d5TlSjb
研究すると何か役に立つことが分かるんだろうか。

9 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 01:22:24.92 ID:EZOve2vs
>>6
役に立つか立たないか分からないから研究するんだよ。
22 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 07:41:28.86 ID:N3IAQ0Ba
>>6
地球大気のシミュレーションが金星でも成り立つか、検証できる。



8 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 01:20:45.67 ID:iP9hY2Ux
地球より強い引力圏にある惑星なんて用途ほとんどないだろ。



12 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 01:54:26.16 ID:exYW5WCF
金星って、誰かがきた星じゃなかったっけ?

30 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 18:00:49.83 ID:O0mzyDRE
>>12
クルックルーピーの妻



16 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 02:58:52.61 ID:ipSgi1K9
濃硫酸の雨が降る金星・・・



19 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 04:18:51.63 ID:3g9P2b4j
ここ20年ほど太陽系全体が急速に温暖化してきている。

それによって
火星では両極の氷が溶けて2000年までに氷冠の50%が消失。
(その数年間で数年急速に砂が極地を覆ったんでそう見えるだけだという反論があるが事実は全く異なる)
木星などは磁場が2倍に増加し両極でオーロラが観測されるまでになり、
土星の衛星タイタンは1980年のボイジャー1号の観測データより大気圧が15%も厚くなり、
海王星の衛星トリトンの温度も5%も上昇、
冥王星では表面の氷が溶けて大気圧が3倍に増加と、
各惑星で顕著な変化が見られるようになった。

地球もその一部として温暖化しているにすぎず、
人間発の二酸化炭素などという微々たるものが原因などではない。

なお、太陽系温暖化の原因については
太陽活動の活発化など諸説あるがいずれも決定的な証拠はない。
太陽系は全体が太陽の発する電磁波の海 (ヘリオスフィア) に飲み込まれているが
このヘリオスフィアが外部の強力なビルゲランド電流、 プラズマ・フィラメントと干渉して
全体の温度が上昇しているためだという説もある。

23 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 08:37:46.04 ID:iXl0rRhQ
>>19
なるほど、興味深い。
地球は海があるからある程度の熱的変化を吸収出来るんだろうけど、他の星は大変だな。
27 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:01:08.34 ID:ujjXUuvK
>>19
温度が5%上昇って絶対温度でっこと?



21 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 04:26:59.69 ID:aYpoZQIV
金星は地球より海が広くてフロリダのような気候ですよヽ(´ー`)ノ



25 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 11:43:33.21 ID:VHX6ITw8
あかつき・・・・orz
satellite_vco
金星探査で惑星気象学の確立を

26 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 12:38:57.84 ID:rZF6N8WE
あかつきんさえ元気なら・・・orz



28 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:06:58.95 ID:NYIrl+/g
早く回りすぎて金星がバターになっちゃうんだな。



35 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 12:35:53.48 ID:qs+u0r22
小さな力で大きな力ってなもんなのか。



36 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 11:22:55.28 ID:5Lz1qpTN
金星は自転が遅いから地面がブレーキになって、気流の流れも遅くなるはずだが?

38 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 12:58:23.76 ID:QzPZqjmR
>>36
灼熱の世界で自然対流のが早いのがそんなに不思議かな。
39 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 13:53:55.97 ID:OVibjyNy
>>38
対流ならジェット気流みたいに、一方向に流れるのは変だろう。
40 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 14:01:29.48 ID:4XlI5uL6
>>39
 ――→   大気上層
↑    ↓
 ←――   大気下層


 ――→   高緯度
↑    ↓
 ←――   低緯度

こうやって安定している対流なんてどこにでも見られると思うけど。
41 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 14:04:14.10 ID:4XlI5uL6
というかジェット気流自体が全球的対流サイクルの一環だ。
極循環とフェレル循環という定常的な対流で発生するもの。

lespoles
44 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 15:06:24.55 ID:OVibjyNy
>>41
ジェット気流は地球の自転が無ければ存在しないだろ。



37 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 12:46:30.91 ID:CdvzGv19
スーパーローテーション自体のメカニズムが判らないんだから、考え込んでも答えは出そうにないね。
延々と試行錯誤のシミュレーションをしてる研究者もいるけど、何年たっても手掛かりなしってんだからなあ・・・
ぼちぼち何か結論を出さないと予算切られちゃうらしいけど判らんものはわからない。



43 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 14:44:08.42 ID:CdvzGv19
90気圧で猛烈な風が吹いていて鉛も融ける高温の硫酸の雨が降っていて・・・
それでも旧ソ連の探査機は着陸できちゃった。
その不思議さが何か隠してるんだろというオカルト話に繋がっちゃう。

46 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 15:38:24.54 ID:3vzIS/eS
>>43
ベネラシリーズ、着陸することはできたけど3時間生存できた例はない。
最長で2時間少々だっけ? やっぱ、相当過酷な環境であることは間違いない。
47 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 18:09:22.86 ID:4nump7iF
ベネラは最初着陸した時にゴロゴロ転がっちゃって
メインのアンテナは使えず低ゲインアンテナで通信したんだったな。
電波の強弱パターンで転がったのが判ったらしい。

Venera
VENERA 7



45 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 15:14:07.24 ID:OVibjyNy
もっと具体的にいうと自転が無ければコリオリ力が発生しない。
コリオリ力がなければ、東向に気流は曲げられない。
よって自転が無ければジェット気流は存在しない。



49 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 18:46:05.62 ID:sjcyjKOt
硫酸を 集めて速し 超循環



50 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:30:12.81 ID:snNZufrS
水星を衛星に持ってきて、大気を安定させるのがいずれやられるな。

51 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) 11:45:34.34 ID:PFqFRriz
>>50
惑星を移動させるより、日除け衛星を作った方が早い。



52 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) 16:59:20.05 ID:lSZEt5al
金星は自転方向と公転方向が逆と習った覚えがある。



53 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) 18:00:37.65 ID:rrgC/Bck
惑星の生成過程からすると逆回転のはずはないんで、
形が出来てから何らかの理由で、自転軸がひっくり返ったんじゃないかと言われてる。
でも軌道面にほぼ垂直とか、地球に対し同じ面しか向けないとか謎だらけ・・・



54 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) 21:49:02.87 ID:CwTyk4/5
金星は木星の大赤斑から飛び出した なんてトンデモな説があったような・・・



57 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) 12:12:38.82 ID:jDaubZpf
地球温暖化が原因だな。

58 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) 15:11:30.92 ID:KEGs/0CV
昔は温暖化の話も、このままだと地球も金星のように・・・
なんてトンデモな話がまかり通っていたなw



60 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 10:27:10.60 ID:ZM9G14mz
あの時 軌道投入に成功してたら 全てあかつきの功績になっていたのに・・・ 

61 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) 10:42:24.40 ID:w84vd7OM
空白の数分間、逆噴射の指令があかつきに届いていれば。



62 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) 17:48:15.46 ID:EkOubyru
6年で3割加速って事は、暴風が光速に到達するのは何年後?

63 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) 19:37:02.99 ID:4ZVwBbCT
>>62
それぐらいエクセルで計算しろよ。



65 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) 07:31:10.07 ID:5RmE1Xp6
二酸化炭素と硫酸の暴風なのか?

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年07月08日 21:10
>28 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:06:58.95 ID:NYIrl+/g
>早く回りすぎて金星がバターになっちゃうんだな。

それなんておしおき?
2. あ  2013年07月08日 21:34
チビクロ三ポー
3. 名無し隊員さん  2013年07月08日 21:36
過酷に見えるけど金星人にとっては快適なんだよ
最近風強くて、髪の毛セットしたの崩れるわ、ぐらいの感じらしいぞ
4. 名無し隊員さん  2013年07月08日 21:45
硫酸の雨も大気上層だけで地表に落ちる前に蒸発するんじゃなかったか?
90気圧450度とかだろ
5. 名無し隊員さん  2013年07月08日 21:51
硫酸を分解して、金星を水の惑星に改造できんもんかね
6. 名無し隊員さん  2013年07月08日 21:57
記事の19のレスは嘘や明らか関連性がないことまで羅列されてて胡散臭いな
7. 名無し隊員さん  2013年07月08日 22:22
ロシアは火星諦めて金星探査がんばれよ。
8. 名無し隊員さん  2013年07月08日 22:31
あれだろ
報道ステーションなんかだと
地球温暖化が原因とか言っちゃうんだろw
9. 名無し隊員さん  2013年07月08日 22:34
金星より地球をスィンパイしろ
10. 名無し隊員さん  2013年07月08日 22:35
>>19
ここ20年って太陽系だけでも何年存在してんだよ。
たった20年の傾向って人間で言えばほんの数秒じゃねえの。
11. 名無し隊員さん  2013年07月08日 22:44
全く想像もつかない環境だな
12.   2013年07月08日 22:53
つか自転速度べらぼうに遅いだろ金星
一年が一日とかそのぐらい
でも何故か大気は高速で回転中
13. 名無し隊員さん  2013年07月08日 23:31
ふきこちゃん、ひろみちゃん、いさこちゃん、まりこちゃん、なみこちゃん、のりこちゃん、れいこちゃん、せいこちゃん、やすこちゃん、ようこちゃん・・・
14. 名無し隊員さん  2013年07月08日 23:37
加速したというより以前は遅かっただけだろ
10年かそこらの周期で変動してるだけ
15. ku  2013年07月08日 23:52
あかつきの投入失敗が悔やまれるな・・・。

こりゃ観測条件は悪くても最初のチャンスで衛星軌道へ入れるしかないかも知れない。
16. 名無し隊員さん  2013年07月09日 00:16
以前の探査船は数時間しかもたなかったというのを初めて知ったわ
今はもう完全に溶けてしまって影も形もないのかな
17.   2013年07月09日 00:57
流体加速現象とな。
自転の遅い金星でとなると。。。公転の潮汐力?うーむ。そもそものエンジンは何なのだろう。

あかつき君はスリープモードでくるくる回ってるらしい。
再トライアル成功を祈るぞ。

イカ坊だってまだフワフワ飛んでるんだ。あかつき君だってきっと起きてくれるはずさ。
うすださんも待ってるから、ちゃんと起きろよー。
18. 名無し隊員さん  2013年07月09日 02:55
風が自転の回転運動との絡みで回転して吹いてると勘違いしてる人が居るな
自転によって太陽で温められてる範囲と夜で冷えてる範囲が回転する事での温度差の移動で風が起こってるんだが
19. 名無し隊員さん  2013年07月09日 03:35
だからどうだと言うのだ?解ったからどうだというのだ
20. 名無し隊員さん  2013年07月09日 08:29
(あばれかぜって四股名の力士が金星あげた話かと思って来たなんて言えない)
21. 名無し隊員さん  2013年07月09日 09:50
米19
現在解っている地球の大気循環や気象に関する知識の外の現象ということだ
もし原理を理解出来れば地球の大気循環や気象シミュレーションのデータが増えるし理解も深まる
何かを研究する時は、研究対象だけを見ていてはいけないと教わったことはないかね?
22. 名無し隊員さん  2013年07月09日 10:58
あかつき・・・成功していたら面白い観測結果が。
アレか? 金星人が存在を隠すために頑張っているのか?

※5
そのうちできるかもしれないが・・・今は無理だし、
凄い大量に触媒が必要になりそうなw
23. 誹謗中傷対策 IT弁護士  2013年07月09日 11:53
初めまして誹謗中傷対策を行っておりますIT弁護士と申します。
最近、インターネットでの誹謗中傷や暗いニュースばかりなのでこのようなブログはとても心が落ち着きます。
是非また訪問させて頂きたいと思います。
24. 名無し隊員さん  2013年07月09日 12:24
金星の金色がかった色の正体は濃硫酸だったなんて夢のない話だよな
25. 名無し隊員さん  2013年07月09日 20:00
地球以外の惑星は結構荒れてる環境だった気がするが。
26.    2013年07月09日 21:27
そもそも450度の時点で2時間も耐えられるってのがすげえ
放熱どこにもできねえじゃん
27. 名無し隊員さん  2013年07月09日 23:18
風が光速で吹いたらどうなるの?
28.   2013年07月10日 02:06
>※27
質量が無限大になるのでブラックホールになります

物理的に不可能だけど
29. ウプシロン  2013年07月15日 11:07
ウドの街のコーヒーは苦い。
30. 名無し隊員さん  2013年07月20日 20:49
光る風に追い越されたら、ってのはつまりそういうことか・・・
31. 名無し隊員さん  2013年07月21日 19:31
※27
ティプラーの円筒が作れるだろ
それでタイムトラベル時代の開幕
32. 名無し隊員さん  2013年07月22日 15:27
>>28
なんねーよ

物理的に不可能だけど

コメントする

名前
 
  絵文字